okado さん プロフィール

  •  
okadoさん: okadoのブログ
ハンドル名okado さん
ブログタイトルokadoのブログ
ブログURLhttp://okadosblog.blogspot.com/
サイト紹介文湘南の歴史・自然・文化・伝説の記録です。
自由文鎌倉を中心とした湘南の歴史・自然・文化・伝説を巡る旅の投稿です。ときには湘南から離れた神社や寺院の記事も投稿しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1064回 / 365日(平均20.4回/週) - 参加 2010/11/21 16:06

okado さんのブログ記事

  • 北鎌倉:東慶寺の彼岸桜と枝垂れ桜2017/03/28
  • 彼岸桜と緋桃両方とも満開です。彼岸桜はそろそろ散り始めるかもしれません。お早めに!門前の枝垂れ桜見頃になってきました。仏殿前の枝垂れ桜は咲き始め。仏殿の後ろにも枝垂れ桜があるのですが・・・咲き始めているようです。??東慶寺の彼岸桜??東慶寺の枝垂れ桜☆ ☆ ☆ ☆ ☆最大9日連休!☆ ☆ ☆ ☆ ☆安心して利用するために!農地・農業に関する情報! [続きを読む]
  • 鎌倉桜情報!光則寺門前の「さくら縁日」は4月2日
  • 2017年光則寺門前のさくら縁日は4月2日です。同日開催として光則寺の旧園舎で「海棠寄席」があるようです。午後3時開演・要事前予約。☆ ☆ ☆ ☆ ☆3月28日の光則寺今、光則寺参道では桃が満開!アメリカスモモ参道のソメイヨシノは開花しています。ソメイヨシノ門前の枝垂れ桜は見頃となりました。枝垂れ桜本堂前のカイドウも咲き始めています。カイドウ光則寺http://www8.plala.or.jp/bosatsu/page136kosokuji.ht [続きを読む]
  • 天上天下唯我独尊〜誕生仏と花まつり〜
  • 4月8日は釈迦の誕生日。各寺では、釈迦の誕生を祝う「花まつり」が行われます。誕生仏仏教の開祖・釈迦は4月8日に生まれたのだといいます。そして、生まれるとすぐに7歩あるき、右手で天を左手で地を指して「天上天下唯我独尊」(てんじょうてんげゆいがどくそん)と唱えたといいます。「我」は釈迦本人の事を指すのではなく、個々人を指し、「それぞれの存在が尊いものである」という意味なのだといいます。誕生仏は、その時 [続きを読む]
  • 白鷺に導かれた無学祖元〜北鎌倉:円覚寺〜
  • JR横須賀線で分断されてしまっていますが、円覚寺の総門前には、白鷺池(びゃくろち)という前庭があります。円覚寺開山の無学祖元が中国の宋から来日したときに、白鷺となった鶴岡八幡宮の神霊に導かれたのがこの池だったのだと伝えられています。そのため、白鷺池(びゃくろち)と呼ばれています。昨年の鎌倉検定では、白鷺に導かれたのは北条時宗ということだったようですが・・・白鷺池の石橋この石橋は、「偃松橋」(えんし [続きを読む]
  • 鎌倉:清泉小学校の壁新聞〜北条政子は美人だった?〜
  • 源頼朝の御所(大倉幕府)があった場所にある清泉小学校の新聞。わかりやすいのでいつも立ち止まって読んでしまいます。大人のコピペ記事とは違うので素晴らしい!コピペでは勉強にならないでしょうからなぁ〜。大人も見習わなければいけません。自分もこういう文章が書けたらなぁ〜と思いますが、固い頭で、そもそも、文章力なのない者ですので、無理なのでしょうなぁ〜。☆ ☆ ☆ ☆ ☆最大9日連休!☆ ☆ ☆ ☆ ☆農地 [続きを読む]
  • 流鏑馬スケジュール〜2017鎌倉まつり〜
  • 鎌倉まつりで奉仕されるのは武田流流鏑馬。今年は4月16日(日)です。全ての儀式を観るのは、なかなか難しいことですが・・・※この投稿の写真も1回で撮ったものではありません。☆ ☆ ☆ ☆ ☆13:00出陣修祓所舞殿へ鏑矢奉献・願文奏上の儀奉行が神前に鏑矢を奉献し、願文を奏上。天下泰平・五穀豊穣を祈念します。天長地久式天下泰平・五穀豊穣を祈念する儀式。詳しくは写真を ・タップ!馬場入り馬場末馬場 [続きを読む]
  • 野点〜2017鎌倉まつり〜
  • 野点は屋外で楽しむ茶会。その起源は、1587年(天正15年)、豊臣秀吉の九州平定の供をしていた千利休が、箱崎の松原でお茶をたてたことに始まるのだとか。鎌倉まつりの野点席は鶴岡八幡宮と高徳院(鎌倉大仏)に設けられます。鶴岡八幡宮は表千家流高徳院は裏千家流千利休を祖とする千家の茶道は、二代小庵、三代宗旦と受け継がれます。そして、宗旦の次男宗守が武者小路千家、三男宗左が表千家、四男宗室が裏千家を興して、 [続きを読む]
  • 鎌倉桜情報!葛原岡神社前の桜は・・・2017/03/25
  • 葛原岡神社前蕾の様子ではもう少しで開花といった感じですが・・・残念ながら咲いていませんでした(10:00頃)。源氏山公園内の一部でこんな景色もありましたが・・・源頼朝像周辺の桜もまだです。花見計画は4月第2土日あたりにすると、ちょうどいいかもしれません。参考までに、日本気象協会3月22日発表の小田原城址公園の開花予想は3月29日、満開日は4月6日となっています。☆ ☆ ☆ ☆ ☆玉こんにゃく桜シー [続きを読む]
  • 今日から観桜会〜鎌倉:光明寺〜
  • 今日から光明寺の観桜会です。抹茶席大聖閣抹茶席に参加すると上層の阿弥陀三尊像が拝観できます。山門楼上特別拝観釈迦三尊像、昨年修復を終えた四天王像、十六羅漢像が拝観できます。初日には出店が並ぶ「寺集」(てらつど)も。http://www.teratsudo.com/☆ ☆ ☆ ☆ ☆〜桜の開花状況〜3月24日11:00頃の様子です。残念ながら、まだ開花していません。一輪だけ開花しているのを見つけましたが・・・ただ、今年は観 [続きを読む]
  • 三々九手挟式〜伊豆山神社例大祭〜
  • 「三々九手挟式古来」(さんざんくたばさみしき)は、古来、正月4日の「弓始め」のときに行われていた儀式。源頼朝が信仰した伊豆山神社の例大祭で奉納されます。(※写真は4年前のもの)☆ ☆ ☆ ☆ ☆烏帽子・直垂(女性は水子)姿の射手が前弓・後弓の2組に分かれ、1人2本ずつの矢を順番に射ます。最後に各組の大将が射て合計点数を競い合います。蟇目の儀矢を射放つと風を切る音を発します。そのため、魔障を退散させ [続きを読む]
  • 鎌倉桜情報!〜江ノ電で桜!〜
  • ソメイヨシノの見頃まであと少し。今のところの状況では、花見計画は4月8日(土)、9日(日)がよろしいかもしれません。(詳しい情報は画像を ・タップ)鎌倉大仏(長谷駅から徒歩10分)光則寺(長谷駅から徒歩5分)桜の時季には本堂前のカイドウも見頃となってきます。長谷寺(長谷駅から徒歩5分)4月8日の「花まつり」には、桜の木の下に花御堂が設けられます。御霊神社(長谷駅から徒歩5分)目の前を江ノ電が [続きを読む]
  • 2017土肥祭〜源頼朝出陣の武者行列:湯河原町〜
  • 2017湯河原町の土肥祭は4月2日(日)。1180年(治承4年)、源頼朝は伊豆国で源氏再興の挙兵を果たすと相模国へと進軍します。土肥祭の武者行列(パレード)は、五所神社で戦勝祈願をした頼朝が石橋山へ出陣する様子を再現したもの。五所神社五所神社では、10:00から武将の名乗り・出陣の儀・焼亡の舞が行われます。その後、11:00頃に武者パレードが行われます。武将の名乗り・出陣の儀焼亡の舞石橋山の戦いに [続きを読む]
  • 鎌倉桜情報!横浜は今日にも開花!鎌倉は?
  • 源氏池の桜(鶴岡八幡宮)日本気象協会3月22日発表の開花予想によると横浜は今日(3月23日)にも開花。開花宣言がされると、平年より3日早い開花となるようです。小田原城址公園は遅れ気味で3月29日の開花予想となっています。鎌倉も光則寺や妙本寺で開花していますが・・・全体的に昨年より少し遅れているようです。花見計画は4月8日(土)、9日(日)がいいかもしれません。??勝手に開花宣言!鎌倉:光則寺・妙本 [続きを読む]
  • めでたい鹿のお山〜北鎌倉:円覚寺〜
  • 円覚寺は、元との戦いで犠牲となった者を敵味方なく供養するため北条時宗が創建しました。開山は無学祖元。伝説によると・・・円覚寺落慶の日、開山の無学祖元の法話を聞くために白鹿が集まったきました。白鹿洞白鹿洞は、佛日庵の前にある洞窟。無学祖元の法話を聞くために集まった白鹿は、この洞窟から出てきたのだとか・・・。総門の額円覚寺の山号は瑞鹿山。白鹿伝説から付けられた山号といわれ、「めでたい鹿のお山」という意 [続きを読む]
  • 勝手に開花宣言!鎌倉:光則寺・妙本寺の桜2017/03/22
  • (注)okadoの判断による開花宣言です。画像を ・タップすると、各寺社の桜情報のページに移動します。光則寺の桜妙本寺の桜本覚寺の枝垂れ桜もしかすると今週末には見頃になるのかも。段葛(鶴岡八幡宮参道)177本の桜の中で1つだけ見つけました。今年は開花宣言まであと数日かかりそうです。大倉幕府跡桜並木の中で1本だけ咲いているのを見つけました。開花宣言までもう少し。大倉幕府跡ではこんなのも。☆ ☆ [続きを読む]
  • 源氏重代の髭切の太刀と一条戻橋の伝説〜京都〜
  • 一条戻橋源頼光の四天王の一人渡辺綱は、戻橋のたもとで、愛宕山の鬼女が化けた扇折小百合(おうぎおりさゆり)に出会います。綱は水面に映った影で鬼女だとさとり、源氏重代の「髭切の太刀」(ひげきりのたち)で鬼女の片腕を切り落としました。北野天満宮鬼女の片腕を切り落としたのが北野天満宮の上空だったということで・・・北野天満宮には綱が寄進したという燈籠が残されています。〜源頼朝も帯びた太刀〜渡辺綱が持っていた [続きを読む]
  • 鶴岡八幡宮の春ぼたん〜ぼたん庭園開園3/25から〜
  • 春ぼたん鶴岡八幡宮の春ぼたんは3月25日から。見頃は5月上旬頃まで。桜とぼたんの共演が楽しみです。【開園時間】午前9時〜午後4時半【入園料】一般 500円中・高生 200円??鎌倉桜情報!桜と春ぼたん!〜鶴岡八幡宮の源氏池〜源氏池の桜http://www8.plala.or.jp/daisho/kamakura/sakura-genji.htm神苑ぼたん庭園http://www8.plala.or.jp/bosatsu/jinen-botan.htm☆ ☆ ☆ ☆ ☆最大9日連休!☆ ☆ ☆ ☆ ☆ [続きを読む]
  • 後白河法皇と蓮華王院の伝説〜京都:三十三間堂〜
  • 三十三間堂頭痛に悩まされていた後白河上皇。参詣した熊野権現から洛陽因幡堂の薬師如来に祈るようお告げを受けたので、因幡堂を参詣すると・・・「上皇の前世は熊野の蓮華坊という僧侶である。しかし、蓮華坊の髑髏が岩田川の底にあって、その目穴から柳が生え、風が吹くと髑髏が動くから頭が痛むのだ」と告げられます。そこで、岩田川から髑髏を見つけ出し、三十三間堂の千手観音の中に納め、柳の木を梁に使ったところ、上皇の頭 [続きを読む]