高校入試 数学研究所 さん プロフィール

  •  
高校入試 数学研究所さん: 第一志望合格ブログ
ハンドル名高校入試 数学研究所 さん
ブログタイトル第一志望合格ブログ
ブログURLhttp://superkoushi.blog136.fc2.com/
サイト紹介文Z会塾講師が高校入試を控えた受験生を第一志望合格に導く。合格に必要なことは?受験当日の注意点は?
自由文「塾講師が公開!わかる中学数学(http://www.nyushi-sugaku.com/)」のサイト運営者。
サイトにも高校受験に役立つ情報が盛りだくさん!
頑張っている君たちを応援します!
気軽にコメントOK。よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/11/17 20:29

高校入試 数学研究所 さんのブログ記事

  • 高校入試数学「瞬解」発売時期
  • 出版社から話があり、「瞬解」の発売時期が決定しました!今年の受験生にも間に合う、10月頃です。現時点で、全体の約70%ほど原稿は完成しています。これから先の講師人生での「発見」もまだまだあるかもしれませんが、私が講師として送った人生の20年間の全てを詰め込んでいます。塾技数学はあの時点では最高のものだと自負しておりますが、「瞬解」はまた別の視点から入試問題を研究し、塾技数学では掲載できなかった内容も [続きを読む]
  • 最初が肝心
  • 今日からまた通常モードですね。新中1生はいよいよ文字式が始まる月に突入!私が新中1生を担当するときにいつも心掛けることは4つあります。1.授業中、ミスしたところは後で確認できるようにしっかりと赤で直させる。小学生は丸が大好き。ミスしていても消しゴムで消して丸をつける。小学生気分が抜け切れない新中1生もその傾向が顕著です。子供は親の喜ぶ顔がみたいものです。よくご父母の方から「うちの子はいつもノートでは [続きを読む]
  • 企画の結果
  • かんき出版からたった今、企画会議の結果をいただきました。「企画会議で決裁がおりました。フルカラーでGOです。」やった^^−−しかもフルカラーで作れるとは。通常、フルカラーは経費がかかるため自社出版(例えば学研が、学研教育出版として出版する)が多く、いち講師が著者としてつくるものでは珍しいことです。フルカラーで見やすく、形式は、今までの既存のものとは全く違うものを考えています。現在取り組んでいる高校入 [続きを読む]
  • 一気に動いた!
  • 本日、かんき出版に行き、企画のプレゼンをしてきました。編集担当の方は若い女性で、とてもやる気の感じられる話しやすい方でした。結果は、「企画会議にかけたいと思います。特に問題が無ければぜひ出版したいと思います。」ということでした。感触はかなりよいものでしたので、期待が膨らみます。結果は企画会議が終了したら、即日頂けるということでした。これで、「瞬解」に続き、「中学三年分の理科が1冊でしっかりわかる本 [続きを読む]
  • かんき出版からの連絡
  • ついに、理科の企画を郵送していたかんき出版から連絡を頂きました。「企画書、ご経歴ともに、大変興味深く拝読しました。つきましては、是非一度先生にお会いしたくご連絡を差し上げた次第です。」第一関門通過と言っても、ここから先は会ってみないと全くわかりません。来週にはお会いすると思いますので、その結果はまたご報告したいと思います。何はともあれ理科(中学3年間の理科が1冊でしっかりわかる本)の企画も動き出しま [続きを読む]
  • ま、まさかの・・・。
  • 本日、正式にS出版に書籍化へ向けてお願いしました。すると、夕方頃になりKADOKAWA出版の参考書担当の方から一通のメールが「ご提案の企画についてですが、来週もしくは再来週に1度お会いして具体的なお話をお聞かせいただければ幸いです。その結果により、出版に向けて動くかどうかを判断させていただきたく存じます。」。先週既に企画のお断りの連絡を頂いたはずでは。。。改めてメールの差出人を見てみますと、お断りを頂いた [続きを読む]
  • 書籍化へ向けてついに動く!
  • 本日、出版企画を打診していたS出版から連絡がきました。「是非ご一緒させていただければと思います」という良い返事をいただきましたただ、以前の記事でも書きましたが、S出版は学習参考書にはまだ参入していません。そのため、実際に学習参考書の販売に参入するには、多くのハードルがあるということです。そして私の方も、「今までに似たような本が存在しない、全く新しい本の作成」というチャレンジが始まります。今後も随時、 [続きを読む]
  • 書籍の印税収入
  • 今回は印税収入について話したいと思います。以前、印税は1冊売れても缶ジュース1本分にも満たないと書きましたが、学習参考書の印税の相場は、1冊当たり価格の6〜8%が基本です。これは、小説などの印税(1冊あたり10%)と比べると、かなり安いです。出版社によると、学習参考書は図版や特殊な数式が多く入るため、小説などよりも印税は低くなるということです。そうすると、1冊あたり定価1000円で、印税は60円。15000部の大ヒッ [続きを読む]
  • 企画の郵送
  • 本日、数学ではなく理科の企画をかんき出版という出版社に郵送しました。よく企画を送ったら返事がもらえるまでに1か月はみるということをききますが、私の感覚では1週間以内になにかしらの返信が来なければ、企画はダメだったということだと思います。企画が出版化されるには、その企画がよいことはもちろんですが、それ以上に、タイミングが大切なんだと思います。例えば数学の参考書で良い企画があっても、既に数学の参考書の出 [続きを読む]
  • 出版社からの連絡③
  • KADOKAWA出版にその後どうなったかを問い合わせたところ、返事を頂きました。「当該企画について検討させていただきましたが、今件につきましては別企画との兼ね合いもあり遠慮申し上げます。ご要望に沿えず大変心苦しく存じますが、なにとぞご了承のほどお願い申し上げます。」残念ながら企画は通りませんでしたでも、返事をいただきすっきりしました。次は、一度、知り合いの出版社の編集の方に打診してみようと思います。その出 [続きを読む]
  • 出版社からの連絡②
  • 朝日学生新聞社から見本原稿が到着した旨の返事を頂き、少し時間がかかるかもしれないがじっくり検討してみたいとの言葉も頂きました。後はじっくりと検討の結果を待ちたいと思います。他の企画を送ったKADOKAWA中経出版、ペレ出版、明日香出版からは今のところ特に連絡はなく、今日、その後どうなったかをKADOKAWA出版に問い合わせをしてみました。これで連絡が無ければだめだったということでしょう。企画を送っても、不採用の場 [続きを読む]
  • 出版社からの連絡
  • 本日、あの朝日学生新聞社から連絡を頂きました実は昨日、今回作ろうとしている本とはまた別の企画を、だめもとで朝日学生新聞社に送ってみたのです。その企画とは、学年別の参考書で、3冊で塾で学習する三年分の内容が全て学習できるというものです。私の代表作に「塾技数学100」がありますが、塾技数学は全ての単元を網羅していません。この企画は、塾技数学の学年別バージョンみたいなものです。原稿を見たいというので、早 [続きを読む]
  • 道は険しい・・・。
  • 結局、今回企画を送った KADOKAWA 中経出版からは、相手にされず、返事はもらえませんでしたやはり、メディアで取り上げられているような著者でないと、門前払いということですね。現実は厳しいです。それでもこの企画は必ず大きな反響を呼ぶと信じて、新たな出版社を探したいと思います。ちなみにこの企画とは、高校入試の問題が一瞬で解ける様々な解法を紹介するというものです。塾技数学で扱っているものはもちろん、今までどの [続きを読む]
  • 新企画始動!
  • 首都圏の高校入試も、あとは栃木県や群馬県などを除いてほぼ一段落しました。受験生の皆さん。本当に心からお疲れ様ですしばらくはゆっくり休み、新たな目標への力を蓄えましょう。Z会進学教室の都立の合格実績も、日比谷・西・戸山の3校で計202名!(3月3日現在)先生方、何より生徒達の努力の結果だと思います。Z会進学教室は昨日から新年度が始まりました。そこで、私も次なる目標に向かって動き出すことにしましたおかげ様で塾 [続きを読む]
  • 塾技理科80補充問題完全制覇!
  • 高校入試理科塾技80が発売されて7か月が経ちましたが、ついに、補充問題が80個の塾技全てについて完成しました。これで、問題集1冊分の内容を無料で手に入れることができます!!公立高校入試はこれから本格化します。何とかその前に全て完成することができて本当に良かったです。今回の補充問題は「塾技12」と「塾技21」ですが、特に塾技12の水素の発生は全ての都道府県で注意が必要です。塾技理科の本誌では、塩酸とマ [続きを読む]
  • 入試で差がつく力のつり合い
  • 中学入試が一段落しましたので、これからは、高校入試に向けて全力で応援したいと思います今回の高校入試理科塾技80の補充問題は、「塾技5」の力とばねです。実は、今回、和歌山県と千葉県の2つの問題を取り上げましたが、このうちの千葉県の問題の方は、本当は塾技理科の本紙の中でとりあげたかった問題でした。ただ、見て頂くとわかりますが、2ページに問題がわたっており、塾技理科の中で取り上げるのは無理でした。まさに [続きを読む]
  • 光の反射の超良問
  • 高校入試理科塾技80の塾技1が光の反射ですが、力のつく良い補充問題がなかなか見つからず、ずっと探していました。そしてやっと千葉県で見つけました!自分で作図をして考える問題で、反射の法則が完璧に頭に入っていないと得点できません。というわけで早速補充問題を作成しましたので、受験生のみんなは必ずチャレンジを(塾技理科を持っていなくてもできる問題です)。さらに、塾技14の補充問題も全部で3題追加!これで残 [続きを読む]
  • 残り10!
  • いよいよ入試も本格化してきました。東京都立の推薦入試も始まります。推薦入試はとにかくメンタル面での注意をしましょう。(→過去記事)さて、私が今年の受験生にしてあげられることは、高校入試理科塾技80の補充問題を完成させること途中、体調を崩したりもしましたが、何とか残り10個の塾技までこぎつけました。塾技理科はとにかく補充問題が重要な役割をします。私の中では、補充問題とセットで一つの完成系なのです。特 [続きを読む]
  • 自分との心理戦
  • いよいよ本格的に入試がスタートし、昨日は、市川高校などで入試が行われました。市川高校では理科が入試科目に加わりました。各大問の最後の設問が難しくなっていましたが、全体的な難易度は、関西などの私立高校に比べてそれほど高くありませんでした。塾技理科が目指した、「理科は暗記ではなく、なぜそうなるかを理解しながら学ぶことが大切」ということがわかる設問もあり、良問が多かったと思います。そして数学。これはなか [続きを読む]
  • 大地の変化
  • 今回の塾技理科の補充問題は「大地の変化」からの出題。大地の変化は、小問または大問で毎年のように1題出題される超頻出分野。出題の単元は大きく3つで、①地層 ②火山 ③地震 です。特に昨年は大きな地震が相次ぎました。ここ2〜3年の間に地震からの出題がない都道府県は、特に注意が必要です。また、昨年や一昨年に地震や火成岩の小問が出題され、2年連続で地層の出題が見られない都道府県では、地層が出題される可能性が [続きを読む]
  • 消化しましたか?
  • 明けましておめでとうございます。中3生のみんなはいよいよ入試本番。悔いを残さないよう、今やれることは全力で全てやり、前だけを見て突き進もうさて、お正月のおせち料理やお雑煮はしっかり消化しましたか。ではここで問題!おもちはだ液で分解されますが、だ液で分解された溶液にベネジクト液を加えて加熱すると、何色から何色へと変化するでしょうか実はこれ、かなり難しい問題です。まず第一関門は、ベネジクト液の色が青色 [続きを読む]
  • 今年も一年ありがとうございました。
  • 今年も残りわずかとなりました。個人的には、中学入試版と高校入試版の2冊の塾技理科の出版に、双子の誕生と、とても忙しい1年となりました。出版に際しては、たくさんの応援を頂き、本当にありがとうございました。そして受験生のみんなはこれからが正に勝負!年明けをむかえ、正月特訓を受ける生徒も多いでしょう。今は目の前のこと一つ一つに必死で余裕はないでしょうが、受験も終わり、また正月を迎える頃に、「つらかったけ [続きを読む]
  • 真価が問われる場面
  • 人の真価はトラブル(失敗)が起きたときに問われるのではないでしょうか。昨日、こんなことがありました。ある大手Sデパートの地下に入っている魚屋さん直営のお寿司を買おうと選んでいると、4折あったうちの1つの折のいくらの上に、明らかに虫と思われる物が混入していました。それを見て私は、お寿司を買う気がなくなりましたが、もしそれに気付かずに誰かが買ってしまったり、もし買った人が一時はやった画像つきのツイート [続きを読む]
  • 目標達成!!
  • 本日、高校入試理科塾技80の無料補充問題が、塾技80個分のうち、60個分つくり終えました。ページ数にして何と合計201ページ完全に問題集1冊分はあります。実は、私の中で年内の目標として、「塾技理科の補充問題は、80個分の塾技のうち60個分は年内に作成する」というものがありました。9・10・11月の体調不良があったので、正直無理かなと思っておりましたが、何とか達成やればできるものですね(高校入試もそ [続きを読む]
  • 出しそびれた手紙
  • 今回の記事は受験とは全く関係ありません。私がもらってうれしいものに、生徒(卒業生)からの手紙があります。今まで講師生活を20年間送ってきて、生徒からの手紙を何通か頂きました。いやー、それはもううれしいものです。生徒からもらった手紙は今でも私の宝物です。そして、「みんな今はどんな職業に就いたのかな」などと考えたりします。実は、今年の春先に、中3のとき半年間、Z会で教えていた生徒から手紙を頂きました。 [続きを読む]