cocobravo さん プロフィール

  •  
cocobravoさん: なんでもReview & B級カメラ道
ハンドル名cocobravo さん
ブログタイトルなんでもReview & B級カメラ道
ブログURLhttp://cocoreview.cocolog-nifty.com/
サイト紹介文◎一応・読書アドバイザーで防災ボランティアの、カメラ好きおじさんが綴るなんでもレビューです◎
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/11/19 00:32

cocobravo さんのブログ記事

  • 第二回おおもりミュージックフェスタが開催。
  • 晴天に恵まれた2017年5月21日、東京・JR大森駅東口広場で第二回おおもりミュージックフェスタ(大森駅東口商店会主催)が開催されていました。 晴れすぎて暑いくらいで、演奏しているバンドの人の顔が真っ赤になっていましたが、終始聴衆も集まって、大いに盛り上がっていました。関連記事 : 西友大森店改装オープンは5月18日、21日は第二回おおもりミュージックフェスタ。(2017.5/16) *以下にも参加しています。 [続きを読む]
  • 参議院も見てきました。
  • 今年(平成29・2017年)は、日本国憲法70周年ということで、国会議事堂の特別参観があり、GWの衆議院に続いて、参議院も公開されたので見てきました(写真は5月21日)。*参議院70周年のページ参議院の方は、今回特別に議場の中まで入れたので貴重な体験でした。今回も記念に、速記で名前を書いてもらいましたが、衆議院式と参議院式では速記の書き方が全然違っていて、驚きました。最近は迎賓館など、国の施設が公開されることが [続きを読む]
  • 西友大森店改装オープンは5月18日、21日は第二回おおもりミュージックフェスタ。
  • 全店改装中だった、東京・JR大森駅東口のスーパー・西友の大森店が、いよいよこの(2017年)5月18日、リニューアルオープンの模様です。従来は、地下1階地上4階の全フロアがおおむね西友だけでしたが(5階はキネカ大森とレストラン街など)、今回の改装では、3、4階が外部テナントになり、B1・1Fは食品・雑貨、2Fは日用品と衣料品、3Fはブック・オフ・スーパーバザール、4Fはヤマダ電機と100円ショップのSeria、5Fはキ [続きを読む]
  • 国会議事堂・衆議院&憲政記念館を見てきました。
  • 2017(平成29)年、5月3、4両日、「日本国憲法施行70周年記念」の国会議事堂・衆議院の一般参観と、憲政記念館での同記念展が行われていたので見てきました(写真は4日・入場無料)。※衆議院議場※大臣の控室。正面が総理の席。天皇陛下や皇族方の部屋もそれぞれ別にあります。※議員の控室。ここは無会派の議員の部屋。通常は政党別。↓ロビーには伊藤博文や大隈重信の銅像があり、また、国会議事堂に使われている石材は全国 [続きを読む]
  • ビルに揚がるメザシ飾り…いや、鯉のぼり。
  • もうすぐ5月5日、端午の節句・こどもの日です。とはいえ、東京都心ともなると、鯉のぼりを揚げるところもあまりありません。そういう事情で、大きなビルでは、屋内ロビーの空間で、鯉のぼりが飾られていました。※↓・写真上側は東京の千代田区役所1階ロビーで、下側は皇居脇のパレスサイドビル(毎日新聞社本社ビル内商店街)にて(2017年4月末頃)。風にたなびくことはないので、ちょっと大きなメザシみたいです…(^^)。*以 [続きを読む]
  • 文庫と新書で読むおカネの流れと歴史の関係。
  • 「世の中カネや〜〜〜!!」…あ、いや失礼しました。え〜と、社会というのは経済抜きでは語れないものであって、その経済の血液、または、経済規模や信用力の指標として、おカネが存在します。で、そのおカネの流れから日本史と世界史を考察した本が、文庫判と新書判で最近それぞれ出ていましたので、ご紹介です。 (※こっちは単行本ですが、ご参考) おカネといっても、広い意味で使われていて、経済全般の通史として分かり易く [続きを読む]
  • 「誕生 日本国憲法」展、見てきました。
  • 東京・千代田区にある国立公文書館で、現在(2017.4/8〜5/7)、日本国憲法に関する展示が行われているので見てきました。昭和天皇が署名された日本国憲法の原本の他、憲法制定時の条文案の修正の跡が多く残った資料や英和辞書、公布後の普及活動の様子など、また、歴史の教科書にも出てきた明治憲法や五箇条の御誓文なども展示されていて、興味深かったです。展示資料はフラッシュを使わなければ、大部分は撮影可能でもあり、記念 [続きを読む]
  • 「2億冊突破」続く少年サンデー。
  • 今年(2017年)、小学館・少年サンデー(&他のコミック誌)に連載の「境界のRinne」「うる星やつら」など高橋留美子先生の作品群や「名探偵コナン」など青山剛昌先生の作品群のコミック発行部数が累計2億冊を超えたとのことです。*「サンデーうぇぶり」の特設サイト※小学館本社ビル前(東京・神保町)に展示された記念ディスプレイ。※小学館ビルに直結している地下鉄・神保町駅のビル入口にある展示。いや、すごいのひと言で [続きを読む]
  • 西友大森店が迷彩塗装に? いえいえ、絶賛改装中でした。
  • (西友大森店・2017年4月現在の様子)数々の地元密着型イベントが行われる東京のJR大森駅東口広場に隣接し、5Fには「日本初のシネコン」キネカ大森を擁して、大森地域の生活と文化振興に大いに貢献する西友大森店。しかし、ミサイル実験を繰り返す隣国や強硬なアメリカ大統領の発言など、先の読めない国際情勢が続く昨今、ついに外壁に迷彩塗装を施すことに…などというはずはなく、現在、西友大森店は、営業を続けながら、全店 [続きを読む]
  • 海自「艦めし」サイトと陸自「儀仗隊」制服がリニューアル。
  • 最近、カレーをはじめ、食事の美味しいことが世間に知れ渡ってきた海上自衛隊。その料理紹介サイトが「艦めし」と銘打ってリニューアルされ、一挙に100種の新レシピが公開されました(家庭的雰囲気の旧サイト=ファミリーページも見られます)。*「艦めし」サイト(海自のサイト内) *艦これじゃねーか! 海自のレシピサイト「艦めし」のロゴに熱い既視感 艦めし、始まります。(ねとらぼ 2017.3/29) カロリー表記までは [続きを読む]
  • 外務省がゴルゴ13に仕事を依頼!?
  • 外務省がついにゴルゴ13に仕事を依頼したようです。といっても、海外展開する中小企業の安全対策の話ですが…。*「ゴルゴ13」が安全対策指南 外務省HP、海外進出など対象(2017.3/22 47NEWS/共同通信)外務省の「海外安全ホームページ」の特設ページで、PDFのコミック(安全対策マニュアル)が読めるようになってました。*外務省・「ゴルゴ13の中堅・中小企業向け海外安全対策マニュアル」 ゴルゴ13の力、恐るべし。 [続きを読む]
  • アニメと聖地巡礼の話題3題。+α
  • (その1)奇しくもJR誕生30周年の今年(2017年)、隔月刊の「旅と鉄道」最新号(2017年5月号)で、“鉄道×アニメ・聖地巡礼”の特集をやっていました。※こちらはご参考。 (その2)もう終了してしまいましたが、故・水木しげる先生の人生を回顧する展示と、アニメ映画「君の名は。」の展示イベントが松屋銀座で開催されていました。*松屋銀座 (2017.3/8〜20)・追悼水木しげるゲゲゲの人生展・新海誠監督作品「君の名は。」展 [続きを読む]
  • ニュースを見る時、因果推論。
  • 世の中の情勢というのはいろいろ複雑でしがらみも多く、何事も一刀両断というわけにはいきません。そこで、ニュースを見たり、情報を収集・分析するのに参考になりそうな本が、最近相次いで出ていたので紹介です。 まずは、“「原因と結果」の経済学―データから真実を見抜く思考法”。世の現象・事象には原因−結果がハッキリした「因果関係」にあるものと、関連はありそうだが原因−結果が直結したわけではなく「相関関係」にあ [続きを読む]
  • 銀座ソニービルに津波の高さを示す垂れ幕広告が。
  • この(2017年)3月11日で、あの東日本大震災から6年となりますが、同じくこの3月の末でいったん営業を終了し、建て替えが決まっている銀座のソニービルで、ヤフー・ジャパンが津波の被害を忘れないようにと、当時襲来した津波の高さ(16.7m)を示した巨大垂れ幕型の企業広告を掲出していました。*津波の高さ、目で確かめて 銀座のビルに巨大垂れ幕(2017.3/7 47NEWS/共同通信) 間近でみると、その高さが信じられないほどで [続きを読む]
  • “いのりのかたち”展見てきました。
  • 江戸時代の宣教師とキリシタンの苦難を描く遠藤周作原作・マーチン・スコセッシ監督の映画「沈黙」が現在公開中で、アメリカ・アカデミー賞にもノミネートされ、話題になってますが、職場の近くにあるミニ博物館でもキリスト教関連の展示「いのりのかたち」展(2017.2/18〜4/1 日曜休み・無料)をしていたので(お昼休みに)見てきました。 場所が東京天理ビルにある天理参考館・天理ギャラリー(東京・千代田区神田)というのが [続きを読む]
  • うどん県の“おいでまい”が特Aの米に。
  • 久しぶりの更新です。もうすぐ(2017年4月)でサポートの終わるWindows VISTAのポンコツパソコンを多少まだサポート期間のあるWindows7マシンに乗り換えるために格闘しておりました。     *     *     *     *さて、先日職場近くの、大手町JAビルの農業ギャラリーを昼休みに覗いたところ(弁当コーナーや「日本農業新聞」や「家の光」の閲覧コーナーなどがある)、ちょうど、(私の地元の)香川県の農産 [続きを読む]
  • 方言アニメが花盛り。
  • 早いもので今年ももう2月。年末まであと333日です。\(^o^;)/さて、昨年(2016年)は、「君の名は。」「この世界の片隅に」「聲の形」「ズートピア」など、アニメ映画、それもロボット系やSF系以外の生活ドラマ系アニメが豊作な年でしたが、特に日本映画の「君の名は。」(岐阜県飛騨市など)・「この世界の片隅に」(広島県呉市)では、舞台となった地元の方言が効果的に使用されていたのが印象的でした。で、先日、YouTubeで動 [続きを読む]
  • リアル図書館戦争の時代…戦前の「検閲官」展
  • 東京は千代田区役所内にある千代田図書館(リンク先はFacebook)で、戦前に、出版物などの「検閲」を担った「検閲官」に関する展示が行われていました(2017年1月23日から4月22日まで)。 小説・アニメ・映画の「図書館戦争」で描かれたような図書検閲が、かつての日本でも実際に行われていた時期があり(近隣大陸各国などでは今でもやってます)、その業務に携わった人たちや検閲図書の実例の展示です。権力側がいくら検閲や情報 [続きを読む]
  • アメリカの大統領って…。
  • アメリカではこの(2017年)1月20日、いよいよ話題のドナルド・トランプ氏がアメリカの大統領に就任します。そういうわけで、アメリカ合衆国大統領の仕事や歴史についての、基本的な関連本・映画などを思いつくまま並べてみたいと思います(あまり最新なのは、センセーショナルなのが多いので、敢えて外してます。そこはご容赦を)。    ****************** (「13デイズ」はキューバ危機、「 [続きを読む]
  • 新春、東京・新橋界隈で七草粥とお雑煮散歩。
  • ※愛宕神社での巫女(みこ)さんらによる七草粥(ななくさがゆ)のおふるまい風景ほおずき縁日(6月)などで有名な東京・港区の愛宕神社では、毎年1月7日、お焚き上げとともに、参詣者に七草粥がふるまわれます。というわけで、今年(2017・平成29年)は、1月7日が土曜日でしたので、行って参りました。※愛宕神社※お焚き上げ※”おとなのふりかけ”付きの七草粥と、配布されているところ。七草粥のおふるまいは、お焚き上げの後 [続きを読む]
  • みんなガンバレ!箱根駅伝2017。
  • 新年恒例の箱根駅伝。今年は混戦模様の第1区。みなさん力走しています。※第1区の品川区・しながわ水族館前付近を行く先頭集団*箱根駅伝公式Webサイト*第93回箱根駅伝|日本テレビ ※今年のコースマップ・初売りチラシなどを配る東京トヨペット・カーテラス大森店のみなさん。配布の時は行列ができるほどの人気。もっとも、独りで何個もがめると(こういう人は道路脇の観戦マナーも悪いですねえ)足りなくなるので、そこは遠慮 [続きを読む]
  • 謹賀新年。
  • 新年あけましておめでとうございます。日本中で竹槍…いや門松と、横綱…もとい注連縄(しめなわ)が、飾られる本日、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。 (^_^;)さて、本年は酉年です。と、いうわけで、上の写真は、奈良の復元・平城京にある大極殿(だいごくでん)・高御座(たかみくら=玉座)の上部におわします鳳凰(ほうおう=伝説上のおめでたい鳥。1万円札の裏にいるあの鳥)です(全て復元品)。更新にはムラがあります [続きを読む]
  • 映画のアニメ・特撮モノの当たり年だった2016年。
  • 2016年は、国内外の政治経済社会情勢、それにエンタメ分野など、歴史の変わり目とも言えそうな出来事が数多くありましたが、リオ五輪などのスポーツ分野を除き、あまり楽しい話題はなかったので、映画の話題を振り返ろうと思います。※ 「君の名は。」予告編 というのも、記録的ヒット中のアニメ映画「君の名は。」をはじめ、「この世界の片隅に」や「ズートピア」、「シン・ゴジラ」など、普通は公開初日以降だんだん減ってい [続きを読む]
  • クロマニヨン人の壁画「ラスコー展」見てきました。
  • (※褐色のバイソン)現生人類の直接の先祖のうち、石器時代にヨーロッパ辺りに住んでいたのがクロマニヨン人。その彼らが描いた世界遺産・フランスのラスコー洞窟の壁画の複製が上野の国立科学博物館で展示されていたので、教科書にも載ってたし、興味があったので、先日見てきました。*特別展 世界遺産 「ラスコー展」(国立科学博物館)2016.11/1〜2017.2/19 2万年前といえども、ご先祖様の手先は十分に器用。石器の作り方 [続きを読む]