不二子 さん プロフィール

  •  
不二子さん: ニュージーランド馬物語
ハンドル名不二子 さん
ブログタイトルニュージーランド馬物語
ブログURLhttp://nzuma.blog25.fc2.com/
サイト紹介文ニュージーランドの馬と馬にかかわる人たちのおはなし
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2010/11/23 18:32

不二子 さんのブログ記事

  • ロードライディング
  • ペギーの前肢、すぐに快復しました。今回は軽症でしたが前回の屈腱炎騒ぎがあるのでペギーたんで障害はしない方がいいのかもしれません。郊外に住むペギーは道路ライディングができます。日課はブロック一周の8kmコース。ロードライディングでは短鞭を道路側に持ち、物見をしても決して道路に逃げないようにするのが鉄則です。なんだけどもし両側の前肢、肩をまっすぐレールのように保てれば横跳ねの心配をしなくていい物見をし [続きを読む]
  • シュバ
  • ペギー&すし先日ペギーで土手障害70cmを練習していたら上りは良かったんだけど降りたときに バランスをくずして前あしをひねってしまいました。前あしをほんの少し引きずるようになったのでペギー 休馬です。今回は毛皮のコートの話。祖母が毛皮好きで5枚もゆずってもらいました。クライストチャーチに遊びにきた伯母にも協力してもらい3枚持って帰りました。さて 豪華な毛皮のコート50代のちょっと疲れた感じのアウサンスー [続きを読む]
  • ワイホウラ ODE
  • 今シーズン最初のイベンティング(総合競技)ホリーも絶好調で準備万端でしたが申し込み後 キャンセル待ちのメールが届きました。がっかりしているところマリアンだけ 参加の許可が出て同じ日に申し込んだのに・・・・なんでやねん!博士は スタッフボランティアにも知り合いの名前で申し込んだから優先順位があがったようです。が、3日前に私にも参加許可がおり喜んで転こんでたらオンラインのプログラムに私の名前がなく(参 [続きを読む]
  • エルスメア ドレッサージュ2017
  • 新居で興奮する キーラ アラブの熱い血?新居のホリーとキーラ は親子久しぶりの競技会。大好きなエルスメアの競技会に参加するのを年明けから楽しみにしていました。が 引っ越し騒ぎで参加が危ぶまれましたがマリアンが絶対なんとかしてくれるわ。って信じてたもの。博士の多大なる功労のおかげで無事参加がかない新居から初めてのウキウキ外出です。受付でバックナンバーを受け取るときからあら〜あなた去年も参加したわよね [続きを読む]
  • 馬糞の販売
  • ホリーの新パドック、手狭なためこまめな馬糞集めが欠かせません。せっかく集めたら庭の土づくりに使いたいのが人情です。キャロリンの家のパドックでハロー(農地の表面を均したり、馬糞を砕いたりする機械)を使えないパドックも 馬糞集めをするので馬糞は潤沢にありますがこれにホリーのも加わると過剰供給です。そこで地域の皆さんに格安販売することにしました。無料にするとどんなに大量に置いても心無い人が一度に全部もっ [続きを読む]
  • 鞍探し
  • パドックの引っ越しと並行してホリーの鞍を探していました。今使っているのがウインテックの障害鞍 17〜17.5インチ。ガレット(前橋)を 最大の幅にしています。ニコレッタ先生に鞍は合ってるけどホリーの背中は短いしあなたチビなんだからもっと鞍全体のシートの横の長さを 16.5インチが16インチにしなさい。(17インチ もしかして17.5インチ使用中)と言われて探していました。そこでウインテックの類似品ENZO ブランドの 障 [続きを読む]
  • パドック3回目の引っ越し 
  • 昨年移動したばかりの広くて格安のマリオン&ホリーのパドック。近安広  3拍子そろった物件。引っ越してから木を切ったり 水たまりができる場所の小石を入れたりゴミ拾い 低木の刈り入れ等々手を入れととのってきたのに地主さんが物件を売却することになり立ち退きの通達を受けたのが今年の年明け。またかい。(1年ごとに これで3度目)と冷静に受け止めたものの内心の動揺を隠せず病気になってしまいました。食欲不振食欲が [続きを読む]
  • 馬御殿の留守番
  • キャロリンがラブラドールクロスのナーラちゃん(生後8か月)を飼い始めました。大きいけどまだまだ甘えっこで興奮しやすくていたづら好きで目が離せないけどキューンと反省するしぐさなんてメロメロにきゃわゆいのです。キャロリン8日間のホリデー中ナーラのお世話がメインの留守番をしました。朝一番、ペギーで8kmの外乗をこなし昼間はマリアンに呼び出されてホリーにまたがり夕方戻ってまたペギーに乗る。というのを繰り返し [続きを読む]
  • WBC
  • 見てないけど結果がとても気になるWBC世界野球クラシック。えーイスラエルって野球チームあるの??しかも奇襲というか奇策を駆使して強豪?オランダを破る実力にもうびっくり。世界中から同情されてイスラエルが滅びるより世界中を敵にまわしても生き残ってみせるという強い意志のある国は違うわ。でも賢いオランダチーム 2回戦ではイスラエルを打破しました。そのオランダにもイスラエルにも楽勝の日本チーム頼もしいことこの上 [続きを読む]
  • 装蹄師 ショーン
  • 繊細な印象の装蹄師のショーン。最近わたくしと意気投合しております。彼は 空手一家で武道の大ファン。奥さんは有段者奥さんの姉妹は 師範レベル女性優位、怖くないのかな〜私は武道とは無縁ですが最近 武道の身のこなしと乗馬は相通じるのものが多いことにこちらのブログ">こちらのブログを読んでから気づき熱心に愛読しています。溜めとハーフホルトって似てない??うーん 同じではないけどたくさんの共通点はあるんじゃな [続きを読む]
  • 丁寧なウォームアップ
  • ニコレッタ先生の宿題にしっかりとウォームアップをすること。というのがあります。ホリーは乗りやすい馬なのでそれほど気を使いませんが、ある時点でまるで電源のスイッチが入ったように動きが滑らかで弾むようになることがあります。ホリーのスイッチが入った状態にするにはどんな運動をすればいいか。というのは長年の課題でした。先日の乗り具合が余りにも雑 思い当たりばったり 力任せ それでも最後にはスイッチが入ったホ [続きを読む]
  • グルサコミン MSM 小袋
  • ホリーの関節のサプリメントグルサコミン 大匙1-2MSM      大匙半分(どちらもパウダーです)というのを手早く餌に混ぜるアイディアグルサコミンとMSMをまぜた薬袋を折り紙で作りました。微妙に漏れるので20袋くらいをジップロックの袋に入れてホースギアバックに入れてます。いつでもさささと餌に混ぜられてなかなか便利。 [続きを読む]
  • タグと 新ブライドル
  • ホリーの鞍をさがさなきゃいけないのにペギーがパドックでつけているホルターを失くし外乗で ブライドルを壊したので馬具屋さんで新調しました。少し前にペギーのホースカバーも新調してます。大出費だわん。クリスマス前にバイトに励んでよかった。ホースカバーは 前回、一つ小さいサイズを勧められぴったしだったので今回も そうしたら小さ過ぎた・・・取り替えに行ったら内側が汚れてるからだめ掃除機かけると綺麗になるから [続きを読む]
  • ペギーと森林公園外乗
  • 屈腱炎と診断されてうじうじ していた私とペギー良いニュースです。ある日キャロリンのお隣さんの家のハーネス競走馬 調教800mトラックで乗りましょうよと誘われ ご挨拶に行きました。この素敵なお隣さん、俺は装蹄もするから屈腱炎のプロだぜ。診てやるよ。と まじまじと観察してもらったところペギーの屈腱炎の疑いが晴れました。新年早々めでたい。最近大分良くなったと思っていましたが疑いの晴れたところで思いっきり乗 [続きを読む]
  • ホリーのカイロプラクティック
  • 最近ちょっと オン オフで脚を引きずるようになったホリーたん。バターカップ(植物)アレルギーになったりもして不運が続いています。ペギーの屈腱炎と違ってホリーの場合10日ぐらい休ませると治るので それほど心配してなかったのですが乗り始め、少し詰まるような歩様をするので障害の練習は控えていました。マリオン博士の友人のリタイアした カイロプラクティックの先生に診てもらうことにしたのが2か月くらい前。当日  [続きを読む]
  • 馬のクリスマスツリー
  • 気分華やぐ12月今年も 12月1日からいそいそとツリーを準備しました。御覧ください。至る所に馬がいます。オーナメントもよく見ると馬です。いいでしょ。馬のカフスを集めている人から譲ってもらいました。自慢のスワロフスキー ロイコペ ロイヤルダルトンが今年も品格を添えてくれていると信じています。 全体はこんな感じでちまちまごちゃごちゃしています。今年は ハミを使った飾りに挑戦しました。これは 見本。こんなに [続きを読む]
  • 乗馬ソックス
  • とあるパーティーでおしゃれな白のロングブーツが窮屈になりぬいでくつろいでいるとマリアン博士になんで靴の下にライディングソックス履いてるのよ。と咎められました。ふむ、このソックス、誕生日にキャロリンからもらったんだけどライディングソックスだったのか・・・ロングブーツの下に履くとすっきりまとまっていいなと思ってはいたけどということは 乗馬の長靴や チャップスの中に履いてもきゅっと締まった感じがしていい [続きを読む]
  • 刺抜き
  • チクリ!!!!また指に小さな棘が刺ささりました・・・放っておいてよさそうだけどなんとなくじくじく痛いのでできたら取り除きたい。小さい頃はよく、針を火であぶって消毒し、患部をほじってから刺抜き用のピンセットで抜いていました。それでも抜けないときは梅干しをはりつけたりはちみつをぬるといいそうです。5円硬貨の真ん中の穴で押し出すのも◎さてNZにはものすごく便利な刺抜き針があります。splinter probes先にエッジ [続きを読む]
  • 地震の日の出来事
  • 地震 大きな揺れではありませんでしたが30秒くらいゴロゴロ 揺れても揺れても止まらないようなかんじでした。揺れが長いのは (震源の距離にもよりますが)それだけマグニチュードが大きいようで今回の地震も7.5とも7.8ともいわれています。NZの観測と アメリカの発表では数字が少し違います。カイコウラの被害は甚大でしたが2.5Mの津波が襲いその結果被害があったという観測はこちらではないようです。観測所や観測方法で大き [続きを読む]
  • 怪我をして乗馬をお休みしてました。休馬&人中はマリアン キャロリンに大変お世話になりました。このブログは Japanese eyes only だけどこの場を借りて厚くお礼申し上げます。クライストチャーチは春たけなわ。愛猫も 友獣 ハリポタも元気です。 [続きを読む]
  • クーズィに乗ってみた2
  • 前回はまったく相手にされなかったクーズィ。再挑戦です。まずは 丸馬場の調馬索運動から。クーズィの反抗をコントロールするために短めの調馬索を選びました。長くても短く持てますが紐扱いが苦手な私はこんがらがってあわあわするので最初から短い方が便利。短く持つと馬と一緒に動かなくてはいけないのでクーズィの調馬索は体力勝負反抗の気配を感じるたびに気合を入れるからものすご〜く疲れます・・・ちなみに短くてもこんが [続きを読む]
  • クーズィに乗ってみた
  • ホリーも脚(左後肢)を痛めていて休馬中。なのでキャロリンにお願いしてキャロリンが忙しくてほとんど手を付けていないクーズィに乗らせてもらいました。以前、クーズィの調馬索運動をしていたのですがある日から反抗しはじめ手を焼いていました。つい先日、久しぶりにキャロリンが乗ったところ芝刈り機の音におどろいたクーズィがキャロリンを乗せたまましばらく疾走した話を聞きうーんこれは私の手におえる馬ではない。と思って [続きを読む]
  • bowed tendon 屈腱炎
  • ペギーの右前脚、屈腱炎だと思われます。完治1年?まあ治るんだから気長に待つしかありません。今日装蹄師さんが来て右足の踵を少し高めに調整してくれました。ありがとう!腱の負担を軽減することができます。ペギーちゃんもちょっと楽になったのかあくびを連発しておりました。 [続きを読む]