healing hands さん プロフィール

  •  
healing handsさん: I believe I can fly
ハンドル名healing hands さん
ブログタイトルI believe I can fly
ブログURLhttps://ameblo.jp/times-fly/
サイト紹介文ニューエイジ、宇宙、スピリチュアル、精神世界、哲学
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供306回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2010/11/21 22:41

healing hands さんのブログ記事

  • 誰か叶えて
  • 人にマッサージをさせながら、「やっぱ、疲れがたまってるんだね。膝が笑うほど頑張ってたからね」と言っているのがかわいくて、この人と結婚したくなった。通りすがりのみなさん私に結婚相手見つけてください。同性婚ね。 [続きを読む]
  • 性別問題
  • 雑談力を磨くとはいいますが、その前に、私、性別不詳で、女ではないし、同性と喋れない、それは、相手の女性は私を同性だと思っていて、女性のトークを繰り広げるが、私は相手を異性のように見ているので、輪の中に入ってみても、話聞いてても、何か変。じゃああんたは何なのかと言われたら、静かな男。気弱で慎重な性格ゆえ、性別の選択欄なんて便宜上のもんだと、喋りかたもまあ、世の中には女形という存在もいるし、いいじゃな [続きを読む]
  • Introduction
  • ヒーラーの名々瀬(ナナリン)といいます主に、精神を扱っています。私とすれ違うだけで、癒やされます。興味のある方は、探してみてください。添い寝屋ビジネスにも興味があります。女性に添い寝されたい女性のモニター募集中(但し、わたし今、病気です、それでもよければ。)[業績]:電源のついていないパソコンを気で起ち上げる :石ころの入っているコップがわかる:『宇宙』というテーマで雑誌を飾り大絶賛。:アルツハイマー [続きを読む]
  • 野宿か
  • テントを着用し、野宿して日本を旅したい。若い頃、野宿、テキ屋でバイトしながら、日本を旅した人がいた、その頃まだ治安がましだったからな、今は結構危険。心配。心配。しかし、心が、駐車場かどっかで寝たい、自分は「心の難民」だからというんデステントになるジャケット→ https://videotopics.yahoo.co.jp/video/genetv/114989 @YJ_videotopicsさんから [続きを読む]
  • 本当の感情を表現しているとき、人は口角が上がります。それは、喜怒哀楽問わず、自分にとってつらい感情の表現であっても口角だけは上がっています。生きている私たちにとって、喜びとはなんでしょうか。心を素のまま表現できることが、ワタシたちにとっては喜びであり、喜や楽ばかりを装うことが「ポジティブ」というのではなく、怒でも哀でも、心を忠実に表現できることを、「ポジティブ」というんです。口角は上げるものではあ [続きを読む]
  • 断捨離とは言いますが
  • 私たちにとって、良い生活をおくろうとおもったら、何かを選んで、何かを捨てねばなりません。私たちの国、日本は、他国に比べて平和です。そのかわり、捨てているのは武器だけではありません。祖国で弾圧を受け、必死の思いで日本に辿り着いた多くの難民の受け入れを、日本は拒否してきました。いわば虚構の平和なのです。欧米諸国は、日本よりも治安は悪めですが、そのかわり比較的多く難民を受け入れており、米国は人種のサラダ [続きを読む]
  • 文章
  • 私らのような心を病んでる日本人は、長い文を読むと頭がぐちゃぐちゃになり、後の方は読まずに飛ばします(他病んでるひとはどうかしりません。)だから文章は、そこら中の芸能人のように、〜に会ったよ楽しかったーー可愛いとか、もう短いにかぎる [続きを読む]
  • もし
  • もし本当の心から目をそらし自分や親しい人のうわべの優しさ、社交辞令も、何も気づかずに気にせずにポジティブに生きられたら他者から見ると少し滑稽でも楽だとおもいます本当の優しさ、愛を追求し続けたら、キリがありませんから [続きを読む]
  • しっくり
  • しっくりこないねぇ..なんか決定打に欠けるよねせめてここの人とここの人が、逆だったらいいのに、そしたらここに行くねとか。 [続きを読む]
  • ここ数日
  • 私は息がしづらいほどに頭、身体が重く、夏休みが終わって鬱々としてる学校嫌いの子たちの気持ちを全部受け取ってるかとおもうくらいに、気力がなくて、人に会いたくなくて、具合悪いからまた入院するわ、と母にも医師にも告げたものの、あんなに閉鎖されて嫌だったところにまた戻るのか、、と後で気が変わってきて、どうしようか迷ってる。一度こうだと思ったら、でもやっぱり、、とおもって、人生、自分で決められへんくなった。 [続きを読む]
  • 厳しさ
  • 人生の厳しさを教えるようなことをするからそれ自体が人生を厳しくしてるんです。誰も何もしなきゃ楽なんです。と、私自身が思っていない。 [続きを読む]
  • 会社
  • こないだ、ある会社に見学に行ったよ。株式会社ニートっていう、ニートの特技を活かさなきゃもったいないっていう会社が何年か前にあった気がするけど、株式会社ニートとちがってみんな事務所に通勤してるから回ってたよ。主にクリエイターの集まりで、それぞれが特技を活かして好きな仕事やってる会社だったよ。それぞれ、好きなもの考案して作ってたけど、レベル高かったよ。ぜひ、メンヘル・ジャパンが吸収合併したいな、ってい [続きを読む]
  • 売れない
  • 文にしても絵にしても発明にしても、万人受けするようなセンスを私自身が興味ないから万人受けするものをつまんなそうにつくってみたって魂が宿らない。売れないじゃないですか。これは譲れないところなんです。私は他人より自分なんです。 [続きを読む]
  • 夢(危険な学校)
  • 昨夜こんな夢を見ました。私はk高校をやめ、名前は忘れましたがある高校へ行くことになりました。その高校、コンクリートの丘の上にあるのですが、勾配が急すぎるのです。それで我々、生徒は下校のとき恐る恐る降りなきゃいけないし、しかもやたら大型トラックの通る台数多くて、勾配のせいで横転したり逆さになったり、怖すぎなんですね。そのまま数日通ったけど、ていうか、職員、誰かなんとかしないのかよ(ようやく気づいた) [続きを読む]