オーストラリアの釣りと民宿のロハス生活! さん プロフィール

  •  
オーストラリアの釣りと民宿のロハス生活! さん: 釣りガイドヤスさんのブリスベン生活!
ハンドル名オーストラリアの釣りと民宿のロハス生活! さん
ブログタイトル釣りガイドヤスさんのブリスベン生活!
ブログURLhttps://ameblo.jp/fujimaru-au/
サイト紹介文ブリスベンでジギングとマグロやバス釣りガイドと民宿を営み、家庭菜園と海外生活のロハス日記です。
自由文 オーストラリアのブリスベンは、観光地として有名なゴールドコーストや世界遺産のフレイザー島の中間に位置し、昔ながらの人情味が溢れるオージー気質が残り、そして豊富な大自然と魚の釣り場が数多くあって、オーストラリアで一番住みやすい地域として有名です。
この素敵なブリスベンで、釣りのガイドと民宿を営みながらの日々や、家庭菜園で収穫したオーガニック野菜などの料理などのロハスな日々の生活のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2010/11/21 09:28

オーストラリアの釣りと民宿のロハス生活! さんのブログ記事

  • ヨットの練習です。
  • ヨットを庭先から牽引して海に降ろすまで2時間ちょっとかかります。まだマストを一人で立てるのに1時間も費やしています。なんとか30分以内になるよう練習しなければなりません。やっと海に降ろせました。かなりの重労働で、歳をとっている暇がありません。鍛えねばなりません。小型の船外機エンジンで海まで機走していきます。 遅いです。釣りのボートからみたらオートバイと自転車の違いくらいの差があります。気持ちを優雅 [続きを読む]
  • 凪の日はキス狙い...
  • 今日は風が全然ない冬晴れの凪の日です。こんな日はシーズンインした乗っ込みキスでも狙いに行きましょう。水面が鏡のようです。近場ではカヌーの釣り人がやっています。今日は少し走ってキスの釣り場に向います。昨日は少しだけ風があったのでヨット日和でしたが、今日は帆を張っても帆走できそうもないので、釣りのボートで走ります。調子にのって釣ってしまいました。しばらくキスの料理が続きます。 [続きを読む]
  • 最近の釣果!
  • 冬のブリスベン。最低気温も10度を割る日もあって朝が億劫になもるし、最近は新しく帆で遊べるおもちゃも増えたので釣りの気合が減っています。キスとマゴチ。 近い場所で釣れる冬のターゲット。コハダ(もどき)...普段はマグロのエサ釣りの生餌です。カマスとテイラー。干物に最高です。今日はお寿司にします。ブリスベンでは新鮮な光り物は貴重品です。今日は昼から魚で料理で飲みます。飲みますよ! [続きを読む]
  • 〔太陽がいっぱい!〕なんちゃって!
  • 子供の頃に観た洋画のアラン.ドロン(知ってる?)のデビュー作の〔太陽がいっぱい!〕がどうしてもやりたくて、ミーハーな自称フィッシュマーマンの私はヨットに手を出したしだいです。オートパイロットがあるので操縦はボタンだけって言いたいけど、実は大変な労力が必要なんですね!童貞航海に付き合ってくれた師匠のカズさん。必要なときに必要なアドバイスしかしてくれません。戸塚スクールの戸塚先生のように必要のないとき [続きを読む]
  • 今日からヨットマンになりました。
  • いろいろなヨットを物色していましたが、これに決めました!大きさも一人で車で牽引してボートを海に上げ下ろし可能な最大限の大きさです。船内は大人四人が船中泊できるから遠征も大丈夫そう。さて、当分は一人での海への上げ下ろしと一人でマストを立てる訓練をしなければなりません。そして処女航海へと...なるのですが、なんせ一人でセーリングした経験がないので本当の初体験の旅になりそう... (うちの奥さんが小声で [続きを読む]
  • 美味しいビールを堪能中!
  • 今夜は結記念日なので、夫婦でブリスベンの夜に繰り出して一杯飲みながら静かに語り合う日です。新しくWEST ENDにオープンしたBAR(Little Silver Bullet)特製ビールもさることながら酒に合うおつまみも大人の味!ビール好きが高じてビール工場を造って有名レストランなどに卸し販売していましたが、このたびBARを新規オープンしました。 家内の友達の旦那の店です。普通のビールとは全然別の味 [続きを読む]
  • 日本海軍潜水艦が沈めた病院船
  • 私のホームグランドの磯釣り場には石碑が建てられていて、釣りの後(特にあんまり釣れなかった日)にお祈りして帰る日もあります。1943年5月13日の早朝4時過ぎ大きな赤い赤十字のマークをつけ戦時負傷者や医師、看護婦など332名をのせた航海中の救護船Centaur(セントー号)が日本海軍の潜水艦、伊177の魚雷によりここブリスベン沖に撃沈されました。(生存者は64名) いまなお海底に眠っている非戦闘員の死者た [続きを読む]
  • 隣の柿はよく客、食う柿だ、ってね!
  • 晩秋のブリスベン。柿が赤なると、医者が青くなる! って思い出したから特売の柿を買ってきた。ここに見える2倍の量があってタバコ一箱ぐらいで買えたから頑張って食べます。毎朝ジュースにして2個。おやつに1、2個。全然減りません。やっと魚のタマゴ、白子地獄から脱したのに、しばらくは柿地獄の日々です。 なんか健康になりそう。 [続きを読む]
  • 白子と卵ずくし。(Fish Roe)
  • 晩秋のブリスベン。脂がのった魚のシーズン中なのです。冷蔵庫の中は食べ切れないほど魚がうなっているので、バカな話ですが、釣りに行ってもなるべく釣らないようにしている今日この頃なんちゃってね。 さて、↓はタイ類の切り身と卵巣と白子次はサワラ、テイラーなどの卵巣きわめつきは、高級カラスミの材料となるボラの卵巣と白子。浜で(ボートランプで)、知り合いの漁師からボラが豊漁だったからFISH ROEを持ってけ [続きを読む]
  • ブリスベン湾はマダイのシーズンイン!
  • 晩秋のブリスベン。 水温も下がってきて、大物魚のシーズンです。すぐ目の前のブリスベン湾の浅い場所に大きなマダイが回遊しているのです。日中に釣れる平均サイズは40〜50cm前後。夜釣りだと80cmクラスも出ているらしい、でも夕餉にお酒を楽しむでの基本的には早朝や夜などのハードな釣りではなく、日中の条件が悪いときに腕と知恵で魚をと対峙ています。マダイは全長35cm以上で5匹まで持ち帰れます。マダイが5 [続きを読む]
  • 鯛ラバー(鯛が愛しているルアー)
  • ブリスベンに嫁いでいる娘さんのところに、古くからの知り合いのカズ★ポンさんが遊びにきているので一緒に釣りにを楽しみました。富山湾で自家用ボートで釣りまくっているのでかなりの釣り名人です。猟もするし趣味で釣り魚の料理店も開いていて、私にとって足元に及ばない方なのです。自家製の鯛ラバもいっぱい持ってきてくれました。これでブリスベンのマダイを釣りまくりことができます。さすがです。さっそくマダイをゲットし [続きを読む]
  • イースターホリディ初日は釣りに
  • すっかり秋めいてきたブリスベン。釣りの季節です。一般的にイースター連休の初日のGood Fridayは肉を食べずにSEA FOODSを食べます。うちのご近所さんの釣り好きファミリーの菅原さんたちと近くにエサ釣りにでかけました。中2の野花(ノナ)ちゃんが頑張って一杯釣りました。 持ち帰りサイズのクロダイは20匹ぐらい。 コチが2本。3時間ほどで早上がりです。(エサもなくなっちゃたし) 野花ちゃんのおじ [続きを読む]
  • ヨットを物色中なのです。
  • 初秋のブリスベン。サイクロンの前からずっと毎日風が強く海に釣りに出られない日々で悶々状態です。出物のヨットを物色中です。管理が簡単な写真のようなトレイラーヨットにするか、結構な費用が発生するマリーナに停泊しなければならない少し大きめなヨットにするか決めかねています。トレイラーで移動できるけど、一人で上げ下ろしできるか心配...!グッドタイミングです。 小型のトレイラーヨットを海に降ろしにきました。 [続きを読む]
  • うちの近くの打ちっぱなし
  • 秋のブリスベン。スポーツの秋です!なんちゃってね!うちの家から歩いて10分ほどの場所になるゴルフの打ちっぱなしの練習場。サラリーマン時代の大昔はしかたなく付き合いや接待のゴルフをやっていましたが、コースから見える絶景の海の景色を見ているうちに、なんでこんな人造のグリーンの上で、ゴマをすったりおべんちゃらを言いながら玉を転がすのがあほらしくなってすっかり辞めてしまいました。ここは広大な敷地なので、本 [続きを読む]
  • 牧場の前で釣り。でも海なんです。
  • 晩夏のブリスベン。いい天気が続いています。でも季節の変わり目で南風が吹く日が多くてマグロ狙いに沖に行く機会があまりありません。今日は小型ボートで近くのクリークで遊びます。目の前は牧場です。ルアーで釣れるのはマゴチやクロダイなどなど、ここは海なんです。いま風が強くて釣りに出られない日のためにヨットを購入しようと物色しいるのですが、停めて置く場所などの問題で悩み中なのです。家には大小の2艇の釣りボート [続きを読む]
  • 格闘中....!
  • 夏のブリスベン。暑い夜が続いています。海上でも熱い戦いが続いています。でも、お相手してくれるのはメーターオーバーのシャークさんばかり。入れ食い状態です。 10匹以上と格闘し、久しぶりに筋肉痛になりそうです。針も口のすぐ上で糸を切って逃がすので10本以上ロストしました。今年は浅場でも深場でもサメばかりです。去年から海の状況がだいぶ変わってきました。いまのうちに一杯楽しんでおかないと、近い将来はサメし [続きを読む]
  • Head Wear
  • 夏のブリスベン。紫外線の強いオーストラリアでのフィッシャーマンの必須アイテム!私はこれを5枚ほど持っていて、釣りに出るたびに着替えているオシャレ者なのです。服も!青色は内湾でのルアーフィッシング。赤色は沖に出てのルアーフィッシング。ではエサ釣りのときは?釣りのおっさんらしく、首には手ぬぐいを巻いているのです。 [続きを読む]
  • お弁当を持って近場へ
  • 今日は天気はいいけど、午後からすこし強めの暖かい北風が吹きそうだから、お弁当を持って近場で小型ボートで遊びます、この鳥はいつも慣れなれしんです。さすが火曜日の平日はボートランプには誰もいません。貸切状態です。 おとといまで、クリスマスの夏休みだったからメチャ混みだったんです。少しルアーでもキャストして遊びます。放流サイズのミニマゴチばかりヒットします。お弁当を食べて帰りますかね。ボートを揚げて、撤 [続きを読む]
  • 今年はヨットとか!
  • 人に釣って喜んでもらうのもいいんだけど....今年から自分が楽しめるマリンライフを充実させたい!優雅にヨットもいいんじゃないかもと、中古艇の購入計画を立てているんですが、なにせ若いころにオケラ号という有名な艇に乗る機会もいっぱいあったのに、帆の張り方などヨットには全くの初心者だということに気がつきました。友人が37ftのヨットを持っているので、マンツーマンの男二人っきりの1泊2日のクルージング特訓 [続きを読む]
  • ケジャン(カニのキムチ)を作ろう!
  • 夏のブリスベン。 カニの季節です。今日は辛いケジャンが食べたいのでカニ獲りからスタートです。ボートランプからちょっとの場所にカニ籠を仕掛けます。一時間ちょっとで5匹のカニが入ってました。そのうちの2匹はメスなので放流です。↑腹のフンドシが横に広いのがメスなのです。オーストラリアではイセエビ類、カニ類のメスはすべて放流しなければなりません。3匹のオスのカニです。 フンドシ部分が狭いでしょ!前回は1匹 [続きを読む]
  • 高橋幸宏さんと釣り
  • Y.M.OやMETA FIVE(メタファイブ)。あの超有名なカリスマミュージシャンの高橋幸宏氏ご夫婦と釣行しました。お正月を挟んでプライベート旅行に来ていましたので、一日だけ一緒に釣りの機会に恵まれましたのですが、当日は朝から暴風波浪注意が出ている悪天、おまけに朝から大雨と最悪なコンディション。それでも一時的に小雨になったら竿を出したいという釣り好きなので風裏の変哲もない場所で竿を出しました。さす [続きを読む]
  • 夏の海のブリスベン湾でエサ釣り
  • 今日も暖かい北風が心地よいブリスベン湾。水の中も水温が上昇して夏の海になっています。(魚と闘っている私の手です)昨日はランガンで走り回って疲れたので、今日は近場でのんびりエサ釣りでもして英気を養いながら、夏のクリスマスとお正月用のお魚を確保します。せっかくだから可能な限り細い竿で遊びます。イカダ竿です。魚が釣れると満月のようによく曲がってスリリングです。パーチという魚です。白身でおいしいのです。ま [続きを読む]
  • ブリスベン湾は夏の海になった。
  • 毎日のように暖かい北風が吹いて、気温も連日30度前後。もうすぐ夏のクリスマスに夏のお正月。今日はブリスベン湾をランガンします。(ランRUN走ってルアーをガンGUN撃つってことらしい) 〔ナブラ発見!〕 何かがジャンプしています。イルカ.....でした。 〔鳥山発見!〕RUNラン走ってルアーを撃ちます!ヒットしてくるのは小型のスマカツオ。湾内のいたるところで小型のカツオが群れています。この小型 [続きを読む]
  • カニ籠に再挑戦!
  • 初夏のブリスベン。 毎日30度前後。もう夏ですね!さて、今日は暖かい北風に誘われるようにボートを出して、前回のカニボウズのリベンジです。カニ用のカゴもオレンジ色に新調したし、今日は大漁ですよ〜!カゴにエサを入れて沈めたのでカニがいっぱい入るまで待ちます。小物釣りをしながら時間を調整しましょう。 カニがいっぱい入ったらどうしよう?細いイカダ用の竿とカワハギ用のリールの組み合わせで遊びます。シロギスが [続きを読む]
  • クラゲさん。
  • 初夏のブリスベン。毎日30度前後の爽やかでビールのおいしい陽気が続いています。大きなクラゲもゆうゆうと泳ぐというか漂流しています。クラゲの下にはベイトフィッシュが群れています。マグロを狙っているのですが、数匹が目の前をジャンプしただけです。ルアーをキャストしても見向きもされなかった....(泣;)マグロが出てくるまで暇なのでエサを付けた仕掛けを降ろすと、こんな魚たちが入れ食いで掛かってきますが、家 [続きを読む]