Ayasofya-izumi さん プロフィール

  •  
Ayasofya-izumiさん: ~Awake、目覚めて生きる変容への道〜
ハンドル名Ayasofya-izumi さん
ブログタイトル~Awake、目覚めて生きる変容への道〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/ayasofya-izumi/
サイト紹介文ハトホルのヴォイスヒーリング、クリスタルボウル、フラワーエッセンス、リコネクション、ボイジャータロッ
自由文音・花・光とともに目覚めの時代を生きる。長い時代の中で外に預けてしまった無意識の力を自身の内に目覚めさせていく。新しい創造の時代はもう始まっている。自然と共生する美しく、新しい時代をCreateしていく日々を・:*:`・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2010/11/16 14:49

Ayasofya-izumi さんのブログ記事

  • 子供達は世界の無限なる可能性
  • 昨日は娘の小学校卒業式だった。 七五三もちゃんとしてあげられなかった私は、この日絶対に袴を着せてあげたかった。 念願叶って晴れ舞台。 可愛い袴姿の娘を見てひとりご満悦の母??? あぁ 大きくなったもんだ。 思春期の心のひだをそのまま言葉に乗せた子供達の言葉に涙涙となった中学校の卒業式とはまた違って、 小学校の卒業式は小さな子供達の幼き可愛らしい元気さと勢いの良い声に微笑 [続きを読む]
  • AyasofyaでのVTアルケミーSTAGE1が終了しました◎
  • うぇーい→意味不明w ひっさひぶりのホーム、AyasofyaでのSTAGE1を本日終了◎◎ 深く皆さんとダイブしました? 常に刻々と移り変わって行く時間の中で 変わり続けるもの動いている場その中で有機的なダンスを踊るように参加者の方々の「今」との共振をLIVEする。 内なる人格者達が歌い出す内なる人格者達が踊り出す内なる人格者達が話し出す そのメッセージを身体を通して聴いて行く。 学ぶ側 [続きを読む]
  • 生きることは祈りそのもの
  • 3月11日、震災から6年経ちました。あの日の前日まで、私たちは大都会東京大田区に在して、一ヶ月後の千葉鴨川への移住準備に忙しく動いていました。 まさかその3日後に、 荷物も置いたまま軽バンで家族4人、当て所も無い旅に出る事になろうとは夢にも思いませんでした。 山梨〜長野〜滋賀〜徳島〜愛媛〜 今日何処に向うか? た [続きを読む]
  • ”自我の死から本当の望みに気づく瞬間の感動”
  • 「心と身体、両方からのアプローチは、 癒やしを加速させる」 リブログさせて頂いたのはKAGUYA舞に参加して下さっている典ちゃんの記事。 「感じて動く」 すべての根源はここにある。 現代教育の中で社会一般という巨大な「普通」という世界で 私たちは、 「感じてもいないこと」で動かされてきた部分がある。 心と身体が矛盾してきた部分。繋がりを断ち [続きを読む]
  • 豊かなパートナーシップは世界を救う
  • 一昨日は満月ワーク、昨日はKAGUYA舞ワークと たっぷり共振の時間を皆さんと味わいました(.˘?˘.)? 満月ワークは「豊かさ・お金」をテーマとして皆さんの仕事などへの取り組みもグループセッションとして多く上がりましたが 導かれる先にやはり「パートナーシップ」のテーマが色濃く浮上。(豊かさとパートナーシップは色濃く関係しています?) 男性性と女性性が結びつくLoversとはどういうプ [続きを読む]
  • 「人間関係がうまく行かない」の前に〜
  • 人の悩みの大本の柱は「人間関係」にあると云われます。 だからこそ、「人間関係」が上手くていっていれば その人生の幸福感は高いし、 逆に、 どんなに仕事で成果を上げていても どんなに豊かな生活をしていても 人間関係がうまくいっていないと その人生の幸福感は低くなります。 人 [続きを読む]
  • 「感情を知る」こと「感情を感じきる」ことの違い
  • 自分の感情を知ること と、 感情の中に入ってそれをしっかり体験しきることと には、 実はとても大きな違いがあります。 「思考」領域で処理するのか「ハート」領域で体験するのか それによって その後の人生、そのプロセスにも大きな違いが生まれます。 先ず、 「無いことをしてきたもの」はいつか必ず表に出ることになります。 先 [続きを読む]
  • 絶対、なんとかしちゃう 私たち・:*:`・
  • カウンセラーとして最も大切なことは、知識でカードを学ぶことよりも、自身の道をクリアにすること これはVTアルケミーの学びの柱ですが、メタフローラ・プレゼンスのレベル3でも「意識の覚醒のための知性の活性化」として、 「思考」領域を深くワークしていきます。 実はメタはここから始まると言っても過言では有りません。 大掃除の時は押し入れから荷物を全部出して掃除す [続きを読む]
  • 身体に戻る 振動に戻る
  • 熊本の講座4日間の後は4名の方にリコネクションセッションを。(私が現在個人セッションで提供させて頂くエネルギーワークは リコネクションのみです) 一日目と二日目の間に大きな反応があってそれぞれの内に大きな気付きの加速もあったと思います。 「リコネクション」の特徴のひとつとして「強力なグラウンディング」があります。 それは「身体に戻る」ということでもあります。 私たちは人生をこの身体 [続きを読む]
  • 「承認欲求」で苦しむか 無くそうとして苦しむか
  • 「承認欲求は幼い。 そんな感情は腐っている」 というような記事をメンタリングでサポートしている方がその方へ質問で書き込みされていたのをきっかけに読ませて頂きました。 書いている方は女性でしたがイイネやシェアも400くらい付いていたかな? そうかそうか それに「イイネ」と思う人がそんなにいるのかと思いながら、 社会の「厳しさ」の一側面を感じました。 「他 [続きを読む]
  • STAGE1「心理の法則」をマスターする
  • 2017年よりVTアルケミーの認定講座はリニューアルとして大きく舵取りを変えました。 今迄は「国際認定ティーチャー」として「ボイジャータロット」を伝える者として そんな立ち位置が無意識にも意識的にも「責任」みたいなものもやはり被せていたのでしょう。 昨年は、自分の最大限伝えたいことは「ボイジャータロットの使い方」ではなく、 様々に体験してきたこの「タロット」自体の秘密、もっと根源的な [続きを読む]
  • 感情の目的は「処理されること」では無い
  • 感情的な反応が起こった時にそれをどのように扱うか?ということにおいて、 自己啓発の世界でもスピリチュアルと言われる世界でも このようにしたら良い〜っと、様々な言われ方をします。 現在VTアルケミー認定コーチ課題に取り組んでいるカウンセラーの中野愛さんも、10年以上に渡る心理の学びとカウンセリングを通した他者へのサポートのプロセスにおいて、問題を解決させてより生き易く出来るようにそして自分 [続きを読む]
  • 自分を諦めない
  • 「結婚制度」に関してや「恋愛の形」、また「子育て」に関して、 今の時代は大きく価値概念が壊れて新しい捉え方や他者との関わり方が個々の生き方の選択の中で自由に選ばれる時代になってきたように感じます。 「ポリアモリー」「不倫」「コミュニティ的子育て」 「間違っている」「人道に反してる」 など、 他者のそれらの価値概念や生き方にあーだこーだ言うヒマが有ったら、 先ずは自分を幸せに [続きを読む]
  • 「正解」を与えない
  • 一昨日はAyasofyaにてリーディングアルケミー(1DAY勉強会)でした。(次回は4月19日  http://www.reservestock.jp/events/171768)その時取り上げるテーマを元に、集まるメンバーの「今」を捉えそれぞれの疑問や実践力を付ける事を目的に開催していますが、その主軸は、先ずはカウンセラー自身が大きく解放されていくことと、自分自身の真実をどのように生きているか?ということのへの気付きです。「カードをもっと読める [続きを読む]
  • 答えを与えられるのではなく、見つける
  • 一昨日はAyasofyaにてリーディングアルケミー(1DAY勉強会)でした。その時取り上げるテーマを元に、集まるメンバーの「今」を捉えそれぞれの疑問や実践力を付ける事を目的に開催していますが、その主軸は、先ずは自身が大きく解放されていくことと、自分自身の真実をどのように生きているか?ということの気付きです。「カードをもっと読める為にはどうすれば良いですか?」というような質問を良くされますが、技術や解説書の暗 [続きを読む]
  • 「無意識な言葉」に「意識的」になる
  • 節分明け、メタフローラ・プレゼンス3期の先行告知を致しましたが、有り難い事に 告知後5分 で 満員御礼となりました・:*:`・ 深淵なる8ヶ月の旅のプロセス、コミットして下さった皆さんありがとうございます。 3月からのスタート、必然のメンバーとの出会いを心より楽しみにしています(.˘?˘.) さてさてこの講座ではとことん、「無意識な言葉」に「意識的」になっていくプロセスを先ず歩み [続きを読む]
  • あなたの知らないまだ見ぬあなた
  • 2017年節分を過ぎて最初のセッションはやはり「リコネクション」でした。今回のクライアントさんは、仕事を春に辞める事を選択し、その春には関東に住むご主人の元へと引っ越しを予定されており、加えて、お腹の中には小さくでも確かな心臓の音を刻み始めた赤ちゃんがいらっしゃるという。「半年前には想像も出来なかったワタシ」半年前には赤ちゃんが出来たら仕事を辞めよう赤ちゃんが出来たら引っ越しをしようそう考えていた [続きを読む]
  • 日常という愛おしい時間を育みながら
  • 「マワリテメグル」 ハワイで登る太陽も火の元日本で登る太陽も同じ。 私たちは「ひとつ」の火を、「ひとつ」の水を「ひとつ」の気を「ひとつ」の土を共有し合う命。 より、「本当」のことを語り、「本当」の繋がりを持ち、「本当」を生きることに、今朝の太陽の光が力をくれた気がします。 その為に、「本当」では無いものを更に削ぎ落として行くこと。 最も近くにいる人との時間を大事にしながら [続きを読む]
  • ハワイ島、「天・地・人」奉納公演終了しました
  • 言葉に落とし込むにはあまりにも多くの想いと体験があって。 参加頂いた皆さんの発信されているお言葉を読ませて頂きながらまた味わい、全身にハワイでの体験を染み込ませています。 今日は1日に4度も自宅の(New!!)お風呂に入り、お茶漬けを食べて、お刺身を食べて、ゆっくりパートナーに旅の報告をしゃべり続け 笑 「日本もサイコーーーーーーーーーー!!!!!!」と、目の前の山々に叫ぶ 笑 ハワイ島ももち [続きを読む]
  • 「考えないように」じゃなくて、むしろちゃんと「考える」
  • 衝撃的事実ですが、私たちが「自由に選択した」と思っているもののほとんどは実は「反応」です。 「自由に選んでいる」ように思っていても、「自由に考えて」行動しているようでも、 それは過去の経験から学んだ概念の上にパターンとしてのとても狭い領域で瞬時に「反応で選んでいる」可能性が高いのです。その「反応」を起こしている大本が、やっぱり潜在意識。なので、潜在意識を語らずして行為を語れません。選択の [続きを読む]
  • 本よりも勉強よりも
  • みんなテクニックややり方、知識をどう学ぶか?に行きがちだけど、それらが重要で無いという訳ではもちろん無いけど、とっても大切でおざなりになっているのはむしろ「感性」。読むより、勉強する、より、映画見たり、音楽聴いたり、踊ったり、歌ったり、泣いたり、笑ったり、怒ったり、それらを体験することは、そのまま「人間そのもの」の心の動きやその微細な振動の動きを体感することだったり、それらが伝えている、その奥のメ [続きを読む]
  • 意識を拡げる感情生活
  • 「感情的である」そもそもそんな言葉に対するイメージはもしかしたらとてもネガティブなのかもしれない。ルドルフ・シュタイナーは、「意識」と「無意識」の関係性の中で、感情の抑圧があるとその「意識領域」が狭くなっていくといいます。 感情生活を豊かにすることは、「無意識領域を拡大していく」ことに繫がるというのだ。現代では「カッコいい」ということを「Cool」と表現する。 でもこれはともするとあま [続きを読む]