Ayasofya-izumi さん プロフィール

  •  
Ayasofya-izumiさん: ~Awake、目覚めて生きる変容への道〜
ハンドル名Ayasofya-izumi さん
ブログタイトル~Awake、目覚めて生きる変容への道〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/ayasofya-izumi/
サイト紹介文ハトホルのヴォイスヒーリング、クリスタルボウル、フラワーエッセンス、リコネクション、ボイジャータロッ
自由文音・花・光とともに目覚めの時代を生きる。長い時代の中で外に預けてしまった無意識の力を自身の内に目覚めさせていく。新しい創造の時代はもう始まっている。自然と共生する美しく、新しい時代をCreateしていく日々を・:*:`・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/11/16 14:49

Ayasofya-izumi さんのブログ記事

  • 「問題は何も無い」
  • Rヒーリング3回を受けて下さった方のフィードバックをシェアさせて頂きます。「問題」を解決しようとすると、むしろ余計 問題にがんじがらめになったり、解決したように見えて、新しい問題勃発のラットゲームスタート!となる悲しさよ、、、というテーマを講座の中でよく取り扱いますが、アインシュタインの言うように、問題と捉えている同じ視点からは問題は本当の意味では解決出来ません。問題と捉えていることが、あれをしない [続きを読む]
  • ひとつの真理はまた逆の真理をも現す
  • もしも偉大なるマスターがそのやり方をしたとしてももしかしてあなたはその真逆のやり方でそれを成すかもしれない。常にひとつの真理はその真逆の真理をも現す可能性に心を開いていること。例えば、お金持ちになるためにはお金を使わないことお金持ちになるためにはお金を使うこと謙虚であることの素晴らしさもあれば正直であることの素晴らしさもある常に両方に道は開いている。あなたがもしかして片方のやり方しか試さないで頭打 [続きを読む]
  • 「お金が無い」と感じるとき
  • 一昨年書いた記事ですが、ちょうど「お金」に関するご相談が重なったので再アップします。■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■「お金」との関係性を取り扱って行くと、その方の自身への存在価値に多くの気付きが生まれます。罪悪感欠如感幸福感人間関係何を与えて何を受け取るか自分は何を世界に与えられる人か自分は何を受け取る価値があ [続きを読む]
  • 「神の声」を聴く?
  • 去年の記事だけどリブログ。 経済が発展し、時代が混沌としてくると「非日常」への憧憬が深くなるという統計があるようですが、 ある意味現代の「スピリチュアルブーム」と言われるものもその一側面かもしれません。 私は 自分自身を「スピリチュアルじゃ無い人」とも「スピリチュアルな人」とも 定義出来ませんが、 「スピリチュアル」という定義自体が余りにも曖昧な時代ではありますね^^;&nb [続きを読む]
  • 「自分じゃない荷物を降ろして行く」
  • お釈迦様生誕祝国宝石仏奉納舞無事終了しました。 っつって、 もう3日経つのだけどなんせ新学期始まって新高校生、新中学生となった子供達のお母として5時起き、弁当作り、と新たな日常リズムで先ずはてんやわんやのAyasofyaです 笑 7時にはみんなもう家を出て私も8時半には掃除もメイクも終わってるという新たなリズム?悪く無いわ〜? さてさて、 書きたい事もてんこ盛りですが奉納舞に参加 [続きを読む]
  • 二元の世界で一元を観る
  • 道は常に変わりゆく。 定められた法則もなく、 浮きと沈み柔と剛も正も邪も 相互に変わる。 唯一なる法則は、「万物は流転する」ことのみ。 すべての「道徳」と言われるものは、相対的なものだからこそ 「定義」を何とするかという「コミュニケーション」無しには実は成り立たない。曖昧なままの「道徳」は観念レベルの抑圧をむしろ生み出す。 「勇気」も「自分らしさ」も「 [続きを読む]
  • 生きるということは問いかけ続けること
  • 人生には何度か節目となる時がある。 私にとっては「4月4日」その一日だ。 忘れ得ぬ日となった兄の命日。 あれから7年。そう、もう七回忌だ。 兄の死は、私に多くのことを教えてくれた。あの出来事が無ければ、今の私のアイデンティティは無いも等しい。 何故ならこの仕事を通しての自分自身の主軸となる柱に兄の死から受け取った多くの体験があるからだ。 「生きる」ということ「今日」と [続きを読む]
  • 「今」
  • 待ってるだけでも考えてるだけでも無くて 考えないでやることだけでもなくて 「今」に心を合わせてそれをやる。 時には「全部」やる。 明日もやり続けるかどうかは明日の心に聴く。 必要なことは既にあなたの心に「今」現れて来ている。 それをただただやるだけ。 「人事を尽くして天命を待つ」今、感じるやるべきことをやる。 やるだけやった後は天に任せて、意識は再び「今」へ。 [続きを読む]
  • 「机上の学び」から「体感を通した学び」へ〜
  • 昨日、久しぶりにご無沙汰していたメールマガジンを発行。  (→VTアルケミーの方、もうちょっと待ってー汗) その中での記事の一部ですが、 この春、小学校と中学校の二人の子供達の卒業式に参列して驚いたことに、 「社会の役に立つ人間に」「自分のことよりも人のことを思える人に」「自分で責任を持って自立した人間に」 という言葉が何度も言われていたことがあります。 そんな [続きを読む]
  • 春のデトックス 私の断食方法
  • さて、 春分に終えた春のデトックス断食3日間ですが、 毎年、断食に入ると彼方此方から質問が来ます。 「どんな風にやってるんですか?」「気をつける事はありますか?」「時期はいつくらいにやるのが良いですか?」 ですので、ここに一度まとめておこうと思います 私は、かくいうスピリチュアルの王道バシャールの提唱するハーブを好んで使っています。 ネットで、 [続きを読む]
  • 「今ここ」という優しい時間に戻る
  • 個人セッションを受けてくださった方から頂いた言葉をシェアさせて頂きます。生きている事が辛い 恐い深呼吸が出来ない本当の私が分からなくて苦しい強い自己否定と人を傷つけたくなる怒りの衝動腹痛 頭痛辛い日々の中でいよいよというところでセッションを申し込んで下さったセッション。帰る頃には入って来た時とは別人のような笑顔がこぼれるようになられたことが印象的でした・:*:`・******************* [続きを読む]
  • 「言葉」と 「言葉の奥にあるもの」
  • あらゆる概念は当たり前のように「言葉」として使用されますが、その定義付け には皆違いがあります。 「癒し」とは?「幸せ」とは?「優しさ」とは? あなたにとってのそれらはどういうものでしょう? 人は錯覚によって自分の定義を当たり前のように他者に押し付ける側面があります。 だからこそ持っている定義が違うのにそれを明確にせず、表面の概念的な [続きを読む]
  • 実は私は「危うい人」でした
  • 東京3DAYs三日目。 今日は新しい企画の為のミーティングに参加して今晩大分、ホームに戻ります。 3期メタフローラ・プレゼンスが始まったばかりですが、 早くも福岡、熊本、名古屋から 4期開催希望のお声が多数届いています。 誠に有り難い限りです。 修了生達からも、 「素晴らしい経験のなかに居ました。 今もこれからの人生にも 大きな影響を与えられているメタ・フローラ [続きを読む]
  • なぜ 涙が出るのか分からない
  • メタフローラ・プレゼンス三期、 昨日レベル1を終えて 皆さんとの最初の共振を味わっています。 さて、VTアルケミーの非公開グループでも毎日多くのシェアが活発に行われており、 カウンセリングの中での気付きや疑問を分かち合い、新たな気付きにしていく共振を私はとても大切にしています。 「タロット」というものは深い意識の扉を開く本当に不思議な力を発揮します。  [続きを読む]
  • 子供達は世界の無限なる可能性
  • 昨日は娘の小学校卒業式だった。 七五三もちゃんとしてあげられなかった私は、この日絶対に袴を着せてあげたかった。 念願叶って晴れ舞台。 可愛い袴姿の娘を見てひとりご満悦の母??? あぁ 大きくなったもんだ。 思春期の心のひだをそのまま言葉に乗せた子供達の言葉に涙涙となった中学校の卒業式とはまた違って、 小学校の卒業式は小さな子供達の幼き可愛らしい元気さと勢いの良い声に微笑 [続きを読む]
  • AyasofyaでのVTアルケミーSTAGE1が終了しました◎
  • うぇーい→意味不明w ひっさひぶりのホーム、AyasofyaでのSTAGE1を本日終了◎◎ 深く皆さんとダイブしました? 常に刻々と移り変わって行く時間の中で 変わり続けるもの動いている場その中で有機的なダンスを踊るように参加者の方々の「今」との共振をLIVEする。 内なる人格者達が歌い出す内なる人格者達が踊り出す内なる人格者達が話し出す そのメッセージを身体を通して聴いて行く。 学ぶ側 [続きを読む]
  • 生きることは祈りそのもの
  • 3月11日、震災から6年経ちました。あの日の前日まで、私たちは大都会東京大田区に在して、一ヶ月後の千葉鴨川への移住準備に忙しく動いていました。 まさかその3日後に、 荷物も置いたまま軽バンで家族4人、当て所も無い旅に出る事になろうとは夢にも思いませんでした。 山梨〜長野〜滋賀〜徳島〜愛媛〜 今日何処に向うか? た [続きを読む]
  • ”自我の死から本当の望みに気づく瞬間の感動”
  • 「心と身体、両方からのアプローチは、 癒やしを加速させる」 リブログさせて頂いたのはKAGUYA舞に参加して下さっている典ちゃんの記事。 「感じて動く」 すべての根源はここにある。 現代教育の中で社会一般という巨大な「普通」という世界で 私たちは、 「感じてもいないこと」で動かされてきた部分がある。 心と身体が矛盾してきた部分。繋がりを断ち [続きを読む]
  • 豊かなパートナーシップは世界を救う
  • 一昨日は満月ワーク、昨日はKAGUYA舞ワークと たっぷり共振の時間を皆さんと味わいました(.˘?˘.)? 満月ワークは「豊かさ・お金」をテーマとして皆さんの仕事などへの取り組みもグループセッションとして多く上がりましたが 導かれる先にやはり「パートナーシップ」のテーマが色濃く浮上。(豊かさとパートナーシップは色濃く関係しています?) 男性性と女性性が結びつくLoversとはどういうプ [続きを読む]
  • 「人間関係がうまく行かない」の前に〜
  • 人の悩みの大本の柱は「人間関係」にあると云われます。 だからこそ、「人間関係」が上手くていっていれば その人生の幸福感は高いし、 逆に、 どんなに仕事で成果を上げていても どんなに豊かな生活をしていても 人間関係がうまくいっていないと その人生の幸福感は低くなります。 人 [続きを読む]
  • 「感情を知る」こと「感情を感じきる」ことの違い
  • 自分の感情を知ること と、 感情の中に入ってそれをしっかり体験しきることと には、 実はとても大きな違いがあります。 「思考」領域で処理するのか「ハート」領域で体験するのか それによって その後の人生、そのプロセスにも大きな違いが生まれます。 先ず、 「無いことをしてきたもの」はいつか必ず表に出ることになります。 先 [続きを読む]
  • 絶対、なんとかしちゃう 私たち・:*:`・
  • カウンセラーとして最も大切なことは、知識でカードを学ぶことよりも、自身の道をクリアにすること これはVTアルケミーの学びの柱ですが、メタフローラ・プレゼンスのレベル3でも「意識の覚醒のための知性の活性化」として、 「思考」領域を深くワークしていきます。 実はメタはここから始まると言っても過言では有りません。 大掃除の時は押し入れから荷物を全部出して掃除す [続きを読む]
  • 身体に戻る 振動に戻る
  • 熊本の講座4日間の後は4名の方にリコネクションセッションを。(私が現在個人セッションで提供させて頂くエネルギーワークは リコネクションのみです) 一日目と二日目の間に大きな反応があってそれぞれの内に大きな気付きの加速もあったと思います。 「リコネクション」の特徴のひとつとして「強力なグラウンディング」があります。 それは「身体に戻る」ということでもあります。 私たちは人生をこの身体 [続きを読む]