Hiroko さん プロフィール

  •  
Hirokoさん: Crescent Diary
ハンドル名Hiroko さん
ブログタイトルCrescent Diary
ブログURLhttp://ameblo.jp/lm037710/
サイト紹介文Art,Music,Science,Lesson,Book&Food,tokidoki Odekake 感動の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2010/11/20 11:26

Hiroko さんのブログ記事

  • 龍村周 織物展・燕市産業史料館
  • レストランバスのあとに燕市産業史料館へ。 龍村周 織物展を鑑賞しました。─ 錦の美 ─格調高く 美しく 懐かしく 近未来的でもあります。美術織物や帯など織物製品が好きな方には、ぜひ足を運んでほしい充実の企画展です。織物に興味がない方も楽しいと思います。作品は見る角度により、あっ!と驚く変化を見せます。『瀬戸のうちうみ』は、波頭に注目して見方をかえると面白いですよ。 「龍村 光峯 歴史 [続きを読む]
  • レストランバス一日限定Cafe
  • 昨日は快晴のお出かけ日和。 一日限定カフェになったレストランバスに初めて乗りました。いつもは新潟市の観光地を走っているレストランバスが、アートミックスジャパンとコラボで、新潟駅南口広場でカフェ営業。特別企画なので走らないのは残念ですが、オープントップの2階席での食事は、青空の下、気分爽快でした。 1階がキッチン、2階がテーブル席です。(気になるトイレは、1階にあります) 提灯は、外国人観光 [続きを読む]
  • 中川セツ子展
  • 中川セツ子展を観てきました。 作品は エネルギッシュで自在です。 中川さんがいらして、思いがけず、興味深いお話を伺うことができました。 ほんとうにエネルギッシュで、年齢を感じさせません。 私も頑張ろう。 新潟大学駅南キャンパスときめいとで4月28日迄。 [続きを読む]
  • みなと街フレンチ旬庭
  • 婦人会で みなと街フレンチ旬庭さんへ。 話題が幅広く、充実のひとときを過ごすことができました。 頂いたのは、お魚のランチコースです。 菜の花のムース 塩のジュレ塩は五島列島の「とっぺん塩」とのこと。春の味わい。前菜だけでも、来てよかったという気持ちになります。 グラハムパンとライ麦パン。写真はふたり分です。 サラダみずみずしく、ドレッシングが美味。 尖っているパンが ライ麦 [続きを読む]
  • 桜花爛漫 鳥語花香
  • 日曜日に新潟県立図書館の周辺をお花見散歩。 桜の匂いに包まれてきました。 図書館裏なので、とても静か。桜を愛でながら ゆっくり歩くのに良いところです。 桜の花が溢れています。 鳥屋野潟の対岸に見えるのは デンカビッグスワンスタジアム。 キジの鳴き声を聞きました。 桜花爛漫 鳥語花香  〜〜〜昨日、越後石山駅に行ったついでに 園芸センター跡地の枝垂桜も見てきました。 [続きを読む]
  • 桜のサブレ
  • 桜のサブレを作りました。 NHKきょうの料理・桜のお菓子(2017.3.16放送)を録画しておいたので、録画を見ながら。 レシピは料理研究家・小林かなえさんの桜のサブレです。 サクッと美味しい出来上がりになりました。口にいれると、桜の風味が広がります。 直径は5cmほど。サブレ生地に 塩抜きした桜をのせて焼くので、桜以外にも応用がききます。放送では、粉山椒を生地に混ぜて、木の芽をのせて焼く山椒サブ [続きを読む]
  • 彫紙アートの作品展
  • 彫紙─ちょうし、と言います。彫紙アートとは、3,000色以上の豊富な色彩の美しい紙を重ねてアートナイフで切り、彫ったような立体感のある作品にするアートで、奥行きのあるところが切り絵と違います。 彫紙アートの作品展をギャラリー スタックボード(新潟市中央区明石1)で観てきました。想像以上に、素晴らしい!優美で繊細です。 簡単な体験会があり、参加しました。専用のアートナイフを紙に入れるのですが、結構 [続きを読む]
  • NIIGATA越品 県北の宴
  • 新潟伊勢丹で「NIIGATA越品(EPPIN)」展を見てきました。ニットや陶器、刺繍、スィーツなど 各階に、さまざまな新潟ブランドが揃っています。刺繍の絵本が印象あざやか。 7Fの「NIIGATA越品 県北の宴」は、村上・新発田を中心とした新潟県の県北地域の魅力がぎっしり!村上堆朱、お茶、雪国紅茶、日本酒、銘菓……何より、村上といったら、鮭のまち。 千年鮭 井筒屋さんが特設出店していたので、塩引鮭のお茶漬けと [続きを読む]
  • 桜満開
  • 桜満開。 不思議なもので、樹齢を重ねた木も 若い木も 花咲く時期に花が咲きます。今年は 今年の花が咲く。咲く時を知り散る時を知る。 そして、竹内まりやさんの『人生の扉』は、満開の桜をこの先何度見ることになるだろうと歌っている。歌の重みを感じます。 信濃川やすらぎ提の桜です。 [続きを読む]
  • ダ ブルネッロ Da Brunello
  • 先日、Da Brunello (ダ ブルネッロ/ 新潟市西区寺尾前通り)へ。ランチB (前菜盛り合わせ、選べるパスタかピッツア、デザート、ドリンク )を美味しく頂きました。 盛り合わせの種類が多いこと!パンは塩味が効いています。 ふたりで別々のパスタを選んだところ、シェアしますか?と聞かれ、シェアしますと答えたら、 シェアスタイルで運ばれてきました!嬉しい驚き。少々、辛いかなと感じましたが、これが、 [続きを読む]
  • ホットクロスバンズ、再び
  • イースターのパン、ホットクロスバンズを昨日、また作りました。今度はドライフルーツを小さくしたので、スパイスとのバランスも良くなりました。ほのかに甘くてスパイシーです。 十文字の部分は、焼く前につけます。今回も薄力粉を水にといてオリーブオイルを少し混ぜたペーストを絞り袋で十文字にのせました。 ◇材料強力粉150g+薄力粉50g ドライフルーツ(レモンピール、アップル、オレンジピール、レーズン)のラ [続きを読む]
  • 『短編工場』(集英社文庫編集部 編)
  • 『短編工場』(集英社文庫編集部 編/集英社文庫)を読了。途中、中断していたのでは?と思ったあなたは、鋭い。はい、去年のナツイチです。カバーが夏モードのまま。一冊読み終えるのに、夏、秋、冬が過ぎていきました。人気作家たちの12の短編集。 『かみさまの娘』桜木紫乃『ゆがんだ子供』道尾秀介『ここが青山』奥田英朗『じごくゆきっ』桜庭一樹『太陽のシール』伊坂幸太郎『チヨ子』宮部みゆき『ふたりの名前』石田衣 [続きを読む]
  • アーモンドプードル入りパウンドケーキ
  • アーモンドプードルを入れたパウンドケーキを焼きました。 基本のパウンドケーキの薄力粉を少し減らして、アーモンドプードル(アーモンド粉末)を加えたので、特別なレシピではありません。 コクがあって、しっとりとした出来上がりになりました。いい香り。 桜の花が咲く頃、アーモンドの花も咲くそうですね。アーモンドの花をいつか見たいなあと思います。 花咲く春〜明るい兆しを感じます。 プ [続きを読む]
  • ホットクロスバンズ
  • イースターには少し早いものの、ホットクロスバンズを作りました。 十文字の部分は、薄力粉を水にといてオリーブオイルを少し混ぜ、絞り袋でのせました。アイシングで真っ白な十文字にする方法もありますが、それは、お好み次第で。 中には、ラム酒づけのドライフルーツが入っています。焼き上がってすぐに、シロップ(グラニュー糖+水)を塗って、つやだし。素朴な焼き上がりになりました。 反省点があったので、 [続きを読む]
  • 新潟市動物ふれあいセンター
  • いくとぴあ食花(新潟市中央区清五郎)内の動物ふれあいセンターに行ってきました。花育センターなど周辺施設へは時々行ってますが、動物ふれあいセンターは久しぶり。春休みの土曜日なので、親子連れで賑わっていました。 フレミッシュジャイアント──大きなウサギです。後のドームから至近距離で見ることができます。ドームへの入口が狭いのは、子ども向けだからでしょうか。 アルパカ、カピバラ、ヒツジ、ヤギなどに [続きを読む]
  • 日月星(ジツゲツセイ)とサザンカの花
  • 玄関に盆栽を置きました。「日月星(ジツゲツセイ)」というボケの品種で、一見、梅に似ていますが、バラ科です。名前の由来は、太陽の紅色、月の白、星々のような小さな蕾から。大正時代に新潟市と埼玉県の川口市を中心にボケのブームが起こり、その中で生まれたボケだそうです。見る角度によっても様々な表情があり、楽しめます。 新潟市秋葉区に「日本ボケ公園」がありますが、まだ行ったことはありません。訪ねてみたいな [続きを読む]
  • ピアット ジョルニ
  • 先日、ピアBandai のピアット ジョルニで 佐渡産の鯵を美味しいパスタで頂きました。 佐渡産鯵の荒挽きとズッキーニのトマトソース 鯵とトマトソースの相性は悪くないですね〜。というか、トマトソースは、魚でもお肉でも協調性を発揮します。 パスタ+デリ2品、バゲット、サラダ、ドリンク のセットにしました。デリは10種類ほどの中から、牛スジと白いんげん豆のトマト煮、ほうれん草のイタリアオムレツをチョ [続きを読む]
  • 原安三郎コレクション 広重ビビッド
  • 連休中に新潟市美術館で「原安三郎コレクション 広重ビビッド」展を鑑賞しました。昨年、東京からスタートした巡回展が新潟で開催です。(前期は3月18日〜4月16日、展示作品ほぼ総入替で後期は4月18日〜5月21日)原安三郎氏は、日本化薬株式会社会長をつとめた財界の重鎮で、浮世絵の蒐集かでもありました。歌川広重の「六十余州名所図会」「名所江戸百景」、葛飾北斎の「千絵の海」シリーズ、歌川国芳の作品など、原安三郎氏のコ [続きを読む]
  • ぼたもちを作りました
  • 春のお彼岸。 こしあんで ぼたもちを作りました。 春に咲く牡丹の花から 「ぼたもち」。 秋のお彼岸は 萩の花から 「おはぎ」と呼ぶそうな。 ぼたもちはこしあん、おはぎは粒あんを使うのは、小豆の収穫時期と関係しています。秋は小豆の収穫時期で、皮がやわらかいので、皮も使い粒あんに。春は皮が硬くなっているので、皮は取り除いて、こしあんにしたんですね。今では改良されて、春の小豆を皮ごと使っ [続きを読む]
  • 新潟駅南口広場にミューラルアート
  • 新潟駅南口広場にミューラルアートが現れました。なんと!アーティストは、DRAGON76さん。遠くからでも鮮やかな色彩が目に入ります。 あまりに大きくて、全体を入れるのが難しい。(大きさは37m×3m) 稲穂や朱鷺、夕日、チューリップなど新潟らしいものが描かれています。 情熱的!実際は、もっともっと情熱的で生命力があふれています。 新潟駅にお越しの際は、ぜひご覧ください。 【追記】2017. [続きを読む]
  • Melon de melon ガレッソ花園店
  • 新潟にも Melon de melon がオープン。ガレッソ花園2Fです。 かわいい外観ですね。お店も見た目が大事です。 メロンパンだけでなく、クロワッサンやアップルパイなどもありました。 プレーンとチョコのメロンパンを購入。いい匂い。見るだけでも お腹がいっぱいになりそうな存在感。 メロンパンは高カロリーなので、食べ過ぎ注意です。 [続きを読む]
  • 三色ゼリー
  • 三色ゼリーを作りました。抹茶ミルクゼリー、ミルクゼリー、桜ミルクゼリーの三色です。 ベースのミルクゼリー (200mlカップ(プリンカップL)二つ分)は、(ふやかした粉ゼラチン5g+水30ml)を(加熱した牛乳260g+グラニュー糖30g)に煮溶かします。(沸騰させないように)。(スケールに小鍋をのせて、牛乳、グラニュー糖を入れるので、牛乳も g です)これを、三つに分けて、A抹茶 Bそのまま C微量の紅麹パウダーと塩 [続きを読む]
  • 東日本大震災から6年
  • 3月11日。東日本大震災から 6年。 月日は過ぎていくけれど、被災地の様子をTVで見るにつけ、被災された方の心中、察するに余りある。被災された方に穏やかな日が早く訪れますように。一日も早い復興を 心よりお祈り申し上げます。 そして、東日本大震災の翌朝、2011年3月12日3時59分、長野県北部地震が発生し、長野県栄村を中心に大きな被害が出た。このことも忘れてはならない。 いつ、何が起きるかわからない。 [続きを読む]