よか さん プロフィール

  •  
よかさん: 山であそぼ。
ハンドル名よか さん
ブログタイトル山であそぼ。
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/yo_ka901
サイト紹介文子連れハイキング、ファミリーキャンプ、自然写真、山の俳句など、家族で広く山遊びを楽しんでます。
自由文雄大な山岳風景に心震わせ、小さな生きものたちの生の営みに感動しながら山を歩き、キャンプし、外ご飯を楽しみ、写真を撮り、時にはクライミングや沢登りの真似事をしながら、家族三人で山遊びを楽しんでいる「よか家」のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/11/23 22:48

よか さんのブログ記事

  • モンシロチョウの飛翔(鶴見緑地)
  • 蝶の飛翔を撮るのは難しいが、♀が交尾拒否態勢(翅を開いて腹部を上に向けている)のところに♂がやって来て、その上をしつこく飛び回っているときは撮りやすい。↑ モンシロチョウ春型♂(90mmマクロ f6.3 1/2000秒 ISO1600 EV-0.7 )いちばん最後の写真、左下のレンゲの花の陰に交尾拒否体勢の♀が見られる。モンシロチョウは、季節型や雄雌で変化が大きく、春型♂の前翅表には、この写真のように、トレードマ [続きを読む]
  • 小塩山撮影山行
  • 2017年4月16日(日) 晴れ (5名)所属する山岳会では珍しく、というより初めての「撮影山行」が企画された。撮影はもちろん自然写真。目的地は京都西山の小塩山。今回は特別に娘も同行。娘は会員ではないが、危険を伴う山行ではないので、リーダーの配慮で参加させてもらえた。目的はヤブレガサやヒトリシズカ、山頂付近のカタクリ群生と、あわよくばそこに飛来するギフチョウ。↑ カタクリ↑ カタクリ(白花)↑ ミヤマカタバミ [続きを読む]
  • ギフチョウ(京都府 小塩山)
  • 2017年4月16日(日) 晴れ小塩山の山頂付近に、保護されたカタクリの群生地がある。風が弱く、暖かくて天気のいい日は、その群生地にギフチョウが吸蜜に訪れる。午前中は山頂付近の草原などで翅を広げて体を温め、昼前後になると、カタクリ群生地に飛来するらしい。↑カタクリで吸蜜するギフチョウ保護ロープの中なのでマクロレンズでは間に合わず、鳥用の望遠ズームで撮影。この個体は左後翅の後端に羽化不全の痕跡が見られたが、 [続きを読む]
  • ツマキチョウ(鶴見緑地)
  • 2017年4月14日(金) 晴れ飛んでいるときはモンシロチョウとよく似ているが、羽ばたきが小刻みで、飛び方も直線的なので慣れるとすぐに分かる。落ち着かずに飛び回り、ようやくとまっても近づくと逃げるので、撮影にはかなりの根気を要する。↑ ツマキチョウ♂オスは翅表の先が黄色く、美しい。春先に一度だけ姿を現し、蝶のスプリングエフェメラル(春の儚き命)のひとつに数えられる。   [続きを読む]
  • 雨の鶴見緑地
  • 2017年4月11日(火) 雨雨の鶴見緑地公園。盛りを過ぎたソメイヨシノは、この雨風で散り初め。菜種梅雨、筍梅雨、卯の花くたし・・・いやな長雨も、日本人は古くから美しい言葉に変えて味わってきた。雨を得てよみがえる花、散りゆく花。時はまさに百花繚乱の季節。↑ ソメイヨシノ↑ ハナカイドウ↑チューリップ畑    [続きを読む]
  • アーモンドの花
  • アーモンドはバラ科サクラ属の落葉高木。花博記念公園鶴見緑地に平成26年、30本のアーモンドの樹が植樹された。翌年、更に5本が追加され、計35本の若いアーモンドの林が今、桜に似た淡いピンクの、やや大きな花を咲かせている。アーモンドの和名は「扁桃(へんとう)」。ちなみに、喉の奥にある扁桃腺は、アーモンドの実.(種子)に似ているそうである。   [続きを読む]
  • カワセミの急降下(鶴見緑地)
  • 2017年3月23日いつもの池にカワセミが来ていた。迷彩色のバズーカ砲と三脚を装備したカメラマンが二人。その横では引け目を感じるレンズを手持ちで構える。カワセミの位置をファインダーの右上に合わせ、左下の方向、池の中央付近に飛び込むのを待つ。レンズを支える左腕がいい加減疲れてきた頃、カワセミの目がにわかに真剣になり、一点を凝視した。一閃、枝から飛び出した青い光跡は左下ではなく、なんと真下だった。連写シャッ [続きを読む]
  • カワセミの急降下(鶴見緑地)
  • 2017年3月23日いつもの池にカワセミが来ていた。迷彩色のバズーカ砲と三脚を装備したカメラマンが二人。その横では引け目を感じるレンズを手持ちで構える。カワセミの位置をファインダーの右上に合わせ、左下の方向、池の中央付近に飛び込むのを待つ。レンズを支える左腕がいい加減疲れてきた頃、カワセミの目がにわかに真剣になり、一点を凝視した。一閃、枝から飛び出した青い光跡は左下ではなく、なんと真下だった。連写シャッ [続きを読む]
  • セツブンソウとユキワリイチゲ
  • 2017年3月19日(日) 晴れ (2名)伊吹山西麓 大久保集落のセツブンソウ群落。いつもはJRとバスで行くのだが、できたら滋賀県甲賀市にある瀧樹神社のユキワリイチゲ群落にも寄ってみたい。ここは一度訪ねてみたいと思いながらも、公共交通で行くには困難なところ。そんなことをげんさんに尋ねてみたら、快く承諾して頂き、今回の撮影ツアーが実現した。大久保地区では「セツブンソウふれあい祭り」も終わり、時期やや遅めの感 [続きを読む]
  • セツブンソウとユキワリイチゲ
  • 2017年3月19日(日) 晴れ (2名)伊吹山西麓 大久保集落のセツブンソウ群落。いつもはJRとバスで行くのだが、できたら滋賀県甲賀市にある瀧樹神社のユキワリイチゲ群落にも寄ってみたい。ここは一度訪ねてみたいと思いながらも、公共交通で行くには困難なところ。そんなことをげんさんに尋ねてみたら、快く承諾して頂き、今回の撮影ツアーが実現した。大久保地区では「セツブンソウふれあい祭り」も終わり、時期やや遅めの感 [続きを読む]
  • ジョウビタキ、アオサギの飛翔(鶴見緑地)
  • 2017年3月18日(土) 曇り仕事帰り、今日もカワセミのダイビングの撮影に鶴見緑地に寄ってみたが、カワセミは時間までに現れず。近くに来たジョウビタキ♂で飛翔撮影の練習。↑ ジョウビタキ♂の飛び出し次はアオサギが着水する瞬間。↑ アオサギの着水両脚を前に振り出してから、翼でブレーキを掛ける様子が分かる。肉眼で見えない動きを高速連写で撮ってみると、面白い発見がある。 [続きを読む]
  • ジョウビタキ、アオサギの飛翔(鶴見緑地)
  • 2017年3月18日(土) 曇り仕事帰り、今日もカワセミのダイビングの撮影に鶴見緑地に寄ってみたが、カワセミは時間までに現れず。近くに来たジョウビタキ♂で飛翔撮影の練習。↑ ジョウビタキ♂の飛び出し次はアオサギが着水する瞬間。↑ アオサギの着水両脚を前に振り出してから、翼でブレーキを掛ける様子が分かる。肉眼で見えない動きを高速連写で撮ってみると、面白い発見がある。 [続きを読む]
  • ミソサザイ(鶴見緑地)
  • 2017年3月17日(金) 晴れ鶴見緑地のマンサクは今が盛りの満開。桜を喜ぶ人は多くても、このマンサクはいつも人知れず咲き、人知れず散っていく。↑ マンサク(シナマンサク)いつもの池までカワセミを見に行くと、まさかこんなところにミソサザイがいた。↑ ミソサザイミソサザイといえば山深い渓谷で、春先から鈴を転がすような美しいさえずりを聞かせてくれるイメージ。なかなか姿を見せてくれないが、こんな街中の公園で見 [続きを読む]
  • ミソサザイ(鶴見緑地)
  • 2017年3月17日(金) 晴れ鶴見緑地のマンサクは今が盛りの満開。桜を喜ぶ人は多くても、このマンサクはいつも人知れず咲き、人知れず散っていく。↑ マンサク(シナマンサク)いつもの池までカワセミを見に行くと、まさかこんなところにミソサザイがいた。↑ ミソサザイミソサザイといえば山深い渓谷で、春先から鈴を転がすような美しいさえずりを聞かせてくれるイメージ。なかなか姿を見せてくれないが、こんな街中の公園で見 [続きを読む]
  • カワセミ、モズ(鶴見緑地)
  • 2017年3月15日(水)鶴見緑地の池で、ようやくカワセミに出会えた。↑ カワセミ♂次は飛び出しの瞬間。さすがに速くて、シャッタースピード1/1500秒では少しぶれてしまう。1/2500秒以上で切らないと安心できない。↑ 飛び出し(トリミング)躍動感に欠けるが、何とかキャッチ。ダイビングの瞬間まで追いかけてみたが、フレームアウト。練習が必要だ。次は大池のほとりで見られたモズ。↑ モズ♂モズはちゃんとした写真がない [続きを読む]
  • カワセミ、モズ(鶴見緑地)
  • 2017年3月15日(水)鶴見緑地の池で、ようやくカワセミに出会えた。↑ カワセミ♂次は飛び出しの瞬間。さすがに速くて、シャッタースピード1/1500秒では少しぶれてしまう。1/2500秒以上で切らないと安心できない。↑ 飛び出し(トリミング)躍動感に欠けるが、何とかキャッチ。ダイビングの瞬間まで追いかけてみたが、フレームアウト。練習が必要だ。次は大池のほとりで見られたモズ。↑ モズ♂モズはちゃんとした写真がない [続きを読む]
  • ホオジロ、アオジ、セグロセキレイ(飯盛山)
  • 先週半ばからパソコンの不調でアップできず、今日、ようやく復旧したので、一週間前の記事を記録程度に・・・。2017年3月5日(日) 晴れ 昼から娘の工作に付き合う約束をしていたので、昼過ぎに帰るつもりで、飯盛山まで、野鳥観察に行ってきた。今日は野崎駅から室池園地を回って四條畷神社に下りるコース。開けたところが多いので、自然観察には向いている。モズかなと思って望遠で撮ってみると、初見、初撮りのホオジロだった。↑ [続きを読む]
  • ホオジロ、アオジ、セグロセキレイ(飯盛山)
  • 先週半ばからパソコンの不調でアップできず、今日、ようやく復旧したので、一週間前の記事を記録程度に・・・。2017年3月5日(日) 晴れ 昼から娘の工作に付き合う約束をしていたので、昼過ぎに帰るつもりで、飯盛山まで、野鳥観察に行ってきた。今日は野崎駅から室池園地を回って四條畷神社に下りるコース。開けたところが多いので、自然観察には向いている。モズかなと思って望遠で撮ってみると、初見、初撮りのホオジロだった。↑ [続きを読む]
  • マイシューズ
  • 2017年3月4日(土)今までお母さんのクライミングシューズを借りて練習していたが、そろそろ足のサイズに合ったクライミングシューズが要るだろうと思い、欲しがっていた面ファスナーのものを買ってやった。で、さっそくボルダリングジムへ。これで試したかったのは、大人用のオーバーハングの課題。ゴールの一手てまえのホールドを両手で取るのが子どものゴールで、そこまではクリアできていたが、正式なゴールは子どもの身長では [続きを読む]