healing hands さん プロフィール

  •  
healing handsさん: I believe I can fly
ハンドル名healing hands さん
ブログタイトルI believe I can fly
ブログURLhttp://ameblo.jp/times-fly/
サイト紹介文ニューエイジ、宇宙、スピリチュアル、精神世界、哲学
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供467回 / 365日(平均9.0回/週) - 参加 2010/11/21 22:41

healing hands さんのブログ記事

  • まあね
  • 私も、それで、閉鎖病棟に医療保護入院させられましたから、そういう見方も一部の人にとっては本音でしょうけどね。 納得して入院してくる人などほとんどいない。家族が、世話するのがもう嫌になって、なのに、「心配だから」「治ってほしいから」という顔をしながら、病院にあずけるんです。 だから、はっきり言ったんです。「治療のためじゃないでしょ、もう疲れたんでしょ、それならそう言いなさいよ。私はそう言ってくれたほ [続きを読む]
  • 逆の人
  • バカなことやってたんですよ、おそらく、夜の世界で働いてて、昼間ふつうに会社で働くようになったけど、敬語も何か月か、ろくに使えなくて、っていう人がいたが、 教養のある私からしたら、敬語やマナーなどはそのうちだれでも身に付くだろうけど、メンタルの強さや人を引き付ける話術はなかなか身に付きません。 ですから、夜中に人を相手にする仕事に向いている人のことは、バカどころか、尊敬していて、私もこういう人間にな [続きを読む]
  • 経験
  • 隔離病棟から解放されました。 今にも自殺しそうな方々と同じところにいました。人生ではじめての経験でしたが、余計な人生経験です。 私にとっては、貴重な経験ではなく、ただの身から出た錆だからです。 [続きを読む]
  • 隔離
  • 精神科の病棟にしばらく隔離されていました。だから世情がさっぱりわかりません。 精神科の病棟には、ソフトコンタクトレンズがいまだ煮沸消毒であるとおもっていらっしゃる13年間入院している方もいらっしゃいます。 このようなことでいいのでしょうか。 [続きを読む]
  • 自分で自分を
  • 自分で自分を変に思っていて、他人から自分を変に思われていそうな不安や空気を感じても、他人に言い訳せず、黙っていろということです。 しかし、だったら、私は、この不安と、どう向き合えばいいのだろう。 [続きを読む]
  • 自分で自分を
  • 自分で自分を変に思っていて、他人から自分を変に思われていそうな不安や空気を感じても、他人に言い訳せず、黙っていろということです。 [続きを読む]
  • 自分で自分を
  • 自分で自分を変に思っていて、他人から自分を変に思われて、訝しげにされてそうな空気を感じても、他人に言い訳せず、黙っていろということです。 [続きを読む]
  • 自分で自分を
  • 自分で自分を変に思っていて、他人から自分を変に思われているかもしれなくて不安でも、他人に言い訳せず、黙っていろということです。 [続きを読む]
  • 自分で自分を
  • 他人から自分を訝しげに思われているかもしれなくて、自分でも自分を訝しげに思っていたとしても、他人に言い訳せず、黙っていろということです。 [続きを読む]
  • 今、コンビニの店員なんかになったら、客と大喧嘩になる。 客を怒鳴りつけても許される職業・・ 占い師・・ ていうか、 私は、誰のことも、怒鳴りつけていない、相手が自己保身のために、私に対してあらぬ濡れ衣を着せて、文書を送り付けたり、警察呼んだり、呼ぼうとしたり。迷惑かけられっぱなし。 [続きを読む]
  • 病んでいるので
  • ブログが病んでいるので、いろいろ訂正したいが、病んでいる状態で訂正したところで、きっと・・ [続きを読む]
  • 書いて救われたらいいのに
  • ピンときたときに、躊躇して動けなくても、迷っても、考えてもいい、私が世界の中心、世界の中心に、戻してください。 書くんじゃなかった、また分裂した。 世界の中心にいたくない理由はなんですか。中心にいたら、しゃべらなくていいからですか?しゃべりたいからですか?早く戻して。 [続きを読む]
  • わかっとんねん
  • わかったうえでやっとんねん。わかったうえで、なんとかしろ言うとんねんから、黙って言うこと聞けや、なんもできへんのやったら、わかりきったこと、えらそうにしゃべんなやボケ。誰にもの言うとんねん禿。 [続きを読む]
  • 女帝について
  • 女帝のもうひとつの特徴として、他人に嫉妬しない、というのがあります。 私は、皇帝のひどい劣等感と嫉妬心に悩まされ、あげくのはてに今の状況(皇帝が心を閉じた)状況ですが、 女帝は嫉妬がないんです、 それで、人を嫌いになったり、好きになったり、一人の人に対しても、その瞬間で気持ちが変わる。 皇帝は、一人の人を嫌ったら、意地になって、永遠に嫌い続ける。 [続きを読む]
  • 安売りするなって
  • 自分の左の背中に、女帝(直感)があると、むやみに書くな、と。 めずらしいから、書いております。自慢です、自慢。 そもそも、女帝について書くことが、女帝の意志に反している。 ブログは、女帝の意志にしたがって女帝が書きたいときだけ、かくべきだと。 しかし私は、気休めの場所がほしい。だらだらできる場所が。 というか、だらだらしていたい。だらだらと行きたい。 [続きを読む]