megらいおん さん プロフィール

  •  
megらいおんさん: 人形町からごちそうさま
ハンドル名megらいおん さん
ブログタイトル人形町からごちそうさま
ブログURLhttp://golmeg.exblog.jp/
サイト紹介文人形町界隈を起点に、おいしいもの、楽しいこと、旅行記などを写真と共に綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供369回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2010/11/22 21:32

megらいおん さんのブログ記事

  • ロイヤルパークホテルに一泊
  • 4月末までの招待券があったので、目と鼻の先のロイヤルパークホテルに泊まった。オットも誘ったのだが、犬の散歩のためにあっち行ったりこっち行ったりでは落ち着かない、とのことだったので、友人を誘っての一泊となった。朝のブッフェは最上階で。若い頃のようにガツガツは食べられない。残さないように少しずつをチョイスして席に着いた。自宅から誰か手を振ってやしないかと覗いてはみたけれど。ホテルのパンは特に美味しく感 [続きを読む]
  • 北海道のアスパラガスと鶏の照り焼き丼
  • 今年初のアスパラガスは、札幌在住の友人Abeちゃんが送ってくれた。早速、全員集合の夕飯にメインディッシュのように出した。アスパラガスの袋を見ながら37年前の夏の終わりにみんなで豊島園プールに行ったことを思い出していた。ようやくたどり着いたら、前日で夏のプールは終了していた。仕方ないので昼下がりの午後、池袋で飲んだ。若かったあの頃、何も怖くなかった。あはは。「神田川」や「なごり雪」を歌っていたかな。「22 [続きを読む]
  • スパゲティミートソース
  • 何時になるかわからない、という連絡を受けたので時間差対応料理にした。先日、普通のカレーもグリーンカレーも作ったばかりだったので、ミートソースを作った。麺は少し固めてに茹でておき、レンチンし、ソースは温め直して。サラダは冷蔵庫に入れておいた。玉ねぎと人参、しいたけを細かく切って炒める。合挽き肉も炒めて、コンソメスープで煮込み、市販のミートソース缶とデミグラスソース缶を入れて出来上がり。香辛料がなくて [続きを読む]
  • 天鴻餃子房 日本橋浜町店で餃子とビール
  • 雨降りの週末に餃子とビール。自宅から徒歩5、6分くらいの「天鴻餃子房 日本橋浜町店」に二度目の訪問。オットは初訪問。入店すると二人連れのお客さん二組がテーブル席で向かい合って座っていた。中国人らしいコックさん二人が厨房で叫びながら調理していた。一瞬、日本じゃないみたいと思うけれど。日本橋浜町は私の生まれ育った街だ。まずは、焼き餃子全部盛りを注文。元祖餃子、ぱりぱり餃子、黒豚餃子、しそ餃子、海老ニラ [続きを読む]
  • ささみのチーズと大葉のはさみ揚げ
  • いつも代わり映えしない献立だったからちょっと趣向を凝らしてみた。ささみを縦半分に切り開き、その間にチーズと大葉を挟んだ。ささみは低カロリーだが栄養価は高い。病院食や離乳食などにも使われるが、元気な人には若干物足りなさを感じる。淡白なささみもヒト手間かけることで?パサパサもさもさ?もしっとりと仕上がり満足度も高い。チーズがとろけているところが美味しいので、少し待たせてもでき上がりを食べてもらいたい。 [続きを読む]
  • そうだ 銀座、行こう。
  • 昨日はあまりに天気がよかったので江戸バス(100円)に乗って中央区役所前まで行き、そこから晴海通りに出て銀座へと向かった。そうだ 銀座、行こう。といった感じだ。日曜日午前中だというのに銀座は混み合っていた。お目当の一つ、話題のギンザシックスをのぞいてみた。吹き抜け部分に浮いているのは草間彌生《南瓜》のバルーン。ドット=草間彌生銀座界隈での一番の広さ。さすがに昨日は三越には行ったけど、松屋には行かなかっ [続きを読む]
  • 日曜の朝はトーストサンド
  • 朝からいい天気だと俄然元気になれる。お天気に左右されるタイプだ。心の洗濯をするように、朝から洗濯機を二度回してスッキリした。今朝はトーストサンドを作った。久しぶりに人形町の「まつむらパン」で6枚切りの食パンを買った。まつむらパンの旦那さんは双子のおじいちゃんだ。東華小学校(現:日本橋小学校)の卒業生で元都知事・青島幸男と同級生。双子だけによく似てる。声もそっくり。ところが昨日行ったら若い衆(息子さ [続きを読む]
  • ニホンバシ イチノイチノイチで誕生会
  • 友人が企画してくれて4月生まれのKくんと私の誕生会をしてくれた。フリードリンクなのでまずはビールで乾杯だ。総勢10名の男女が集まってくれた。まずは前菜盛り合わせ。湯葉の葛豆腐。そして、途中で赤ワインにした。銀鱈の西京味噌焼き。いすみ鶏の塩焼き。そして締めの真鯛の土鍋飯。そのまま食べて、お茶漬けにもして。デザートも付いてきたよ。そして特製デザートを用意してくれて。それ以外にも水天宮交差点・三原堂のデコレ [続きを読む]
  • 榮太樓總本鋪 喫茶室 雪月花で週替わり御膳@日本橋本店
  • 「榮太樓總本鋪 喫茶室 雪月花」 というから、甘味処かと思ったらランチもやっているというではないか!早速昨日、訪問してみた。入店してみると、目の前にお土産コーナーがあり、右手に広々とした喫茶コーナーがある。午後1時を回っていたせいか、空いていて「お好きな席にどうぞ」と言われるほどであった。さてさて、席に着いてメニューを見る。献立と金額を見比べて…お刺身も入ったお弁当もあるけれど、リーズナブルな「週替 [続きを読む]
  • 日本橋かに福で御かにめし
  • 一昨日のランチはYさんとずっと気になっていた「日本橋かに福」を初訪問。日本橋のたもと、榮太樓總本鋪の少し先にその店はある。手動式の玄関を入ると抑えられた照明で瞳孔が一瞬にして開く感じがした。古民家風の落ち着いた雰囲気の二人がけテーブル席に座った。ざっと周りを見回すと、90%は女性だった。御かにめし(上)を注文。カニクリームコロッケ膳もあるようだ。お重の中にかにめしが詰まっている。ノンアルコールを飲も [続きを読む]
  • XEX日本橋で歓迎会
  • 昨晩は「XEX日本橋」(ゼックス日本橋)で3月から仲間に加わった新人さんの歓迎会が行われた。サルヴァトーレ・クオモによるイタリアンの店だ。新しいビルが建ち並ぶ日本橋室町。江戸時代も賑わった街だ。目指すはコレド室町の隣にあるYUITO(日本橋室町野村ビル)4階だ。さて、全員揃ったところで入店だ。天井まで開け放たれた窓から日本橋室町の町並みを臨むことができる。時々、「buona sera」とお客様を出迎える声が高らかに響 [続きを読む]
  • 肉団子の甘酢あん
  • 朝から雨だが三日連続の夏日になるという。先日まで花冷えで寒い日もあったというのにいきなり夏だから困っちゃうよ。何着る?暑くなったせいか身体が酸っぱいものを要求して「肉団子の甘酢あん」を作った。玉ねぎ1個と生姜1片を細かく切って。豚ひき肉を600グラムと卵と塩胡椒、オイスターソース、酒、片栗粉、ごま油でもみもみして、丸く形を整えて表面に片栗粉をまぶして揚げた。ふぞろいの肉団子に水にさらしておいた白髪葱 [続きを読む]
  • 源氏香のカウンターで天ぷら
  • 週末に源氏香で天ぷらをいただいた。シャブリで乾杯。一ヶ月ぶりのワインは胃袋にしみる。うまいね!ソラマメ豆腐、数の子の松前漬、ごぼうの茎の胡麻和え、お造りはカンパチ、マグロ、タイ。そして、天ぷらの一番手は、車海老の頭。車海老。春を思わせるたらの芽。大根おろし、レモン、ピンク色の塩と昆布塩でいただく。天ぷらはほぼ塩でいただいたから、天つゆに大根おろしのみでいただく。キス。たけのこ。桜海老のかき揚げ。再 [続きを読む]
  • 横浜中華街で昼飯
  • 横浜パシフィコで展示会があるから行くでしょ?との誘いに断る理由もなかったので同行した。私には全く関係ない展示会だが、それよりもそのあとのお楽しみの方に興味があった。横浜だしね。しかも朝目覚めたらいい天気じゃないか。急いで用意して8時半に家を出た。休日なのにいつもより早い行動だ。展示会場では金魚の○○コみたいに動いているだけだったが、医療技術が向上しているのはなんとなくわかった。そんな用事をさっさと [続きを読む]
  • 茅場町・長寿庵で蕎麦
  • 昨晩は「蕎麦が食べたい」と言う一姫と午後7時30分頃、茅場町・長寿庵を訪問。相変わらず店内は混み合っておりテーブル席はサラリーマンで埋め尽くされている。よって小上がりの座敷に通された。今週もパートフル出場と忙しかったので、せめてビールの1本を飲みたいと思い、中瓶と定番の卵焼き。この一杯が胃袋に沁み渡る。座敷席も衝立の向こう側は宴会が行われているようでほぼ満席。それから板わさも注文して。添えてあるわさ [続きを読む]
  • 日本橋老舗レストラン「東洋」でランチ
  • 気がついたらすでに日本橋にあった老舗レストラン「東洋」。それもそのはず。60年以上も経つというのだから。私の方が少し先輩か?確か三越の真向かいの日本橋室町にもパーラーがあったはず。幼い頃にパフェかプリンアラモードを食べた記憶がある。今は「鉄板焼き 室町東洋」があるようだが、今回訪問したコレド日本橋の真向かいの「東洋」とは親戚かしら?どちらにせよ、「東洋」さんは、土地をいっぱい持っていそう。ランチのた [続きを読む]
  • 日本橋さくら井で「真鯛の利久丼(特製胡麻醤油漬け)」
  • 昨日のランチは「日本橋さくら井」を再訪。冷たい雨が降る中、小走りで訪問するとお客様は誰もいなかった。ランチタイムは終わったのかな?と思いきや奥の厨房より「いらっしゃいませ」の声が聞こえてきたので、カウンター手前の隅に着席した。カウンター独り占めな感じになった。暖かいおしぼりで手を温めて、暖かいほうじ茶の湯呑みを両手でしっかり持って手を温めて。体が冷え切っていたみたいだ。メニューを見て、「真鯛の利久 [続きを読む]
  • 春巻
  • 久しぶりに春巻を作った。具材はキャベツ1/2、茹でたけのこ1pac、しいたけ6個、生姜1片。つまり、余った野菜を使えばいいのだ。肉は豚ひき肉。少し残しておきそれを麻婆豆腐にも使った。炒めて、味付けはオイスターソースと鶏豚湯。塩胡椒で味を確認し、最後にごま油と水溶き片栗粉。十分冷ましてから春巻の皮で包む。1袋10枚なので、数量を誤魔化すためにも半分に切る。しかも食べやすい。これまた久しぶりの辛い麻婆豆腐。しか [続きを読む]
  • 麺画廊 英 (ハナブサ)で鶏出汁拉麺 雫〜しずく〜
  • 桜流しの雨となった昨日、麺画廊 英 (ハナブサ)を訪問。日曜日はランチのみ、とのツイッターを確認し、午後1時過ぎに慌てて出かけた。開店してから3周年経ったようだった。雨のせいか、いつもよりお客さんが少ない。券売機で「鶏出汁拉麺 雫〜しずく〜820円」を買って店員さんに渡した。ラーメン屋さんとは思えないほどの清潔感がある。ほどなく運ばれてきたラーメンだ。スープの色合いもトッピングも美しい。それではいただ [続きを読む]
  • ヒレカツ
  • 昨日はオットが仕事だった。夕飯は二人だけだったけれど働いて帰ってくるのだからちゃんとご飯を作らなくちゃ、と思って今年最後のオットの大好物のカキフライにしようと思って蛎殻町・魚竹に行ったら売っていなかった。Aprilで「R」が付くから、と軽く考えていたら出鼻くじかれ急遽ヒレカツに変更になった。そういえば、銀座の三州屋も確か三月でカキフライは終わっていた気がする。ヒレカツ4個を盛り付けた。「オニオンスライス [続きを読む]
  • 銀鱈の煮付け
  • 人形町の食料品店「わしや」で京唄子がお惣菜を買っていた。「明治座で公演がある時はホテルに泊まっているけれど外食は飽きちゃってね」と言いながら。きんぴらごぼうとか、ほうれん草の胡麻和えとか、煮物とかを数点買って部屋で食べるのだそうだ。レジに並びながら店の奥さんとの会話に耳を傾けていたのはもう10年も前のこと。テレビと変わらずにきちんとお化粧をして。目立つけれど話し方は普通のおばちゃんで、芸能人っぽくな [続きを読む]
  • 日本ばし 畔居で「お楽しみ定食」
  • カーリング男子が平昌五輪の出場を20年ぶりに決めた。20年前と言えばあの長野オリンピック。当時選手だったあの敦賀くんは今はわかりやすい解説者としても有名だ。敦賀くんがオリンピックで活躍の際にカーリング場で応援する両角兄弟がいた。それを観てカーリングを始めたというから面白い。しかし夜中に行われたスイス戦では5対6で破れ、5勝5敗で4強ならず。残すは中国戦に期待したい。さてさて、春風に吹かれ、日本橋たもとの [続きを読む]
  • 豚肉の野菜巻き
  • 全ての準備が整い、全員が食べ始めた頃、『「3月のライオン」の主人公・桐山零の孤独と向き合う感じが私と似ている』と、言うとオットも二太郎も野球に夢中で聞いてはおらず、一姫ときたらプッと吹き出し「はい。はい。」と呆れた顔をしながらおかずに手を伸ばした。とその瞬間、一気に宇宙に放り出され、無重力の中を浮遊するゴミになった。宇宙からギュイーンと現実の食卓に引き戻され、妄想好きな母親とその家族の夕飯は「豚肉 [続きを読む]