丸山@実務翻訳者養成所 さん プロフィール

  •  
丸山@実務翻訳者養成所さん: 翻訳で食べていく方法・プロの翻訳者養成所
ハンドル名丸山@実務翻訳者養成所 さん
ブログタイトル翻訳で食べていく方法・プロの翻訳者養成所
ブログURLhttp://ameblo.jp/honyaku-pro
サイト紹介文実務翻訳者です。仕事がこない人のために翻訳で食べていくための方法、翻訳家のなり方を紹介しています。
自由文フリーランスや社内翻訳者、独立を考えている人など翻訳者の悩みは多いですよね。2004年に翻訳家として独立した丸山が、これまでの経験から得た儲かる翻訳者になるためのノウハウをお伝えしています。翻訳者の日常が分かる日誌もあります。皆さんも仕事が来てしょうがないという売れっ子翻訳者になってください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2010/11/17 19:09

丸山@実務翻訳者養成所 さんのブログ記事

  • 4つの「末」が重なる
  • 週末に向けて月末に向けて四半期末に向けて上半期末に向けてラストスパート! いろいろ重なる金曜日はとっても忙しい・・・ しかも行きたいライブがある!ともなれば1週間前から調整しないときっと難しくなる・・・ 今週は1秒たりとも気が抜けないのだ すべては最高の「末」を迎えるために! ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。━─━─━─━─━─ [続きを読む]
  • Google翻訳を使えば翻訳はできるのか?という話。
  • 先日、「Google翻訳をかなり使っています」という記事を書きましたが もちろんプロの翻訳者としては文章を入力して変換して終わり、という訳ではありません 文章全体を翻訳するというよりは定型文や専門用語専門的な言い回しをこういうアプリにかけるのです これは専門的な辞書を引くよりもかなり高確率で正しい答えに出会えます もちそんその言い回しや専門用語が正しいか否かを判断するのが翻訳者なわけでよってパソコンを使えれ [続きを読む]
  • まる散歩26 〜日本じゃないような街を歩きまくる〜
  • 昨日は用事があって横須賀に行ってたんだけどちょっとだけ時間があって汐入からどぶ板通りを通って横須賀中央までぶらりと どぶ板通りといえば「スカジャン」の発祥地とも言われ米軍関係の人もおおく見られるアメリカンなステキな通りバーの雰囲気なんかも大好き そんなところから今朝はウォーキングで家から大久保のほうまでぶらぶらしてこちらはうって変わって韓国語中国語タイ語などがバンバン飛び交う街 今朝は特に日曜という [続きを読む]
  • Google翻訳をかなり使っています
  • 翻訳作業の中で私はかなりGoogle翻訳のお世話になるのですがその訳語の質やレベルについては言語によってあるいは言語の組合せによってかなりばらつきがあります 何と言っても英和・和英は(相対的に)充実しています他はまだまだです ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。━─━─━─━─━─ [続きを読む]
  • 悩みの父の日
  • 今日は父の日です母の日はわりと贈るものが決めやすいのですが父の場合はなかなか苦戦します お酒を飲まない人だし着るものの趣味もいまいち分からないしいつも同じようなものになってしまう・・・ 今年は思い切ってウナギを送ってみた 好きなのか嫌いなのかよくわからないまま・・・ 意外に誰でも好きそうなものがだめだったりするんだよなーうちの家族は。 Happy Father's Day ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちら [続きを読む]
  • 日本で一番丈夫な電子辞書じゃないか?!
  • 電子辞書は2台持ちなんですがそのうち1台はえらい長持ち・・・ たぶん独立する前に買ったものだからもう15年以上は経ってるかも・・・ 物持ちが良いという訳ではないだろう なぜならもう1台の方はもう何度買い換えたか・・・という具合で 頑丈な古い方は表示にも何も問題ないしすばらしい ただ、キーボードの文字がもうほとんど見えない自然にブラインドタッチwww 最高ですCASIO Ex-word ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールは [続きを読む]
  • 'Nobody on the Top Three Floors Survived'
  • London fire: 6 confirmed dead after Grenfell Tower blaze (The Daily Mail) ご存じの方も多いと思いますがロンドンの高層タワーマンションの大火災恐ろしいことです 以前、自分の住むマンションでも上の階でボヤ騒ぎがあり高層階には住みたくないなぁと思っていましたがこれを見てますます強く思います 対策はしてあるんでしょうけど100%とはいえないですからね とはいえ地階でもどこでも何らかの災害の影響はあるわけで1 [続きを読む]
  • Tokyo Summer Festival 2017に行ってきました
  • 週末は上野公園で開催されていた「Tokyo Summer Festival 2017」を見にいってきました。 凄い人出でした。フィリピンと日本の友好といったテーマでしょうか・・・知り合いがイベントに関わっていてその力添えで応援している大倉弘也もロハスバンドで出演しました。キャロルのメンバーだった内海利勝さんとの共演で。 30℃越えの上野公園はいろいろな意味であつかったですがMCの女性のユーモアあふれる日本語、英語、タガログ語で [続きを読む]
  • 更新プログラムをダウンロードしている隙にブログ更新
  • 今月はとても忙しい様相を呈してきた・・・ 次の大きなプロジェクトの締切が15日 どういうわけか13日と勘違いしていて15日と分かってすごいほっとしたけどそれでももうぱっつんぱっつんで1日も気を抜けない状況 あっという間に6月後半が見えてくる・・・ それでも負けずに毎日1万歩以上歩くぞー 今のところできてるから TRADOS STUDIOが更新プログラムを突然ダウンロードしはじめたので作業を中断してブログ更新 こういう時間をプ [続きを読む]
  • 新時代が動きはじめた…
  • 退位特例法案、参院特別委で可決 いよいよ、新しい時代に向けて本格的に動き出すのか 次の時代になれば自分も昭和、平成と生きてきて3つ目の元号を生きることになるけどよく考えたらこのままいけば4つ生きることになるのかなぁ順番でいけばね そのためには自分も健康でいなければ・・・ ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。━─━─━─━─━─ [続きを読む]
  • まる散歩25 〜初夏の山を歩く〜
  • 2日連続の「まる散歩」シリーズですが、公約どおり郊外へと行ってまいりました マイナスイオンがはんぱなかった! そして空の青が!!! 最近、新色の「青」が発見されたらしいですがそれくらい青かった! さ、リフレッシュは終わり原稿を書きます。 参考:200年ぶりの大発見!「新しい青」が色も性質も完璧すぎる ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。━─━─━─━─━─ [続きを読む]
  • まる散歩24 〜初夏の都会を歩く〜
  • 久しぶりにまる散歩 ここのところ運動もかねてウォーキングをだいぶ気合い入れてやってるのですが、ブログに載せるのは久しぶり 初夏の濃い緑の中を歩くのがとても気持ちよかったので 都会でも緑がたくさんあると癒される・・・ 今日はとても天気がよかった 明日はちょっと郊外にいくかも。 ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。━─━─━─━─━─ [続きを読む]
  • すこぶる調子よく5月は終了しそう
  • 今月はすこぶる調子がよく大型案件も含め月内締切の仕事が全部納品済み♪今日はがんばって今月の帳簿を締めて給与のお支払いの手続きも終わらせてしまおう。 5月はあっという間に終わった・・・ ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。━─━─━─━─━─ [続きを読む]
  • 語学力と感性
  • 表現力だけでなく感性を磨くためにも小さいころから読書が推奨されてきたかと思いますが語学全般の習得についても同じ事がいえます 特に詩的な文章はその言語のリズムや文化圏の感性を身につけるのにうってつけ! 直訳でないきれいな言葉がみにつくはずです ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。━─━─━─━─━─ [続きを読む]
  • もともと天才や才能がある人なんていない
  • つくづく思うことは「天才」や「才能のある人」(もともと備わっているという意味で)なんて存在しないのであり、 そのような人が実在するとすればその人は人一倍自分の得意とする分野で研鑽を積みその分野のことを勉強しその分野が誰よりも好きそんな人なんだと思う スポーツ選手もミュージシャンも文筆家も言語習得者もどんな人も・・・ その結果として他人より秀でるのであり強いて言えば「天才」とはそのような [続きを読む]
  • 自分が上司だったら、その成果物にOKを出す?
  • 自分の仕事が評価されないときあるいは評価されているかどうか不安なとき・・・ 私は自分がこの業務の上司あるいは責任者であると仮定して自分がこの成果物にどのような「ケチ」をつけるかあるいは素直にこれを「素晴らしい」と思えるか俯瞰してみるようにしています あちこちを見ていても他人の成果物にはすごく厳しいけど自分の成果物にはとても甘い人が見受けられます それはそれで自分が損をするだけなのでいい [続きを読む]
  • アンハッピーな人がいない
  • 文章の質にとても厳しいクライアントから(当然であり、ごもっともなのですが)とても前向きなフィードバックがかえってきてようやくご満足いただける品質の成果物がデリバリーできるようになってきた模様 中間に入っている翻訳エージェントのPMにも喜んでいただけたようでこれまで長い間の苦労がようやく報われた気がします クライアントも翻訳エージェントも校正者の丸山もどうやら安寧な週末を送ることができそうです [続きを読む]
  • 「手の空いたときにお願いします」
  • 特にお金を頂かない依頼事をされるときに「手の空いたときでいいので」とお気遣いをいただくことがあります とてもありがたい言葉ですがそうしているときっといつまでたっても手が空くことはないので(いろいろなご依頼を毎日いろいろな方にいただくので)ちゃんと時間をつくって対応するようにしています わざわざ時間をつくってやるには以上の理由以外にももうひとつ理由があります それは前回まで何度か書いたよ [続きを読む]
  • おでんの季節
  • サンパウロに住んでいる友人が美味しそうな「おでん」を食べている そう、あちらではそろそろおでんが美味しい季節だそうで そういえば翻訳者仲間も豪州に旅行に行くそうな・・・ ここ数日は南半球からの便りがたくさん届いています 南半球はそろそろ冬支度です季節の変わり目ですね日本は暑くなってきました。 ━─━─━─━─━─丸山のプロフィールはこちらをご覧ください。━─━─━─━─━─&nbs [続きを読む]
  • お金をいただくことがプロの仕事ではない
  • 私の場合お金を頂いているからプロの翻訳者というわけではありません お金をいただこうがお金をいただくまいが成果物は同じ プロフェッショナル=職業人として効果のある成果物を相手に提供するそれだけのことです その対価としてお金をいただくこともあれば将来の約束をいただいたり感謝の気持ちをいただいたり楽しい時間をいただいたり・・・ 対価は様々 逆に、対価を支払ったからといって質の高い成果 [続きを読む]
  • 「無料」はゼロではなくマイナス
  • 昨日「『無料』はゼロではなくマイナス 」という記事を書きましたが、語弊のないように言っておくと私は「無料」で仕事をするのが嫌と言っているのではありません ボランティアもやりますし無償協力もやりますしなんでもやります ただ仕事としてやる以上時間もかけますし「本気だ」ということを知っていただきたいそれだけです 依頼する側にとっては時間や労力をかけずに「無償で」成果物がやってくるのでどうして [続きを読む]
  • 「無料」はゼロではなくマイナス
  • たまにですが小さな翻訳(1文とか1語とか)を「無料」でやってくれと頼まれます それについては全然喜んでご協力させていただくのですが「無料」というとなんとなく「ゼロ」のイメージですがこちらとしてはかかっているお金が「0円」になるわけではありません たとえばその1文を訳すのに本来は1000円かかるとしていただくお金は「0円」ですがこちらとしては1000円分の仕事をしているわけですから「1000円」 [続きを読む]
  • 翻訳・通訳を仕事にするとお付き合いの増える外為業務
  • 翻訳や通訳の仕事をしていると外国から報酬が支払われることも多いですが最近では銀行からの確認が必ず入ります 何の目的で外国から入金があったのか用途を確認するためです 銀行の外為業務を担当する部署から連絡があるのですが要するにマネーロンダリング対策だと思います 私の場合、月に何度もあるので本店に外為担当者がいてその人との電話確認だけで済むことがほとんどです しかし先日は仕事以外の [続きを読む]