かものはし さん プロフィール

  •  
かものはしさん: 平凡な日々の呟き
ハンドル名かものはし さん
ブログタイトル平凡な日々の呟き
ブログURLhttp://kamonohashi0000.blog129.fc2.com/
サイト紹介文主婦が、主にドラマ等の感想を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供285回 / 365日(平均5.5回/週) - 参加 2010/11/15 21:25

かものはし さんのブログ記事

  • 僕たちがやりました
  •   #10   ・最後までとんがったドラマだった    原作はどんなんなんだろう ものすごく気になった   ・相手(輪島)がそこそこ普通の人だったら SNSで拡散して ライブに乱入    大観衆の中でマイクを使って罪を告白 で認められそうだけど    すぐばれて拉致されてしまう ていうのが素直にスゴイと思う   ・玲夢に10数えるうちに逃げてしまうのは仕方がない     マルが一番最初に逃げるのは想定 [続きを読む]
  • LIFE !
  •    〈ひよっことひよこ〉    ・勤続40年強“NHKゼネラル・・エグゼクティブ・プレミアム・マーベラス     プロデューサー”の三津谷寛治が最初から出てきてテンション↑     というかマーベラスは前からついてた?    ・本物のひよこが活躍してしないからひよこを出せ! という無理なねじ込み     ドラマで時々これいる?と思ったシーンはエグゼクティブプロデューサーが     クレーム入れた と [続きを読む]
  • 眩〜北斎の娘〜
  •    ・見るつもりはなかったけど 宮崎あおいさん演じる北斎の娘が    「光か…」と言う予告の目力!とその目に宿る獣感に    つい惹かれて録画予約をしていた    葛飾北斎とその娘のお栄の話 ていうのもあるだろうけど    細部までのこだわりが凄い! もうねー この書き損じの紙とか散らかっている家    そしてボロボロの着物 でも色彩が綺麗 火事のシーンでも美しい    NHKいいなー こんなドラ [続きを読む]
  • 愛してたって、秘密はある
  •   #10   ・予告で二重人格になっているやん!と分かった時点でハッピーエンドは無い    とは思っていた “二重人格”とか“双子”はまあミステリーには使ってほしく    ないなーとは思っているけど これは恋愛ドラマだからいいか   ・黎が二重人格だとしても香坂先生と朔との共謀 共謀しなくても    朔のしたことを利用する香坂先生 という線も考えてみたけど     まあ晶子が朔に脅されて従ってい [続きを読む]
  • ウチの夫は仕事ができない
  •   #10   ・人の価値は仕事で決まるのか とか仕事と家庭のバランスをどうするのか    男の人は仕事だけしていればいい時代は過ぎ 女は家庭にいればいい    という時代は古い感じになった このドラマのまとめ方はちょっと正直    消化不良気味だけど こうなるべきという決めつけが無い分いいドラマだった   ・今って初産でも実家に帰ったりしないもんなのかなあ    上の子がいると保育所とか幼稚園と [続きを読む]
  • この声をきみに
  •   #1   ・“君に”ではなく“きみに”というひらがな表記のところがなんとなく好き    そして先週の地震速報で潰れて放送半分でしゅーりょー となったので    期待値が何気にあがっていたけれどその期待に応えそうなドラマだった   ・自分の中の埋めようのないぽっかりとした空間は数学(結び目理論)に    出会って埋まったように見えた そしてその講義に出席していた    奈緒と結婚 二人の子供も生 [続きを読む]
  • 過保護のカホコ
  •   #10   ・当初は「13歳(22歳だけれども)のハローワーク」的なものを想像してたり    脚本家が遊川和彦さんなので いつかちゃぶ台返しが来る!    最終回でどん底に突き落とされるかもしれない! と覚悟を決めて    見ていたけど ボーとしていて家族にぬくぬくと守られていただけに見えた    女の子が最後まであきらめず家族の絆を守った話だった 見てよかったー!!      ・初代から家族の [続きを読む]
  • 僕たちがやりました
  •   #9   ・加速していく面白さ!!    先週ライブ会場で絶叫している予告を見て もう最終回かーと思ったのは    内緒です でもどんどん面白くなるわ 4人が流されないでどんどん自分で    行動しているからだろうな   ・エールを送りあった市橋 これから市橋とも友情でつながって    蓮子ともこれから楽しい日々が始まるはずと思っていた    それを打ち砕く市橋の死 見知らぬ矢波高校の生徒じゃ [続きを読む]
  • 愛してたって、秘密はある
  •   #9   ・晶子が自首して速攻(その場で)逮捕!だと思っていたけど     真実かどうか調べてからなんだ    そりぁそうか嘘をついている可能性があるもんね   ・晶子と爽パパが何で知り合いなんだ!どうしてこそこそ会ってたんだ!という    疑問を解決してくれてよかった    風見教授を取り調べた時点で黎パパを取り調べていたということを    考えつかねばならなかったぜ自分   ・奥森晧介の証 [続きを読む]
  • 警視庁いきもの係
  •   #10   ・面白かった! 登場人物みんなかわいいドラマってすごくないですか!    最終回の「いきもの係」の説明はやっぱり須藤さんだった    そしてやっぱりキュート(弘子さんと薄さんが見守ってるのもよかった)   ・スズメバチテロ!鬼頭管理官!石松ー!!! の続き   ・「ギヤマンの鐘」 新興宗教VS警察 かと思ったら 詐欺集団   ・病院のベットで寝ていてもディズニー映画の姫のように美しい [続きを読む]
  • うちの夫は仕事ができない
  •   #9   ・社長賞をもらい 自信を持ち 仕事ができるようになった夫    仕事のことで頭がいっぱいで沙也加の話もほぼ聞いていない    でもちゃんと「夕飯いらない」とか 突然食事行くことになったら    「夕飯いりません」とラインしてくるからまあまあいい夫だとは思うけどね   ・沙也加は忙しいつかポンとのコミュニケーションは“お弁当”だと    思っていた そこが夫婦としての心のよりどころだっ [続きを読む]
  • この声を君に
  •   #0.5   ・竹野内豊さんは「素敵な選TAXI」」や「グッドパートナー」などの    役とは違った 小さい声でぼそぼそ喋る准教授    ピンチヒッターで話し方講座の先生として出会う麻生久美子さんに    「いるだけで邪魔!」と言われていまう男    自分の世界で淡々と閉鎖的に話をする穂波とは違い    開かれた?講義をする松岡充さん演じる東原    これは面白くなりそう!!!からの地震速報…というこ [続きを読む]
  • 遺留捜査
  •   #8   ・そこが赤い靴→ルブタン!→綺麗な足!→小沢真珠さん→超納得!という流れ    輝かしい経歴の“ヒールを履いた悪魔”なんとなくピッタリ   ・村木さんにぴったりサイズのハイヒールを買ってきたのはわざとだ!    相棒の神崎さんでもいいし 科捜研には滝沢さんという女性もいるのに    村木さん用のハイヒールを買ってくるなんて愛だな    夫婦漫才が今回もあってよかった   ・ルブタンの [続きを読む]
  • 過保護のカホコ
  •   #9   ・家族の“要”である初代に姑からもらった指輪と共に    家族を託される加穂子(涙) の回 三姉妹じゃなく…というのが…だけど    色々考えさせられる すっばらしい回だったと思う   ・加穂子と初の結婚を“全力”で反対する の“全力”は    加穂子を閉じ込めたりする実力行使なのかと思ったら“勘当”   ・倒れたばあばが目を覚ました時に喜んでもらえるように家族の絆取り戻そう     [続きを読む]
  • 僕たちがやりました
  •   #8   ・生まれ変わったトビオは蓮子に「トビオと一緒だったらどこでも楽しいよ」    「私が好きなのはトビオだけだから」と言われていて    私も言われたい!!! とほのぼのしながら最初は見てた    市橋のお祖母ちゃんが亡くなって 実は石橋は両親を早くに亡くし    身内は祖母だけという事実を聞かされて 「何も知らなかった」と呟くトビオに    「本当に仲良くなったんだね」と言う蓮子    [続きを読む]
  • 愛してたって、秘密はある
  •   #8   ・風見先生がまさかの失踪 その後   ・風見先生は爽にまた出会うまでは父親のことは封印してた    晶子と黎のことを見守りながら静かに暮らしていこうとしていた    でも爽に会い またふつふつと復讐心に火が付いた     爽パパに本当のことを聞けば自首するつもりだった ていうことでいいかな    晶子と会った時の誘拐も殺人も自分がした!みたいな言葉の意味は    よく解らんが…    [続きを読む]
  • 警視庁いきもの係
  •   #9   ・ゲストはハリネズミ&スズメバチ   ・いきもの係の慰安旅行 旅館に向かうバスでスズメバチ発生    旅館についたら強盗事件 そして被害者の飼っていたハリネズミ     飼い主から聞いたチュースケの話と実際の様子の違いから    すり替えられたと気がつく薄ちゃんはやっぱり優秀    今回すんなり事件解決したなー 次はスズメバチ…今回は2つの事件    なんだと思ったら実はつながっていた [続きを読む]
  • ウチの夫は仕事ができない
  •   #8   ・予告が“ブラック司(つかポンとは呼ばせない)”だったので     急に仕事ができて家庭を顧みない感じになったのかと思ったけど    8話目は仕事はできるようになっていたけど“注目(これ大事)”    されるきっかけの話   ・35歳までに35年ローンを組む庶民の話から学生時代は同じ「ジミーズ」だったのに    大成功した同級生 そして大会社の会長になったけど りたいことをやりつくした  [続きを読む]
  • 過保護のカホコ
  •   #8   ・売り言葉に買い言葉とはいえ 「どうせ初君には分からない」と言った    加穂子の方が圧倒的に悪いとは思う とはいえ謝りたくても    泉にメーアドレスや携帯番号を消される加穂子 この一連の流れは    圧倒的に泉の勝ちだな   ・泉は加穂子が知っていて自分が知らない しかも母は長女の私(これ大事)に    相談しにこなかった という2重の落胆といら立ち    泉の母には一日でも長生 [続きを読む]
  • 僕たちがやりました
  •   #7   ・「(爆弾事件の犯人は)やっぱ俺らやねん」「(真犯人は)でっち上げやねん」    と聞きたくない事実をパイセンから告げられた続き   ・トビオが屋上から飛び降りた このまま死んだら死んで償ったことになる    生きていたら新しい俺を始める どうしようもない気持ちを抱えて    賭けてみるしかない!という気持ちは何となくわかる    そして生き残って新生チャラ男のトビオ    新しいト [続きを読む]
  • 愛してたって、秘密はある
  •   #7   ・爽の事件は風見先生の父親に関係することなのは墓参りシーンで分かってた     後ろから襲われ薬品を嗅がされ意識を失い人気のない倉庫    でもそこで怪我は無く解放された    「立花弘晃の娘か?」という問いで検事の父が恨まれての犯行と確信    そして暁人と対立 なるほど    爽は怖い思いはしたけど 犯人の心が引き裂かれるような泣き声が心に残って    100%憎むだけの感情では無 [続きを読む]
  • 警視庁いきもの係
  •      今週は「悦ちゃん」も「ウチの夫は仕事ができない」も無く 寂しい週末…     その分「警視庁ゼロ係」」が追いついたーよかったー     寅三先輩と冬彦のコンビはやっぱりいいし 本条さんの毒舌には     磨きがかかっている気がする 訛りの強い太田さんもいい  #8   ・今週のゲストはモリフクロウ+フェレット+青山倫子さん(実はとっても好き)   ・フクロウとミミズクの違いを何度か調べた [続きを読む]
  • バリバラ 「告白!あなたの夢はなんですか?」
  •    ・去年は「障害者」×「感動」    裏番組の「24時間テレビ」をきっと否定したり そこまでじゃなくても    揶揄してチクチク非難するのかなあと見てたら そんなことは無く    「感動ポルノ」のついての意見はあったが 総じて全てを笑いと    ユーモアで包み込む内容だった    これを見て「24時間テレビ」を真っ向否定する番組内容?!と期待した    私はなんて小さい人間なんだ…と反省したりした [続きを読む]
  • 過保護のカホコ
  •   #7   ・加穂子に重い心臓病だとばれた時にばあばはとっさに嘘をついたけど    思い直して翌日素直に打ち明けた 加穂子を信用して信頼しているから    それはハグしてほしいというお願いと黙っておいてほしいというお願いからも    現れている    ・「死ぬならこの家で死にたい」解る!!今の時代難しいけど解る!   ・ばあばがいつ死んでもおかしくないのでばあばの願い通り糸ちゃんの    誕生日 [続きを読む]
  • 僕たちがやりました
  •   #6   ・警察に出頭する勇気が無い為に無銭ボウリングで    警察に突き出してもらおうとしたところにパイセン登場!の続き   ・たまたま爆破した時に別の爆弾を仕掛けた人がいて その犯人が    たまたまパイセンに似てた たまたまたまたま…を信じてしまう気持ちは分る   ・菜摘先生が嘘の証言をしたのは 疑ってはいるけどOBと生徒を守りたかった    という気持ちに嘘はない!と信じていたけど違った [続きを読む]