北の盆 さん プロフィール

  •  
北の盆さん: 秋田の地酒えのもと
ハンドル名北の盆 さん
ブログタイトル秋田の地酒えのもと
ブログURLhttp://59579596.at.webry.info/
サイト紹介文全国的にも有名になった西馬音内盆踊りの町から、秋田の地酒の情報や、日々の出来事を紹介しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供342回 / 365日(平均6.6回/週) - 参加 2010/11/25 08:51

北の盆 さんのブログ記事

  • 白瀑 純米酒 ど辛+15
  •  秋田県は昨日、4月1日現在の県人口が前月から4674人減少し、99万9636人となり100万人を割ったと発表しました。全国の都道府県で最も人口が少ないのは鳥取で56万7890人(3/1現在)。100万人未満は、本県や鳥取を含め福井、山梨、島根、和歌山、高知、徳島、香川、佐賀の計10県となり3月は例年通り進学や就職で若者の多くが県外に転出したため、減少数が拡大したようですね。(^_^;) [続きを読む]
  • タラの芽がやっと大きく♪
  •  大館市は今日、JR東京駅に市の伝統工芸品である「大館曲げわっぱ」の花器を寄贈したそうです。東北の文化について情報発信して訪日外国人観光客増加につなげるため、同駅は東北6県から伝統工芸品の寄贈を受けており、大使や各国要人などが使う同駅貴賓室に展示されるそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 天の戸 純米吟醸 亀の尾仕込み 天亀(生)
  •  スポーツによる活性化に取り組む全国12例を漫画で紹介した事例集の完成披露会が文部科学省で行われ、事例集にはプロバスケットボールBリーグ1部の秋田ノーザンハピネッツも取り上げられたそうです。秋田で2010年にプロリーグに参入するまでの活動が紹介され、観客数でリーグ屈指となり、本県を活気づけるようになった過程が描かれていて本県の特産品や観光情報も紹介されているそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 天の戸 夏田冬蔵 純米大吟醸 酒こまち
  •  秋田大や東京海洋大などの研究チームが、メダカの精巣細胞を凍結保存する技術を開発し、解凍した細胞を別の種類のメダカに移植して作った精子と卵子から元のメダカと同じ種類の子を誕生させることに成功したそうです。他の魚類にも応用が期待でき、海洋大は田沢湖に「里帰り」を目指している山梨県・西湖(さいこ)のクニマス保存に向けた準備を始めているそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 畑の梅が咲きました♪
  •  北秋田市の国指定史跡・伊勢堂岱遺跡の東側を流れる湯車川で、「カムバック縄文サーモン」と銘打ったサケの稚魚放流が行われ、市民や児童ら約30人が約3万匹を放流したそうです!同遺跡からは漁具が出土しており、縄文人はサケなどの川魚を取って食べていたと考えられ、サケが遡上する周辺環境が保たれていることをアピールし、北海道・北東北の縄文遺跡群の世界文化遺産登録を後押ししようと、2011年から毎年放流しているそ [続きを読む]
  • やまとしずく 純米吟醸 美郷錦
  •  旅行ネット販売・楽天トラベルの「男性の一人旅に人気のレジャー宿ランキング」で、仙北市にあるわらび座が経営するあきた芸術村「温泉ゆぽぽ」が5位に入ったそうです。24時間入浴可能な天然温泉や、田沢湖や角館といった観光地へのアクセスの良さが評価され、一人で気兼ねなく楽しむ旅のスタイルが浸透してきているようですね。(^_^)/ [続きを読む]
  • まんさくの花 純米吟醸原酒 MK-X 2017
  •  横手市大森町の大森リゾート村のシバザクラがネキリムシの食害に遭い、危機に瀕しているそうです。今春は敷地内の23万株のうち、およそ半分が開花できない可能性があり、住民有志でつくる芝桜フェスタ実行委員会は、シバザクラ再生に向けて植栽する「芝桜いっぱい運動」の参加者を募っているそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 明日の大吟醸出品酒14品です♪
  •  秋田市のデザイン会社「KITADESIGN」が、秋田で働く女性を応援しようと、育児や仕事に関する情報を発信するポータルサイトを開設したそうです。サイト名は「a.woman」。20〜40代の女性をターゲットにしていて、「子育てや仕事に奮闘する人たちにとっての一助になればいい。サイトをきっかけに女性の活躍の場を広げたい」と話しているそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 天寿 純米吟醸 鳥海山「即詰濁吟」
  •  湯沢市愛宕町の障害者就労支援施設「羽後のうさん」は直営する食堂を地域の高齢者の交流スペースとして平日無料開放する取り組みを始めたそうです。地域には1人暮らしや、日中1人で家にいる高齢者が増えていることから「飲食だけでなく、誰でも気軽に立ち寄って語り合える場にしてもらおう」と、店内の開放を決めたそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 福小町 角右衛門 純米吟醸 生原酒直汲み
  •  日本郵便主催の全日本年賀状大賞コンクール版画部門で、横手市の横手南小学校の水溜結子さん(6年)が、最高賞の年賀状大賞に輝いたそうです。コンクールは手紙の魅力に気付いてもらおうと毎年行われており、水溜さんは今年の干支の酉にちなんでニワトリをモチーフに選び、多色刷りの木版画を制作して最高賞に選ばれたそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 米作り1年生の春がスタート!
  •  横手市ゆかりの芥川賞作家石坂洋次郎の没後30年を記念し、昨年の夏に市民らから読書感想文などを募った「石坂文学に想いを寄せる作品コンクール」の入賞作品集が刊行されたそうです。石坂作品を多くの人に身近に感じてもらおうと、市教育委員会が350冊制作し、今月から図書館や市内の学校の図書室などに配布され閲覧できるそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 落ち穂拾いの白鳥一家!
  •  東成瀬村の飲食店型アンテナショップ「むらむすび」が昨日東京の神楽坂にオープンしたそうです。食味に優れた村産のあきたまちのおにぎりの他、短角牛「なるせ赤べご」のローストビーフ、山菜の天ぷら、いぶりがっこなど、村産の食材を使った料理を提供して村に関心を持ってもらい、認知度アップや交流人口、移住、定住者の拡大を目指したいそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 福禄寿 純米吟醸酒「桜名月」
  •  昨年7月に本格オープンした当町の「道の駅うご 端縫いの郷」の利用者数が、昨日50万人を突破して現地で記念セレモニーが行われたそうです。50万人目となった秋田市の佐藤さん(23)に記念品と花束が贈られ、道の駅駅長が「これからも町のシンボルであり、町民が自慢できる施設として、楽しい道の駅にしていく」と挨拶したそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 毎年ご好評を頂いている人気の2品
  •  男鹿の新名物となる食べ物を考案しようと、男鹿市が昨年夏から進めていた特産品開発の成果発表会が、秋田市内のホテルで開かれ、男鹿市や県、県内旅行業者らが、ハタハタとタラ、タイの切り身と卵をつかった「親子桶飯」、大みそかのなまはげ行事にヒントを得たお膳の「なまはげ御膳」など、海の幸などを生かした新メニューを味わったそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 天の戸で打ち合わせ!
  •  外国人の誘客を目的に活動する「羽後町DMO(観光地域づくり推進法人)委員会」の2016年度活動報告会が、25日に文化交流施設・美里音(みりおん)で開かれました。約80人が参加し、外国人のホームステイを受け入れた町民らがパネルディスカッションを行ったほか、DMO関係者が約1年間の取り組みを紹介したそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 甥っ子が遊びに来ました♪
  •  東成瀬村の食材を使った料理を楽しむ「東成瀬キッチン」が昨日、秋田市上北手の遊学舎で開かれ、村が売り出し中の短角牛「なるせ赤べご」を使ったイタリア料理を市民らが味わったそうです。NPO法人あきた地域資源ネットワークが東成瀬村の食材をPRしようと2014年から開いているイベントで、会場では村特産の「平良(たいら)カブ」やトマトの加工品なども販売され人気だったそうです。(^_^)/ [続きを読む]
  • 畑のニンニクの雪消し♪
  •  瀬戸内海で水陸両用機を使った遊覧飛行やチャーター便運航事業を行う「せとうち・シープレーンズ」(広島県尾道市)が、今夏に仙北市の田沢湖周辺でテスト飛行を計画しているそうです。同社は「新たな観光スタイルとして、定期的な飛行が実現可能かどうか検討したい」としており、新年度早々に関係者が同市を訪れて事業説明をする予定です。(^_^)/ [続きを読む]