ているず さん プロフィール

  •  
ているずさん: きっといつかは72
ハンドル名ているず さん
ブログタイトルきっといつかは72
ブログURLhttp://ameblo.jp/tails-72/
サイト紹介文ゴルフを始めて6年。パープレイで回れる日を夢見る初級者ゴルファーのブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供166回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/11/15 18:06

ているず さんのブログ記事

  • 2017年7冊目 綾辻行人著『十角館の殺人』
  • 先日読んだ『探偵ガリレオ』がちょっと物足りなかったので、推理小説好きの娘に、なんかいい本ないかと尋ねたら、これをすすめてくれました。 綾辻行人著『十角館の殺人』(講談社文庫) 今から20年前に出版された、綾辻行人さんのデビュー作品なのですが、その後「新本格」と呼ばれる本格的推理小説ブームの火付け役となった、不朽の名作です。 孤島に建つ十角形の奇妙な館を訪れた、大学ミステリ研究会の7人 [続きを読む]
  • 2017年第7戦「デイリー」 サクラは咲かず、大炎上。
  • GWに楽しみなラウンドを控え、そこまで予定がなかったので、調整ラウンドということでホームに行ってきました。 お久しぶりのたまさん、たぱちゃと一緒に。 この日は、いい天気でラウンドできるかな〜と思っていたのですが、前半途中で雷ゴロゴロ冷たい雨まで降ってきて……。 午後にはなんとか雨も上がったんですけどね。でも、そんな天気以上に大荒れなゴルフでした。 レッスンで新しいこ [続きを読む]
  • 明日はホームへ。
  • スイング完成への道のりは果てしなく遠い……。まだ、途中の段階でも一旦作り上げて、そこからさらに上のステップへと一旦壊してまた組み上げて……と、階段を上がるみたいな感じで進んでいくなら、成長の実感も持てるんですけどね。だらだらと坂道を上っているような感じで進んでいくので、どこまで上ってきているのか、そもそも本当に上っているのか、わからなくて不安になります。昨日の夜も自主練に行ったのですが、あま [続きを読む]
  • 2017年6冊目 永江朗著『小さな出版社のつくり方』
  • 書店で本を買う楽しみと言えば、思いがけない出会いがあること。目的もなく書店をうろついて、タイトルや装幀にひかれて本を買う。それが思った以上の内容だったりすると、この上もなくうれしくなります。 でも、最近は、「楽天」や「アマゾン」といったネット書店で本を買うことも多くなりました。以前は前もって決めた本を注文するだけでしたが、最近は「この商品に興味がある人は、こんな商品にも興味を持っています [続きを読む]
  • あしたのために(その30) しゃなりしゃなり。
  • 来月の大戦を控え、そろそろスイングも形にしておきたいところなのですが、状態は相変わらずですね。まっ暗な中での手探り状態。手に触れたと思っても、次の瞬間には手からこぼれ落ち、すぐにどこに行ったのかわからなくなる……。そんな感じです。 ということで、昨夜はレッスンでした。ここのところ続けて取り組んでいる、スイングの連動感を高めていく練習です。 ●腰→腕→グリップ→ヘッドの順番で動き、右股関節に [続きを読む]
  • 今年も買いました。
  • 書店をうろついていたら見つけたので、今年も買いました。 『中古ゴルフクラブベストランキング2017』(プレジデントムック) 数えてみたら、今年で11冊目。クラブを買うときの大事な資料です。クラブを買うつもりがなくても、十分楽しい1冊です。あまり熱心に見てると、またHOSSAが起こりそうですが……。 中古ゴルフクラブベストランキング カリスマ鑑定人中山功一セレクト [続きを読む]
  • 2017年5冊目 東野圭吾著『探偵ガリレオ』
  • ちょっと軽めの本が読みたくなって、「積ん読」の本からこれを選びました。 東野圭吾著『探偵ガリレオ』(文春文庫) テレビドラマになったミステリーですね。読みながら、ずっとあのテーマソングが流れ、天才物理学者・湯川学は福山雅治のイメージでした。でも、相手役の刑事は原作では男だったのですね。柴咲コウで脳内再生できず、残念でした。。。 短編集で、第一章 燃える(もえる)第二章 転写る( [続きを読む]
  • あしたのために(その29) ずるずる〜から前へ。
  • 先月の練習回数。16回+レッスン4回(+ラウンド2回+ショート1回)。今年に入ってからの合計は、練習49回+レッスン12回。これだけやってもいまだにスコアは100前後。スイングはようやくかすかに光が差してきたかな〜という程度。効率悪いったらありゃしないですね。 でもまあ仕方ない。うまくなりたきゃやり続けるしかないですものね。ということで、昨夜もレッスンでした。先週に引き続き、下半身と上半身の連動感 [続きを読む]
  • 2017年第6戦「デイリー」 もうちょっとだと思うんだけどな〜。
  • 昨日は、今年初ホームに行ってきました。デイリーでコンペがあるからと誘われて行ってみると、全部で16組、60名以上が参加するおっきなコンペ。でもまあ、同組はおなじみの4人組で、いつものように楽しいゴルフでした。 冷たい風が昼からは結構強くなったものの、一日通じていいお天気。現状でどこまでできるのか、期待半分、不安半分でのスタートです。 2017年4月2日デイリー信楽 [続きを読む]
  • 今年初ホーム。
  • 日曜日はラウンドです。今年は雪が多かったり、他のコースに誘われたりで、4月になってようやく今年初ホームとなりました。かっくんの知り合いのコンペがホームで行われるということで、参加させてもらうことにしました。全13組50人以上が参加する大きなコンペのようなのですが、同組は安定のいつものメンバー。気楽にラウンドできそうです。 ただ、調子は今ひとつ上がってきません。昨日の練習でも、ぺちー、ぺちー言う [続きを読む]
  • あしたのために(その28) 連動感。
  • 昨日の夜はレッスンでした。スイングを褒めてもらうことも増えてきたのですが、まだまだ納得いくショットが4、5回に1回なことを相談しながらレッスンスタートです。 ●下半身と上半身の連動感を大事に。●下半身リードで上半身が付いていく感覚でスイング。 今週は、上半身と下半身の連動感を養う練習です。 ・フォロー側からクラブを戻してトップまで持っていきそのままの流れでスイングするドリル。・アドレス [続きを読む]
  • 久々のショートコース。
  • 今日は、MASAさんにお誘いいただき、ショートコースに行ってきました。久々の「枚方ゴルフアベニュー」のショートコースです。MASAさんやこったん、団長さんたちの集まりに交ぜていただきました。ありがとうございました〜。 小一時間練習場で体を温めてから、MASAさん、こったんと丘陵コース側のアウトコースを回りました。 OUTコース +5+3△ −□○ □○− 38(18) [続きを読む]
  • 2017年3冊目 辻山良雄著『本屋、はじめました』
  • 今年読んだ本の3冊目。今月から電車通勤になったので、いい感じで読書の時間が取れています。さらに、家にいるときにも読む習慣がつくといいんですけどね。 辻山良雄著『本屋、はじめました―新刊書店Title開業の記録』(苦楽堂) 会社で業界紙を読んでいて、広告に目が止まりました。苦楽堂という、神戸の小さな出版社が作った本です。著者の辻山良雄さんは、「リブロ」の支店長や池袋本店のマネジャーをされて [続きを読む]
  • あしたのために(その27) 力をこめて。
  • 一昨日、火曜日の夜はレッスンでした。ラウンド中できたこと、できなかったこと、大事な場面で左に引っ掛けてしまったことなどを話しながらレッスンスタートです。レッスンでもラウンドでも時折よい球が打てるようになり、一歩ずつですが正しい方向には進んでいるのだろうと思います。 今週も引き続いて、前へ前へ。徹底して、ターゲット方向へと力を伝える練習です。 ●重いものを前(ターゲット方向)へ飛ばす感覚。●体 [続きを読む]
  • 2017年第5戦「かさぎ」 俺たちのWBC。
  • 一昨日は、MASAさんホームの「かさぎゴルフ倶楽部」でのラウンドでした。チーム戦でのスイーツマッチ「俺たちの」シリーズも回を重ねて6回目。僕も5回目の参加になります。 地主のMASAさん、こったん。 そして、ふれでぃさん、モッキーさん、Wさん。さらに、お久しぶりの呑吉さんと、初めましてのエムズさん。個性豊かな兵8名がそろいました。 いつものようにふれでぃさんが寝ずに(笑)考えて [続きを読む]
  • 俺たちの。
  • 週末は、MASAさんホーム「かさぎゴルフ倶楽部」にお邪魔します。久しぶりなのでコースレイアウト図を見ていて、アウトコースは覚えているけどインコースはあんまり印象に残ってないな〜と思っていたら、16番ホールまで来て突如思い出しました。そう言えば、去年の1月にここでホールインワンしたんでした。す〜っかり忘れてました。 かさぎは、それ以来の5回目の挑戦。過去4戦は、 2007年7月 127(4 [続きを読む]
  • あしたのために(その26) 緩みと力み。
  • 毎週火曜日、昨日の夜はレッスンでした。昼間の日差しはずいぶんと春を感じるようになりましたが、朝晩はまだ肌寒いですね。 昨日も引き続き、前(飛球線方向)へ力を伝えていく練習です。 ●両腕の一体感を大事にしながら、内股、腹筋の力で前に押していく。 少しずつできてきているような気もしますが、体幹の力を絞り出すのはなかなか難しいですね。ついつい腕に頼って、両腕の一体感が崩れてしまいます。ク [続きを読む]