KUROKAWA さん プロフィール

  •  
KUROKAWAさん: 水彩的生活 KUROKAWAの透明水彩画
ハンドル名KUROKAWA さん
ブログタイトル水彩的生活 KUROKAWAの透明水彩画
ブログURLhttp://kurokawa-suisai.blog.jp/
サイト紹介文関西の風景を透明水彩画で描いています。枚方・伏見・阿倍野で透明水彩画教室を開いています。
自由文「枚方(ひらかた)」に住まい、関西の風景を透明水彩絵の具で描いています。身近な景色を好きな色に染めることはとても楽しいです。春と秋には屋外スケッチにも行きますよ☆  伏見(京町通り”雅究房”)や枚方(”カルチャーハウス香里ケ丘”)にて透明水彩画教室を主宰しています☆
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供155回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/11/14 09:42

KUROKAWA さんのブログ記事

  • ホームページを(若干)わかり易くリニューアルしました!
  •  みなさんこんにちは! ホームページリニューアル!!というと、「めっちゃ綺麗になった!」て期待させちゃうけど、本体は今まで通りで、中の記載を見直してわかりやすく更新しました。 水彩画教室のレクチャーの見直しと合わせてこの数ヶ月色々と考えてきて、やっと仕上がったという感じです。 また随時よかれと思ったら更新をしてゆきますが、やっと私の教室の主旨や雰囲気が伝わりやすいものになったかな?と思っています。 [続きを読む]
  • ホルベイン透明水彩絵の具2種類の三原色
  •  三原色で描く絵というのもありますね。 シンプルイズベストなのが好きな方や、混色をとことん鍛えたい方には向いていると思います。 でも、一昨年にホルベインの工場見学に行った時、技術の方が「理論上は三原色でどんな色でも出るということになっているけれど、実際は理論通りにならず色がずれます。現実的に出来たら4原色とかで描いてもらいたいんだけど・・・。」というような旨、話しておられたのが印象的でした。 ウィ [続きを読む]
  • またまたー2016年の話題ですが(汗)「秋の伏見スケッチ会」のご報告
  •  みなさんこんにちは!前回に引き続き昨年の積み残し話題。 伏見教室恒例の11月のスケッチ会のご報告記事で〜す☆←遅っ! 「晴れ女」の私は伏見教室のスケッチ会も今のところ中止知らず。「晴れ女記録」・・・いつまで続けられるだろう?(笑) 今回はスケッチ初めての方お二人と、数回目の方お一人の3名の参加でした。↓ 教室ではイラストレーションを描かれている30代の生徒さん。スケッチは初めてだけど2時間程の間 [続きを読む]
  • 今朝はサンタが来ました☆&生徒作品OYさんの透明水彩画特集2♪
  •  前記事に引き続きOYさん特集。 パリの街を窓辺から覗いた面白い構図。水滴も描かれて窓ガラスの存在を感じます。 もう少し文字をパキッと、風景を全体的にボンヤリとコントラストをつけると、さらに良くなる感じがしますが、とてもお洒落で好きな作品です。 窓辺のモチーフ、シリーズ化してほしい☆ ベトナムの街の風景。活気を感じますね☆ 点景人物に加えて、自転車を入れると更に活気づきますが、意外と難しいモチーフ。 [続きを読む]
  • 今年のお嫁入り透明水彩画作品「野辺」&コラム「売る絵を描くこと」
  • 人生3つ目のお嫁入りです。伏見の宇治川派流スケッチのときに取材したものを元に描きました。マスキングを多用して半ば冒険的な感じでしたが、展覧会では一番人気!初日の午前中に売れてしまうという!ビックリ!!売るのは目的にしていなかったので値札は全くつけていなかったけれど、「購入したい」と申し出を受けたらお譲りしようと思っていました。で、ある生徒さんから「値札をつけていないと売ってるのかどうかわかりません [続きを読む]
  • ならざき清春大阪講座15回目参加 今までで一番難しかった渓流の風景
  •  いやはやこの6年間で一番難しかった課題でした。 モチーフは佐賀県唐津市七山の観音の滝の上流です。 濃淡、色味、タッチ、すべてがカチッとした場所が少なく、曖昧なものをバランスを取ながら製作を進める必要がありました。 水彩画教室で教えてる手前、『やっぱりある程度のものにせなあかんやろ・・・』というプレッシャーもありましたが、『こうなったら、教室でレクチャーしていることを自分でとことん実践してみよう! [続きを読む]
  • 近鉄文化サロン阿倍野講座初回のワンクール終えました☆
  •  前に少し書きましたが、近鉄文化サロン阿倍野講座、9月に体験レッスン10月〜12月がワンクールということで一区切り終えました。 12名規模を2時間半でレクチャーするということで、今までは5,6人までならば手取り足取り臨機応変にレッスンしてきましたが、「レクチャーの効率」を考えざるを得ないシチュエーションに。 「ほぼ自己流で気ままに描いてもらって最後に二、三のコメントをする教室」か、「座学を取り入れ [続きを読む]
  • 足長おじさんはいた!職人技光る使いやすい自作イーゼル♪
  •  昨日は「ならざき清春大阪講座」に出ていました。展覧会会期後も色々な用事で出づっぱりの私。5時間の講座中、フラフラなのがバレバレでちょっと恥ずかしかったです。 ブログに書きたい事いっぱいだけどアウトプットが追い付かない先日のスケッチバスツアーのこと、来年からの教室のこと、展覧会のまとめ記事、色々とあります。・‥…━━━☆・‥…━━━☆ 今回は最新の自作イーゼルをご紹介☆ 以前、「自作イーゼルのテー [続きを読む]
  • くろかわ個展&教室作品展 枚方市民だけが立ち止まる芸が細かい絵
  •  いよいよ本日最終日、出発ギリギリまで発信しよう!と2記事目の更新です!!様々な私が描きたい作品を出品しているのだけど、この地味な作品・・・枚方市民だけが足を止めて見入り、時々興奮。数年前から激変する前のなじみ深い風景なんです。初日は、枚方市駅前の「サンプラザ」というビルの名前が公募されたとき、応募してご自分の案が採用されたという方がお越しになりました☆実は市政50周年を記念した「風・きらり 夢・ [続きを読む]
  • くろかわ個展&教室作品展 「馬が上手い!」と言われた作品
  • いよいよ本日が展覧会最終日となりました!初日は「野辺」という草むらを描いた作品のみに感想が集中していたのだけど、日々多くの方々とお会いしてお聞きするうちに、人其々、気持ちにとまるものが違って、ほぼ出品作全てに「この作品が好きです!」とお言葉をいただけ、作品達も喜んでおります!もちろん!生徒作品も沢山ご感想をいただきました♪余裕が無くて話しかけられなかった方もおられますが(←申し訳ないっつ(;´Д`) [続きを読む]