Hiroko さん プロフィール

  •  
Hirokoさん: Crescent Diary
ハンドル名Hiroko さん
ブログタイトルCrescent Diary
ブログURLhttp://ameblo.jp/lm037710/
サイト紹介文Art,Music,Science,Lesson,Book&Food,tokidoki Odekake 感動の毎日です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2010/11/20 11:26

Hiroko さんのブログ記事

  • 高橋孫左衛門商店の翁飴
  • 高田のお土産に、?橋孫左衛門商店で翁飴を買ってきました。「大人の休日倶楽部」会員誌2017年3月号で紹介された反響が大きく、一時、販売中止になったほど。今も品薄状態だそうです。 高田藩主が参勤交代で江戸へ出向く際の土産にしていた翁飴。水飴に寒天を加えているので、もっちりしたゼリー菓子のような食感で、滋味深いお味です。 創業1624年 日本で一番古い飴やさん。(国登録有形文化財)十返舎一九『越後道中 [続きを読む]
    • 関連キーワード
    • 翁飴
    • 高橋あめや
    • 高橋孫左衛門商店
    •   >>もっと見る
  • 旧師団長官舎
  • 高田のお庭めぐりで最初に行ったのは旧師団長官舎。 明治43年に旧日本陸軍高田第13師団長・長岡外史中将によって建てられたもので、昭和20年の終戦後は米軍が駐留するなどの変遷を経て、平成3年まで自衛隊高田駐屯地の幹部宿舎として使われた後、平成5年に移築復元。復元時に建設時の記録に基づき、外装内装、家具調度品に至るまで当時の形を復元した洋館です。 と長岡外史中将の胸像がお出迎え。(NHKスペシャルドラマ [続きを読む]
  • 上越高田 お庭めぐりと町家見学
  • 「上越オープンガーデンと花めぐり」が開催中の高田を先日訪ねて、お庭めぐりと町家見学をしてきました。 どのお庭も優しい雰囲気が漂います。 高田の歴史にもふれて、充実のまちなか散歩になりました。 珍しい花との出会いもありました。「三寸アヤメ」小ぶりで可愛らしいアヤメです。アヤメは湿地に咲くとは限らないんですね。 旧今井染物屋江戸後期に建てられた高田を代表する町家 [続きを読む]
  • 原安三郎コレクション広重ビビッド後期展
  • 昨日、原安三郎コレクション 広重ビビッド後期展 最終日に間に合いました。前期展を鑑賞したときの記事は→ ☆ 色彩の美しさはもちろんのこと、地名の由来や当時の人々の様子がうかがえて、楽しめました。江戸時代に じょうろを使っていたことも新鮮な驚き。歌川広重「十二ヶ月風俗」の八月…だったと思います。見落とすところでした。総じて、作品の名所を訪ねてみたくなりますし、歌川広重、葛飾北斎、歌川国芳らの鋭敏 [続きを読む]
  • 会津磐梯山
  • 先日、会津磐梯山方面へ行ってきました。意外に近いドライブコースです。 お天気が良く、磐越自動車道 磐梯山SAからの眺めも良く、爽快。なのに、なぜか人が少ない。以前はSA内にもっと人がいたのですが、お土産コーナーもガラーンとしています。 時間帯のせいかな…と思ったものの、謎はすぐに解けました。 なんと! 猪苗代磐梯高原IC近くに大型の道の駅ができていました!道の駅 猪苗代 オープンから半年 [続きを読む]
  • 欅若葉
  • 欅若葉が色濃くなってきました。清々しい陽気が続いています。 我が家の日月星(じつげつせい)も ぐんぐん伸びています。剪定しなくては。 5月といえば、エピュイ・レ・シェーズの今月のプレートランチを先日、美味しく頂きました。 いつもながら 温かい接客が嬉しい。 すぐに予約客で満席になりました。至れり尽くせり。 [続きを読む]
  • 5月のどら焼き
  • 焼き印を押すと見た目もぐっと良くなる、どら焼き。 今月は こいのぼりとカーネーションで作っています。 中は粒あん。 やはり、粒あんが一番しっくりきます。 同じ大きさの秘密は、このフライパン。 ノルディックウェアのパンケーキパンを長年愛用しています。 油なしで綺麗に焼ける優れものです。 [続きを読む]
  • 伝統工芸 新潟の技と美展
  • 伝統工芸 新潟の技と美展を鑑賞し、伊藤赤水氏のニューヨーク個展の貴重なお話を聴いてきました。 陶芸、染織、漆芸、金工、木竹、ガラスなど33人による140点の作品は、どれも素晴らしく、安らぎと新しさを感じます。 花瓶、花器の中には華道との競演で、お花を活けてあるものもありました。艶やかなカトレア、凛としたカキツバタとの調和が印象あざやかです。 新潟三越7階で 5月22日迄です。 [続きを読む]
  • 箏・尺八・ピアノ・パーカッションの響演
  • 新潟市役所本館ロビーでのコンサートが本日で300回!薫風之音(くんぷうのおと: 箏の藤崎浩子さんと尺八の鯨岡徹さんによるユニット)とshray(シュレイ: ピアノ川崎祥子さんとパーカッション大越玲子さんによるユニット)の響演は素晴らしく、楽しいひとときでした。 ステージの後ろに緑が見えたのも良かったです。「砂浜で」では、緑から松林を抜けて長い砂浜へと、子どもの頃に見た美しい景色を思い出させてもらいまし [続きを読む]
  • 紅茶マドレーヌ
  • 先日、紅茶マドレーヌを焼きました。 材料は シンプルです。卵1コ、砂糖50g、はちみつ10g、薄力粉60g、B.P.小さじ1/4、紅茶2g、バター50gこれらを混ぜて、型に入れ、180℃のオーブンで8分焼くだけ。シェル型で15コできます。 綺麗に膨らむように、生地を1時間冷蔵庫で休ませてから焼きます。 外側はカリッと、中はしっとり。 妹に誉められたので、ブログにも記しておきます。 [続きを読む]
  • 稲庭うどんと福小町
  • 先週、こどもの日に秋田県湯沢市へ。日帰りでしたが、途中、最上川沿いの山桜を見ることもできて、充実の旅でした。 この旅の大きな目的地はふたつ。ひとつは、稲庭町の佐藤養助総本店。別館で 本場の稲庭うどんを頂きました。創業 万延元年(1860年)。銀座や赤坂など首都圏にも直営店がありますから、名前はご存知の方も多いかと思います。 二味天せいろしょうゆつゆとごま味噌つゆで食べ比べができます。ごま味噌つ [続きを読む]
  • ピュア工房展は6月7日から
  • 一閑張りや布ぞうりの創作活動を行っているピュア工房さんから ご案内を頂きました。 今年も恒例の作品展を開催されるそうです。 日時:6月7日(水)〜6月18日(日)11:00〜16:00 6月12日、13日はお休み場所:ギャラリーピュア工房(新潟市西区小見郷屋32) 一閑張りとは、竹籠などに和紙を貼り重ね、柿渋などを塗ったものです。ご興味のある方、お近くの方、ぜひお運 [続きを読む]
  • 米沢牛と亀岡文殊
  • 大型連休が終わり、ようやく一段落つきました。 5月4日のみどりの日は米沢へ。知人から教えてもらったお店で 米沢牛を堪能しました。 自社生産 霜降りステーキ定食・・・・・口の中でお肉がとろけます。おなかにもたれません。美味しゅうございました。ごちそうさまでした。 お店は米沢駅前の牛の恩返し 鷹山公 。米澤佐藤畜産の直営レストランで1階は販売店です。米沢駅前は他にも米沢牛の幟を出しているお店が [続きを読む]
  • 十日町きものまつりと山菜天ぷら
  • きものまつりが開催された十日町市を訪ねました。 十日町きものまつり  http://www.tokamachishikankou.jp/十日町市では きものまつりの日に成人式が行われ、振袖姿の女性や和装男子が きものまつりに花を添えます。年配の女性のしっとりとした着物姿や、高齢の男性の着物姿も素敵です。織物の街・十日町を実感しました。 ところで、十日町といったら、お蕎麦が名産。 久しぶりに そば処松芋(まつお)さんで [続きを読む]
  • 2017にいがた花絵プロジェクト
  • チューリップの花絵が今年も新潟駅南口広場を華やかにしています。 今年の花絵デザインは 寺澤のぞみさんの「雅な街〜にいがた〜」ニシキゴイの花絵は新鮮。 隣の「直虎」花絵は、新潟市と農業分野で都市間連携を行っている浜松市とのPR花絵。 花絵は、すべてチューリップの花だけで作られています。球根育成のために摘み取られるチューリップの花を使っているそうです。 花絵デザインは毎年2月に全国公募さ [続きを読む]
  • メッツゲライ テラ
  • 先日、メッツゲライ テラ(新潟市東区新松崎)に できたてベーコンを買いに行き、お店でランチも楽しんできました。 メッツゲライ テラは、ドイツ語でお肉屋さんを意味する「メッツゲライ」と店主の寺田さんを合わせた店名で、厳選した新潟県産豚肉とソーセージの本場ドイツのスパイスを使い、マイスター直伝の伝統製法で職人が手作りする自家製ドイツハム・ソーセージ専門店。ソーセージ作りの体験教室も行われています。& [続きを読む]
  • みすず飴
  • 長野、というより、信州の味・みすず飴。飴を名乗りながら、実は、ゼリー菓子。ムチムチ、モチモチした食感で、懐かしい美味しさ。みすず……清涼感のある名前もぴったり。 ぶどう、さんぽうかん、りんご、もも、あんず、うめ味…どれも美味しい。信州も美味しい果物がたくさんありますね。 [続きを読む]
  • 若者への投資
  • 日経ビジネス最新号の特集「老害」ニッポン10の提言に、埼玉県の浦和高校OBが設立した財団が紹介されていました。在校生への学費支援ではなく、留学費用などグローバル人材の育成が狙いで、多くの同窓会メンバーが若者への投資に参加、昨年度は53人に奨学金を給付したそうです。 寄付金は1口5000円からで、ひとりの個人が私財を投じる個人名のついた財団と違うところが興味を引きます。 財団のHPを確認したら、「当財団 [続きを読む]
  • 龍村周 織物展・燕市産業史料館
  • レストランバスのあとに燕市産業史料館へ。 龍村周 織物展を鑑賞しました。─ 錦の美 ─格調高く 美しく 懐かしく 近未来的でもあります。美術織物や帯など織物製品が好きな方には、ぜひ足を運んでほしい充実の企画展です。織物に興味がない方も楽しいと思います。作品は見る角度により、あっ!と驚く変化を見せます。『瀬戸のうちうみ』は、波頭に注目して見方をかえると面白いですよ。 「龍村 光峯 歴史 [続きを読む]
  • レストランバス一日限定Cafe
  • 昨日は快晴のお出かけ日和。 一日限定カフェになったレストランバスに初めて乗りました。いつもは新潟市の観光地を走っているレストランバスが、アートミックスジャパンとコラボで、新潟駅南口広場でカフェ営業。特別企画なので走らないのは残念ですが、オープントップの2階席での食事は、青空の下、気分爽快でした。 1階がキッチン、2階がテーブル席です。(気になるトイレは、1階にあります) 提灯は、外国人観光 [続きを読む]
  • 中川セツ子展
  • 中川セツ子展を観てきました。 作品は エネルギッシュで自在です。 中川さんがいらして、思いがけず、興味深いお話を伺うことができました。 ほんとうにエネルギッシュで、年齢を感じさせません。 私も頑張ろう。 新潟大学駅南キャンパスときめいとで4月28日迄。 [続きを読む]
  • みなと街フレンチ旬庭
  • 婦人会で みなと街フレンチ旬庭さんへ。 話題が幅広く、充実のひとときを過ごすことができました。 頂いたのは、お魚のランチコースです。 菜の花のムース 塩のジュレ塩は五島列島の「とっぺん塩」とのこと。春の味わい。前菜だけでも、来てよかったという気持ちになります。 グラハムパンとライ麦パン。写真はふたり分です。 サラダみずみずしく、ドレッシングが美味。 尖っているパンが ライ麦 [続きを読む]