かものはし さん プロフィール

  •  
かものはしさん: 平凡な日々の呟き
ハンドル名かものはし さん
ブログタイトル平凡な日々の呟き
ブログURLhttp://kamonohashi0000.blog129.fc2.com/
サイト紹介文主婦が、主にドラマ等の感想を書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供259回 / 365日(平均5.0回/週) - 参加 2010/11/15 21:25

かものはし さんのブログ記事

  • そして誰もいなくなった
  •    ・土曜日と日曜日はこのドラマの為に(9時にテレビの前に座れるように)    生活していたと言っても過言ではない感じだった   ・仲間由紀恵さん主演になっていたので 仲間さんが全ての仕掛け人? と    思っていたけど 絶対番宣に出ていると思い録画していた「モーニングショー」    を見たら 渡瀬恒彦さんのクランクアップで仲間さんが花束を渡す映像が    あって そこに写真が並べられていたので [続きを読む]
  • 相棒15
  •   #18   ・見返したりする時間は無かったけど そこそこちゃんと見ていたこのシーズン    片山雛子退場の後 まさか社美彌子まで退場はないだろう    きっと青木が姑息な罠を仕掛けて右京さんにばれて退場!なると    思っていたのに違った!(まだまだ自分は甘ちゃんだった)   ・まさに「悪魔の証明」 自治ネタと被るタイムリー    青木が冠城のパソコンに侵入して 冠城が写真を週刊誌に売った   [続きを読む]
  • カルテット
  •   #10   ・坂元さんの脚本は最後の最後でこれっ??ですか そうですか…    という感じがいつも残るので用心(?)はしていた でも    でもとにかく4人がそろったのでよかった これ以上はない!!!   ・真紀さんの罪がどのくらいになるのか分からなかったけど    公正証書原本不実記載の罪よりもはるかに大きくなっていた義父の死    そして「疑惑の美人バイオリニスト」として週刊誌を賑わせる  [続きを読む]
  • A LIFE 〜愛しき人〜
  •   #10   ・表見上は澄んだ水面だったところに沖田という石を投げ込んだところ    思った以上に水面が荒れ 波紋は広がり続けた    「私のオペは沖田先生にお願いしたいの」by深冬    「今すぐ病院を出て行け!」by院長 どうなる壮大!からの最終回   ・深冬の気持ちが分からない壮大も壮大だけど 深冬を救おうとしていた    気持ちも疑う院長も院長 まあ壮大が疑われるのは自業自得    「誰も俺 [続きを読む]
  • 北風と太陽の法廷
  •    ・これは絶対次期(いずれ)連ドラ候補!のはずなのでしっかり録画して見た   ・“北風”が波留さんで“太陽”が岡田将生さん     「リーガルハイ」」でも岡田さんは“太陽”(もちろん北風ならぬ暴風雨は古美門)    太陽の中の太陽 太陽すぎて弁護士の仮面を被った新興宗教の教祖に       なっていたけど 今回はちゃんと太陽の位置に納まる感じで演じておられた    波留さんも“勝つ”ことにこだ [続きを読む]
  • 刑事のことを“デカ”と呼ぶのはなぜか の覚書
  •    ・刑事ドラマ好き を公言しているけど 刑事を“デカ”と呼ぶのは警察の隠語    だろう的な考えしかなく たいして興味が無かった    でも夕方の番組の「キャスト」で「刑事をデカと呼ぶのはなんでやねん」を    していたので見たら違うじゃん で覚書   ・明治時代警官は西洋の服にサーベル でも一般人は着物    尾行してもすぐばれる なので私服警官の登場     当時の庶民は角袖の着物 角袖の [続きを読む]
  • 嫌われる勇気
  •   #10   ・そこそこ(この書き方が失礼だったかもいしれないけど)十分に面白かった    みんなちゃんと見てよ! これこのままテレ朝に引っ越ししよう!   ・予告で大文字先生が疑われているシーンが多い時点で     メシアは大文字先生とは違う とは思ってはいた “警察関係者”となっていたし…   ・蘭子はしっかり物事を見据えて戦っていくキャラクターだと思っていたので    記憶を封印していると [続きを読む]
  • カルテット
  •   #9   ・上手く言葉が見つからない     もう大きな嘘はないと思っていた たとえ嘘があっても真紀ではないと思っていた    真紀の本当の名前は山本彰子         「上り坂〜あっあ〜下り坂〜あっあ〜」の奇妙な歌は誰も知らない母の歌    平成15年に戸籍を買った そして結婚 偽りの人生だったかもしれないけれど    元夫も元姑も警察にはいっさい真紀の悪口は言わなかった 愛されてた    [続きを読む]
  • 嘘の戦争
  •   #10   ・全くどうゆう展開になるのか読めなかった まあ楓の望み通り二科兄妹が    仲良くなる とは思ってはいたけど 思った以上に絆が深まっていた    ①百田とカズキは実は裏切ってなかった    ②百田は裏切ったけど実はカズキは浩一の味方    ③百田もカズキも最後まで敵     と 色々パターンを考えたけど あれだね なんていうか 百田と浩一は    ルパンと不二子ちゃんの関係(?)の [続きを読む]
  • A LIFE 〜愛しき人〜
  •   #9   ・深冬先生が倒れたことで最終回を待たずにオペをする! のかと    思っていたけど違った 三週間後 それまで考える時間ができたことが    波乱の展開に…   ・見てる方も常に優秀な柴田さんが沖田先生につくのが当たり前になっていた    沖田先生は優遇されていた(この時の羽村先生の言い方は好き)    オペもシミュレーションするんだ そりぁ本番オペを練習台にするわけにも    いかな [続きを読む]
  • 嫌われる勇気
  •   #9   ・青山君が刺されて また他に刺殺体が発見   ・青山君が刺されたのは「上杉暗号」を知られたから     それで青山君は本そのものを持ち出した     でも気づかれて本を取り返す為に刺された     でどうして破れたページがポッケにあったのか?    ページを破いたのなら本は必要ないはず…この謎は解明してね   ・土方と近藤(笑)    土方と近藤は大学生の時に蘭子を誘拐した メシアに [続きを読む]
  • お母さん、娘をやめていいですか?
  •   #8   ・連続録画にしているにもかかわらずエラーになっていた最終回    本当に再放送があってよかった    家族にはあまりにもドロドロしているからレコーダーが拒否したんじゃ…    と言われて そうかも…と思ったりしたけど落ち着いたいい最終回だった   ・「ママ あなたの娘を止めていいですか」と言われて 自殺する!と言うなら    まだ?分かるけど 「殺してー」は もうめんどくさい感じ   [続きを読む]
  • カルテット
  •   #8   ・「夜は遅くても10時までには寝る」←お前(ドラマ)がそれを言うか!   ・とにかくすずめちゃんが可愛い!!!!ぎゅーと抱きしめたくなった1時間    白い服とテトラパックにこれほど似合う人はいない!(興奮状態で断言)   ・「好きな人は好きな人が好き」 そしてその二人を応援するすずめちゃん    アルバイトを探し 柔軟剤を買い 好きなお菓子を買ってきてもらうようにし    なんてい [続きを読む]
  • 嘘の戦争
  •   #9   ・浩一は嘘をついた自分が許せないことは薄々感じていたんで     幼い頃から世話になっていた三瓶さんに復讐し 二科興三に謝らせたら    もう残されたのは自分(浩一)しかいなくなって もう自分自身に復讐するしか    残されていない…そんな姿は見たくないなあ と思っていたので ほっとした   ・娘の由美子に近づく手段が“振り込め詐欺”(笑)    弁護士が出てきて説明されたら心配で電 [続きを読む]
  • A LIFE 〜愛しき人〜
  •   #8   ・今回のテーマは“家族(近しい人)の手術”    深冬先生の前に父の手術 父親の手術に動揺するなら深冬の手術も    同じように冷静ではいられないかもしれない 試金石    それは見ていれば分かるけどちゃんと柴田さんが説明してくれた   ・沖田の生き方はシンプルで最近の流行で言えば“患者ファースト”    医者として腕もいい だからこそ何を考えているのかいまいち分からない    ドラ [続きを読む]
  • 嫌われる勇気
  •   #8   ・15年前に手っ取り早く他者から認めてもらう為に“悪”に走った男    その仲間だった蘭子の弟 その事件当時に姿を消した父    「安直な優越性の追求」「普通であることの勇気」    それらが融合して面白い話になっていた 面白いよ!見て!と言えるドラマ   ・蘭子の弟が登場してからきっと18年前の誘拐事件や 刑事だった父の    失踪事件が動き出すはず と思ってはいた    死者の指紋 [続きを読む]
  • クローズアップ現代+
  •   「芸能人が事務所をやめるとき」   ・「日本音楽事務所協会」の“芸能人と事務所が対等”という見解はまゆつばもの    以外のなにものでもないない気はするけど    SNSが出てきて水面下で処理してきた問題がもう隠せないことになったので    この問題を取り扱ってみました(アリバイ作り) か    あまりごたごたしないで辞めたように見える人はちゃんと使いますよ という      NHKK的な宣言なのか [続きを読む]
  • カルテット
  •   #7   ・先週は2年の夫婦生活がじっくりゆっくり静かに崩れていく様子を    描いていてうわーなんていうドラマだ!となってけど     今週は夫婦の別れの“儀式”がじっくりと流されていた     なんてもの悲しくておかしくて美しい…   ・夫が帰ってきた(迎えに来た)と思い 「お帰り」と言いルージュをひく    真紀はやっぱり女だ! と痛感するシーンだった    コンビニ強盗だけじゃなく 人 [続きを読む]
  • 嘘の戦争
  •   #8   ・六車と対決したり 楓に嘘がばれるのが最終回か最終回の一つ前(の後ろの方)    だと思ったいたけれど あっという間に六車と戦い 楓や晃に正体がばれる    いやばれるというより 自分発信!     すごいなあ どれだけ手持ちのカードがあるんやこのドラマ    ドラマの着地点も復讐の着地点も想像しても分からない まあ身を任せればいいか    五十嵐が言った「嘘があの子を救った」が重い [続きを読む]
  • 龍の歯医者
  •   #殺戮虫編   ・龍を保護する職能集団「龍の歯医者」の一員である野ノ子とベル    落ちた龍の歯を追いかけて地上に落下 その後   ・野ノ子のキタルキワは地上 しかも敵の兵士に…となっていたので    地上に落下した時に嫌な予感がしてたけど それは杞憂に終わった    これからも野ノ子とベルのコンビは続くと思ったんだけどな   ・柴名姐さんは龍の歯医者としてキタルキワまで勤め上げる生活に    [続きを読む]
  • A LIFE 〜愛しき人〜
  •   #7   ・深冬が幼い娘を残しては死ねないから 神経を犠牲にして障害が残っても    生き残る道を選択したい気持ちはわかる   ・深冬の手術方法は見つからず気持ちも自分に無い と勝手に思い込み    手に入らないのならいっそ死んでしまえばいいとか    院長への恨みから桜坂中央病院に檀上記念病院を飲み込ませて    名前ごとなくしてしまおうと考える壮大    その壮大の考え方を理解できる榊原  [続きを読む]
  • お母さん、娘をやめていいですか?
  •   #7   ・「うちの子を守るのが親の役目」の声高に叫んだ時点で もしかして    私恥ずかしいのかも と思わないところがすでにおかしい しかもその後    後藤さんの親とつかみ合いの喧嘩… ますますおかしい    自分が生徒だったら美月先生かわいそう と同情するところ    学校も休職の扱い    同僚の先生もわざわざ同棲について言わなくてもいいのに(怒)    顕子は全く自分の行動に疑問をも [続きを読む]
  • 嫌われる勇気
  •   #7   ・“人のことは気にするな”は“自分勝手”に生きているようにみえる    「嫌われる勇気」≠「共同体感覚」と思うのは私も同じ    ということで 今回のテーマは「共同体感覚」とは かな?   ・板尾創路さん以外が登場しない時点で犯人は板尾さんしかいないのは    薄々分かってはいたけど 動機は? と考えていた    職場以外どこにも居場所が無い 家族もない 趣味もない… そんな人の逆恨 [続きを読む]
  • カルテット
  •   #6   ・こんなに詳細に真綿で首を絞められるように夫婦が壊れていく様を    見せられると 結婚しようとする人が減るよ    せっかく「逃げ恥」でもしかして二人で暮らすのいいかも…と思い始めた    人もいたかもしれないのに 後枠でこれ…   ・すずめちゃんの勘の良さ 家森の先輩だと名乗ってもマキムラという名前と    オブジェのような結婚指輪で悟る しかも夫さんが体温が高い話を覚えていて  [続きを読む]
  • 嘘の戦争
  •   #7   ・今まで「戦争」とつきながら一方的に攻撃する     相手は誰から攻撃されているか分からないうちにやられてしまう という    ワンサイドゲームだったけど これから本格的に戦争状態になりそう     ・会長は汗だくの浩一の心臓マッサージのおかげで助かったけど    意識が戻ったら隆がいて少し安心 で見渡すと千葉陽一がいーるー!!    意識が遠のく中での陽一の言葉を思い出す 自分を見 [続きを読む]