OTO さん プロフィール

  •  
OTOさん: 自然とローカル線をこよなく愛するブログ
ハンドル名OTO さん
ブログタイトル自然とローカル線をこよなく愛するブログ
ブログURLhttp://oto451.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文静岡を中心に各地のローカル線を訪問、撮影しております。自然と鉄道の調和がコンセプトです。
自由文日本的原風景の中を走る鉄道、花や緑、青空、雲、土といった自然、そこに住む人々と繋がる鉄道を探して日々シャッターを押しております。車社会が広がる中、地方の鉄道は厳しい経営環境を強いられておりますが地域の足として逞しく走り続けているローカル線をこれからも撮り続けていきたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2010/11/23 19:20

OTO さんのブログ記事

  • 天竜浜名湖鉄道
  • 桜の季節も終り、祭りの後といった落ち着いた季節。桜の様な華やかさは無くても田んぼには蓮華畑が広がっていました。誰もいない休耕田でひっそりと咲く蓮華の魅力も捨て難いです。常葉大学前〜都田 [続きを読む]
  • 小湊鉄道
  • 数年ぶりの小湊鉄道、そして石神の菜の花畑。天気予報では曇りでしたが、現地は大雨・暴風。それでも撮影に来る同業者がちらほらと。沿線に菜の花畑を作り上げた地元住民の努力を切々とお話ししていただきました。毎年、見られる圧倒的な光景は一朝一夕では出来ない事に感謝しつつ撮影。上総大久保〜養老渓谷 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 新年度スタート! 大井川鐡道も桜シーズンに合わせてSLを増発。さくらヘッドマークも付けて盛り上がる・・予定でしたが、四月に入ってもまだまだ肌寒い日々が続いております。来週末がピークでしょうか?桜はもうちょっと我慢ですが、早咲き桜?梅?に代用させていただきました。福用〜大和田 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • すっかりお馴染みとなったEL機関車による客車牽引。人気の要因は希少なEL機関車と旧型客車の組み合わせ、なのですがあらためて考えれば、電気機関車が客車を引く、という当たり前な光景はもう日本には存在しない、故にちょっとノスタルジックな感情が人気の要因なのかもしれません。家山〜大和田 [続きを読む]
  • 東海道新幹線
  • 去年、新幹線の車窓から見えた早咲き桜。一年経って撮影に至りました。磐田市のうさぎ山公園、野球場の駐車場に咲く満開の河津桜には見物客が多数。春の陽気の中、気持ち良く撮影が出来ました。浜松〜掛川 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 一畑電鉄と大井川鐡道に譲渡されていた南海21000形。先月、一畑電鉄が運行を終了し残るは大井川鐡道のみとなりました。本日、南海時代の「マル急」ヘッドマークを復活しイベント列車を運行。まだまだ頑張る21000形にエールを贈る大鐡らしいイベントでした。大和田〜福用 [続きを読む]
  • 豊橋鉄道 渥美線
  • 先週の続き 渥美線と菜の花です。渥美線は10色のカラフルトレインが走っています。当然、菜の花号が被写体に選ばれがちなのですが色合いとしては”桜”が菜の花との相性はピッタリ、です。菜の花畑からちょっと顔を出した”桜号”です。老津〜杉山 [続きを読む]
  • 豊橋鉄道 渥美線
  • 2月も中旬に入りましたが、全国的に極寒な日々が続いています。いつもこの時期は春を先取りする意味で渥美線の菜の花畑を撮影に来ております。今年はどうかな・・などと思っていましたがさすがは渥美半島。しっかりと咲いていました。寒い寒い一日でしたが、せっかくなので菜の花号が通過するまで春満開のファインダーを覗きつつじっくりと待ち続けました。老津〜杉山 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 大井川の隠れたスター いぶき501形 EL。製造60年が経過した老翁ですが渋みに磨きが掛かってきています。2017年は「いぶき」の年、になる予感。渋い脇役がフィーチャーされる時を楽しみにしています。家山〜抜里 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 穏やかで暖かいお正月。毎年恒例の日章旗SLの撮影です。三が日のみの限定運用。しかもデフの無いC10は3日のみ。側面流しはデフが有ると日章旗が隠れてしまいます。綺麗に旗が棚引いてくれた2017年は”大吉”です。家山〜抜里 [続きを読む]
  • 小海線
  • 朝焼けで赤く燃える甲斐駒ケ岳。小淵沢の朝は静岡とは比較にならない寒さですがこの風景を見られれば遠出をした甲斐があります。時間ごとに変化をする山の風景。来る度に新たな感動をくれる場所です。甲斐小泉〜小淵沢 [続きを読む]
  • 明知鉄道
  • 東京では54年ぶりとなる11月の降雪。積雪は観測史上初だそうです。紅葉も最終章を迎え、暖かい東海地方でも落葉の季節となっていますが桜と同じく、散り掛けの風情が味わえます。「いとをかし」です。東野駅 [続きを読む]
  • 大井川鐡道
  • 抜里の午前中。朝露の残る茶畑にて。紅葉シーズンは3往復のSLが走るサービスシーズン。普段撮れない構図やイメージをチャレンジする季節でもあります。最初の編成は補機が付かない場合が多く旧型客車メインでのチャレンジ。玉ボケ、ホワイトバランスを駆使して幻想的にしてみました。家山〜抜里 [続きを読む]