スロウ忍 さん プロフィール

  •  
スロウ忍さん: スロウ忍ブログ
ハンドル名スロウ忍 さん
ブログタイトルスロウ忍ブログ
ブログURLhttp://surouninja.blogspot.jp/
サイト紹介文反日メディアにミスリードされない政治経済分析を。
自由文ソ連崩壊後も日本には共産主義者が地方自治体やマスコミ業界で蠢動しています。共産主義者にミスリードされない、正しい政治経済分析を。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/11/25 17:01

スロウ忍 さんのブログ記事

  • キッシンジャー時代の終わり
  • 今更だが、米大統領選挙ではマスコミの予想に反してトランプ勝利となったようだ。マスコミの多くはヒラリー勝利を予想し、それに連られて我々もそうなるだろうと思わされていたわけだが、ここに来てまさかの結果となった。マスコミの予想が全く当てにならないのは日本も米国も同じようである。さて、今後注目すべきは親中共・反日の親玉「キッシンジャー」の今後であろう。(続きは下のリンクから)続きを読む ? [続きを読む]
  • 参院選2016で改憲勢力が2/3超という順当な結果、次のスコープは国民投票
  • 日曜日(7/10)に行われた参院選も与党(自民、公明)そして大阪維新などの改憲勢力で2/3を超えるという順当な結果に終わり、次はいよいよ改憲のための国民投票がターゲットとなる。NHKなどの反日メディアは「改憲勢力は2/3に届かず」などとネット上で報じていたが、それは無党派を含めていない数である。なぜわざわざそのような報道をしたのかわからないが、まぁ主たる視聴者(今どきテレビでしか情報を得られない情弱層)に配慮したの [続きを読む]
  • パナマ運河の拡張工事完了とエネルギー安全保障の強化
  • 現地時間の6月26日、パナマ運河の拡張工事が完了した。国内ニュースの扱いは小さいが、これは非常に大きなニュースである。パナマ運河の拡張により大型のタンカーの通行が可能となる。貨物量は3倍に増えるようだ。これにより輸送日数と輸送コストが大幅に削減されることが予想される。特に注目されているのは「LNG船」が通行可能となることだろう。これはエネルギー価格の低下によって日本経済に福音を齎すことを意味する。そして [続きを読む]
  • ポスト石油時代に向けた産業構造の変化
  • 久しぶりの投稿である。今年からついに電力が自由化され、そして来年度からはガスも自由化される。そしてこのタイミングで自動車の燃費不正の問題が噴出し、また、マイナス金利で地銀が慌てていたりと、何やら巷はずいぶん騒がしいようである。そういえば、原油価格も暴落し、ただでさえ機能不全のOPECも消滅の兆しが見え始めている。原油価格の下落は、経済構造にも変化を齎しつつある。いや、経済構造の変化が原油価格を適正な位 [続きを読む]
  • 電通、NHKに燻る真黒な噂。パナマ文書の火消しに必死な朝日新聞
  • 各国の大企業や指導者などがタックスヘイブンを利用している実態を暴いた「パナマ文書」に、反日組織でお馴染みの「NHK」と「電通」の関連会社が掲載されているという噂が立っている。両者とも噂を否定してるが、企業体質から考えればさもありなんといったところだろう。パナマ文書の噂が事実だったらこれは絶対に許されない行為である。例えばNHKの場合、国民から強制徴収した準税金とも呼べる受信料で経営を成り立たせているわけ [続きを読む]
  • サウジ演出の原油安で伸びる先進国、沈む新興国
  • 原油価格が1バレル30ドル台にまで低下したとのことである。現在の原油安は産油国の財政難を更に加速することが予想されるわけだが、産油国サウジアラビアは相変わらずOPECの減産要求には応じるつもりはないようである。サウジアラビアは「米国のシェールガス産業を潰すために原油価格を押し下げている」とも云われているようだが、実際は「ロシア潰し」が目的ではないかと当ブログでは考えている。サウジアラビアの「ロシア潰し」 [続きを読む]
  • 大阪維新の会に期待される地方議会のレッド・パージ
  • 謹賀新年当ブログはここのところ更新が滞りがちである。策士の安倍首相により反日サヨク勢力の土台が崩壊し、後は放っておいても倒れるだけという状況となっているため特にフォローすることも無くなってきたからという理由もある。日米同盟が深化する一方で中国・韓国・ロシアといった反日共産国家は経済基盤から傾いてしまっており、再び財政破綻するのも時間の問題だろう。これにより日本国内の在日スパイたちも活動を停止せざる [続きを読む]
  • FirefoxのMozilla、遂に中韓露共産連合の手に堕ちる
  • ブラウザのFirefoxを開発しているMozillaは、Googleからの収益なしでも運営に大きな影響はないことを明言したようである。Mozillaの運営は、2014年まではGoogleからの検索エンジン収入で成り立っていたわけだが、2015年からはGoogleとの契約を更新せず、Yahoo!、Baidu、Yandexと契約を締結して凌いでいるとのことである。続きを読む ? [続きを読む]