velvetrose さん プロフィール

  •  
velvetroseさん: mamaloss〜ちょっと魔女みたいな母との思い出
ハンドル名velvetrose さん
ブログタイトルmamaloss〜ちょっと魔女みたいな母との思い出
ブログURLhttp://mamaloss.blog134.fc2.com/
サイト紹介文亡くなった母との思い出や、犬、料理、家族、植物、舅姑のコト、日々の色々を書き綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 288日(平均0.9回/週) - 参加 2010/11/17 14:37

velvetrose さんのブログ記事

  • 『オレオレ詐欺に気を付けて!!』 と 『たこパ?報告。』 
  • 今朝の地震は、びっくりしましたぁ〜。皆様、大丈夫でしたか??さて、まずは、前回の記事に書きました、娘の中学の時のなかよし友達を招いての、『たこパ』のご報告から。(本日のタイトル、 懐かしの『スターどっきり?報告』風にしてみました♪)お友達を招くに辺り、前々日の夜から、大掃除を始めた娘(笑)人をご招待すると、お部屋が片付いていいデスね〜♪娘の部屋に、毎週でも、お招きしたいデスわ(爆)そして、今回、部 [続きを読む]
  • 『娘の成人式の着物。』 と 『たこパ。』
  • いやいや・・・・・・・、またまた、間が空いてしまいました・・・。私は、元気でやっていますよ〜。前回の更新辺りから、何やら、色々と忙しくて、ゆっくりとPCに向かえずにいました。色々と、あれこれ書こうと思っていたのですが、あまりにも色々と溜まりすぎてしまったので、う〜ん、とりあえず、今日は何書こうかな・・・・・・と。そこで、今日は七五三と言うコトで、七五三と言えば、着物、着物と言えば、娘の成人式も、再来 [続きを読む]
  • 『あれから、10年・・・。』
  • 以前も、このブログに載せたコトのある、写真、我が家のパピヨン犬、ももさんが、当時、小学3年生だった娘と一緒に写っている、10年前の写真。10年前の今日、11月3日は、ももさんが、我が家の家族の一員となった、記念すべき日デス。あれから、10年経ちました。ももさんとの思い出は、これまでにも、このブログに、いっぱいいっぱい書いてきたけど、10年って、あっという間だね。その間、楽しかったり、嬉しかったり、 [続きを読む]
  • 『吉瀬美智子さん風。』
  • 前回の記事に書きました、義父母が観に行ったという映画が、宮沢りえさんが主演の、『湯を沸かすほどの熱い愛』だということが判明し、昨日、娘が、義父に、『映画、何観に行ったのぉ??』と聞いたら、『ほれ、あれ、あれ・・・・』と、娘に説明したらしいのですが、どうやら、それが、先述しました、映画だったそうな。残念ながら、私はその場にいなかったので、映画の感想やら、その他なにやら(笑)聞くコトができなかったので [続きを読む]
  • 『映画で爆睡。』
  • 先日、ももさんのお散歩に出かけた時、近くのアパートの植え込みに、アロエが植えてあり、蕾を発見♪どんなお花が咲くのか楽しみ〜♪********さて、先日、娘が大学から帰って来るなり、『ママ、ゴジラの映画、観たことある?』と聞かれ、『う〜ん、ないかも。』と答えると、その日、受けた講義の中で、一番古いゴジラの映画を観る機会があったそうで。(因みに、娘は、映画と関係のある学部ではございません。)その前日の日曜日に [続きを読む]
  • 『イチジク、ビワ、ソラマメ、ラッカセイ。』 と 『ツキダシタシリ。』
  • 昨日、ももさんのお散歩に行きました。いつもとは違うコースへと、ももさんが、私を誘導するので、それに任せて、進んで行くと、先の方に、玄関先に繋がれたわんちゃんが見えました。ももさんは、道のかほりをクンクンクンクンと嗅ぐのに夢中で、気付いていません。でも、先に見えるわんちゃんは、『早よ、こっちゃこい♪』とばかりに、こちらをガン見していました。そして、ももさんも、ようやく、そのわんちゃんに気付き、お互い [続きを読む]
  • 『22回目の結婚記念日。』 と 『皇居ラン♪』
  • 前回に記事に、娘が中学生の頃は、陸上の長距離と駅伝部に3年間所属していたけど、高校では、陸上はやらず、とある運動部に入部するも、ろくに練習に出た形跡もなく、半年後に退部し、兼部していた、茶道部には、3年間所属し続けた、と書きましたが、したがって、娘は、高校の3年間は、運動らしい運動はせず、運動といえば、週に何回かあった、授業の体育だけでした。毎年、冬になると、体育の授業で持久走をやるので、1年の頃 [続きを読む]
  • 『置かれた場所で咲きなさい。』
  • 前回の記事、『日記をかく意味。』にも書いたように、日記、つまり、日記としてブログを書き綴っていくことを、もう一度、私なりに考えてみて、今、自分が考えていたコトや、思ったコトなどを、数年後に読み返した時、その時の自分がどう思うのだろうかと考えたら、ちょっと楽しみになり、自分的には、封印してしまっていた、3年間を振り返り、忘れないうちに、書き綴っておこうと思いました。娘が、いずれ母になった時、もしかし [続きを読む]
  • 『日記をかく意味。』
  • 前回の記事のタイトル、『綴る。』3年前にリリースされた、秦基博さんのアルバム、『Signed pop』の一番最後に収録されている曲デス。このアルバムは、3年前のここの記事、『ママ、私を産んでくれて、本当にありがとう。』でもご紹介しました、当時、中学3年生の高校受験、真っただ中だった娘が、私の誕生日のプレゼントとしてくれたモノ。公立高校受験に失敗し、本人は勿論のこと、私も、周りからいろいろ責められ、とても辛い [続きを読む]
  • 『綴る。』
  • 以前から、度々、このブログでも取り上げたコトのある、『暮しの手帖』のなかの、『暮らしのヒント集』の、心に響くことばの数々。最近、買った、2冊のなかから、私が、心に響いたことばのいくつかを取り上げてみました。**********************************************受け容れがたいこと、つらく悲しいことを、言葉にしてみましょう。言葉がだんだんと物語になるころ、きっと、納得とまではいかなくても、自分なりに落ち着ける [続きを読む]
  • 『2度目の二十五歳。』 と 『杜のすっぽん黒酢、からの生マスク?!』
  • 前回の記事の冒頭でご紹介しました、ねこのももちゃん、昨日の夕方のお散歩でも、お会いしました。昨日は、彼女のおうちの塀ではなく、彼女のテリトリーでもある、ご近所さんのおうちの塀の上に。ふと、足元に、もうひとつの小さめの影が・・・。あれ、だれ??まだ、子猫かしら、小さめなねこちゃんが、ももさん見て、何か怒ってる。(笑)どれどれ、よくお顔見せてご覧♪と私が近づくと、『あ、どうもにゃ。』前脚をキチンと揃え [続きを読む]
  • 『バリアフリー と キッツキツ!! 』 と 『ももだらけ。』
  • このねこちゃん、名前は、『ももちゃん』と言うそうで、うちのわんこのももさんと、同じ名前。まぁ、『もも』というのは、ペットに付ける名前で、ランキングでも、上位にあるらしいから。先日も、ももさんのお散歩中に出会った、わんこちゃん、お顔やお耳の感じは、うちのももさんと同じパピヨンっぽい顔、だけど、体の色が、パピヨンにはない、白い毛の部分が、茶色。うちのももさんが、いつもの如く、しっぽがちぎれんばかりに近 [続きを読む]
  • 『アラフィフのシルバーカー。』
  • 前回の記事の最後に書いた、シャレオツな遅めのおひとりさまランチのパンケーキ、前々回の記事でもご紹介しました、生協のヨーグルトが、ちとダブつき気味で、また、新しいのが来てしまうので、それを消化するため、ほぼ1パックを、卵を入れず、ホットケーキミックスと混ぜ混ぜ、したものを、焼き焼き、そして、取り出したるは、前回の記事でもご紹介しました、娘のお土産の、高級ジャム、蓋に被さっていた紙を取り外しても、あら [続きを読む]
  • 『秋の新作、ももちゃんの、メロンベレー帽♪』
  • 現在、大学1年生の娘が、幼稚園の頃、幼稚園のおやつだか、給食だかに出たという、『メロンアイス』。娘のアルバイト先のスーパーで売っていて、懐かしいからと、買って来て、早速、娘が、ムシャムシャと食べ、空いた容器をきれいに洗って乾かし、そして、案の定、娘の餌食になるのが、この方↓『ギョっ!!ワタクチでちね・・・。』そそ、あなた。お可哀想に・・・。『姉さん、こんな感じでいいかちら??』娘 『いいよ〜、いい [続きを読む]
  • 『もはや、原型を留めていないよね、コレ(笑)的な。』
  • 先日、姉が遊びに来たきっかけは、おいしいつぶあんのあんこをゲットしたんだけど、賞味期間が短いから、早めに届けたい♪というワケで、届けがてら遊びに来てくれたのですが、その、おいしいつぶあんのあんこというのが、コチラ↓何でも、所謂、東京で言う『今川焼』に使われる、おいしいあんこを作っている会社のモノらしく、あんこが最も必要とされる年末年始、春・秋お彼岸の年3回、ハレの日に合わせて期間限定で販売している [続きを読む]
  • 『ロシアンししとう。』
  • 世間では、シルバーウィーク。我が家は、今年、大学生なった娘の夏休みがやっと終わり、秋学期が、先週から始まり、祝日関係なく、講義があるので、今日も朝から、お弁当持って、大学に出かけました。玄関を出る際、『姫ちゃん、今日、学校かい?』と、義母の声。『うん。』と返事をして、玄関を出て行く娘。私は、2階の出窓から、娘が、大通りのバス停まで歩いて行く姿を見送っていると、しばらくすると、玄関をけたたましく出て [続きを読む]
  • 『先生、ありがとう。握手して!』
  • 前回の記事を更新した翌日の、今日の午前中は、毎月1回、恒例の鍼灸院の通院の日でした。いつものごとく、主人の運転で、送ってもらい、私が施術している間、主人は、待合室で待ってもらっています。今日も、待合室で少し待ってから、名前を呼ばれ、鍼灸院の施術着に着替え、いつもなら、着替え終わってから、こちらから、『お願いしま〜す。』と声掛けをするのですが、今日は、着替え終わり、ピアスや、ブレスレットを外している [続きを読む]
  • 『背中ピキっ!!と、ぎっくり背中』 と 『ステロイドと緑倶??』
  • またまた間が空いてしまいました・・・。前回の記事の最後に、ももさんの腰の具合の予告を書きましたが、『そそ、わたくちのね・・・。』あの後、私も、腰ではなく、『背中』を、ぎっくりしてしまいまして・・・・・。『あら、大変っ!!』腰の悪い、ももさんを抱きかかえようとした時、私の背中に、ピキっ!と電気が走り、そのまま、あ、いたたたたた・・・・・・となり、シップ貼ったり、塗り薬塗ったりして、2週間が過ぎ、よう [続きを読む]
  • 『自家製?築地の松露サンド。』
  • 先日、築地市場に行った方から、義母が頂いたという、かの有名な、『松露(しょうろ)』の玉子焼きを、2階の私たちにもお裾分けと、開けて、切った残りを下さったのですが、Oh, my god!(笑)いつもの如く、どうしたらこういう状態になるのだろう??、どういう開け方をしたのか不明な感じの、義母が開けたと思われる、袋の切り口に、またまた、吹き出しそうになりましたが(笑)、これを頂いた時、真っ先に頭に浮かん [続きを読む]
  • 『バイバイ、我が家の愛しの冷蔵庫。』
  • 関東地方の我が家、お昼頃から、台風の影響で、かなり、外は大荒れそんな中、娘はバイト先のスーパーに出かけました・・・。いつもは、バスの定期があるので、バスで行きますが、今日は、こんな大荒れの天気で、バス停でバスを待っているだけでも、びしょぬれになるので、今、車の運転ができない私に代わって、義父が、最寄駅まで送ってくれました。帰ってくる夜くらいには、大荒れの天気がおさまっているといいのだけど・・・。さ [続きを読む]
  • 『アッシュカラーの新種のパピヨンなんです。』
  • 前回の記事で書きました、弥生美術館で買った、竹久夢二の大風呂敷。かなり昔(多分、私が子供の頃?)に、母が、自分用のバッグに使っていた、竹製の持ち手、大小何種類かを、バッグ部分がボロボロになり、取り外しておいたのを、『何かに使えば??』と、母の生前に、譲り受けていたのですが、すっかり忘れて、しまいこんでいたのを、一番大きい持ち手を引っ張り出して来て、風呂敷を通し、結ぶだけで、ちょっと、ノスタルジック [続きを読む]
  • 『原田治』と『竹久夢二』と『又吉直樹先生』(笑)
  • 前回の記事の冒頭に書きました、我が家のパソコン部屋のエアコン、20年以上も前の古〜いものから、大型電気店にて、新しいものに買い替え、先日、設置工事に来てもらいました。昔は、この部屋と、娘の部屋との一続きの部屋で、広さもあったため、かなり大きい部屋用のエアコンでしたが、現在は、娘の部屋との間を仕切ったため、小さい部屋となり、以前より、小さい部屋用のエアコンを買いました。そのため、以前のコンセントも、 [続きを読む]