サカナノート さん プロフィール

  •  
サカナノートさん: サカナノート 部屋に小型水槽のある暮らし。
ハンドル名サカナノート さん
ブログタイトルサカナノート 部屋に小型水槽のある暮らし。
ブログURLhttp://sakananote.com
サイト紹介文幼い頃は網とバケツで魚採り。大人になり川に入れず熱帯魚屋さんへ。小型水槽でベタ飼育・水草育成など。
自由文《人気ノート》
ベタノート🐟
http://sakananote.com/betta/

ワインクーラー水槽立ち上げノート
http://sakananote.com/aquatank/winecooler/

ショップお忍び散歩
http://sakananote.com/contents/sanpo/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供31回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2010/11/16 01:10

サカナノート さんのブログ記事

  • ソイルを仕切るアイデア
  • (前回のおさらい)水槽のソイルをどうやって嵩上げしようか・・。思いついたのは無印良品の仕切板を使うこと。。≫記事「無印良品の仕切板でソイルを底上げ」アタマのなかに浮かんだこと、それは、“見えないところソイル入れなくても良いんじゃない?!”(^^♪カットできる無印良品の仕切板、このような組み合わせを水槽内に配置しました。隙間がないくらいにぴったし♪中央にはろ材を置いて嵩上げです。見えるところはしっかり [続きを読む]
  • 無印良品の仕切板でソイルを底上げ
  • ひらめいたーー♪♪(って、どんだけ日数経ってるんだよ・・^^)ということで、思いついたその日に購入したのは無印良品の仕切板。そのイラスト、水槽にしか見えないんですけど(;・∀・)なんといっても、この仕切板、必要サイズに合わせてパキっと出来るのがメリット☆30cm水槽(内径29cm程)にぴったしサイズにすることが出来ました。とりあえず”井”の形に組んでみました。手前と右側にはしっかりソイルを入れることにして、中 [続きを読む]
  • 再始動♪いやぁ時間を要しました・・。
  • 30cm小型水槽、再始動するまでに、何か月過ぎてしまったことでしょう。。水槽がおかしな方向に傾いていった春頃、今後はどういう構成にしようか決まらないまま過ぎていった時間。。。です♪気持ちを持ちスイッチって意外と小さな何かで入るもの。構成は具体的に決まってないけれども、なんとなくぴこーんと来たのでスタートです♪まだこの状態ですが^^ 気持ちはスタート。サカナたちは別の場所で元気です。余談ですが・・実はブロ [続きを読む]
  • 水槽の様子がおかしい!!
  • しばらくぶりの更新となってしまいました!!!もうひとつのブログは絶賛更新中です♪流木を入れた3月、急に水草が枯れ始めた4月・・タンニン出すぎて水草に届く光が弱まった?生体少ないから二酸化炭素不足はあるだろう。今回の水槽を立ち上げてちょうど1年が経過。ソイルも弱りはじめたかな・・。などなど、ちゃんとした答えがだせず。うん、リセットしよう。ベタもなかなか年老いて来ました。気温も水温もベタの身体に堪える季 [続きを読む]
  • 増えすぎたモス、模様替え開始♪
  • 中央のどんと構えていた流木が無くなってから、どこ視線の軸がなくなっていた水槽。それからの間もウィローモスは増えに増えて、厚みが5cm以上になっていました(^_^*)。そこで、ちょっとテコ入れ。中央に茂っていたウィローモスとピグミーチェーンサジタヒアを撤去。他の場所へ。5月からの堆積物をピペットやプロホースで掃除。倒れかけていた木化石をきちんと配置。この後ろに立てる流木を探し中♪ [続きを読む]
  • モスの壁
  • されている方もたくさんいるようですが、これをしてみました♪背面を隠す為のモスの壁。100円ショップで鉢底ネットを購入してきました。何で作られているのか心配ですが・・植物の土の下に敷くものだし信じます!(^^) いちお洗いました。水槽内の底面を埋め尽くすほど増えたモスを贅沢に配置し、ADAのモスコットンで巻きました。鉢底ネットがグワングワン曲がるので・・緩くならないようにするにはコツが必要そうですね。設置!実 [続きを読む]
  • タイ・ニムファの葉の裏が好き
  • タイ・ニムファの3枚の葉は、それぞれ色が違う。どんな理由で変わってくるんだろう。ベタは、こういう葉の裏側とか大好き。安心するんでしょうね。水槽内をさっぱりさせる為に流木をとったら、やっぱりどこか物足りず。流木を入れることを考え中。時折、昔のことがデジャブります。ストレート型のケータイのあとはパカパカのケータイに機種編し、そのあとまたストレート型に戻る。。流木がなくなることで、明るくなった水槽後方( [続きを読む]
  • 何かいる!?とある訪問者・・・
  • 稚エビ殖えてるなぁ、モスジャングルのなかは安全なんだろうなぁなんて、視線を横に移していたら・・・・、何かいる!?ひえー!!写真の左下です。気持ち悪いといったらこの生き物に申し訳ないけど、この水槽にお迎えした記憶はないですが・・。しばらく水草とか買ってないですし。。調べたら、ゲジ(ミズムシ)でしょうか。なんだか・・、髭をユラユラさせながら居心地よさそうにくつろいでいます。この1匹だけですように。 [続きを読む]
  • 水槽の縁の上にドリッパー
  • 以前から枯葉や黒ひげ苔を取り除いたときにさっとここに捨てていました、水槽の上のドリッパー。そこに捨てることで、水だけは水槽にぽたぽたと戻っていきます。魚の住める貴重な水資源!最近気付いたのですが、意外と水槽の縁にぴったりフィット。いろいろな種類があると思うので、たまたまだとは思うけれど・・、フィットすると抜群の安定感(^^♪ [続きを読む]
  • Ameba公式ブログスタート♪
  • このブログのお問い合わせフォームに届いたのは、サイバーエージェントの方からの一通のメッセージ手紙。この度、Ameba公式トップブロガーとして、魚や水草に関するブログを執筆することになりました♪このサカナノートに登場する水槽とは別に、これから玄関の下駄箱の上に置くもう一つの水槽を舞台にして、情報を発信していきたいと思います。Ameba公式ブログ「下駄箱の上のアクアリウム」をよろしくお願いいたします☆★関連ペー [続きを読む]
  • ほぼベタ独占の水槽
  • ベタの混泳相手は、小さなボララスブリジッタエであったり、穏やかなペンシルフィッシュだったりするので、ベタの自由きまま度は全開♪幅30cmの水槽を元気いっぱい右へ左へ奥へ手前へ泳いでいます。深夜00:00。まもなくタイマーで消灯です。お休み☆1日1度の食事は、いつも暗くなる1時間前くらいでごめんなさい。。この冬はヒーターとの相性があまり良くない。温度は可変式のヒーターで27度くらいを設定しているが、水温計はいつも [続きを読む]
  • 油膜・・だけれど綺麗♪
  • 油膜だけれど・・綺麗♪フィルターの排水量も弱まり水面が微動だにしなくなってきてしまったので、ちょっと週末はフィルター掃除しなきゃですね。水槽を横から。小さい魚は、ボララス・ブリジッタエ。油膜・・・・見ていてあまり良いものではないですね^^ [続きを読む]
  • 黒髭苔で覆われた流木を撤去!
  • 水槽後方に立てていた2本の長めの流木。黒髭苔に覆われてしまい、アルジーライムシュリンプでも効果なく・・、一旦水槽から取り出したのです。スッキリー。流木を抜くことで水量アップ♪横から見た水槽。もともと明るい水槽前方(向かって左側)は水草いっぱい。一方、流木があって完全に日陰となっていた後方(向かって右側)は何もなし!ということで、前方から後方へ少しおすそ分け、増えますように♪ベタエビオトシンネグロさて、 [続きを読む]
  • 2017年1月の様子
  • 生活のバタバタであったり、過去に例を見ない長引いた風邪などでしばらくぶりの更新となりました!新年あけましておめでとうございます。11月下旬以来の更新となりましたが、サカナたちはずっと元気です♪水槽の様子。掃除も健在です。ウキクサの増殖スピードは年中変わらず・・・。そんな時に小さな稚貝がいたら救済です。小さくても命。寒い冬、蒸発、水足し、蒸発、水足しのなかで水没していったウキクサ。それでも枯れない強さ [続きを読む]
  • 水草のランナーと根の向かう先
  • 水草の根。底面のガラス面を横に伸ばしているのを見ると、もっとソイルを深くしてあげればよかったかなって思う。水草のランナー。なぜ途中から下に向かったのだろうか。ちょっと重めのソイルにぶつかったかな?どけてあげればよかったかな・・。 [続きを読む]
  • A4下敷きで30cm水槽のフタ
  • 過去、ファイルを挟む以外の用途で、どれだけの数のクリアファイルを買ったことだか^^ でも、クリアファイルだと柔らかすぎて、フタとして使うと、どうしてもくにゃっとしてしまうんです。ほんとはアレを探していたのですが、なかなか100均では見つからなくって。そう、A4サイズの透明の下敷きです。が見つかりました♪(何年探したことがだか・・^^)A4サイズは、210mm×297cm。きっと上手くいくはずなんです。乗せてみるとー、右 [続きを読む]
  • ドリッパーでウキクサを。
  • 強烈な印象を与えてくれるタイニムファ。(でも伸びすぎ日陰作りすぎ・・)どんどん殖えて収集つかなくなるウキクサ。(一度全て取り除いたはずなのですが・・)となればコーヒードリッパー。水槽の上にセットして、すくいとったウキクサをドリップ。水面がすっきりしましたー。きっとまた、そのうちウキクサに覆われるでしょう。。再び、緩やかな水面の流れが生まれました。ヒーターが必要なこの季節。あっちこっち冒険好きなベタ [続きを読む]
  • 魚眼レンズの向こう側
  • 強烈な印象を与えてくれるタイニムファ。(でも伸びすぎ日陰作りすぎ・・)どんどん殖えて収集つかなくなるウキクサ。(一度全て取り除いたはずなのですが・・)となればコーヒードリッパー。水槽の上にセットして、すくいとったウキクサをドリップ。水面がすっきりしましたー。きっとまた、そのうちウキクサに覆われるでしょう。。再び、緩やかな水面の流れが生まれました。ヒーターが必要なこの季節。あっちこっち冒険好きなベタ [続きを読む]
  • 赤いベタとピンクのニムファ
  • ピンクのタイ・ニムファ。ずっとこのままなら良いけど、きっとそのうち溶けてしまう。赤いベタ。動き回ってるから、だいぶ健康的になってきたかな。体格も慣れっぷりも♪ピンクのタイ・ニムファ。ちょっと大きくなりすぎて、一部カット・・。この日陰具合、これはこれで好きだけれど。。それはエビたちの餌ですよ。小さな小さなボララス・ブリジッタエを追ったりすることもなく、ゆったりとしたベタ水槽。 [続きを読む]
  • ベタのヒレの美。
  • 明るい場所を求めて、ニムファがどんどん前に葉を出しはじめました。ベタにとってはゆりかご、小型魚にとっては隠れ家。しばらくは溶けないでね〜^^ひどくならないレベル感で、苔を気にしないことにしました。苔もまた自然。ベタのヒレがとっても綺麗。関連ページベタノート [続きを読む]
  • スーパーから連れ帰ったベタ。
  • ホームセンターというより、むしろスーパー。そこの一角にあるペット売場にいたベタ。朝から夜まで大人から子供までたくさん人が見にくるなかで、小さな瓶のなかで大変頑張りましたね。はじめての出来事、いわゆる水槽ではなく瓶に入れられていたベタを連れ帰った事。広いところで泳ごうー。元気いっぱいに、右から左へ、手前から奥へ。やっぱりベタは、それなりに広いところが好きだと思う。関連ページベタノート [続きを読む]
  • キロク、ヒーター設置。
  • 9月24日未明、最近急に涼しくなって水温が下がり始めたのでヒーターを設置。使用したヒーターはジェックスのスタンディ SH80。小型水槽の場合、フィルターやら流木やらでヒーターを横置きできるスペースなんて正面くらい。縦置きできるヒーターは嬉しい限り♪ [続きを読む]
  • 水草をナチュラルに。
  • 水槽の横からの眺め。中央に見える赤い葉はタイ・ニムファ。そう、流木で日陰になってしまった後、ぐいぐいっと茎を伸ばして日の当たる場所へ葉を広げ出したのです。田舎で育ったこともあり、整頓された自然より、草道のような雑多な自然も好き。水草をナチュラルに。サカナたちが本来住む場所のように。 [続きを読む]
  • ウッドタイトで引っ掛けた流木
  • 先日、水槽後方に縦に置いた流木。遠近感を出す為に、その隙間に細めの流木を置いてみたいなと。でも、ただでさえ、後方に置いた流木がある場所に、どうやって置いてみようかな。結果こうなりました。流木にウッドタイトをぐりぐりっと巻いて、引っ掛けれるように折り曲げ、ガラスのフチに掛けてみました。左側の流木は試しに別の方法で。テープ式のフックのようなもの、これをシンプルに流木の裏に貼って、同じようにガラスのフチ [続きを読む]