Kikuichi さん プロフィール

  •  
Kikuichiさん: きくいち日記
ハンドル名Kikuichi さん
ブログタイトルきくいち日記
ブログURLhttp://kikuichi.hamazo.tv/
サイト紹介文浜松市の「千歳きくいち」で繰り広げられる大将と新米女将の奮闘日記
自由文こだわりの素材、美味しい料理と楽しい話題で皆様をお待ちしています。
本家サイトは http://www.kikuichi-group.co.jp/ になります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供687回 / 365日(平均13.2回/週) - 参加 2010/11/16 05:06

Kikuichi さんのブログ記事

  • パワー浜松ロータリークラブ創立15周年記念式典
  • 昨日は我がクラブの弟クラブに当たる、パワー浜松ロータリークラブの創立15周年記念式典にご招待を受け出席してきました。15周年記念授業発表…「松で育てる街づくり・防潮堤植林事業」、浜松市立東小学校創立100周年記念「ざざんざの松」植樹事業【近藤会長挨拶】2002年10月に設立総会を開催し、翌年の4月にチャーターナイト(ロータリークラブ認証伝達式)を経て発足したパワー浜松ロータリークラブは2016− 2017年度に15周年を [続きを読む]
  • 日高見・天竺純米吟醸・短稈渡船
  • 今日は宮城のお勧め、「日高見・天竺純米吟醸・短稈渡船」を紹介します平孝酒造さんは、1861年(文久元年)に創業され、本社は宮城県石巻市清水町にあります。宮城県の技術を代表する蔵元として知られ、現蔵元の5代目・平井孝浩氏は宮城県酒造組合で技術委員長を努めていて、軽快さと豊潤さ、冷向きか常温、燗向き、など世界共通の旨味を目指して、細かい酒質の設計を行う技術力に定評があります(代表銘柄は「新関」・「日高見」 [続きを読む]
  • ★カツオと日本酒(女将FBから)
  • おはよ?昨日は、足元の悪い中、ご来店、ありがとーございます?昨日は、カツオの入荷があったので、カツオdayでしたん〜、私も、日本酒と一緒に味わいながら、頂きまして、良い気分?いやっ、酔い気分に、させてもらいましたぁ。皆さんは、皮つき、皮なし、どっちがいい⁉私は、欲ばりの両方?今日も、気をつけて、行ってらっしゃぁい [続きを読む]
  • ★人気のおこぜ(女将FBから)
  • いつも、ご来店、ありがとーございます?昨夜は、おこぜ(虎魚)が人気でした…妬けるほどに愛嬌があって、ずっと見ていてもあきず、お料理では、ほとんど、捨てるところがなく、お刺身、唐揚げ、〆は、お味噌汁と、私は、骨まで食べれる唐揚げが、おすすめかなぁ??って、昨夜、お客様から、少しだけ、頂いちゃいましたぁ [続きを読む]
  • 世界は広いぞ….豊田佐吉伝記(HHRC第868回例会)
  • 昨日の例会は地元湖西出身(在住)の女性浪曲師天中軒涼月(てんちゅうけん りょうげつ)さんに公演をして頂きました県内はもちろん全国でも女性浪曲師は稀有な存在で、現在地元にいながら全国狭しと公演(浪曲の世界では唸る(うなる)と表現)活躍している、天中軒涼月さんによる、「世界は広いぞ….豊田佐吉伝記」…発明王・豊田佐吉伝記を浪曲で披露して頂きました女性らしからぬ素晴らしい唸りにビックリしました   【会 [続きを読む]
  • ★いちご(女将FBから)
  • 【5月24日】なかなか、いちご狩りに行けない私に、いちごの出前をお願いしましたぁ…ムフムフ?ご近所さんに、お裾分けをして…すっごく、女子力、上がりまぁす?見てても、うっとり全部食べて、プリプリ肌になるぞー悠くん、あんがとそういえば、35年前、いちごで、kissヽ(o´3`o)ノの練習したなぁ [続きを読む]
  • 雑味のない抜群の切れ・後味は今までにないほど斬新…白瀑・純米酒「ど辛」
  • 辛口純米酒が入荷しましたお待たせしましたモロミ日数32日という吟造り同様の長期低温発酵により日本酒度+12まで上げた超辛タイプの純米酒。精米歩合65%と低精白ではありますが、雑味のない爽やかな風味が特徴で抜群のキレの良さを誇ります。新酒生酒を瓶燗一度火入れした後、大変手間のかかる急速冷却をした結果、火入したお酒でありながら新酒特有のフレッシュ感がうまく残されています。香りは青々しいリンゴのような香りが広が [続きを読む]
  • ★昼の配達(女将FBから)
  • お疲れ様今日は、明るい時間から、お仕事してま〜す保冷車、好きです?眩しいお日さま浴びて、メッチャ気持ちぃでも、夜まで、持たないかも撃沈したら、ごめんなさい…久しぶりにお逢いした方に、ほっぺが肥えたね〜って、言われちゃったぁ…あの、実際のところ、上から下まで肥えてますが?ほっぺ止まりで、嬉しい?アハハハハハ(^。^;) [続きを読む]
  • 昨日のスポーツ
  • 熊本の涙から歓喜 上田桃子が逆転で3年ぶり優勝宮里藍は猛チャージ6位タイ昨日行われた中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン最終日で、上田桃子が、8バーディ・1ボギーでトータル16アンダーで逆転で今季初勝利を飾りました。(2014年以来通算12勝目)1打差でスタートした上田は1番から3連続バーディで早々に単独首位に浮上。テレサらの追撃を受けたが、後半も3つスコアを伸ばして混戦を抜け出した。今季は地元熊本で行われた「 [続きを読む]
  • 恩師を囲んでプチ同窓会
  • 3月の元城小学校廃校式で集まったメンバーの一部で昨日はプチ同窓会最終学年の同窓会はよくある事ですが、昨日は小学校1.2年の時のクラスメンバーが集まりました。今年89歳の恩師を囲んで、昔話に花が咲き楽しいひと時を過ごしました来年は小学校卒業50年、何処まで連絡が出来るか分かりませんが、卒業生全体の同窓会を企画することも決まりました。先生の卒寿のお祝いも兼ねて…なるべく多くの同級生が集まるといいですね。それま [続きを読む]
  • 浜松東ロータリークラブ60周年記念式典
  • 昨日は、当クラブの安間ガバナーエレクトノミニ―デジグネート供に浜松東ロータリークラブの60周年記念式典に参加してきました分区は違えど同じ浜松市内のロータリークラブ…知人も多く友情の輪を深めることが出来ました記念撮影後、厳か雰囲気の中で式典が始まりました。開会点鐘・国歌、ロータリーソングの斉唱・来賓紹介・物故会員への黙禱…そして浜松東RC60代神谷会長挨拶【会長挨拶】浜松東RCは、浜松RCをスポンサーとして、 [続きを読む]
  • 日々の晩酌には地元のお酒を
  • 静岡県西部に位置する磐田市。Jリーグのジュビロ磐田の本拠地として有名な土地ですが、とても良い地下水が取れる地域でシャネルの香水に用いられる水も磐田の水だとか。磐田には高砂香料という国内1位、世界で5位という香料メーカーがあり、そこで用いられている水も磐田の地下水。そんな水が恵まれた地域という事で酒蔵が存在します。千寿白拍子(せんじゅしらびょうし)という名の酒を造る千寿酒造株式会社です。(千寿酒造株式会 [続きを読む]
  • パスタソースの種類
  • 日本人も大好きなイタリアの食材「パスタ」にはさまざまな種類がつくられていて、なんと形状だけでも約500種類以上もあるそうです。使用するパスタの種類やソースの種類、または具の種類によって様々な名前で呼ばれるパスタ料理。今日はパスタソースの種類について少し紹介します。パスタソースの種類【オイルソース】…一般的にオリーブ・オイルにニンニクや唐辛子の風味を移しただけのごくシンプルなソースをいう。オリーブ・オ [続きを読む]
  • ★OBまつり実行委員会打合せ(女将FBから)
  • おはよ?昨夜は、第113回、浜商同窓会総会OBまつり実行委員会打合せ最初の招集から、回数を重ねる事に元気〜⁉から、各部に分かれての、来年の本番に向けて、コツコツ試行錯誤しながら、意見交わすのが、今は、一番たのしぃ先輩方の来月本番にむけて、私達もまだ、カウントdownギリギリまで、当店でticket、売りま〜す?よろしくお願いいたします [続きを読む]
  • 浜松の空を守る!熱いトーク。(HHRC第867回例会)
  • 昨日の例会は浜松市消防局航空隊長・植平耕市氏による「浜松の空を守る」熱いトークでした浜松市消防航空隊の活動概要…24時間いつでも空からの出動体制を解りやすくパワーポイントでご案内してくださいました。【会長挨拶】  皆さんこんばんは。日曜日に今年度の会長幹事会のゴルフコンペがあり、幹事の影山君と参加して参りました。結果はともかく、今年度ともにクラブ運営をしてきた同期の仲間達、コンペの後は、美味しいお酒 [続きを読む]
  • ★ヒールと草履(女将FBから)
  • おはよ?昨日は、豊橋へ?昼間の集まり含め、10時間ほど、ヒールをはいて、メッチャ歩いたぁ…後半は、足が痛いせいか、マンホールばかり、目がいっちゃって営業時代は、そんなこと、感じたことなかったのに…もう少し、細かったですもう、草履に慣れてく私が、女を置いてっちゃってる〜なんて⁉私の体を支えてくれたヒールちゃん、いつもの草履ちゃんありがとう [続きを読む]
  • 鹿児島県産の柚子を使用した柚子酒
  • 赤兎馬をベースにした限定生産のフルーツ酒1年に1度の限定生産「赤兎馬柚子」ということで今回ご紹介するのは、こちらの赤兎馬 柚子赤兎馬は、かなり芋の香りの強い焼酎なのですが、この柚子味はどんな感じでしょうか裏面のラベルには、鹿児島県産の柚子を使用した柚子酒です。とあります。早速頂いてみましょう色はほんのり黄色っぽいほぼ透明な感じ。甘みが強く濃いので、氷を入れてロックで飲むのが良いとの事なので、ロックで [続きを読む]
  • 「山芋」の区別
  • 長芋、大和芋、銀杏芋、つくね芋、山の芋、自然薯(じねんじょ)など、「山芋」と言ってもどこまでを指すのか、どう違うのか、例え八百屋さんでもはっきりと区別できる方は少ないと思われます。実はこの混乱は今に始まったことではなく、昔から区分はあやふやでした。一般的には、山で自生する野生種を「自然薯」か「山の芋」と呼び、その他の栽培種を総じて「山芋」と呼んでいるようです。「長芋」は名前通りまっすぐ長く伸びる芋で [続きを読む]