Japaralia さん プロフィール

  •  
Japaraliaさん: 月刊ジャパラリア(Japaralia)
ハンドル名Japaralia さん
ブログタイトル月刊ジャパラリア(Japaralia)
ブログURLhttp://japaralia.com/site/japaralia-blog/
サイト紹介文オーストラリア・シドニーの日本語月刊誌(フリーペーパー)が、誌面で伝えきれなかった情報などをご紹介♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供159回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/11/25 10:59

Japaralia さんのブログ記事

  • そらまめが「麹を使った季節ごとの料理教室」絶賛開講中
  •  マクロビオティック料理教室や、同じくマクロビに基づいたヘルシー・ライフの提唱で知られる「そらまめ」(主宰/講師:池田恵子さん)が3月より、ボンダイ・ジャンクションのそらまめキッチンにて「麹を使った季節ごとの料理教室」を開講、好評を博しています。 涼しい夜にオーヴン料理でほっこり(現在開講中の「秋編」の一品) 鍋ものが恋しい季節のあったか料理(6〜8月開講予定の「冬編」の一品)  麹 [続きを読む]
  • 「ヴァイオリン界の貴公子」チャーリー・シエム初来豪(3/24〜4/10)
  •  英国人ヴァイオリニスト、チャーリー・シエムが初来豪、3月24日から4月10日まで、NSW州6都市とVIC州、キャンベラでオーストラリア・デビュー公演を開催します。NSW州内ではアルバリー(3月25日)、オレンジ(4月1日)、セスノック(7日)、ニューキャッスル(8日)、シドニーではチャツウッドのザ・コンコース(9日)とシドニー・オペラ・ハウス(10日)にて公演。  ノルウェイ出身の億万長者である父クリスチャ [続きを読む]
  • 秋の夜空とともに楽しむ野外オペラ「カルメン」(3/24〜4/23)
  •  国内随一の歌劇団として知られるオペラ・オーストラリアが2012年より毎年ミセス・マコーリーズ・ポイントで開催している野外オペラ「ハンダ・オペラ・オン・シドニー・ハーバー」が今年も3月24日から4月23日まで、ミセス・マコーリーズ・ポイントにて開催されます。  今年は、同野外オペラ2年目の2013年に延べ4万人近い観客を動員し絶賛を博したビゼー作曲の「カルメン」(上演言語:フランス語、字幕:英語と中国語) [続きを読む]
  • 会計士だけでは十分ではない将来の資産計画
  • 2017年5月23日(火)開催 「カガ男女会」の トーク・ゲストに決定! (※詳細はこのブログ記事一番下の広告参照)  ジャパラリアに素人にも分かりやすいコラム「親日家ギャレスの財テク講座」を連載中の個人向け金融コンサルタント、ギャレス・ケーブル(Gareth Cable)さんは、金融サーヴィス業界で16年以上の経験を持つヴェテランで、サリー・ヒルズに自身の金融コンサルティング会社「エンパイア・ウェルス」のオフィス [続きを読む]
  • 新メニューも仲間入りの「お釜めし」
  •  昨年リニューアル・オープンしたばかりのグルメ&ショッピング・コンプレックス「オックスフォード・ヴィレッジ」地上階に日本人オーナー松田晃司さんが構えるカジュアル日本食店、ゲイの街ダーリングハーストにあることを意識したその名も「お釜めし」にこのほど新メニューが登場。  まずはまだまだ残暑が続く今の時季に無性に食べたくなる冷やし中華($9.80)。同店ではしょうゆだれとゴマだれをそれぞれ別添えで両方付 [続きを読む]
  • 子供から大人まで日本語で習えるバレエ教室
  • 新規生徒募集中  東京シティ・バレエ団の元正式団員だった北沢華子さんが主宰するノース・シドニーの「シドニー・シティ・バレエ・スクール」では現在、新規生徒を募集中。  同校のクラスは就学前の3〜5歳対象の「エンジェル」(レッスンは木4pmまたは土12pmの1時間)、キンディからイヤー2までの「フェアリー」(同・水4pm、木5pm、土1pmの1時間半)、イヤー3以降も2学年単位で細分化されているほか成人クラスも入門・ [続きを読む]
  • シングルの人たちを「誰もが必ず結婚できる」と励ましたい
  • 「月刊ジャパラリア」2017年3月号「輝く女性たち」全文公開! 結婚相談所「ハピ婚相談所」主宰 大安ケイコさん(48歳) Keiko Taian 来豪セミナー決定! 「心から愛され、大切にされるハピ婚を1年以内に現実化する方法」 (※詳細は一番下に掲載) 「父が家族に対して非常に横柄な人で、いきなり平手打ちとか、TVを観ている姿が気に入らないと後ろから蹴られたり。毎日『死ね』という言葉を投げかけられるのは当たり [続きを読む]
  • 秋田県の観光や食文化をアピール
  •  秋田県の観光産業や食文化などをシドニーに紹介するとともに今後、冬場のスキーなどでより多くのオーストラリア人観光客を秋田へ誘致することを目的とした秋田県主催の大規模なパーティ「秋田フェア in シドニー」が2月3日、ザ・ドメインの州立美術館前にあるザ・パヴィリオンにさまざまな分野の大勢の関係者を集めて開催されました。  パーティでは竹若敬三シドニー総領事ほかの挨拶のほか、和太鼓の演奏、大型モニター [続きを読む]
  • 2017年3月号が発行(No.165)
  • ■ [エリア・スポッティング] パレイド・コースの 下見に行かない? 巻頭オックスフォード周辺特集 Around Oxford Street  毎年3月のシドニー恒例ビッグ・イヴェント「シドニー・ゲイ&レズビアン・マルディ・グラ」のパレイドが今年も3月4日(土)7pm、オックスフォード・ストリートを出発し、テイラー・スクエアでフリンダース・ストリートに右折するというお馴染みのコースで繰り広げられます。オッ [続きを読む]
  • 青山美智子さん執筆の「カインとアベル」下巻発売
  •  ジャパラリアに大人気エッセイを連載中の青山美智子さんの新刊「カインとアベル」下巻が12月下旬、日本全国の書店で発売されました。Hey! Say! JUMPの山田涼介主演のフジテレビ月9ドラマとして10月から12月まで放映された同名作品を、阿相クミコさんの脚本を基に青山さんが小説化したノヴェライズ本です。 「カインとアベル」上下巻(扶桑社刊/各640円+税) 「最終話の脚本が届いた時、早く書きたいのと同時にこれで終 [続きを読む]
  • ゆったりくつろげる「こう家」で食べ放題の焼肉ディナー
  • 「ジャパラリアを見た」で全員に 抹茶ラテ無料サーヴィス! (※2017年2月末日まで)  数年前にニュートラル・ベイからランドウィックに移転した完全日本式の焼肉レストランこう家。モダンで大人っぽい雰囲気の奥行きのある店内はニュートラル・ベイ時代よりも圧倒的に広く、4人がけのテイブルが15脚、裏庭にも屋外席が3脚あり、最大72人収容。全テイブルの中央には無煙ロースターのコンロがあり、クリーンな店 [続きを読む]
  • 2017年2月号(No.164)
  • ■ [エリア・スポッティング] ビーチへの行きがてら 立ち寄りたい素敵タウン♪ 巻頭ランドウィック特集 Randwick  シドニー・シティから南東のクージー方向へ向かって約5キロ、クージーの一歩手前にあるランドウィック。イースタン・サバーブの中でも知名度が高いエリアのひとつとして知られる理由はほかでもない、ロイヤル・ランドウィック競馬場を筆頭にランドウィックTAFE、西に隣接したケンジントンと [続きを読む]