ゆうきち さん プロフィール

  •  
ゆうきちさん: 「滋賀の住人」
ハンドル名ゆうきち さん
ブログタイトル「滋賀の住人」
ブログURLhttp://blueskyfine.blog14.fc2.com/
サイト紹介文滋賀を中心とした画像日記です。地元ならではの穴場なども紹介したいと思います♪
自由文大阪出身→滋賀県在住の60年代生まれ。
滋賀をを中心とした西日本圏の神社仏閣、花、水、昆虫など・・・
要は何でもありなんですが(笑)
滋賀の穴場などもご紹介できればと思います。

最近では飛ぶ昆虫(蝶や蜂)の撮影が面白くて練習中です。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供188回 / 365日(平均3.6回/週) - 参加 2010/11/25 01:20

ゆうきち さんのブログ記事

  • 御衣黄桜 「雨宝院」
  • 信州の桜がまだあるのですが、少し京都の様子でも・・・見頃も終盤の「雨宝院」ほとんどの桜が散っていましたが、代わりに御衣黄桜(ギョイコウサクラ)が満開でした!御衣黄桜とは、開花した時は緑、その後は少しづつ黄色に近付き、最後は中心が赤くなるものです京都でもこの桜が咲くところはそれ程多くありません毎年訪れていますが、御衣黄桜がこれ程満開のタイミングは始めてでした!にほんブログ村2017.4.23 [続きを読む]
  • 日本最古の桜 「神代桜」 山梨県北杜市
  • 一度は見てみたかった、山梨県北杜市にある「神代桜」日本最古の桜と言われ、樹齢は約2.000年!現在2017年・・・西暦が始まった頃から咲いている事になり、約2.000回もの花を咲かせた事に驚きます!根回り13.5m恐らく高さもあっただろうが、今は朽ちて横に手を広げるように枝が伸びていますちなみに根回りもエドヒガンとしては日本一で、国指定天然記念物第1号に指定されています朝日差し残雪残る南アルプスと [続きを読む]
  • 枝垂れ桜咲く 「水火天満宮」
  • 京都市上京区にある「水火天満宮」ほぼ毎年訪れており、春の楽しみの場所の一つでもありますつい5〜6年前までは、地元の方のみぞ知る隠れた名所でしたが、今や多くの人が訪れるようになりましたそのせいか地元の方が花見を楽しむと言うよりは、撮影会のごとくなっており残念・・・花見を楽しまれる方を優先に、撮影する者は遠慮と気配りが大事だと思うのですボクは撮れればイイし、撮れなければそれもまた良しあくまで春を感じ、 [続きを読む]
  • 雨霧の一本桜
  • 仰木の棚田 一本桜いよいよ桜も開花しましたね〜仰木の棚田の一本桜は現在3〜4分咲き・・・満開は来週半ばあたりかと思いますが、今年も無事に花を付けてくれた事にホッとしました土日はアチコチと桜巡りをして来ましたので、ボチボチとアップして行きたいと思います〜にほんブログ村2017.4.8 [続きを読む]
  • 傷跡の「熊本城」
  • ちょっとネタがありませんので、3月中旬に仕事絡みで行った熊本城の様子でも・・・熊本に来るのは3年ぶりぐらいですが、大好きな熊本城が無残な姿に・・・震災の傷跡が今も深く残っていましたテレビでは見ていましたが、実際生で見ると想像以上の被害です完全な復旧までには十数年かかるとのことお城には近付くことも出来ず、遠巻きに見るだけに留まりますが、一日も早い復旧を願いたいものですにほんブログ村2017.3.12 [続きを読む]
  • 伏見 酒蔵と菜の花
  • 撮影者 父撮影日 不明今年の桜が開花しましたね上の写真はいつの頃のものだろう・・・ボクが数年前に訪れた時には、菜の花もまばらで画にならなかった・・・昔は良かった!と言えば歳になってしまいますが、ネットの無い時代の方が、温もりのある時代だったなぁ〜と思う今日この頃・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 祇園の宴
  • 今年の「祇園白川 宵桜」は中止だった・・・ここの桜を見に行くと、本当の春がやってきた!と思うのと同時に、また一年、無事に健康でこの桜を見れたなぁ〜実感するのですが、残念・・・来年は開催してくれることを願いたいものですにほんブログ村2016.3 [続きを読む]
  • 山里の春
  • 撮影者 父撮影日 不明恐らく奈良の何処かで撮ったものだと思う「山里に咲く菜の花と桃」とだけ記載が残っていた今もこのような景色が残っているのであろうかにほんブログ村 [続きを読む]
  • 落ち椿の森
  • 京都市左京区 花尻の森にて撮影者 父撮影日 不明そして・・・息子のボク2017年3月19日この日はまだ落ち椿が少なかったとは言え、ボクのはどうも子供じみている・・・哀愁が足らないと言うか、侘び寂びが無いと言うか・・・ちなみに父はフィルム、ボクはデジタル写真マニアの年配の方は、「デジタルは綺麗過ぎるからアカン!」と良く言われる若い頃にはそれが理解出来なかったが、最近になってそれが理解出来るようにな [続きを読む]
  • 梅咲く 「神光院」
  • 京都市北区 「神光院」にて別名:上の弘法さん本尊弘法大師像は、空海42歳の時の自刻像と伝えられているとの事アチコチに梅が咲く華やかさは無いものの、ひっそりと咲く梅を見るのも良いものですにほんブログ村2017.3.19 [続きを読む]
  • 梅咲く 「祐正寺」
  • 京都上京区 「祐正寺」にてほぼ毎年のように訪れている「祐正寺」少し見頃は過ぎていましたが、今年も無事に梅が咲いていて一安心毎年訪れていると、花も生き物だなぁ〜と改めて実感しますにほんブログ村2017.3.19 [続きを読む]