鈴木 鉄也 さん プロフィール

  •  
鈴木 鉄也さん: 気づいて「なりたい自分」になるための処方箋
ハンドル名鈴木 鉄也 さん
ブログタイトル気づいて「なりたい自分」になるための処方箋
ブログURLhttp://ameblo.jp/kizukinoniiki/
サイト紹介文気づいて「なりたい自分」になるための処方箋 をご紹介しています。
自由文気づいて「なりたい自分」になるための処方箋として、「自分の長所を生かして一生懸命働く」をご紹介しています。これは「自分の長所を整理してブランド化し、生かす方法や場所(ステージ)を決めてそのブランドを表現し、誰かのために動く」ことです。これが気づいてなりたい自分になることです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/11/20 01:42

鈴木 鉄也 さんのブログ記事

  • 仕事を変えるマインドフルネスセミナー 三つのしあわせ編
  • 2017年 8月24日(木) 岡崎市竜美丘会館  19:00 〜 21:00参加費  3,000円 私の仕事であるコンサルティングの現場では常に結果が求められます。この時求められるのは、「何をやるか」。期間を決めて、売上、利益を上げるために商品開発やセールススキルのアップ、顧客層の開発など「やること」を決めて行動に移します。 しかし常に満足な結果が出るとは限りません。失敗に終わることもあります。失敗の原因のひとつに「ど [続きを読む]
  • 私の映画の見方
  • 年間を通じてそこそこ映画館に足を運びます。結構な映画好きです。ひとりで行動できる娯楽ですからね。 前評判やコマーシャルで映画を知って選ぶんですが興味をもつのは、CMでの印象的なシーン 衝撃的な映像もありますが、ちょっと気の利いた役者の台詞が光ります。 映画を見て、「これこれ、こんな映画」と筋書を聞いて全体的な内容に興味を持つ人もいます。 でも私が圧倒的に興味があるのは役者の「あのセリフ」であったり、「 [続きを読む]
  • 疑問を行動に結びつけるために
  • 自分が顧客であった時の経験を仕事に生かします。そのために集めた事例のひとつをご紹介します。 飲食店でテーブルの上にPOPがあります。  「今、ケーキはいらない」、だから注文しない。  これでは「気づき」につながりません。何の発展もありません。 この「注文しない」という具体的事実を取り上げてみます。 「POPに書いてあるケーキを何故注文しなかったのか?」こんな疑問を持ってみます。この時、POPに書い [続きを読む]
  • どこにでもあるような。でも少し立ち止まって考える。
  • 知り合いの女性の方から、ちょっとびっくりする話を聞きました。「実は、今家を出て別居中です。実家にいます」「娘たちは私をたよってばかり。食事の片付けもしないお掃除もしない。新しい服もすぐおねだりするのに大切にしない。お金の大切さがわかっていない。」「旦那は旦那で、何も手伝わない、仕事もすぐ変わる、私に頼ってばかり・・・」 家を出て今日で3日になるそうです。必要なものを取りに誰もいない家にそっと行けば [続きを読む]
  • 「さすがはディズニーランド」…自分もやってみれば
  • 「君のことが好き」と手話で話しかけられたミッキーたち!?→『さすがはディズニーランド!!』と絶賛されているわけとは……?? (バズメディア さんより) 今回話題となっているのは、そのカリフォルニア・のディズニーランド。この動画を投稿したのは、アメリカにある虐待など危険にさらされている子供たちとその家族を支援する団体、オリーブクレスト。オリーブクレストが計画したディズニーランド旅行に参加していた耳の [続きを読む]
  • 仕事には、「何をやるか」と同時に「どうやってやるか」という視点がある
  • 私の仕事であるコンサルティングの現場では常に結果が求められます。この時まず求められるのは、「何をやるか」ということです。 期間を決めて、売上、利益を上げるために商品開発やセールススキルのアップ、顧客層の開発など「やること」を決めて行動に移します。 常に満足な結果が出るとは限りません。失敗に終わることもあります。 この時失敗の原因のひとつが、「どうやってやるか」これが定まっていないことにあります。 定 [続きを読む]
  • 象の背中を知っていますか
  • 「象の背中」というアニメーションを知っていますか。城井 文さんという方のアニメーションで原作は 秋元 康さんです。そして続編もあります。「続・象の背中 バトンタッチ」流れている歌もいいですね。JULEPS(ジュレップス)のデビュー曲、「旅立つ日」です。こんな歌詞に心惹かれました。ある朝、神様が来て命に終わりが来ると知らされたどうして僕だけが旅立つのか一番近くの大事なひと、しあわせだったかそれが気がかり [続きを読む]
  • 偶然の成功を必然にする
  • 今ある仕事を変えるために、改善するために、顧客を主語に変えてその原因を探り解決策を作りました。 しかし、ヒントになるのは問題点となる失敗事例だけではありません。成功事例の中にも気づきのヒントは埋もれています。 うまくいかないことばかりに気が集中して、成功事例の中に他に生かせるヒントがあるのに、それが放置されています。 さらに失敗の原因追求はしても、成功の要因分析はあまりしません。じっくりと分析しな [続きを読む]
  • 一人を突き詰めれば、突き詰めるほど他の人のこともわかる
  • 売り手として埋もれている氣づきの中に、顧客のデータがあります。もちろんそんなデータは既に作っていると思います。しかしここで取り上げるのは、顧客の生活を含めた詳細を知るための、「顧客のパーソナルデータの作成」です。私自身の経験からお話します。以前、新しいセミナーの内容を考えて友人に相談しました。ところがあまりいい顔をしません。「ターゲットがボケている」というのです。 「そうかな〜」と思いながらも、 [続きを読む]
  • 顧客満足は、売り手が「顧客を満足させる」ことではありません
  • CS(顧客満足)活動を挨拶や接客、電話対応の改善と勘違いしていませんか?もちろん大切なことです。でもそれらは、態度的CS と言われるものです。真のCSは、提供側がお客様に行う 仕組みとしての改善 です。仕組み(システム)といっても大掛かりなことを新たに考える必要はありません。電話とDMの順序をちょっと入れ替える、こんなことでも営業の仕組みの改善です。でもいくら考えても気づかないことがあります。そ [続きを読む]
  • 「期待している」と言われたら…
  • 「お前に期待している」「期待しています」 と言われてほとんどの人は嬉しく思うでしょう。「あの人は自分を評価している」「自分の実力をわかっている」・・・ でもへそ曲がりな私は??? 「この人は私の何を期待してるのか」「私にどうなってほしいのか」 「期待している」という言葉には、言った本人も気づかないウソが隠されています。 本当は、相手のことをそんなに考えていない。むしろ、 [続きを読む]
  • 笑われると笑わせる
  • この言葉、いつだったか忘れましたがタモリの「笑っていいとも!」に出演した小沢昭一さんが言っていました。そいて、二人で顔を見つめて言っていたのが「我々は・・・国民のおもちゃ」 えへへ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%B2%A2%E6%98%AD%E4%B8%80 この言葉、好きですね。こんなコメディアンが少なくなりました。バラエティ番組でタレントやタレント2世がひな壇に並んで自分のプレイべートを明かす [続きを読む]
  • 「私らしく」とはどういうことか
  • 以前テレビに流れていた、名古屋の百貨店「LACHIC(ラシック)」のCMが好きだ。手描き風モノクロアニメーションを使い、ナレーションにあわせて登場する、地球儀や時計などにワンポイントに色をつけ、さりげなく注目がいくようにしている。ブランド商品の広告には、究極的なイメージを表現したものが多いが、その反対の「等身大」という世界観はとても親しみがもてる。とくに好きなのが、「幸せなら手を叩こう」(英語?)の歌を [続きを読む]
  • 私は 「闘った」という言葉が好きではありません
  • 2年前の今日、こんな記事を書いていました。退院して3か月、まだ食事もまともにとれませんでした。「人間何とかなるんだ」と他人事のように自分の今を感心しています。Eternal Summerは永遠に。癌と闘ったアイドル丸山夏鈴さん、逝去http://spotlight-media.jp/article/151138317419024799#/showAllこんなタイトルの記事を見つけました。記事の作者は、こんなコメントから始めています。『悲しいことに21歳という若さで丸山夏鈴 [続きを読む]
  • 新しい私をひとつ増やしただけ…
  • すっきりした無理に変わろうとしない新しい私をひとつ増やしただけ決めた・・・ 沢尻エリカ のサントリー CMです。15秒の中のこのコピーに引きつけられました。 私たちはいつも、「変化に対応しなければならない」と追い詰められています。これは、 「何故、生き残らなければいけないのですか?」http://ameblo.jp/kizukinoniiki/entry-12276116884.htmlの中でも書いています。 “マーケティングの変化を考 [続きを読む]
  • 具体的にしないと「何のことやらわからない」・・・そして
  • ある職場での出来事です。 Aさんは派遣会社からの派遣である職場に勤めて1年半になります。ある日唐突に派遣会社の担当者から連絡が。 「職場からちょっとしたクレームがきています」「職場のパートさんと仲良くしていますか?」「仕事の中で『これはできません』と言っているそうですね」 など 突然言われても困ってしまいます。「何のことやらわからないです」「具体的に言って下さい」 と電話の担当者 [続きを読む]
  • 何故、生き残らなければならないのですか?
  • 「何故、生き残らなければいけないのですか?」 「氣づいてなりたい自分になるための処方箋」 からの言葉です。 こんな一見ばかげた質問に、あなたは納得できる答えを見つけることはできますか? 個人の命の話ではありません。仕事をする上での言葉です。 食べて、生活していくため、より裕福な生活をするため・・・そして次に来るのが、「自分の夢の実現のため」「より充実した人生を過ごすた [続きを読む]
  • 定期検査を受けてきました
  • 今日は治療後の定期検査の日でした。2月にCTを撮って3か月ぶりです。レントゲンの結果は問題なし、再発も転移もなく順調です。 主治医の先生曰く「よく薬が効いたと思います。今同じ患者さんがいるけど ここまでよくなっていないから」 治療を終えて2年ですが順調です。副作用のむくみは残っていますが、強い抗がん剤で血管が一部つぶれ、流れが悪くなっているので仕方ありません。 検査は毎回ちょっと [続きを読む]
  • 「自分を変える」のではなく、「自分の行動を変える」
  • 「タイ瞑想」 さんより https://www.facebook.com/thaimeisou/?fref=nf&pnref=story 「怒っても何も変わらない 他人を変えようとむきになるより、自分の行動を変える」 頭でわかっていても何度も何度もつまずき悩みます。 人の言った言葉、行動に敏感に反応してさらに、勝手に想像して心の暴走が始まります。 他人を変えようと思わない こう書くと何だか人間関係が希薄のようなイメージがあり [続きを読む]
  • 顧客を主語にした顧客満足 実践ガイドブック
  • 顧客体験コミュニティ で使うガイドブックが完成しました。 今までPDF版は販売していましたが、新たに紙ベースでのテキストです。その他にこんな演習シートもついています。 「顧客を主語にした問題解決 シート」SAMPLE「顧客を主語にした問題解決 シート」「顧客を主語にした問題解決 シート(A)」「顧客のパーソナルデータ作成 シート」SAMPLE「顧客のパーソナルデータ作成 シート」「個人年表シ [続きを読む]
  • 放っておくと大事なものを忘れて、どんどん鈍化していきます。
  • ・気づきは戦術です・玉ねぎ涙と感動の涙の成分は違う・多くの客で賑わう店には何が?・「息」という字は「自らの心」と書きます・「大丈夫」という字にはあなたを応援する人が3人隠れている・たった10時間が永遠に感じられる愛・大事なものは大抵面倒くさい・最後の親孝行に(東尾裁判官の言葉)・外見とは「素敵であろうとした結果である)・ヤンキー男の勇気ある行動・あなたと私の世界地図はちがう・「満足」と「不満足」 [続きを読む]
  • アンケートのポイント
  • 「大変良い」「やや良い」「普通」「やや悪い」「悪い」お店の評価をアンケートで行う時によく使う評価項目です。3点、気になることがあります。第1は、この評価項目に、お客さんとしていつも迷うことです。迷う原因は、基準があいまいなためでしょう。評価に○をつける時に何を考えていますか?無意識に他の店と比べていませんか?また、「自分だったら…」で評価していませんか?自分の好きなお店と比較していませんか?迷い [続きを読む]