大城 さん プロフィール

  •  
大城さん: ぎをん齋藤staffblog「天衣無縫」
ハンドル名大城 さん
ブログタイトルぎをん齋藤staffblog「天衣無縫」
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/oscillod/
サイト紹介文京都の老舗呉服店「ぎをん齋藤」より、着物・帯とその染出しに関わるエトセトラをお届けいたします。
自由文ぎをん齋藤(http://www.gion-saito.com)の若手staff大城が、自分自身の勉強もかねて色々なうんちくをご紹介しています。掘り出し物の商品紹介もたまに出てくるかもしれません。無駄話も多いです。育児話まで出てきます。それでも閲覧して頂ける方、末永いご愛読の程、よろしくお願い申し上げまふ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2010/11/23 16:24

大城 さんのブログ記事

  • 後輩と初めての…
  • 後輩T中くんは、大城と同じ大学学部卒の同門でして、彼が入社した際には背格好含めて「大城と似たようなのが入ってきた!」と職人さん方からは大層いじられておりました。しかし、月日も経過しまして、大城とT中くんは全くのキャラ違いであることが発覚。どこがどう違うのかという点を晒すのはお互いのためになりませんのでここではふせておきますが(笑)、昨日はそんな二人で初めてタッグを組んで店頭でご接客ヽ(・ε・)人(・ε・)ノ [続きを読む]
  • 夏休みの宿題の季節
  • 夏休みの自由研究私、自分が子どもの頃にどんなことに取り組んだのか、全く記憶にないのですが、長男のためにセミを追い回したことはとても鮮明に覚えていますセミの羽化をレポートしようという内容で、夜な夜な近所の神社で幼虫を探し、ジーッとその様子を(それこそ何時間も)観察していたのですが、羽化の途中でセミが天に召されるというなんともシビアな結末を迎えました(ToT)その時は長男が流石に気の毒でしたが、「世の中甘 [続きを読む]
  • まずは気分をアゲましょう!
  • 晴れているようで突然雨になったり、大雨かと思えばやたらと日が差し込んだり。最近の天気は大城の繊細な心のようです(*´ω`*) 冗談はさておき、元気が出るような色柄の着物を今日はお勧めしたい気分! 衣装が持つ効果ってすごいですよね。カチっとした装いとなれば自然と背筋も伸びますし、だらしない格好をすればそれ相応のテンションにしかならなくて。 うだるような暑さに負けないためにも、ヒマワリ色の夏 [続きを読む]
  • 記念日のお誂え
  • 七夕に因んだ夏帯、というお題を春にいただいて、今年はいつもより特別感のある初夏を迎えております大城です。 お誂えのご相談を承るときの流れはお客様によって当然色々で、本件については大城の結婚記念日失敗エピソードからご注文いただいたような経緯もありまして、いやもうホントに思い出深い(^^;;その節はT様、色々とご教示いただきありがとうございました(笑)。夏帯ご納品後、ご主人にもお嬢様にも好評との連絡を頂戴 [続きを読む]
  • 染め出しの夏!
  • 我が家の近所をぶらぶらと車を走らせてましたら、パッと華やかなひと区画を発見大城の好きな立葵です思わず車を降りてパシャリ📷 この春、立葵の着物を私も納めまして、お客様からも好評の声を頂戴しましたが、いやホントに綺麗ですよね〜〜個人的には蘇る青春の思い出、でございます(笑)。 お着物を染め出す際のアプローチとして、いわゆる古典や伝統的な技法・切り取り方をその土壌としますが、日常にお [続きを読む]
  • 木漏れ日マイナスイオン
  • 齋藤の坪庭で撮った一枚。 日がさして、その影とのコントラストだけで、何故こんなにも綺麗に見えるんですかね(*'ω'*)着物の染出しをしていると、こういった自然が織り成す色調の豊かさにいつも目を奪われます。 この写真は上手ではありませんが(苦笑)、ここ数日のお天気の間、大城はこの庭からパワーを吸収しております?( 'ω' )? 我が家の観葉植物も愛でてあげねば、です♪(´ε` ) [続きを読む]
  • 爽やかな6月
  • おそらく全国的にそうなんでしょうけど、こんなに爽やかな梅雨の京都は初めてです(笑)。このしわ寄せが7月や8月にくるのでしょうか…それならイヤだなぁε=ε=(;´Д`) なにはともあれ最近の大城は、やれ決算だ、やれ採用面接だ、と齋藤の内部の仕事にかかりきりでしたので、間隙を縫って久しぶりに北の職人宅を訪れました。天気も良いし、道中も快適です♪「おお!大城くん、久しぶりやなぁ!顔忘れてたわぁ!!」と、齋 [続きを読む]
  • 納品ラッシュ!東京にも行きます!
  • 鳴りを潜めている感のある大城ですが、今日も精力的に動いているので、少しアピールしとこうかと思います(笑)。 6月に入りまして、もう夏帯ご着用の季節を迎えている訳ですが、その夏帯が次から次に仕立てあがってきて、今日は納品梱包ラッシュです。 春にお誂えでご注文頂いた品々、なんやかんや、仕上がるまでにやっぱり2〜3ヶ月を要します。「私のはまだですか大城さん!」って、どこからともなく聞こえて [続きを読む]
  • 気候に翻弄される(-_-;)
  • とんでもない陽気というか熱気というか、これでまだ5月というのですから、ここ数年の気候はもう暦なんて全く関係ございませんね(-_-;) この季節の境目、ご着用になられるお着物については皆様もさぞかしアタマの痛いところかと思います。大城もです(苦笑)。 原則的な話で申し上げますと、袷のお着物に単衣のお襦袢、塩瀬などの帯でお出掛けしましょう♪ってことになりますが、30度超えの環境ではあまりに過酷……いや、苛 [続きを読む]
  • エネルギー注入
  • GWを利用して、初めて那智の滝を訪れました。熊野古道も初めて歩きまして、今日はもう足腰がグラグラでございます_:(´?`」 ∠): 次男ソウシは身が軽いのなんの。ひょいひょいと階段駆け上がり。一方長男トウヤは「もう足があがらない…」とか言ってます。大丈夫か10歳児(笑)。 心身ともにリフレッシュして、連休明けからまた物作りに邁進です?( 'ω' )?! [続きを読む]
  • 2017春の京都展示会終了〜〜
  • 三月の六本木展示会からさして時間を置かずに開催している春の京都陳列会。京都の展示会としては半年に一度、ということもありまして、当会もたくさんの方にお越し頂きました(^^) ありがとうございます!今年は桜が全然咲いていないという珍妙なスタートを切りましたが、最終日に漸く満開(*^ω^*) 会の盛況ぶりに花を添えてもらった形ですね。雨も降りましたけど(笑)。 ではでは、ご来場頂いた大城担当のお客様方に向けて [続きを読む]
  • 2017春の京都展示会【4/1〜4/7】!
  • 今年で5年目を迎えます「京都春の陳列会」、明日4月1日からいよいよ開催です?( 'ω' )?! 一週間の長期開催でございますが、毎年やたらと寒い一日がある気がします。今年はそれが準備日にきたと思いたい。今日は本当に寒かった(笑)。 明日は予報ではお天気ももちそうです♪ぎをん齋藤一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております(^^)! 暖簾越しにチラリ [続きを読む]
  • 春の京都展♪( ´θ`)ノ
  • 京都の桜開花予想日は4月1日(土)だそうです満開予想日は4月9日(日) ぎをん齋藤の春の京都展示会は、4月1日から4月7日。むふふ。かぶりますね(笑)。案内状も皆々様のお手元に届いている頃かと思います。 「あれ?来てませんよ?」という方、或いは「初めてなんだけど、いいかしら?」という方。どうぞご遠慮なくお問い合わせください(^^) 京都に来て、齋藤に立ち寄るには絶好のタイミングです既に大城も何件 [続きを読む]
  • 道のり険しい
  • 久しぶりの連休(??????)最近、ストレスの解消法が晩のビールだけであんまり良い傾向ではないのでね、リフレッシュ兼ねて蕎麦打ちリベンジしてみました。前回の失敗から立ち直るのにだいぶ時間がかかりましたが(笑)、前よりはマシに出来たような…気がします。 とは言えねぇ、やっぱり難しい。水加減?今回は二八蕎麦にしたんですが、なかなか長い麺にならない〜〜(´Д` )切れる〜〜(´Д` [続きを読む]
  • 六本木展示会を終えて
  • 今年もたくさんの方にご来場頂きました六本木展示会。引き揚げてきた反物たちのチェックに追われつつ、皆で会の盛況ぶりを振り返っております。誠にありがとうございました♪( ´θ`)ノ年々来場者数も増えてまして、新しくご挨拶させて頂くお客様との語らいの中でまた気持ちを新たに「がんばるぞ!」とエネルギーをたくさん注入してもらいました。(精神的なものです。肉体的にはヘトヘト。笑) また4月1日からは京都弊店での [続きを読む]
  • 織物チェック!
  • 祇園に店を構える「ぎをん齋藤」から西賀茂の「齋藤織物」まで車で30分。ちょっと距離がありますが、最近、直に話をしなきゃならないことが多く、今日も昼から後輩M田くんとお邪魔して参りました。到着すると職人さん織り上がった唐織を丁度チェック中。紛れこんだ糸屑などをこんなレンズで覗き込みながら取り除いていくんだそうな。ちょっと目がまわります。大城は軽く酔う(笑)。いつも良いお仕事ありがとうございます(^^) [続きを読む]
  • 次男の直球
  • 私、バスと地下鉄を乗り継いで通勤しているのですが、ちょっと呑んだ帰りに家内に車で地下鉄駅まで迎えに来てくれと電話しました。バスの本数も少ないんです(言い訳)。しぶしぶ承諾は得ましたが、直後に次男(小2)から以下のようなメールが来ました。…むかしはもうちょっと優しかった(p_q*)シクシク。 [続きを読む]
  • 雨男の日傘
  • 大城は雨男という話、当blog閲覧者の皆様にはだいぶ浸透しているみたいで、チラホラ話を振ってもらってます(苦笑)。先日、西宮出張の際は降水確率90%という壁を乗り越えて…小雨の中動きました(結局降る。爆)。そんな雨男がご提案する本日のお勧め商品がこちら。観葉食物としても人気の「ウンベラータ」柄のお着物です♪( ´θ`)ノなかなかお着物柄のモチーフとしては見かけないと思いますが、この辺りを自由に染め出している [続きを読む]
  • 嬉しい悲鳴
  • 少し前に桜の御所解帯2本を染め出している様子を記事に取り上げたかと思いますが、え〜〜、もう2本ともお嫁入りです(^^;;御所解帯の在庫を維持するのは極めて難しい(苦笑)。嬉しい限りです。そんなわけで、もし店頭なり展示会場にて「これ!」という品に出会えたら、迷うことなく「これください!」と声をかけてください。大きめな声で(笑)。これからまた桜の帯、染め出していきます。職人のY様、U様、M様、U2様、O様、神様、 [続きを読む]
  • 異例な2月
  • 例年になく目まぐるしい動きの2月に翻弄されております大城です(笑)。負けへんぞ〜〜♪( ´θ`)ノ「私のこと忘れてませんか?」的なご連絡も随時お待ちしてます〜〜(^^;;さて、弊社HPにもお知らせが掲載されておりますが、六本木の展示会まで遂にあと一カ月という時期にさしかかってまいりました。そんな合間を縫って、来週あたり西宮、再来週は一度銀座出張を目論んでおります。上記展示会の日程が都合悪い方など、お声をかけ [続きを読む]
  • 時間かかってますが
  • 12月に途中経過を記事にした着物。未だ完成に至らず(苦笑)。当然ながらお誂えの品などを優先させますので、色んな職人さんのとこで後回しにされるんです。・゜・(ノД`)・゜・。まぁ大半は私の指示出しが遅かったせいなんですが…(^◇^;)兎にも角にも金彩まで仕上がりました。もう少し手をかけようと思っています。でもやり過ぎは要注意。最近、お誂えで手が塞がってしまい気味なので、なんとか在庫としての物作りにも励みたいと [続きを読む]
  • 次男の誤解
  • 先日、某局の本格派自然番組を次男のソウシ(小2)と一緒に観ておりました。オーストラリアのトゲトゲトカゲの生態に迫る内容。男子はこういうの好きなんです(笑)。その中で、体の大きなオスがメスに求愛するたび突き返される、というシーンが流れたときのこと。ソウシとの会話の中で(もしやソウシ、オスとメスが何かわかってないか?)と思わせる節があったので、ちょっと聞いてみました。「ソウくん、オスってなに?」「オス [続きを読む]
  • 祝着の柄を思案中
  • お宮参り用の祝着をお誂えで注文頂きました。年始早々おめでたいお話のお手伝いをさせて頂けるとあって意気込んでおりますが、ここ数日スランプ。雪のせいです絶対。寒すぎて頭に血が巡ってないお誂え主様からは「完全に任せる!経過報告もいらない(笑)!」という豪快オーダー。前作をとてもお気に召して頂けたという伏線があるわけですが、それが逆にプレッシャー…大城、飛躍の一年にしてみせます(笑)。※画像は被布です。 [続きを読む]
  • 鹿の子絞りを刺繍で
  • 鹿の子絞り(カノコしぼり=疋田)は、ぎをん齋藤の着物帯にも頻繁に登場しますが、文字通り「絞る」のではなく、「刷る」「描く」という技法を用いることの方が多いです。ぎをん齋藤の御所解は「刷り疋田(スリビッタ)」が基本。昔ながらの「絞り」の技法は、伝統工芸の中でも特に担い手不足の分野で、失われつつある技法のひとつと聞きます。昔の職人は握力が凄くて、現代人ではなかなか細かな絞りを継続できないという話を現場 [続きを読む]