やまぐち さん プロフィール

  •  
やまぐちさん: 街歩き水彩スケッチ
ハンドル名やまぐち さん
ブログタイトル街歩き水彩スケッチ
ブログURLhttp://machiinokeshiki.blog13.fc2.com/
サイト紹介文小樽や札幌の街中を歩き、古い路地や坂の景色を水彩でスケッチしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供167回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2010/11/20 07:21

やまぐち さんのブログ記事

  • リサイクル・スケッチ
  • 大分春めいてきたが、外歩きはもう少し先。1月に描いたペンスケッチの彩色2枚と新聞写真からの2枚。新聞写真もそのままだと直ぐ古紙回収へ行くが、模写でせめてものリサイクル(w)。(と書いたが、23,24日また冬へ逆戻り。2日で5,60cmの雪。) 西岡の見返り坂(正面) 上の絵を雪を少し減らし、縦長に描きなおしてみた 西岡から澄川への下り坂 新聞写真から1:3月19日道新日曜版の「本と旅する」に中谷宇吉郎 [続きを読む]
  • バリの模写再び(その1)
  • 2年前の同じ頃 西山喬氏の画文集「バリ・朝霞の中から」を模写させてもらい3回に分けて載せた。今回、画文集が手に入ってまた模写して楽しませてもらっている。2回に分けて載せたい。 カバーの絵:表裏折込のA43枚分(下に別々に載せた) 表カバー 裏カバー カバーの折り込み  陶器売り2015年2月掲載の記事:西山喬「バリ・朝霞の中から」(その1) (その2) (その3) [続きを読む]
  • 小樽水天宮からのペン画
  • 今年はまだ小樽へ行けていない。例によって、ainosatoさんのブログ写真でのペンスケッチ修行(w)。 水天宮の旧寿原邸 2点 小樽聖公会前の坂 旧堺小学校校庭(右)横の坂道 水天宮から港方向を 水天宮から北へ下った見晴らし坂:この先降りたところに観光街がある [続きを読む]
  • 西岡から澄川へ
  • 先日久しぶりの雪の後知人の水彩画の展示を見に西岡まで行った。帰りにブラブラ歩いて写真を撮ってきた。この頃は映画の題ではないが「黒い雪」、一寸まとまった白い雪で新鮮。 青い屋根の連なり 陸橋脇の一方通行の道 冬期間の人だけの道 冬期間住んでいない?家  [続きを読む]
  • 街中をぶらぶら
  • 先日といっても大分前 街中に用事で出かけ、ついでに市電の西線沿いに少し歩いてきた。 西線6丁目あたり 東急ハンズ裏の通り:何度か描いているが、中空の三角屋根の家に初めて気が付いた 8丁目の路地の奥 最後に、雪祭りの終わった大通公園  [続きを読む]
  • 鉛筆模写(その2)
  • 佐藤忠良の模写のつづき:写経ということはしたことはないが、写画(−ル)も心休って楽しい。 九龍の朝市 ブロック組み立てによる労働者アパート 黒部ダム工事 竜飛 トレド ウシュマルの遺跡: メキシコ・マヤ文明 コペン・ホテルの窓から  [続きを読む]
  • 鉛筆模写(その1)
  • 模写が続いているが段々チマチマしたペン運びになってきた。のびのびした絵として、佐藤忠良 自選素描集「旅の走り描き」から何枚か鉛筆で模写してみた。普段はF4かF3で描いているが、今回はF6の紙に8Bの鉛筆で描いた。 メキシコシティの朝 ハイデルベルグの宿から 揚子江 銚子 石川島造船所 常磐の山  [続きを読む]
  • 2月の載せ残し
  • 大分雪の量も減ってきて日ごとに景色が変わっている。2月に描いたものだがアップ。 幌平橋駅直ぐのポプラの樹々と鴨々川 その隣の冬眠中のテニスコート施設前 ロープウェイ手前の交差点:左へ行くとロープウェイ駅、右へ行くと円山方面前画の手前左の藻岩山裾にある祠 円山西町から市内方向:左上が円山 [続きを読む]
  • 新聞写真模写
  • 3月1日から道新に「さっぽろ今昔写景」という記事が3回に分けて掲載された。その中の写真の"今”の方を模写した。新聞の写真と描いたものと合わせて載せる。 1.現在の道庁の屋上から:手前が旧道庁 鉛筆で書いて後で一部ペンを入れた:手前下が旧道庁、奥の左のタワーがテレビ塔 色を塗ってみた 写真の2階調化:本当は2枚目をこのように書きたかったが... 2.時計台:新聞での説明:時計台の向かいのビルの [続きを読む]
  • 近くの丘から
  • 先日5,6度の晴れ無風ということで、近くの丘へ行き外での下描きを楽しんだ。色は家で。南平岸の駅のすぐ東に一寸した丘があり何度も来ては描いているが冬は久しぶり。 丘の上の展望所から西方向:啄木鳥のキツツキの音を背中でキキツツのスケッチ(w)。 すぐ左手のTV局方向を帰り道の階段の上から 手稲山方向を  [続きを読む]
  • 遊び:モンドリアン風
  • 先日 市の図書館から下の2冊の絵本を借り、これと、手元にある抽象画家のモンドリアンの絵で遊んだ。  作者 ワウター・ヴァン・レークの2冊: 上の右の本からの模写と札幌北1条通り(右):左のワウター・ヴァン・レークの挿絵はモンドリアンの「ブナの森」(↓)と言う作品にヒントを得ていると思われる。北1条通りの街路灯から出ている枝は左の真似。札幌の街中も段々直線だけになってきた。 モンドリアン「ブナの [続きを読む]
  • 再度東京のスケッチ
  • 数日前漫ろあるきさんのブログに「根津・根岸界隈」という、あたかも私向けの記事が載っていた(w)。その中の写真に刺激され再び模写させてもらった。それと過去のスケッチのペン再描+αという記事。 根津あたりの路地:漫ろあるきさんの写真から、 2007年の下絵からのペン画: 本郷菊坂の上階段下に有名な樋口一葉の使った井戸がある 下の絵の再描 :神田の豆腐屋角が豆腐屋でその奥は宿屋、下に10年 [続きを読む]
  • 藻岩山ロープウエイ駅へ
  • 地下鉄、市電を乗り継いでロープウエイ駅へ向い、その近辺を歩いて見た。 藻岩山ロープウェイ駅の4階ロービーから:持参した椅子を置いて暖房の入ったベスト環境でのペン描き。 遊画:白黒反転で夜景に(w)長崎・神戸と共に日本の三大夜景のひとつ 駅前の下り坂 近くの旧小熊邸(現喫茶ロイズ) 市電の事業所と階段坂(左奥):本当は階段坂を写そうと思って行ったが遠景もいいか...昨年8月の階段坂を下に再載。   [続きを読む]
  • 小樽あちこちの模写
  • 1枚は自画の模写、後はainosatoさんの写真から、という室内スケッチ。 五百羅漢で有名な宗円寺前から:右の寺は夏場は見えなかった 上の絵の夏版 南小樽の近くの赤坂という急坂 同じ場所から入船通り方向へ下り道(?) 相生会館前から:奥が水天宮 上の絵の1本港側の水天宮への坂:好きな場所で上からや下から何度か描いている。  24日追加:水天宮上からainosatoさんの今日の記事に前の絵の上からの写真が載っていたの [続きを読む]
  • 柏丘の鉛筆スケッチ
  • 先日家から3km程の真駒内へ行ったさい、気温が+5度くらいと言うことで近くの柏丘町辺りをうろついた。 柏丘から藻岩山裏方向を:手前下辺りが真駒内運動公園になっている。真駒内川にかかる橋の上から:正面が前と同じ藻岩山の裏側柏丘への階段の途中から下方向:休憩を兼ね鉛筆描き、下から登ってきた小学生に何段あるか聞いたら、「215段です」と教えてくれた。上と同じ場所から上方向:上り詰めた右にあった後 [続きを読む]
  • 街中へ
  • 新聞からと街中の3枚。北菓楼札幌店(旧道立文書館):道新から左に見えるのが旧道庁狸小路3丁目その近くの路地:建物の上にヘリが不時着(w)コンビニのある通り:雪の少ない時期のもの  [続きを読む]
  • 近くの公園へ
  • 少し暖かそうなので近くの公園2ヶ所へ散歩。戻って地図で調べたら雪道を7km程。まだ足は大丈夫であることを確認。  ぼんず山公園から月寒公園の子供の遊び場公園の東側裏の段差の上の家たち その左の一方通行の狭い坂その先の下り一方通行の坂  [続きを読む]
  • 東京谷中辺り
  • (たまに雪の無いスケッチをと思い)何時も見せてもらっている 漫(そぞろ)あるきさんの東京谷中の写真を見て模写させてもらった。その外は、描いているうちに懐かしくなり自分の10年以上前のを引っ張り出し再描や再掲。 谷中の長屋:取り壊しが始まったそうで、札幌にもこのような建物が少なくなってきた。(右下のガラス戸の桟が太すぎたw) 漫(そぞろ)あるきさんの写真(無断転載乞謝w) 長屋と根津教会:長屋で思い [続きを読む]
  • 精進川の滝
  • 珍しく外で描けそうなので近くの精進川の小さな滝の辺りへ行ってみた。雪の中での立ち描きは不慣れで、鉛筆でのラフスケッチに家でペンを入れた。後のは例によって写真から。 精進川の小さな滝天神山から藻岩山方向をかってのリンゴ用軟石倉庫と思われる?天神山南外側近くの小さな公園 [続きを読む]
  • 近場の雪景色
  • 日頃見せてもらっている秘境探検隊長Aさんの数日前のブログにアオサギの模写したくなるような写真が載っていたので描かせてもらった。 樹上のアオサギ 今年の雪は異常。めったに無いことだろうから楽しむしかない。  部屋の東の窓からの丘の雪景色 高圧線の鉄塔近くで 高台小学校の体育館(中央)への下り坂:手前の青い箱は雪道滑り止め用の砂入れ 澄川小学校(中央の黄色)前の交差点  [続きを読む]
  • 小樽の雪景色
  • ネットに小樽の冬の良い写真が載っていて再度の模写記事。前回同様「小樽日記」さんと「ainosato」さん記事から。 観光街の「くぼ家」外観:築110年市指定歴史建造物旧「さかい家」が昨年10月に閉店し、その後を継いで同じ喫茶店として開店、と新聞に出でていた(↓)。その内部:道新記事から手宮市場(右の奥)裏の通り雪の十間坂:雪で幅が半分位?錦町の一角:トマソン的?以前どう [続きを読む]
  • 札幌駅の北辺り
  • 先日珍しく気温がプラスということで駅の北あたりをぶらぶらした際の、三角屋根の3枚と、今「さっぽろ雪まつり」や「小樽雪あかりの路」などが行われている。新聞からの模写1枚。 創成川公園の「まちの灯り」:この右に二条市場がある(これだけは駅の南) 北大の南門近くにある古民家利用の食べもの屋 北8条通りの赤い三角屋根 上と同じ北8条通りの赤い三角屋根と下見張りの家  [続きを読む]