ボザール さん プロフィール

  •  
ボザールさん: 川風便り
ハンドル名ボザール さん
ブログタイトル川風便り
ブログURLhttp://www.st-glass.jp/blog/
サイト紹介文硝子の心に色眼鏡。風まかせの自由業便り。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/11/16 23:26

ボザール さんのブログ記事

  • 水と地と空
  • 昨年12月に注文いただいた仕事、注文主は、ボザール工房と同じ江別市内に住まわれるSさんご夫妻です。 Sさんの家は築十数年で、2世帯仕様の大きな建物です。設置希望場所は階段の踊り場、北西向きの縦長嵌め殺し窓です。窓の向こう [...] [続きを読む]
  • 続・それぞれのココペリ
  • 北米先住民の精霊「ココペリ」としばらく遊んでみようか、という話がまとまったのは今年の春過ぎ。夏には「木とガラスのココペリ講習会」をやりました。 参照→「それぞれのココペリ」 「なぜココペリなんですか?」と聞かれることがあ [...] [続きを読む]
  • 作品の輝き
  • 今年も行ってまいりました。札幌平岡高校学校祭におけるクラス別ステンドグラスコンテストの審査です。 僕と美術の先生、それともう一人別の先生の三人が、いくつかの観点から作品に点数を付けて、金銀銅の三賞と特別賞を決めます。通常 [...] [続きを読む]
  • それぞれのココペリ
  • 先週の16日土曜日、北海道は好天に恵まれました。ちょっとやってみようか、なんて軽〜いノリで企画した「木とガラスのココペリ講習会」に数名の人が集まってくれました。 会場は小野昭一氏の自宅敷地に建てられた多目的 [...] [続きを読む]
  • トドまってはいけない展 13
  • 毎年この時期に開催してきた「トドまってはいけない展」を今年も行います。 展覧会の創始者の一人であり名付親でもあった近藤勝さんが昨年お亡くなりになり、会を存続するかどうかという話し合いが持たれましたが、”トドまってはいけな [...] [続きを読む]
  • 続・絵が描けない?
  • ヨーロッパに現存する古いステンドグラスの模写をすることによってその制作技術と感性を学ぶ、というやり方はパリの工芸学校(通称メチエ)で実践していた教授法ですが、ボザール教室でもその方法を取り入れています。 メチエの授業は、 [...] [続きを読む]
  • 絵が描けない?
  • 数年に一度くらいのことですが、ボザール工房に「ステンドグラスの作家になりたい」という人が訪ねてきます。 その方々の年齢は中学生から定年後までの幅があり、性別も経歴も様々です。しかし、必ずと言っていいほどある共通の質問を発 [...] [続きを読む]
  • 見えない所が大事
  • 台湾の地震被害の様子が連日メディアで報道されています。そんな中で頻繁に目にするのは倒壊し多くの犠牲者を出したビルの様子ですが、20年前の建築時に手を抜いた事実が明るみに出ました。 建築においては”見えない所が大事”なのは [...] [続きを読む]