Hiroko さん プロフィール

  •  
Hirokoさん: Crescent Diary
ハンドル名Hiroko さん
ブログタイトルCrescent Diary
ブログURLhttp://ameblo.jp/lm037710/
サイト紹介文Art,Music,Science,Lesson,Book&Food,tokidoki Odekake 感動の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供216回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/11/20 11:26

Hiroko さんのブログ記事

  • はな*はなフェスタ、新潟薬科大学スイーツラボのかき氷
  • 西会津から戻り、とやの潟へ。 はな*はなフェスタで、ハンドメイド雑貨を見てきました。 ハンドメイド=手作り、ですが、そのクオリティーには、驚くものもあります。自分ではちょっと思いつかないような作品を見るのは、楽しいものです。 ウォーキングコースが整備されていますよ。 隣のいくとぴあ食花も寄ってきました。 新潟薬科大学スイーツ研究会のかき氷は、ふわふわで美味! 甘い越後姫のシロップがたっぷり…と言うよ [続きを読む]
  • 大山祇神社、鳥追観音如法寺
  • 西会津の大山祇神社と鳥追観音如法寺に参拝してきました。 緑の中の静寂に癒されますし、心地よい緊張感もあります。 鳥追観音如法寺の本堂は、全国でも珍しい東西御拝口。東口から入り、参拝後は西口から出ることで、西方浄土への往生が叶うのだそうです。 家族みな、元気に毎日を過ごせていることに感謝しつつ。 お土産は、栗入りの大山まんじゅう。 栗がごろんと丸ごと入っています。柔らかく、ふかふかです。 [続きを読む]
  • 梅雨時に咲く花キルト展、いけばな小原流展
  • 昨日は、キルト展といけばな展も鑑賞し、贅沢な午後になりました。 梅雨時に咲く花をテーマにした作品、旬の食材をテーマにした作品、そして、新潟が生んだキルト作家(芦田洋子、鎌滝津江子、小泉洋子、高原明美、武石正子)たちの作品など、力作揃いで、圧倒されました。 素晴らしいの一語につきます。 さらに、思いがけず、会場で懐かしい友達と会うという嬉しいハプニングつきで、心に残るキルト展になりました。 新潟三越で6 [続きを読む]
  • みなと街フレンチ旬庭
  • 久しぶりの婦人会ランチで みなと街フレンチ旬庭さんへ。 素敵な話題が広がり、充実の時間を過ごすことができました。 テリーヌに添えられたサラダも美味しいこと! 自家製のグラハムパンとライ麦パン写真は ふたり分です。帰りにパンを買ってきました。 かぼちゃとにんじんのポタージュは 滋味豊か。 メインの ヒラメのポワレ サフランソース見た目も本当に美味しそうなのです。 フランボワーズのシャーベットと アメリ [続きを読む]
  • オレンジゼリー
  • オレンジゼリーを作りました。 オレンジ4コをくり抜き、果汁にオレンジジュースをたして500ccにして、ゼラチン10g、砂糖小さじ1を加え、弱火で軽く煮溶かして、オレンジに入れて冷やし、出来上がり。自家製ミントを飾りました。 気温が上がってくると、ゼリーの出番が増えます。 [続きを読む]
  • 燕市産業史料館ポスター展
  • 燕市産業史料館ポスター展 作品解説会に参加しました。 歴代の企画展ポスターにまつわるお話は興味深く、デザイン、撮影方法、フォントなどのお話も印象的。これほど濃厚なお話を、まさか、制作者ご本人から聴くことになるなんて!実は、史料館に行くたびに、ポスターも気になっていたのです。デザイナーは、どんな方なのかと。謎が解けてスッキリしました。まさに作品解説会だったわけです。 燕市産業史料館 http://www.city.ts [続きを読む]
  • ベーコンチーズパン
  • ベーコンとチーズを入れたパンを焼きました。 強力粉300g ドライイースト5g 塩3g  砂糖15gオリーブオイル10g ベーコン55g チーズ30g ぬるま湯200cc パセリ※ぬるま湯は様子をみながら加減してください 一次発酵後に 6つに分けてのばし、ベーコンとチーズ、パセリをのせ、くるりと巻いて、二次発酵ののち、オーブン200℃で15分焼きました。 くるり巻き・・簡単です。 パセリは ミニ家庭菜園で育てています。使いたいとき [続きを読む]
  • 土佐美之「幸せを呼ぶ友達」展
  • 造形作家 土佐美之(とさ みゆき)さんの立体アート作品がNEXT21で展示中です。 ラブリーで ほのぼのします。 新潟市立南浜中学校の校長先生が書かれた赤い幟旗もインパクトがあります。土佐さん、中学時代はどんな生徒だったのでしょう… 作品テーマは「幸せを呼ぶ友達」。── 笑いのある場所は幸せの場所…… 気持ちがへこむときには、この顔を思いだそう。 展望ラウンジにも寄ってきました。 海は穏やかなり。 [続きを読む]
  • キッチンバル・ゲンサン
  • 久しぶりに キッチンバルゲンサンへ。ローストビーフサラダ(ハーフ)、白レバーペースト、牛ホホ肉の赤ワイン煮込み、夏野菜のクリームスパゲッティ等を美味しく頂きました。 自家製サングリアも美味。グラスの脚しか映っていませんが…白レバーは クリィミーで軽く、夏向き。 お肉は体力がつきます。 すべて、美味しゅうございました。今日はスパゲッティでしたが、パエリアもおすすめ。ごちそうさまでした。 お店の外に置い [続きを読む]
  • 富士山どら焼き
  • どら焼き作りの楽しさは、焼き印を押したり、中に挟む餡を工夫したり、大きさを変えたりなど、いろいろあります。 今日は、また新しい楽しさを発見。焼き具合を調整して「富士山」どら焼きが出来ました。 ほとんど勘を頼りに焼いた「富士山」。思っていた以上に喜ばれました。 焼き印は、6月に入ったので、ツバメと紫陽花を使いました。 あじさいと言えば、湯田上温泉の護摩堂山あじさい園。毎年、大体6月下旬から7月上旬が見頃 [続きを読む]
  • 本間屋・ゆずっこ
  • ゆずっこを頂きました。 本間屋さん(新潟市西蒲区福井)は、文政12年1829年創業。江戸時代には長岡藩御用菓子屋で、本間屋のゆべしは、徳川家茂にも献上されたそうな。 ゆずっこは、棹物ゆべしを整製したとき残る切り出しなので、とってもお得。写真は、食べやすいように切りましたが、包みを開くと、結構大きな塊で入っています。(ひとりで食べるには大きすぎます) 原材料は、もち米、砂糖、生柚子。素朴で懐かしい美味しさで [続きを読む]
  • gram新潟店・パンケーキ
  • ふわふわパンケーキのgramが新潟にも登場!近所のお友達とランチタイムに行ってきました。 サーモンとアボカドのパンケーキ。食感が軽いパンケーキで、食べやすく、お腹に もたれません。甘いものが苦手な人にも良さそうです。ごちそうさまでしたお友達のチリビーンズのパンケーキも美味しそうでした。 gram名物のプレミアムパンケーキは、また次回に。 [続きを読む]
  • 釜蓋遺跡公園
  • 高田を訪ねた日、最後に釜蓋遺跡(かまぶたいせき)公園に行ってきました。 北陸新幹線上越妙高駅から徒歩3分という、日本一新幹線駅から近い遺跡です。弥生時代終末期から古墳時代初頭の平地の環濠集落で、炭化した米が出土した竪穴建物跡も見つかっています。 ヒスイの勾玉を掲げている意味は、釜蓋遺跡ガイダンスに説明があります。 出土した土器は、近江系、山陰系もあり、各地との交流は予想以上だった [続きを読む]
  • 高橋孫左衛門商店の翁飴
  • 高田のお土産に、?橋孫左衛門商店で翁飴を買ってきました。「大人の休日倶楽部」会員誌2017年3月号で紹介された反響が大きく、一時、販売中止になったほど。今も品薄状態だそうです。 高田藩主が参勤交代で江戸へ出向く際の土産にしていた翁飴。水飴に寒天を加えているので、もっちりしたゼリー菓子のような食感で、滋味深いお味です。 創業1624年 日本で一番古い飴やさん。(国登録有形文化財)十返舎一九『越後道中 [続きを読む]
  • 旧師団長官舎
  • 高田のお庭めぐりで最初に行ったのは旧師団長官舎。 明治43年に旧日本陸軍高田第13師団長・長岡外史中将によって建てられたもので、昭和20年の終戦後は米軍が駐留するなどの変遷を経て、平成3年まで自衛隊高田駐屯地の幹部宿舎として使われた後、平成5年に移築復元。復元時に建設時の記録に基づき、外装内装、家具調度品に至るまで当時の形を復元した洋館です。 と長岡外史中将の胸像がお出迎え。(NHKスペシャルドラマ [続きを読む]
  • 上越高田 お庭めぐりと町家見学
  • 「上越オープンガーデンと花めぐり」が開催中の高田を先日訪ねて、お庭めぐりと町家見学をしてきました。 どのお庭も優しい雰囲気が漂います。 高田の歴史にもふれて、充実のまちなか散歩になりました。 珍しい花との出会いもありました。「三寸アヤメ」小ぶりで可愛らしいアヤメです。アヤメは湿地に咲くとは限らないんですね。 旧今井染物屋江戸後期に建てられた高田を代表する町家 [続きを読む]
  • 原安三郎コレクション広重ビビッド後期展
  • 昨日、原安三郎コレクション 広重ビビッド後期展 最終日に間に合いました。前期展を鑑賞したときの記事は→ ☆ 色彩の美しさはもちろんのこと、地名の由来や当時の人々の様子がうかがえて、楽しめました。江戸時代に じょうろを使っていたことも新鮮な驚き。歌川広重「十二ヶ月風俗」の八月…だったと思います。見落とすところでした。総じて、作品の名所を訪ねてみたくなりますし、歌川広重、葛飾北斎、歌川国芳らの鋭敏 [続きを読む]
  • 会津磐梯山
  • 先日、会津磐梯山方面へ行ってきました。意外に近いドライブコースです。 お天気が良く、磐越自動車道 磐梯山SAからの眺めも良く、爽快。なのに、なぜか人が少ない。以前はSA内にもっと人がいたのですが、お土産コーナーもガラーンとしています。 時間帯のせいかな…と思ったものの、謎はすぐに解けました。 なんと! 猪苗代磐梯高原IC近くに大型の道の駅ができていました!道の駅 猪苗代 オープンから半年 [続きを読む]
  • 欅若葉
  • 欅若葉が色濃くなってきました。清々しい陽気が続いています。 我が家の日月星(じつげつせい)も ぐんぐん伸びています。剪定しなくては。 5月といえば、エピュイ・レ・シェーズの今月のプレートランチを先日、美味しく頂きました。 いつもながら 温かい接客が嬉しい。 すぐに予約客で満席になりました。至れり尽くせり。 [続きを読む]
  • 5月のどら焼き
  • 焼き印を押すと見た目もぐっと良くなる、どら焼き。 今月は こいのぼりとカーネーションで作っています。 中は粒あん。 やはり、粒あんが一番しっくりきます。 同じ大きさの秘密は、このフライパン。 ノルディックウェアのパンケーキパンを長年愛用しています。 油なしで綺麗に焼ける優れものです。 [続きを読む]
  • 伝統工芸 新潟の技と美展
  • 伝統工芸 新潟の技と美展を鑑賞し、伊藤赤水氏のニューヨーク個展の貴重なお話を聴いてきました。 陶芸、染織、漆芸、金工、木竹、ガラスなど33人による140点の作品は、どれも素晴らしく、安らぎと新しさを感じます。 花瓶、花器の中には華道との競演で、お花を活けてあるものもありました。艶やかなカトレア、凛としたカキツバタとの調和が印象あざやかです。 新潟三越7階で 5月22日迄です。 [続きを読む]
  • 箏・尺八・ピアノ・パーカッションの響演
  • 新潟市役所本館ロビーでのコンサートが本日で300回!薫風之音(くんぷうのおと: 箏の藤崎浩子さんと尺八の鯨岡徹さんによるユニット)とshray(シュレイ: ピアノ川崎祥子さんとパーカッション大越玲子さんによるユニット)の響演は素晴らしく、楽しいひとときでした。 ステージの後ろに緑が見えたのも良かったです。「砂浜で」では、緑から松林を抜けて長い砂浜へと、子どもの頃に見た美しい景色を思い出させてもらいまし [続きを読む]