Mchappykun さん プロフィール

  •  
Mchappykunさん: やせっぽちソプラノのキッチン
ハンドル名Mchappykun さん
ブログタイトルやせっぽちソプラノのキッチン
ブログURLhttp://sprnokchn.exblog.jp/
サイト紹介文南カリフォルニアのサンディエゴから毎日の食事とレシピ、美味しいレストラン、日常生活を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2010/11/26 06:07

Mchappykun さんのブログ記事

  • ブログのお引っ越し
  • 画像の容量が一杯になりましたので、新しいブログ「やせっぽちソプラノのキッチン2」(左の青文字を すると新しいブログにいきます。)を開設しました。タイトルもニックネームも「2」が加わっただけです。新しいブログはまだ色々なものが整っていませんが、このブログ同様よろしくお願いいたします。ご訪問ありがとうございました。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • Salk研究所
  • 9月1日(火)生まれ変わったら建築家になりたいという友達。ユニークな建物で知られるSalk研究所を訪れました。ポリオのワクチンを開発したJonas Salkが1960年に建てた研究所で、現在でも生物学の研究所として世界的に有名です。「希望は夢を現実にしようと挑む人々の夢と想像と勇気の中にある。」とでも訳せば良いのでしょうか。青い空と白い建物、中... [続きを読む]
  • メロンの冷製スープ&ホット・シュリンプ
  • 8月31日(月)の夕食から28日に知野ファームで買ったメロンの甘い香りが家中に広がっています。半分に割ると正に完熟。これは冷製スープに。お刺し身用の大きな赤海老は蒸し器に水でなくビールを入れ、粒胡椒、鷹の爪、ローリエを加え、赤い唐辛子の入ったスパイスをたっぷり海老に振りかけて蒸します。このスパイスには、セロリソルト、マスタード、レッドペッパー、ブラックペッパー... [続きを読む]
  • オールドタウン
  • 30日の日曜日はミュージカル、「Pippin」を鑑賞。ブロードウエーの全米ツアーが丁度サンディエゴで公演していてラッキーでした。歌は少ないもののマジックやアクロバット満載の楽しいミュージカルでした。8月31日(月)サンディエゴのダウンタウンにほど近い一角にオールドタウン州立歴史公園があります。18世紀後半から19世紀初頭にかけて入植したスペイン人の居住地として栄えた場所です。... [続きを読む]
  • 朋有り、遠方より来る
  • 8月28日(金)小学校以来の親友が日本からやってきました。事前にあれもこれもと思っていた程には充分なおもてなしは出来なかったのですが、備忘録を兼ねて少しずつアップしていきます。着いたその日の午後はマーケット巡り。最初に知野ファーム、チーズ屋さん、スーパーのWhole Foodsで買い求めたもので夕ご飯です。フレッシュなコーンとミニトマト、スベリヒユのサラダ。... [続きを読む]
  • チリアン・シーバスとシメジの蒸し物
  • アメリカでチリアン・シーバスという名前で売られている深海魚の白身魚、日本では余り馴染みが無いのではないかと思います。シーバスは普通鱸と訳されることが多いのですが、これは鱸の仲間ではないようです。お値段の方も案外良いのですが、脂が乗って美味しい魚です。さて、昨日はこの切り身をシメジと一緒に蒸してみました。冬ならば、一緒にお豆腐や春菊も入れるのですが、熱々のお豆腐は今の時... [続きを読む]
  • スパイシー スィート チキンウイング
  • 蜂蜜と唐辛子ソース、魚醤、レモンのゼストと汁にマリネした鶏手羽を厚鍋でソテーしたフュージョンの一品です。これは私が持っているスペインのピンチョスの本に載っていたレシピですが、ベトナム料理にとても良く似たものがあります。ベトナム料理より砂糖もナンプラーの量も少なく、全体にマイルドに仕上がりますが、私としてはベトナムのレシピの方が好みです。こちらの方は甘さが控えめなので、幾分... [続きを読む]
  • 丸茄子のソテー 蟹の餡かけ
  • 昨日は午前中に停電のお知らせがあったので、コンピューターやテレビのプラグを抜いておいたのですが、いつまでたっても停電にならず。。。電力会社に電話すると、「キャンセルになりました。丁度お宅に電話するところでした。あなたの電話、今使っているから今は電話できないしね。」色々な言い訳があるものです。8月に入ってキャンセルは2回目。電力会社さん、しっかりして下さい!という訳で、昨日アッ... [続きを読む]
  • 苦瓜(ゴーヤー)で二品
  • 夏が旬の野菜や果物には暑さで弱った身体に良いものが多いようです。読んで字のごとく苦さが特徴の苦瓜(ゴーヤー)もビタミンCが豊富で、苦い成分は胃腸の粘膜を保護したり、食欲を増進する効果があるそうです。(このサイトを参考)私は夏になると、身体が欲するのかこの苦さが恋しくなります。友達から自家製苦瓜を頂いたので、今日はこのゴーヤーを使った簡単な料理のご紹介です。まず... [続きを読む]
  • 鶏胸肉のグリル エストラゴンバター添え
  • 先日Whole Foodsで安売りになっていた美味しいエアルームの鶏胸肉を塩麹に1日漬けておきました。お料理会で使って残ったエストラゴン(英語ではタラゴン)を使い切りたくて、みじん切り(大匙1)にしてバター(小匙1)とオリーブオイル(小匙1)、塩少々と一緒にソースを作りました。鶏胸肉は塩麹を拭き取り、ラップに挟んで肉叩きで厚さを均一にし、魚網でグリル。弱めの中火でアルミホイル... [続きを読む]
  • プラムケーキ
  • 先日無花果のケーキを焼きましたが、それと同じ生地でプラムケーキを作りました。これは以前作ったことがあるので、桃かネクタリンにしようと思っていたのですが、良い品がなく、それに最近桃ばかり使っているので今回はプラムで。プラムは時としてとても酸っぱいものがあるのですが、これは比較的甘く、とても美味しく出来ました。レシピは以前のサイトを参考にして頂きますが、最後にアップルジェリー... [続きを読む]
  • ケールとパン粉とチョリソーのパスタ
  • 友達から頂いた自家製ケール。先日天ぷらにしましたが、まだ残っています。チップスは美味しいけれど、暑いのでオーブンは稼働させたくなく、久しぶりにパン粉と一緒にパスタを作ることに決めていました。そんな時、娘から電話がかかってきました。最近野菜作りにはまっている娘夫婦。今年はトマトや胡瓜やビーツ等随分収穫があり、野菜は買わなくとも良いとのこと。ケールも作ったのだと言いました。私がパ... [続きを読む]
  • 水蛸など和食6品
  • ブログのアップが前後しましたが、今日は三日前の日曜日の話です。週末、日本食料品店、ニジヤさんで「夏の北海道フェアー」が開催されていたので訪れました。北海道からの直送品に胸を躍らせて行ったのですが、あまり買いたいものもなく、その中で珍しい水蛸を買って来ました。既に蒸してあるものですが、太さが普通の蛸の倍くらいあります。皮を剥いで、白い所は薄切りにしてお刺し身。... [続きを読む]
  • 天ぷらと雲丹の味噌汁
  • 8月17日は夫の命日。今年で丸四年が経ちました。長いようで短く、短いようで長い4年です。命日にはやはり夫の好物を作りました。暑いからといういい訳、一人分だから面倒という言い訳もこの日ばかりは仕舞って、天ぷらです。魚介類は海老、帆立、水蛸。野菜は茄子、ピーマン、インゲン、ミニトマト、初物の松茸、残り少なになった鉢植えの茗荷、友達から頂いたケールと無花果。衣は... [続きを読む]
  • 八月のお料理会 ♪フレンチ♪
  • この数日、サンディエゴも大分暑くなりました。とは言え最高気温は30度を少し下回っており、時折涼しい海風が窓辺から心地良く入ってきます。猛暑にお悩みの日本の方々に較べれば、何の文句も言えません。さて、昨日の土曜日は暑い夏に相応しいメニューで、いつもの仲間が集まってお料理会を開きました。お題はフレンチ。この日使った全部の食材、4人分です。レシピはまとめて全部下にある「つづき・・・ [続きを読む]
  • モロヘイヤとアボカドで夏を乗り切る!
  • 夏が旬のモロヘイヤはβカロチン、ビタミンE、C、カルシウムが豊富に含まれる栄養価の高い野菜です。但し傷みやすいので、買って来たらすぐに茹でて、細かく切ってから使わない分はジップロックに入れて冷凍保存しましょう。(葉っぱと柔らかい茎を使います。固い茎は捨てて下さい。)さて、夕べはお豆腐と一緒に柚子胡椒和えにしました。お豆腐は手で崩して塩茹で。塩茹では水切りの役割、手で崩すのは表面の凸・・・ [続きを読む]
  • 納豆とシラスのパスタ
  • 前にも書いたことがありますが、お昼ご飯はいつも悩みの種です。夕べの残り物がある時は良いのですが、冷蔵庫を覗いてもめぼしいものが何もないときは、本当に困ります。そんな時は冷凍庫とパントリーの乾物や缶詰をかき集めなくてはいけません。昨日はたまたまあった賞味期限ギリギリのシラスと納豆でパスタにしました。使ったパスタはスパゲッティ。塩とオリーブオイルを入れたお湯でパッケージの指示... [続きを読む]
  • 無花果とブラウンシュガーのケーキ
  • おいしい果物があるとお菓子を作りたくなります。先日買った小さなバスケット1個分の無花果。最初はサラダで頂きましたが、そのままムシャムシャ食べてしまうのは忍びないので、ケーキを焼きました。ケーキ種の上に半分に切った無花果をのせ、少量のブラウンシュガーをかけて、オーブンで40分。無花果からきれいな赤い汁が出てきます。その汁がケーキにも沁み込んで、しっとりしたケーキになりました。・・・ [続きを読む]
  • 鰹のタタキなど夏の和の四品
  • 日本食料品店、ニジヤさんでハワイ産のフレッシュな鰹のお刺身を見つけました。何年かぶりでお目にかかったフレッシュな鰹。もちろん買い求めました。串に刺してガスの直火で炙って氷水にとり、水気を拭き取ってスライス。レモン醤油をかけて冷蔵庫で冷やします。葱、大根おろし、生姜の擂り下ろし、ガーリックのスライス、大葉、茗荷の薬味を鰹が見えないくらいたっぷりと。さらにレモン醤油をかけて。... [続きを読む]
  • 白アスパラガスの冷製スープ
  • 季節外れの白いアスパラガスをスーパーで見つけました。季節が逆のペルー産です。つい買ってしまったものの、あまり新鮮でなかったのでスープにしました。この時期のスープと言ったら、やはり冷製です。玉葱(1/4個)のみじん切りをバター(小匙1)で良く炒め、皮(捨てないで下さい。)をむいて2センチに切ったアスパラ(10本)を炒めます。水400mlに茅の舎の野菜だしパックを一つ、お茶パックに入れた皮・・・ [続きを読む]
  • ピーチのアップサイドダウンケーキ
  • 出盛りの桃を使って、合唱の練習後にお出しするケーキを焼きました。昔はよく缶詰のパイナップルを使って作ったものでしたが、最近はトンとご無沙汰していました。桃のタルトにするか少し迷ったのですが、作ったことのないものにしました。とは言え、同じレシピで桃ではなくクランベリーで作ったことはあります。アップサイドダウンケーキは隙間を作らないように型の底に果物を敷き詰めるので、ラ・・・ [続きを読む]
  • キョフテとヨーグルトソース
  • トルコのアンタルヤでアジア料理のお店を開いているakdeniz。さんによれば、キョフテにも色々な種類があるようですが、私のはキョフテもどきとでも言うべきトルコ風ミートボールです。牛ひき肉(220g)に玉葱の擂り下ろし(大匙1)、ガーリックの擂り下ろし(1片)、塩、胡椒、クミン、カエンヌペッパーを加えてよく手でこねます。小さな俵型に成形してオリーブオイルでソテー。プレーンヨーグル・・・ [続きを読む]
  • 西瓜とアボカドとハーブのサラダ
  • 西瓜が美味しい季節です。水分の多い甘い西瓜はそのまま食べても美味しいのですが、サラダも大好きです。夕べはGeraldo Hirigoyen著「Pintxos」のレシピを参考に西瓜、アボカド、トマト、胡瓜、色々なハーブ(鉢植えからバジル、イエローオレガノ、チャイブ)お店で買ったイタリアンパセリと香菜、塩、胡椒、コリアンダーの粒(軽く潰して)、ヴィンコット(本来はバルサミコ酢です。)を最後にか・・・ [続きを読む]
  • コーンとプラムとフルーツトマトのサラダ
  • 久しぶりに美味しいコーンを食べたくなって、知野ファームを訪れました。もう一つのお目当て、トマトが思ったより種類がなく少しがっかりしましたが、新鮮できれいな知野ファームのお野菜をたっぷり使って、夏らしい夕食を作りました。朝どりコーンはフレッシュなままサラダ。レタス、プラム、フルーツトマト、自家製バジルとルッコラの花と一緒に。塩をパラパラと振って、レモンを搾っただけでオリーブオイルも使・・・ [続きを読む]