tasuke さん プロフィール

  •  
tasukeさん: カメラマン・夢を目指せ!
ハンドル名tasuke さん
ブログタイトルカメラマン・夢を目指せ!
ブログURLhttp://00naoki.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文カメラマンを目指す方へ、写真家、写真情報、独学でなる法など応援メッセージを、お送りしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供101回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/11/24 05:56

tasuke さんのブログ記事

  • 報道写真:撮影新兵器ドローンの威力に驚嘆!写真界に革命か?
  • 報道写真にドローンが進出し始めています。撮影新兵器ドローンの威力をご紹介します。  写真界の様相が、革命的変化をおこすかも?という人も!報道写真にドローンが驚くべき威力を!   ドローン画像)「新・映像の世紀」 と題してNHK出版から、大型の記録写真集が出版されました。NHKで編集された過去約100年の記録映像集です。この写真集には、目を覆うような惨事が多く出てきます。注目の「報道写真」が満載です [続きを読む]
  • カメラマンとして独立したい!写真家を熱望する25歳中卒男子!
  • カメラマンとして独立を希望する25歳の中卒男子からメールが届きました。「中卒」でも写真家として独立が可能でしょうかと。その場合、何が必要でしょうか?と。カメラマンとして独立目指す中卒男子!                       こんにちは。昨日、読者の方から、次のようなメールをいただきました。ーーーーーーー「・・・僕は、現在25歳。中卒ですが、カメラマンとして、独立を希望しています。可能でし [続きを読む]
  • 良い写真とは〜と定義することなど出来ないと言う人もいますが!
  • 良い写真とは何かについて、そんな定義はできないという人がいますので、ここで言う「良い写真」について、一応、説明しておきたいと思います。①(フジコン大賞に輝いた写真)良い写真とは何かの定義について良い写真と、それを見分ける方法について、前回と、前々回に記事を投稿 しました。するとネット上で、ふと、次のような文章に出合いました。「良い写真なんて決めることはできない!定義することは、無意味だ」まあ、簡潔に [続きを読む]
  • カメラマン:良い写真を見分ける手っ取り早い方法はコレです!
  • カメラマンになるために、まず最初に初心者が学ぶことは?どういう写真が良いかを見分ける力をつける方法とは?それを、例を挙げて具体的にお伝えしたいと思います。「工場立国」(タイトル)<フオトコン誌>ヨリこんにちは。早速ですが、前回の写真(上)の感想はどうだったでしょうか?写真の写り具合が不鮮明で、空間に網目のような薄い模様も見えますが、これは、ケータイで撮り直した為に起こった現象です。原画そのものはス [続きを読む]
  • 写真家になるには初心者は何がよい写真かを見分ける力が不可欠!
  • 写真家になるには初心者の場合は、まず写真の何が良いかを見分ける力を養うことが必定です!センスや感覚を磨くのはそのあとの問題でしょう!写真家になるにはこんな写真を撮って下さい次の写真をご覧下さい。春場所で連続優勝を遂げた横綱の写真です。この時、おそらく、会場にいたすべてのカメラマンが、横綱・「稀勢の里」を狙っていたと思います。やがて君が代の斉唱が始まり、全員の歌声が流れ出しました。テレビカメラは、終 [続きを読む]
  • キヤノンEOSKissX7:安く評判良く今最も売れてる一眼レフです!
  • キヤノンEOSKissX7は、価格は安く、評判は上々でデータでは今一番売れてる一眼レフだといいます。軽くて使いやすさも良く、初心者に最適です!人物・風景・動体などもちろんОKです!初心者はカメラの選択に迷うものです!先日のミーティングで、「フレーム」について、話しが盛り上がったんですが、新しく入った会員さんで、「初心者におススメの適当なカメラはどんなの?」というような話や質問も出てきました。クラブ仲間の経験 [続きを読む]
  • 宇佐美雅浩(写真家)の作品!発想の秘密扉は誰でも開くことが可能!
  • 宇佐美雅浩(写真家)の作品が、今、注目されています。例えば、広島の原爆に関する写真には、原爆投下の瞬間から、被害者や被害状況、復興の様子などが、1枚の写真に凝縮されて写り込んでいます。このユニークな創作に至る着想の手法は誰にでもその秘密の扉が開かれております。宇佐美雅浩(写真家)の隠された創作の秘密!前回、宇佐美雅浩(写真家)さんを「Ⅿanda-la」という作品の一部と共にご紹介しました。(マンダラ) [続きを読む]
  • 写真家宇佐美雅浩:写真集「Manda-la」が前代未聞の作品と話題に!
  • 写真家宇佐美雅浩氏が、前代未聞の写真集「Manda-la」で話題を呼んでいます。 一人の人生すべてを写真1枚に、凝縮するという技法を完成し、果敢に挑戦を続けています!写真家「宇佐美雅浩」が写真集(個展)「Manda-la」発表!こんにちは。今日は、急きょ話題を変えて、写真家「宇佐美雅浩」さんを取り上げたいと思います。「宇佐美雅浩(45)さん] <ヤフー検索ヨリ>一昨日、日経新聞に紹介されているのを知って、一気に読 [続きを読む]
  • 篠山紀信:写真集サンタフェ大ベストセラー!月で撮る心意気爆発!
  • 篠山紀信の写真集「サンタフェ」は宮沢りえを撮った写真集で、未曾有の大ベストセラーとなり、話題沸騰!の社会現象となる。月でヌードを撮りたいと心意気爆発!篠山紀信の写真集「サンタフェ」の異例な売れ行き!写真界において巨匠とも言われる「篠山紀信」。彼が、「巨匠」であるかどうかは別にして、雑誌類の「表紙」「グラビア」などは、これでもかというほど「篠山紀信」の写真があふれています。「サンタフェ」は女優「宮沢 [続きを読む]
  • 写真を撮る方法をマスターし、能力を発揮するのは誰でも可能です!
  • 写真を撮るための「方法」とか「能力」について、前々回から、作家たちのコトバを参考に、考察してきました。プロの域までは、誰でも到達できます。写真撮る上の必要な能力と方法に関して先日から 「写真撮る上で必要な能力」 について、お伝えしていますが、明快に、ハギレよく、「それは、こういうことです!」という具合には、なかなかいきません。多分、皆さんも、読みながらジレッタさを感じておられたのではないでしょうか [続きを読む]
  • 有名な写真家と女性|初心者が自分の才能を見い出すにはどうしたら?
  • 有名な写真家に、女性が多くなったような気がします。女性の有名カメラマンをご紹介すると共に、自分の才能をどうしたら見い出すことができるか?その考察を試みました。有名な写真家(男性・女性の例)有名なカメラマンの例前回は、自分が、人に「写真について」教える人間ではないことを、自覚して、皆さんと同じ目線で写真について語っていこうという「反省」を書かせていただきました。時には、立ち止まって、傲慢になっては、 [続きを読む]
  • カメラマン:傑作&芸術!究極は自分で見つけるしかありません!
  • カメラマンが傑作を撮り、芸術の域にたっするには、模索のあと、究極、自分でみつけることになります。人から写真を教わることは、「馬が水を飲むために池まで連れて行ってもらう」 のと同じです。飲むことは、自分にしかできません!大きく反省させられました!<ヤフー検索ヨリ>お元気ですか?関西はもう少しで冬を抜け出しそうです。皆さんの所はどうですか?今回は、私が、このブログに関して、非常に反省させられたことを書 [続きを読む]
  • 情熱大陸:2月19日毎日・外国写真誌1位日本初の型破り写真家!
  • 情熱大陸:2月19日毎日TⅤ番組で超ダメ男放映!大学受験、司法試験全て大敗!そんな彼が、心機一転!外国写真誌日本初の1位!そして世界のカメラマンへ!情熱大陸出演:何故ダメ男から世界の写真家へ?こんにちは。昨夕、テレビ見ましたか?毎日テレビの人気番組「情熱大陸」に出演した男性です。昨年、世界の写真誌、ネイチャー部門で「1位」 に入賞した「井上浩輝(いのうえこうき・38)」さん。ボクが、就寝前に、たま [続きを読む]
  • 写真撮影のコツ!光と影をウマく扱った写真の比較です!ポイントは?
  • 写真撮影のコツは、究極、光と影をどう扱うかにあり!先日、読者の方の撮ったいい写真を見つけました。光と影を意識した写真の比較をしてみました。ご覧ください。写真撮影のコツの一つはコレです読者の方のいい写真を見つけました。時々ネットサーフインしながら、いろんな人の写真を見て散策しております。今回、光と影をウマく使った写真を目当てに、ブラツキました。そしてみつけたのが、次の写真です。比較のために、他の2枚 [続きを読む]
  • カメラマン:感性と才能について!感性=磨くもの!才能=継続!
  • ドキュメント分野の賞として、ママさんカメラマンが「名取洋之助賞」を取ったことを前回書きました。私は、テレビを見て初めて知ったのですが、ママさんは、それまで、カメラを持ったこともない全くの素人だと説明されていました。子供の難病を知って、「この子の笑顔」 を少しでも多く残しておきたいという切なる願いが、母親にカメラを持たせたのです。その思いが「名取洋之助賞」の審査員の心を打ったのです。「名取洋之助賞」 [続きを読む]
  • ママさんカメラマン難病の我が子撮り続けて名取洋之助賞に輝く快挙!
  • 一人のママさんカメラマンが、難病の我が子を撮り続けました。その5年間の記録が昨年度の「名取洋之助賞」に輝きました。「名取洋之助賞」は、若者の写真家登竜門として設置された「賞」。我が子の難病に胸がうずく母心!今朝、テレビをつけると「ママさんカメラマン・・・」という文字が飛び込んできました。我が子の難病を5年間撮り続けたというものでした。①(幼い我が子)<毎日テレビより>②(子供と父親の遊ぶ光景)<毎 [続きを読む]
  • 一眼レフは安くて軽量カメラで初心者の場合充分傑作撮れます!
  • 一眼レフは安くて軽量カメラが、初心者にとって一番!初めは、使い勝手のよい軽量のカメラを手にしてみて下さい。操作が多く、重い一眼レフカメラは、初心者にとって不適ですよ〜。1年ぐらい前に、九州の医師、「W」さんから、「趣味として写真を始めたいがどんなカメラがいいでしょうか?」という相談メールをいただいたことがありました。その方が、今年から、このブログで始めた「最速・独学戦略」の記事を読まれて、早速嬉し [続きを読む]