マイクロダイエットネット さん プロフィール

  •  
マイクロダイエットネットさん: マイクロダイエットネット
ハンドル名マイクロダイエットネット さん
ブログタイトルマイクロダイエットネット
ブログURLhttp://www.microdiet.net/
サイト紹介文マイクロダイエットネットは、女性のキレイを応援するダイエット・美容のニュースサイトのこと
自由文栄養学を専門に学んできた管理栄養士、数百名の方々のダイエットサポートを経験したスタッフの協力のもとに、正しい知識を知っていただくための情報を発信します。
また、国内海外のダイエットに関連するニュース、独自でリサーチした結果を公開します。

マイクロダイエットネットはこれからダイエットを始める方、ダイエット実行中の方にとって有益なものとなり、楽しんでいただけるような記事づくりを目指します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供55回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/11/15 14:48

マイクロダイエットネット さんのブログ記事

  • 生活習慣改善で小顔になれるかも
  • モデルや女優のような小顔は、まず骨格からして違いがあることは否めませんが、顔の大きさは、生活習慣などによっても左右されることをご存知でしょうか?顔が大きくなってしまう原因や、その解消法をご紹介したいと思います。【骨の歪み】猫背、脚を組む、頬杖をつく、食べ物を片側ばかりで噛む、長時間のPCやスマホなど、悪い姿勢や左右の力のかかり方に差がある生活を続けていると、顔の骨や骨盤の歪み(=後傾)が生じたり、 [続きを読む]
  • 肥満の女性を褒め称える国トップ10
  • 肥満は見た目だけの問題でなく、病気になるリスクを大きく高めてしまいます。ですが世界の国々の中には、肥満に対して肯定的な国が存在し、富や美の象徴とされモテ要素となっていることがあります。やせ志向の強い日本ではとても考えられませんが、一方で羨ましいと思う面もあります。そんな、「肥満の女性を褒め称える国トップ10」をご紹介します。【10位:トンガ】南太平洋の小さな島であるトンガでは、体のサイズが大きいこ [続きを読む]
  • 秋冬が旬の牡蠣!亜鉛・鉄がたっぷりでダイエットや美容に最適!
  • 欧米では「Rの付かない月(5〜8月)の牡蠣は食べるな」と言われているそうです。May(5月)、June(6月)よりも、秋頃(October=10月)頃から美味しくなり始め、最も味が良くなるのは産卵の準備にはいる3〜4月頃で、身がたっぷりと栄養を蓄えて太っています。日本でも「花見を過ぎたら牡蠣食うな」と言われることもあるそうです。真牡蠣は夏が産卵期にあたり、身が痩せて味が落ちウイルスの繁殖が活発にな [続きを読む]
  • 本当に大丈夫?知っておくべきお菓子に使われる様々な添加物(後編)
  • 前編に引き続き、お菓子によく使用されている添加物についてご紹介します。 ◆着色料◆お菓子に使用されることの多い赤キャベツ色素、アナトー色素、コチニール色素などは天然の着色料ですが、色素を抽出する際に化学薬品が用いられることがあります。「天然」だからといって安易に安心はできませんから、合成着色料であれば尚更です。【食用タール色素】「赤色2号」「黄色4号」などと表示される合成着色料で、食品の色を鮮やかに [続きを読む]
  • 本当に大丈夫?知っておくべきお菓子に使われる様々な添加物(前編)
  • もうすぐハロウィン!ハロウィンと言ったら、近年大きな盛り上がりを見せている仮装、そして子供たちはたくさんのお菓子をゲットすることができるという、子供から大人まで楽しめるイベントとして日本でも定着しつつあります。さてこのお菓子ですが、普段何気なく食べている市販のお菓子には、様々な添加物が使用されています。そのこと自体はご存知の方も多いと思いますが、実際にパッケージの表示を見てもよく分からないという場 [続きを読む]
  • 太ってしまう人の行動パターンとその対策方法!
  • 「今度こそ本気でやせる!」と決意をしても、いつの間にダイエットがフェードアウトして元の生活に戻っていた...というのは、かなりよくあること。本気でダイエットに取り組みリバウンドを防ぐためには、一時的に何かをするのではなく、生活習慣を変えることが大切です。そしてその生活習慣を維持することができれば、もう太ることはありません。今回は、ついついやってしまいがちな太る生活習慣・行動パターンと、改善方法をご紹 [続きを読む]
  • ピーナッツバターにダイエットと美容効果が!
  • 脂肪分が多く高カロリーなピーナッツバター。太る、鼻血が出る、ニキビができる...など、ヘルシーなイメージを持っている人はそう多くはないと思います。実は日本国内で一般的に認知されているピーナッツバターは、甘く粘性が高く、高カロリーのため太ると思われがちです。しかし本場アメリカでは砂糖や水あめなど甘みがほとんどないピーナッツバターのため美容に良い栄養素がぎゅっと詰まっています。ペースト状になっていること [続きを読む]
  • オシャレでヘルシー「ブッダボウル」でダイエット偏差値が自然にアップ!
  • 牛丼は英語で「beef bowl(ビーフボウル)」と言うように、bowlは丼ものを意味しています。そんな「丼もの」がヘルシーかつオシャレに姿を変え、アメリカ西海岸や海外セレブの間で流行しているようです。その名は「buddha bowl(ブッダボウル)」。日本語に直訳すると「仏陀丼」ということになりますが、仏教とは一切関係なく、ボウルに盛られた具材がビジュアル的に仏陀のふっくらとしたお腹のようだから、というのがその由来だそ [続きを読む]
  • ダイエット中のメインメニューにチョップドサラダがおすすめ!
  • サラダがサイドメニューではなくメインであり主役。ダイエットのためというより、美味しいからお腹いっぱい食べる!都心ではここ1-2年で、このようなサラダ専門店が続々とオープンしています。ニューヨーク発の「チョップドサラダ(chopped salad)」というスタイルで、自分の好きな具材を選び、すべての具材を小さく切って(=chopped)、スプーンで食べます。レタス、ケール、ほうれん草など数種の葉野菜や雑穀米などからベースを [続きを読む]
  • 小腹が減ったら何食べる?ダイエット中に最適なおやつ5選
  • 小腹が減った時に何を食べるか。これはダイエットにおいて、実はかなり重要です。小腹が減ってもひたすらガマン...と、空腹に耐えるダイエットでは長続きしませんし、リバウンドもしやすいです。かといって、欲望のままにチョコ、アイス、スナック菓子では、なかなかダイエットはうまくいきません。少量でストップできる自制心のある人なら、これらをおやつにしても問題ありませんが、大抵の場合は食べ過ぎてしまいます。食べる内 [続きを読む]
  • 「食べてキレイにやせる!」食べる量を減らさずに実現する方法
  • ダイエットに成功しキープするためには「食べてキレイになる」ことが大切です。体に必要な栄養をしっかり摂り、しかも美容に良いヘルシーフードを積極的に摂取する食事法が、ハリウッドセレブやモデルなど美意識の高い人たちの間では常識となっています。例えば白米を雑穀米に変えるなど、日常的に食べる食材を太りにくいものや高栄養価のものにチェンジするだけの方法ですので、今すぐにチャレンジすることができます。どのような [続きを読む]
  • ジュースが肥満だけでなくシミ、シワ、老化の原因にも!
  • 「果糖ぶどう糖液糖」、「異性化液糖」という名前を聞いたことはありますか?あまり聞き慣れない言葉のようですが、身の回りの加工食品はこれらで溢れており、口にしたことのない人はまずいないと思います。これらは「異性化糖」や「高フルクトース コーンシロップ」(以下、総称して「異性化糖」)という種類の糖類で、砂糖以上の強い甘みがあり、市販のジュース、スポーツドリンク、乳酸菌飲料、ゼリー、アイスクリーム、菓子類 [続きを読む]
  • 深夜のオリンピック観戦によって肥満に拍車がかかる!?
  • 2016年オリンピック開催国であるブラジルとの時差は12時間。日本とは昼夜が正反対です。リアルタイムで競技を観戦するとなれば、深夜のテレビ放送を観ることになってしまい、翌日が休日でもない限り寝不足は避けられません。寝不足は体が辛いだけでなく、実は太りやすくなってしまいます。■寝る子はやせる?睡眠とダイエットの深い関係生活が不規則だったり睡眠不足が続いたりすると「最近太ったかも?しかもやせにくくなった気が [続きを読む]
  • ポケモンGOでやせ体質もゲット!
  • スマホアプリの「ポケモンGO」の日本配信開始以来、猫も杓子もポケモンポケモンと、世の中を大きく席巻中!関連ニュースを見ない日はないほどで、日本だけでなく世界中で人気を博しています。外を歩けばポケモン中の人がすぐに見つかるほど今最も熱いトピックであると同時に、歩きスマホの助長や車の運転中のポケモンなどの社会問題を抱えており、公共の様々な場面で注意喚起がされています。このような問題はあるものの、ゲーム [続きを読む]
  • 実はダイエットがうまくいかない原因かも?要注意食品6選
  • ダイエットに良いらしいということで積極的に食べていた食べ物が、実はダイエットの妨げとなっていた...なんていうことがあります。美容や健康に良さそうなヘルシーだと思われている食べ物の中には、実はヘルシーではないものや、食べ方に気を付けないと逆に太ってしまうものがあるのです。今回はそうした「要注意食品」をご紹介いたします。【実はヘルシーじゃない食品6選!】●カップ春雨スープ春雨は低カロリーでヘルシーだと思 [続きを読む]
  • 夏に美味しい冷たい麺の太らない食べ方
  • 暑い夏は、ひんやり・ツルっと食べられる冷たい麺が美味しい季節。ですが糖質(炭水化物)の量が多い上に、冷たい料理であるために内臓が冷えてしまうという、太りやすいメニューでもあります。そこで今回は、冷たい麺の太りにくい食べ方をご紹介します。①食物繊維の多いものを一緒に食べるそうめんや冷やし中華などに代表される冷たい麺は、小麦粉が原料であることがほとんどです。小麦粉を使った麺は消化には良いものの、同時に [続きを読む]
  • 朝ごはんのニューウェーブ!グラノーラのダイエット効果
  • 朝ごはんはパン派?それともご飯派?最近の朝ごはん事情は、もはやこの2択だけでは語れません。グリーンスムージーやアサイーボウルなど、ヘルシーで美容に良い朝食が注目を浴びている中、ここ数年で人気が大きく上昇しているのがグラノーラです。グラノーラは様々な商品が販売されていますが、基本的にはオーツ麦(えん麦)をメインに小麦、玄米など数種の穀物をシロップ、砂糖、ココナッツ、はちみつなどで甘みを付け、油脂を混 [続きを読む]