P高J低 さん プロフィール

  •  
P高J低さん: 18頭のプリンシパル
ハンドル名P高J低 さん
ブログタイトル18頭のプリンシパル
ブログURLhttp://admiredandy.blog.fc2.com/
サイト紹介文競馬場で撮った写真を載せていきます(^_^)
自由文主戦場は中山競馬場。
他に東京競馬場と,交流重賞がある時には船橋競馬場でも撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/11/22 17:54

P高J低 さんのブログ記事

  • スパーキングレディーカップ 2017.7.6
  • 初めての観戦。アンジュデジール×横山典弘ホクトベガメモリアルと副題が付いているこのレース。横山典弘Jとアンジュデジールが勝って、典さんはこのレース初勝利でした。前走、牡馬相手のさきたま杯を勝っていた前年の覇者ホワイトフーガ。58kgもこなしている斤量ではあるのですが・・・。スパーキングレディーカップ ダ1600m 1人4着 ホワイトフーガ 姉妹一緒の粋な返し馬もありました。スパーキングレディーカップ ダ1600m タッ [続きを読む]
  • 馬見の丘☆2017 Vol.2
  • 2年連続2年目、今年2回目の見学。母 ジョコンダII (ディープインパクト)前回はいなかったこの仔、遠からでも駆け寄ってきてくれて人懐っこさは馬見の丘でダントツ。望遠で全身を撮ろうと思って離れてもついてくるほどでした(^^;かわいかったです^^ユキチャン、エピセアローム、エルミラドール、ディアデラノビアの仔を追記で。  [続きを読む]
  • エプソムカップ 2017.6.11
  • 初めての観戦。ダッシングブレイズ×浜中俊重賞初勝利!乗馬センターには、今年の目黒記念を最後に現役を引退したクリプトグラムが展示されていました。現役時に撮影したことがなくあまり馴染みのない馬でしたが、戦績を見てみると10回しか走ったことがなかったんですね。クラシックには出られなかったものの4歳時に3連勝して目黒記念を制覇。1年の休養の後、復帰戦の目黒記念で4着と、まだまだこれからの馬だったでしょうに惜しい [続きを読む]
  • 【Pick up】ジナンボー 2歳新馬 2017.6.11
  • 東京5R 2歳新馬 芝1800m 1人1着ジナンボー 父ディープインパクト 母アパパネ (キングカメハメハ)金子真人HD美浦 堀宣行厩舎アパパネさん家の次男坊が長男坊より先に初勝利。余裕たっぷりの勝ち方に次走以降も楽しみです。ところで、馬名の「ジナンボー」はハワイ語で何という意味なのでしょうか(゜-゜)  [続きを読む]
  • 東京優駿 2017.5.28
  • 2年ぶり8回目の観戦。レイデオロ遥か遠くに見えていた今日藤沢師は悲願達成。府中の芝を手の内に入れたルメールJは3週連続GI勝利!レイデオロがデビューしたのは去年の毎日王冠Day。初めてデビュー戦を見た馬がダービーを勝ちました。確かに強かったですがわからないものですねえ。  [続きを読む]
  • ノーザンホースパークマラソン 2017.5.14
  • 初めての参加。去年は見ているだけでしたが今年は走ってきました!↓去年の記事↓ノーザンホースパークマラソン 2016.5.157kmトレイルの部の目玉ノーザンファームの坂路コースです。ダートコースの様に足が埋まるような感じはないのですが、とにかくクッションが効いていてふかふか。横になったら気持ちよく眠れそうなくらいふかふかでした。写真でコースの端を走っているランナーが多いのは、端は路面が硬くて走りやすいから。私 [続きを読む]
  • かしわ記念 2017.5.5
  • 2年ぶり7回目の観戦。コパノリッキー×武豊J中団からの競馬、黒いメンコを白く汚してかしわ記念3度目の制覇でした。3Rを勝った的場文男Jはこれが地方通算6995勝目でしたが、中央、海外を含めると7000勝目になるそうですね。3R チバテレ全レース中継記念賞 1人1着 フォージドデジタル 的場文男J  [続きを読む]
  • 馬見の丘☆2017
  • 2年連続2年目の見学。丸2日間の滞在。雨予報も出ていて心配しましたが15分ほどぱらつく程度で済み、放牧が中止されることもなく至福の時間を過ごせました。2日目の集牧直前には冒頭の仔馬ちゃんも近くに来てくれて最高の2日間になりました。母 ユキチャン (ノヴェリスト)画像大量につき他の親仔は追記で。。  [続きを読む]
  • 皐月賞 2017.4.16
  • 6年連続10回目の観戦。アルアイン×松山弘平1800mまでしか経験のなかった池江厩舎の2頭でワンツーフィニッシュ。人気に推されたファンディーナ、スワーヴリチャード、カデナが掲示板を外して、上位入線3頭は9、4、12番人気。波乱の一冠目になりました。デビュー9年目の松山弘平Jは笑顔と涙の中央GI初勝利。前走乗り替わりで結果を出して掴んだチャンス。おめでとうございます!ファンディーナDon't let me down my sweet baby FAN [続きを読む]
  • 桜花賞 2017.4.9
  • 2年連続3回目の観戦。阪神競馬場の桜も満車(満開)レーヌミノル&池添謙一浜中Jから池添Jに乗り替わったレーヌミノルが1着。池添Jは桜花賞で過去2年連続2着。初めて勝ったGIも桜花賞で、思い入れのあるレースだったとのこと。「ファンディーナがいたらどうなっていたのだろう。」と、後ろ向きな気持ちになるようなことは全くなく、素直に勝者を祝福したくなるようなレースだったのは良かったです。レース後に嬉しさを爆発させる姿は [続きを読む]
  • フェブラリーS 2017.2.19
  • 2年連続5回目の観戦。ゴールドドリーム父も夢見た地への滑走路ゴールドアリュール死亡のニュースが入ってきたのが前日の土曜日。9RのヒヤシンスSもエピカリスが勝ったりと、まだまだ産駒を見たかったですが残念ですね。両馬とも、父に捧げる勝利となりました。デムーロJはブラックスピネルで勝った前週の東京新聞杯に続いて2週連続で日曜府中のメインレースを制覇。今年もノッてます。撮影は内馬場から。一度内馬場からウィニング [続きを読む]
  • 1強から1強へ
  • 写真はありません(^^;春分の日の月曜日に行われたフラワーカップはここまで2戦2勝のディープインパクト産駒、ファンディーナが5馬身差の圧勝。今年の3歳クラシック戦線は、チューリップ賞でソウルスターリングがリスグラシューを完封したことで、リスグラシューが脱落。(個人的には巻き返しに期待していますが。)ファンディーナもデビュー2戦のインパクトはありましたがまだ半信半疑。「ソウルスターリング1強、負かすならソウルと [続きを読む]