GUNDOG FAN さん プロフィール

  •  
GUNDOG FANさん: THE GUNDOG CLUB 2'd stage
ハンドル名GUNDOG FAN さん
ブログタイトルTHE GUNDOG CLUB 2'd stage
ブログURLhttp://gundogclub.exblog.jp/
サイト紹介文ガンドッグ(鳥猟犬種)についての想い、日々のトレーニングについて思うことなどを綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供57回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2010/11/23 09:22

GUNDOG FAN さんのブログ記事

  • 太陽の王子
  • 4月23日(日曜)、岐阜県中西部にある ひるがの高原 のスキー場で開催された GRT競技会(ガンドッグレトリーブトライアル) に、ソロモンと参加しました。わが家から、ひるがの高原スキー場までは、約550km! 愛車であるディーゼルの日産キャラバンは、スピードを出すと エンジン音が五月蝿く、またスピードを出しても全く楽しい車ではないので、 80km+α /h で走行しましたら、休憩や食事の時間も合わせ [続きを読む]
  • 七輪道
  • ヘルニアの症状が悪化し、頻繁に整形外科に通院していた昨年の12月に、病院の待合室に置かれてた雑誌に 能登地方にある 切り出し七輪 を製造している家族経営の会社が紹介されていました。※ 切り出し七輪とは現在一般に普及している七輪は練り物と言われ、珪藻土を粉砕して (粘土等他の材料を混ぜることも) 金型で押し固めて成型して焼き上げた七輪です。 量産に向きローコストで生産できます。金型を使うので内側 [続きを読む]
  • 5歳半にして、やっと・・・
  • 本日の野原遊びは クワン & ソロモン。今年の夏に9歳になるクワンと、現在5歳半のソロモン が、こうして嬉しそうに私を見上げてくれることは、私にとっても幸せな事です。本日の  「野原遊び」  は、まずは 紐付きボールとフリスビー遊びから!2頭同時に ボールやフリスビーを追わせることもあれば 片方に停座を指示し、もう片方とボールやフリスビーで遊ぶ というルールで遊ぶこともあります。『片方が待機、片方が [続きを読む]
  • エンジンかからず
  • 昨日、ソロモンと GRTA 2017年度 第1回目の定例競技会(ミドルクラス)に参加しました。昨年は、3月・4月・5月の定例競技会には参加しましたが、8月末に父が入院し 9月頃には余命宣告される程 病状が悪化し、秋の定例競技会には参加しませんでした。まぁ、父の病気の件が無くても 昨年の秋以降 私自身がヘルニアを患って ほとんど歩けなくなったり、今年に入ってからは口腔内の疾病で入院したりと体調が芳しくなく、 [続きを読む]
  • キルティング・ジャケット
  • ここ10年ほどの間、ワンズを連れて野原に行く時の 私のアウター(外套) は、もっぱら Barbour のワックスドコットン・ジャケットを愛用していました。毎年、6月〜9月を除き ほぼ9か月間、 天候が極端に悪い日や、私の体調が悪かったり 用事がある日を除き 毎日のように着用するので、損耗が物凄く激しく、Barbour の "ビューフォート" いう名称のコートが現在2着目、そして ビューフォートより やや生地が厚い " [続きを読む]
  • 暗 号 ?
  • 3月11日 + 63日 ≒ 5月15日5月15日 + 80日 ≒ 8月初旬・・・ まあ、不受胎の可能性もあります。受胎しても、男の子ばかりの可能性も・・・あるいは、女の子が一頭しか産まれない可能性も・・・予約が 「女の子の二番目」 の私。女の子が一頭しか産まれなかったら、私には お鉢 は、回って来ません。8月初旬かぁ〜  一番、暑い頃だなぁ。迎えに行くのも、ちょっと大変かも・・・わが家の次期 女王候補も [続きを読む]
  • 互いに楽しい関係
  • 今日の朝は、ソロモンを連れて野原へ!昨年の今頃に比べ、体重が20kgほど減ってしまったので、シルエットまで細くなってしまいました。昨年の秋までは、体重が減ると喜んでいた(ダイエットしていたので)のですが、今は少し体重を増やしたいです。なんか、野原を歩いていても ヘロヘロしている感じ・・・退院して約3週間が経過し、我が家のワンズとの生活も やっと落ち着いてきました。昨年の秋以降、ほとんど歩けない時期 [続きを読む]
  • 日々好日
  • 3月4日 土曜日・・・ 久々に・・・本当に久々にJFA開催のフリスビー競技会に参加しました。口腔内の腫れ、激痛、発熱、入院・・・ 昨年の12月下旬から続いた口腔内の不具合が、やっと沈静化し(と言っても、未だに毎週月曜日は入院していた総合病院に通院しておりますが)、鉛色の曇天から太陽の光が差し込んできたような、そんな気持ちです。入院前の約10日間、ほとんど固形物を食べることができず、入院中もあまり食 [続きを読む]
  • REBORN
  • 2月4日(金曜)から約10日間、千葉市中央区ある総合病院に、入院しておりました。入院した当初は、口腔内の腫瘍状の出来物が化膿し、歯茎も腫れたり膿が溜まったり、加えて歯痛もあり、頬も腫れあがり、口も開くことが出来ませんでした。どんなに頑張って苦痛に耐えながら口を開いても、上下の歯の隙間が8mm程度しか、ありませんでした。口が8mm程度しか開かないと、固形物を食べる事が困難な為、食事は三食とも 『ペー [続きを読む]
  • ヨブ記
  • 旧約聖書に 『ヨブ記』 という物語があります。ヨブ記を簡単に説明すると、 「家族にも財産にも恵まれ、神から大いなる祝福を受けていた ヨブという名の おじさんが、悪魔の試みにより 「これでもか!」 と言う程、次々と災いが降りかかる」 というお話です。 豊かな実りを迎えていた畑はイナゴの大群に襲われ全滅、自慢の息子たちが死んでしまったり、ヨブさん本人も酷い皮膚病に罹り苦しむ・・・という、何とも可哀想な [続きを読む]
  • 跳ばない王子と千年女王
  • 先週の土曜日、栃木県は宇都宮で開催されたJFAのフリスビー競技会に、クワン&ソロモンと参加しました。JFAの会員となって10年以上が経ちますが、ジャパンファイナルで淡路島に行った時を除けば、フリスビー競技会で、千葉県と茨城県以外の競技会に参加したのは、今回が初めてでした。今年は、クワンの為にも 頑張って遠征しようと思っています。先週の土曜日は、日本海側は大雪、太平洋側も北関東を含め、風がとても強く [続きを読む]
  • 杖をついてでも
  • 昨日、クワンとソロモンを連れて つくば市で開催されたJFAのフリスビー競技会に参加しました。これが、2017年度シーズン、2回目の参加です。結果は、クワンもソロモンも、2位。クワンは、昨年11月の競技会で MCの 『Leady〜 go!!』 のアナウンスの go の「ゴ」のタイミングで飛び出し、ドッグファールの赤旗が上がり、私が投げたフリスビーは空中キャッチしたものの、その1投のポイントが無効となり、優勝 [続きを読む]
  • 2017年も、よろしくお願い致します
  • 新年、あけまして おめでとうございます。本年も、よろしくお願い申し上げます。昨年は、さしたる支障もなく一人暮らしをしていた父が8月の下旬に入院し、一時は余命宣告をされるほど、状態が悪化しました。時を同じくして、私もヘルニヤの症状が現れ、左足の運歩に支障をきたし、50mほどの距離を歩くのも、時間を要する様になってしまいました。現在、リハビリ等により、少しは改善されてきましたが、野原などの不整地は杖無 [続きを読む]
  • 初めてのクリスマス
  • 昨日、facebookを眺めていましたら、英国の友人の投稿に、気持ちがシンクロしてしましました。「初めてのクリスマス」というタイトル、そして 白い毛が目立つ年老いた黒ラブラドールの写真が3枚掲載されており・・・【彼女の名前は、〇〇〇〇 といいます。 彼女は、私にとって、共に暮らした数頭のラブラドールの中でも、特別な存在でした。 彼女は、13歳を過ぎてもレトリーブを楽しみ、そしてストップホイッスルも忘れるこ [続きを読む]
  • 父の転院
  • 8月25日から、我が家の自宅の近くにある総合病院に入院していた父ですが、12月13日に 介護療養型の医療施設(病院) へ、転院しました。9月の中旬頃には、主治医から私に 『お父さんは、次の誕生日を迎えるのは、難しいと思います』 と説明があり (因みに、父の誕生日は11月10日)、 「余命は、あと2カ月程度か・・・」 と覚悟をしたのですが、その米寿の誕生日も無事に迎え、超低空飛行ながら墜落する事無く、師 [続きを読む]
  • ソロモン 5歳に
  • 本日12月3日は、 ワーキング・コッカースパニエル のソロモンの誕生日です。早いもので、ソロモンは5歳になりました。ソロモンを我が家に迎え入れる事が決まった5年前、ソロモンを迎え入れる日を待ちながら、繰り返し見ていた動画が、こちら。『こんな素敵なコッカーに育って欲しいなぁ〜』 と願いつつ、憧れをもって動画を見ていたものです。そして、数日前のソロモンの写真。レトリーブ・トライアル競技会に関しては、迎 [続きを読む]
  • ソロモン 自転車散歩 初体験!
  • もうすぐ5歳になるソロモンと、自転車散歩 初体験!!「スパニエルの習性で左右に蛇行しながら走るのでは?」 「自転車の前輪の左右を動き回って、ソロモンを、ひいてしまうのではないか?」 と心配したのですが、全くの杞憂でした。自転車並走が、実にうまい!!自転車のスピードに合わせて、私の真横を ぴったりと並走。私が、ゆっくり走ればソロモンもスピードを落とし、自転車のスピードをあげると ソロモンも歩度を伸ば [続きを読む]
  • 封印開放
  • 11月19日(土曜日)、クワンとソロモンを連れて、つくばで開催されたJFA(日本フリスビードッグ協会)のフリスビー競技会に参加しました。JFAは、11月中旬から、2017年度シーズンになっております。19日は、朝 起きた時から既に雨が降っておりました。天気予報では、つくば市は午前8時から降雨の予報だったのですが・・・出発する前から雨で、気持ちは萎えましたが、既にエントリー代金を支払っておりましたの [続きを読む]
  • ソロモン 初トリミング
  • 今日は、ソロモンを ”トリミングサロン” へ、連れて行きました。もうすぐ5歳を迎えるソロモン君、 『犬生 初トリミング』 で、ございます。ワーキング・コッカースパニエルは、イングリッシュ・コッカースパニエルと比べると、全体的に被毛が短く、手入れが比較的容易なのは、不器用な私には まさに ”うってつけ” の犬種です。ただし、耳の被毛は密生しており、かつウェーブのかかった やや細めの毛質で、耳の手入れ [続きを読む]
  • 父、米寿
  • 今日、2016年11月10日は、父の88歳の誕生日です。父は、なんとか 米寿 を迎えることができました。父が入院して20日ほど経過した9月の中旬に、主治医から 「(ある) 手術をした場合は余命1年くらい、しなかった場合は余命2カ月程度でしょう」 と説明を受け、熟慮の上 「手術はしない」 と決めたのですが ”9月中旬 + 2カ月 = 11月中旬” と考えると 「誕生日まで、もたないかもしれない!」 とい [続きを読む]
  • 来年の春に
  • 来年の春に、もしかしたら ガールズ・チーム のメンバーが増えるかもしれません。(笑)事の起こりは、2週間ほど前のこと。ソロモンの父方の実家であるAさんから、『来年の春に、繁殖予定なのですが、女の子が生まれたら、貰いませんか?』 と連絡があり・・・私の父が、超低空飛行を続けていて、いつ墜落しても、おかしくない状況でもあり、当初は『次回に、是非!』と申し上げたのですが、Aさんの処も ご家族の健康問題など [続きを読む]
  • マテ! を遊びながら
  • 今日の野原は、エステル & ソロモン のペア。そして、今日の 遊具 は、紐付きボールのみ。ソロモンはもとより、迎え入れた当初はボールに見向きもしなかったエステルも、今では 立派な(笑)、ボールフェチです。エステル & ソロモン を、同時にボールのレトリーブに向わせる 「レトリーブ競争」 も行いましたが、ソロモンとは 『誘惑の中でのマテ! 遊び』 も、行いました。その時の動画が、 ↓あ、ちなみに エステル [続きを読む]
  • 独英 ROVER (老婆ぁ) 対決
  • 本日は、フラウとエステルを連れて、野原へ!フラウが11歳5カ月、エステルが推定 (保護犬なので) 10歳・・・2頭合わせて20歳超えの、独英ポインターの ROVER (老婆ぁ) たちです。そんな、合わせて20歳を超える 独英ポインター で、フリスビーやボールを用いた、レトリーブ競争をしました。最近は、フラウもエステルも、ソロモンや美琴相手のボールのレトリーブ競争は、勝ち目がないと悟ったのか、とんと のってきま [続きを読む]
  • NV350 納車
  • NV350 キャラバンが、本日 納車されました。近畿の日産ディーラーから、10月の初旬には千葉県内に搬送されていたのですが、内装などを変更・架装する専門業者の工場へ、直接入庫されて 晴れて本日 納車でした。「登録済 未走行車」として、 総走行距離12km で、私の手元に届きました。さて、車に愛犬を乗せている方なら、多かれ少なかれ経験があると思うのですが、車に犬を乗せて搬送していると(例え、バリケン [続きを読む]
  • 迎え入れた日の喜びを
  • 10月7日は、我が家の元祖犬 フラットコーテッドレトリバーのシャドーを、我が家に迎え入れた日です。15年前の今日、シャドーを迎えに羽田空港に行った日の事は、今でも鮮明に記憶に残っています。バリケンを開けたと同時に、飛び出してきて 初対面の私の手を舐め、尻尾をぶんぶん振って、私に飛びついてきた生後50日のシャドー。『はじめまして! あなたが、パパさんですか? よろしくお願いしますっ!!』 という感じ [続きを読む]