HASH-ROYAL さん プロフィール

  •  
HASH-ROYALさん: HASH-ROYAL's BLACK SUITE ROOM
ハンドル名HASH-ROYAL さん
ブログタイトルHASH-ROYAL's BLACK SUITE ROOM
ブログURLhttp://hashroyal1217.blog.fc2.com/
サイト紹介文JUNKY WALTZのギターヴォーカル・HASH-ROYALによる、HR/HMとラーメン食べ歩き中心の暴飲暴食暴遊記。
自由文The original Doomy beverage for Motherfxxker established 2001!
http://www.junkywaltz.com/
http://www.myspace.com/junkywaltz
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2010/11/17 13:42

HASH-ROYAL さんのブログ記事

  • 4枚組V.A.「TILL YOUR DEATH vol.2」発売!
  • 年末都心の名物轟音企画「総武線バイオレンス」を共同企画するなど、日本のアンダーグラウンド・シーンを支えるTILL YOUR DEATH recordsより発売される4枚組V.A.「TILL YOUR DEATH vol.2」に、我々JUNKY WALTZも3曲参加致します。発売日は2017年4月19日、定価は税込3,300円。全20バンド、4枚組71曲収録と、規格外の凝縮っぷり。しかし、ドラマーNAOの脱退に伴うライブ活動休止のため、JUNKY WALTZとしての販売の機会が当面ござい [続きを読む]
  • 2017年3月に食べたラーメン
  • 2017年3月170301ソラシオ-塩まぜそば170301丸和 各務原分店-汁なし海老塩台湾170302ソラシオ-塩ラーメン170302あらき軒-味噌チャチャ!!ラーメン170303らうめん良-しょうゆらうめん170303麺屋一魂-エンマ味噌らーめん 辛さ増し170303まるかん-らーめん白170303麺 THE KURO-濃厚醤油鶏白湯SOBA170304◯元-◯元170304マルナカ-中華そば170304マルナカ-冷やし170304藤堂 三島店-雫 塩170304福々亭-塩らーめん170304わさらび-支那そば塩 [続きを読む]
  • 麦の道 すぐれ@愛知県一宮市「小麦の香り濃厚つけ麺」
  • 本日3/13オープンの麦の道 すぐれ、1杯目・炙り真鯛らーめんに続いて連食。小麦の香り濃厚つけ麺…850円豚鶏白湯に魚介、濃厚かつ器アツアツと既視感ありまくりの構成だが。その名の通り麺の風味がバチッとキマっている点は好印象。但し全粒粉配合麺にありがちなアシやコシの弱さは払拭されておらず、どうにも締まりのない食感。と言いながらも、ラーメン以上に啜り甲斐がある長めの設計や、食べ進めても不自然な喉の渇きが来ない [続きを読む]
  • 麦の道 すぐれ@愛知県一宮市「炙り真鯛らーめん」
  • 本日3/13オープン、麺者すぐれ@春日井市のセカンドブランド、麦の道 すぐれへ。本店である麺者すぐれには2014年9月に行って以来。炙り真鯛らーめん…780円麺魚@錦糸町を筆頭とする鯛ダシムーブメントが遂に東海にも到来、と思いきやベースは鶏白湯とのWスープ。まとまっていて卒ない出来栄えではあるが、思ったほど鯛が前に出ておらず、ちょっと拍子抜け。全粒粉を配合した自家製平打麺は、スープに埋もれない風味の力強さと啜 [続きを読む]
  • 塩白湯らーめん ソラシオ@岐阜県各務原市「塩ラーメン」
  • 昨晩に引き続き、塩白湯らーめん ソラシオへ。塩ラーメン 並…800円大判のチャーシューと薄切りを丸めたチャーシューとが隣り合う、立体的な盛り付け。ライトな豚鶏白湯に魚介オイルを合わせた、特に目新しさのない味の構成。ベースの旨みがもっと重厚なら、この程度は気にならんのだろうけども。意図的かどうかは不明だが結構な酸味があり、どうにも味が刺々しい。シャバいベースがツルツルし過ぎの太麺にほとんど絡まず、麺に味 [続きを読む]
  • 塩白湯らーめん ソラシオ@岐阜県各務原市「塩まぜそば」
  • 本日オープン、男は黙って前を行け@北鶉の新ブランドの「塩白湯らーめん ソラシオ」へ。これまでの例だと「白湯」の前には「鶏」なり「牛」なり、ベースの主材料を掲げるケースが殆どだったという記憶。この部分に「塩」というタレの主材料を掲げるのは、私の乏しい経験では初の事。訪れた時間が遅かったためか、塩ラーメンは売り切れ。塩まぜそば 並…800円コロチャー、生卵、魚粉、水菜、ネギ、玉ねぎ、刻み海苔という、近年「 [続きを読む]
  • 2017年2月に食べたラーメン
  • 2017年2月170201イロドリ-イロドリつけ麺170202あらき軒-味噌チャチャまぜそば170202白神-えびそば信州味噌+乱切極太麺170203Nageyari-魚介豚骨らーめん170203二代目白神-新潟生姜醤油チャーシューメン170204つけ麺 舞-つけそば170204みのや本店-味噌中華170204R 中村店-汁なし170207洋食おかだ-コンソメ稲庭中華そば 塩170207麺屋白神-混ぜ海苔三段バラ170208二代目白神-新潟生姜醤油チャーシューメン170209イロドリ-イロドリ和 [続きを読む]
  • 想吃担担面 栄店@愛知県名古屋市中区「生姜担担麺、正式杏仁豆腐」
  • 2/11の昼、栄地下街の想吃担担面 栄店でランチ。一通り訪れたと思ってた、名駅地下街のエスカに本店を構える担々麺専門店・想吃担担面。生姜担担麺…1,000円栄店のみ未訪だったので、栄店限定の本品をオーダー。香り高い五香辣油から来る麻辣味と、生姜の温感効果がシンクロ。体感的な刺激の総量以上に体温が上昇、知らずと汗だくになれる爽快な構成。かなり細めだがしっかりとコシがある、この店ならではの独特な麺は栄店でも健在 [続きを読む]
  • つけ麺・汁なし専門店 R 中村店@愛知県名古屋市中村区「汁なし」
  • 2/4の昼、2軒目・みのや本店に続いて3軒目・つけ麺・汁なし専門店 R 中村店。千種の1号店は何度か訪れているが、名駅は初訪。汁なし…800円トッピングに目玉焼きを用いる点は、千種の店と変わらず。あちこちで色んな汁なしメニューを食べてきたけど、初見のインパクトでコイツに匹敵するモノには出会ってない。他に類を見ない自家製超極太麺の食べ応えは相変わらず最高潮。らけ全店に共通する、コクと甘みの詰まったタレとしっか [続きを読む]
  • みのや本店@愛知県名古屋市中村区「味噌中華」
  • 2/4の昼、1軒目・つけ麺 舞に続いて2軒目・みのや本店。未だに喫煙店なのがキツいけど、この辺りに用事があるとつい寄っちゃう店。味噌中華…700円きしめんやカレーうどんが人気の店だが、私的にはコレ一択。赤味噌の色がキツく見えるが、ムロアジ主体の東海クラシックなダシが根幹を成しており、実に食べやすい味付け。ほんのりと甘みはあるが、スッキリとした仕立ても良い。日本各地に味噌ラーメンは存在するけど、このテイスト [続きを読む]
  • つけ麺 舞@愛知県名古屋市熱田区「つけそば、鶏めし」
  • 2/4の昼1軒目、昨年12月オープンの新店、つけ麺 舞へ。迷走した末に消えた「麺屋もりひろ」跡地。つけそば…780円屋号に「つけ麺」と冠しているのに、メニュー名は「つけそば」というパラドックス(笑)。既視感ある作りの濃厚つけ麺だが、髄感と油脂感のバランスも良く、カエシに頼り過ぎない「旨み」で食べさせるハイパワーなつけ汁はお見事。鶏白湯主体ならではの、甘めでも嫌味にならないアドバンテージを上手く活用している点も [続きを読む]
  • 2017年1月に食べたラーメン
  • 2017年1月170102家系とんこつ 五代目晴レル屋-豚骨醤油らーめん170102担々麺はなび 七宝店-麻辣担々麺170103あらき軒-ニボチャチャ!!つけ麺170103爆王-しびれベトコン誤爆170104麺屋白神-柚子香る信州味噌170104二代目白神-博多つけ麺170105イロドリ-イロドリラーメン170106Nageyari-つけ麺170106いっちょう 岐阜六条店-塩らーめん170106和らーめん-ラーメン 塩170106さるいち 柳津店-らあめん170107中山うどん店-う中 ころ 大盛17 [続きを読む]
  • 山雄亭@東京都北区赤羽西「塩らぁ麺」
  • 1/14の帝都遠征、6軒目・麺 みつヰに続いて7軒目・山雄亭。今年1/7を以って無期限休業した、えんや@王子の2代目店主の新機軸店が1/12にオープン。読みは「三遊亭」と同じく「さんゆうてい」。料理屋のように、入口と客席の間に文字通り「間」を空け、店外の喧騒をシャットアウト。この時点で、これから踏み入れる空間にも期待が高まるというもの。その期待通り、カウンター割烹を思わせる整った設えに、BGMは穏やかな調子のジャ [続きを読む]
  • 麺 みつヰ@東京都台東区西浅草「醤油 手もみ麺」
  • 1/14の帝都遠征、5軒目・志奈そば 田なか secondに続いて6軒目・麺 みつヰ。昨年12/12オープン、七彩@TRS(現在は八丁堀)、鶉@武蔵境で修行、もちろん自家製麺。浅草とは言え雷門周辺からは結構遠く、入り組んだ住宅街の路地裏に店がある。少々狭い店ではあるが、和の設えに盆と箸置き(レンゲ置き合体型)が備えられ、心落ち着く雰囲気。醤油 手もみ麺…750円先述した店主の修行先はいずれも既訪なので予想の範疇だが、やはり麺が [続きを読む]
  • 志奈そば 田なか second@東京都千代田区「濃厚アンチョビまぜそば」
  • 1/14の帝都遠征、4軒目・ソラノイロ トンコツ&キノコに続いて5軒目・志奈そば 田なか second。2015年末のオープン日以来、2度目の訪問。濃厚アンチョビまぜそば…830円本店の「エビ油そばサラダ仕立て」同様、西洋のテイストを感じさせる盛り付け。フェットチーネ風の"実家製"平打麺にアンチョビをねっとり絡めた、まさにイタリアンテイストの品。麺とアンチョビペーストの相性はバツグンで、パスタのそれ以上なのではないだろう [続きを読む]
  • MENSHO@東京都文京区「挽きたて小麦つけめん」
  • 1/14の帝都遠征、2軒目・素良に続いて3軒目・MENSHO。ちゃぶ屋@護国寺の跡地、この物件を訪ねるのは8年弱ぶり。昨年12/23オープン、庄のブランドの最新店のコンセプトは「Farm to Bowl」。作り手が産地へ出向き、生産者を訪ねて食材を買い付け、それを消費者へ直接届ける場。業者が納品する物をただ漫然と使っている作り手とは、そもそもの気概が違う。挽きたて小麦つけめん…1,000円当然オーダーするのは、自家製粉した麺の本品 [続きを読む]
  • 素良@東京都千代田区麹町「塩旨味出汁麺」
  • 1/14の帝都遠征、1軒目・築地えび金に続いて2軒目・素良。これはまだ朝6:30の写真、今年1発目の遠征で気合のシャッター長。この日の遠征のメインがココ。2016年2月24日、ソラノイロ salt & mushroomの跡地にオープンというかブランド変更。昨年中に行こうとしてたが上手く組み込めず、そうこうしているうちに。年末にドロップされた千尋さんの投稿に記載された、ファイナル営業の告知。9:00に整理券配布。無事に1番をゲットし、先 [続きを読む]
  • 築地えび金@ 東京都中央区築地「海老そば」
  • 昨年のGW遠征編もまだ初日分が終わっただけなのに、突然今年分をアップ。昨年の遠征分だけでも、どんだけ溜まってんだか。ともあれ今年1/14、弾丸日帰りで帝都遠征。「素良」の整理券取得完了につき、遅い直食を取りに築地へ。この日1軒目・築地えび金。海老そば…780円店内に入った時点で海老の香りがハッキリと伝わってくるけど、供されると更に海老のフレーバーが炸裂。掲げた屋号に違わぬ、海老一本勝負で単純明快な一杯。スー [続きを読む]
  • 自家製麺 若葉@三重県伊賀市「つけそば 大」
  • 今年1/8、三重県伊賀市の自家製麺 若葉へ。若葉っても、築地の店じゃなくて三重の新店ね。昨年12/21オープン、群青@天六の出身…って、私は未訪なんだけど(^_^;)店舗の北側に、駐車場の案内。この店の駐車場は1番・2番のみ、この日は運良く2番をゲット。店の駐車場が空いてない場合は、この案内をご参考に。つけそば 大…950円王道真っ向勝負な濃厚豚骨魚介のつけ麺。しかし各パーツがキチンと磨かれており、既視感が不利な要 [続きを読む]
  • フリーペーパー『ライカラ』vol.53 「岐阜女子ラーメンブーム2017」
  • 新年明けましておめでとうございます。本日より配布開始となりました、岐阜のフリーペーパー『ライカラ』vol.53(2017年1月&2月号)の特集ページ「岐阜女子ラーメンブーム2017」制作のお手伝いを致しました。設置店舗は以下の通り(全て岐阜県下)ですので、ぜひご一読下さいませ。◎コンビニ<サークルK ・ サンクス ・ ローソン ・ ミニストップ>◎イオン<イオンショッピングセンター大垣・イオン各務原ショッピングセンター・イ [続きを読む]
  • 2016年12月に食べたラーメン
  • 2016年12月161201たっちゃんらーめん-こってり中華161202麺坊ひかり-蕃゜161203しゃにむに-寒椿161203りきどう-つけ麺 凄平麺161204爆王-しびれベトコン誤爆161206美食楼-担々麺161207あらき軒-辛まぜそば161208爆王-岐阜ベトコンラーメン161209丸和 各務原分店-肉野菜つけ麺161211爆王-しびれベトコン誤爆161212Nageyari-油そば161213イロドリ-イロドリ和えそば+パクチーTP161214イロドリ-つけ麺161214麺屋三郎-三郎161215爆王- [続きを読む]
  • 寿しの吉乃@愛知県名古屋市中区 夏の夜席・其の肆
  • 2015年8月20日、寿しの吉乃での夜席。其の壱・ツマミ前編、其の弐・ツマミ後編、其の参・握り前編に続いて、握り後編。本鮪 赤身ツマミの自由度の高さにも驚かされたが、実は一番驚いたのはこの赤身。もちろん移転前の関市時代にも頂いているタネで、当時も見事だったが、もう1ランクも2ランクも上というか。まだ8月なのに香りは華麗そのもの、身のしっとり感、鉄分を含む旨みの濃さ、どれも一級品。移転前と代金が異なるから当 [続きを読む]
  • 寿しの吉乃@愛知県名古屋市中区 夏の夜席・其の参
  • 2015年8月20日、寿しの吉乃での夜席。其の壱・ツマミ前編、其の弐・ツマミ後編に続いて、握りへ。メイチダイ移転前・関市時代にも食べた鮨ダネで、上品な甘みとよく熟れた質感で、シャリとの相性がバツグン。シンコ 3枚づけシンコにしては大きめだからか、既にコハダらしい味がちゃんと出ている上、皮が実に柔らか。〆具合も絶妙で、身もしっとり、コハダに求める要素が欠ける事なく満たされていた。鯵皮目からしっかりと包丁仕事 [続きを読む]