リスノ さん プロフィール

  •  
リスノさん: リスノ日記−たゆまず医薬翻訳
ハンドル名リスノ さん
ブログタイトルリスノ日記−たゆまず医薬翻訳
ブログURLhttp://ameblo.jp/honyakukokoroe/
サイト紹介文医薬翻訳者が仕事や勉強、子育て、読書などについてつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2010/11/26 15:05

リスノ さんのブログ記事

  • 「医療のウラ側」徹底解明!
  • 少し前の雑誌ですが買ってみました。PRESIDENT (プレジデント) 2017年1/2号(医者の診断のウラ側)Amazon専門誌もいいけど、ビジネス誌のほうがわかりやすく、幅広いので楽しく勉強しています!PRESIDENT (プレジデント) 2017年 1/2号 [雑誌]【電子書籍】[ PRESIDENT編集部 ]700円楽天子どもと共に明日からブログも春休みに致します。来週には戻ってくる予定。その頃には4月ですね。少し充電して、新たな気持ちで仕事も育児も引き続 [続きを読む]
  • 親子で4月からNHK英語
  • 小4になる娘と一緒に始めます。私は実践ビジネス英語。娘はプレキソ英語。プレキソ英語は小5・6年生向けなので、1年早いのですが、テキストが発売されていて一番簡単な講座はこれ。小3・4向けにはエイゴビートという番組が始まるそうです。こちらも見せてみようと思っています。テキストは発行なしです。英語は今までほぼ何もやってこなかったのですが、小4からはこの2講座を使って触れさせるつもりです。うまくいくといいな〜!NH [続きを読む]
  • ダラダラ気分を一瞬で変える小さな習慣
  • 読了しました。ダラダラ気分を一瞬で変える 小さな習慣 (Sanctuary books)Amazonやる気が出ないときにパチっとやる気スイッチが入ればいいのに。何度そう思ってきたかわかりませんが、この本ではそのスイッチがルーティンとして紹介されています。自分にあったルーティンを持っているといいとは分かっていましたが、具体的は特にないままでした。例えばこんなときにはこんなルーティンはいかがですかという実例が載っているのでい [続きを読む]
  • 運転中のシャドーイング用CD
  • 学童の送迎に片道約10分、シャドーイングしています。 以前はEnglish Journalをヘビーローテーションしていたのですが、最近はこちらで薬学英語を勉強しています。 実務文書で学ぶ薬学英語 (医学英語シリーズ 4) Amazon もう10年近く前の本なのですが気に入っていて、以前からたまにパラパラ読んだりCDをかけたりしていたのですが、ふと運転中に聞こう!と思い立ち、わずかな時間です [続きを読む]
  • 小学生向けの通信講座と習い事
  • 娘は小1からドラゼミをやっています。新年度の教材が届きました。 ドラゼミは付録などがつかないので不要なものが増えなくてよいのですが、新年度だけはちょっとした進級プレゼントが入っています。 右が今回届いた新年度教材。段ボールでドーンと届きびっくりしましたが、中身は通常のテキストと解答集と進級プレゼント等です。 左は毎月届くテキストと解答集のセット。実は3月号の封がま [続きを読む]
  • 「英語は3語で伝わります」読了
  • 中山裕木子先生の本を読みました。会話もメールも 英語は3語で伝わりますAmazon以前、大阪で英訳セミナーがあったときに中山先生の授業を初めて受けました。そのときの衝撃は今でも忘れられません。「こんなにシンプルに訳していいんだ!」「今の私、全然ダメだ…」「これじゃダメだ!もっともっと勉強しなくちゃ!」「英語っておもしろい!」「中山先生、すごい!」などといった気持ちがセミナー中にドンドンわいてきて、終了後、 [続きを読む]
  • 定例トライアル提出
  • アメリアの定例トライアル、今月も出せました\(^o^)/ 今回は仕事との両立がきつくて、締め切りの今日まで全く何もできていませんでした。もうあきらめよっかな〜と思ったりもしたのですが、やっぱりせっかく会員になっているので活用しなければもったいないと思いがんばって出しました! 意外とやってみれば合計2時間くらいでできました。よかったよかった。 A、B、Cなどの評価がつくのが好き [続きを読む]
  • 医薬系の辞書、現時点での使い方
  • 以前も医薬系の辞書について書いたことはありますが、新しく購入したものや使い方が変わってきた部分もあるので新たに書いてみます。 今、医薬系の単語を調べるときは、まずはLogophileに登録している辞書を見ることが多いです。医薬系の辞書で登録しているのは上から ライフサイエンス辞書最新医学大辞典 第2版 画像増補版バイオ・メディカル22万語研究社 医学英和辞典(第2版)プロメディカ ver. 3 です [続きを読む]
  • ロゴヴィスタの50%Offセール
  • Logovistaの半額セールが31日で終わりますね。 ほしい辞書はだいたい持っているのですが、新明解はまだ持っていなかったので買ってみました。 新明解国語辞典 第七版3,806円Amazon 最近のロゴヴィスタの辞書はロゴヴィスタ専用のブラウザでしか開かないものが多いそうですが、この辞書は2013年発売の辞書で少し古いせいか私の持っているLogophileでも開きました。 [続きを読む]
  • 目標は1日5500歩
  • 今年もWalk in her shoes(#歩く国際協力)に参加しています。 好きな時間、好きな場所で歩き、歩数を登録することで1000歩につき1円が協賛企業より寄付されます。 他の参加者の歩数記録がサイトにアップされていくのですが、皆さんたくさん歩いていらっしゃって本当にすごい! 私は本当の理想は1日8000歩。でも現実的な目標は5500歩にしました(メンバーの皆さま、ごめんなさい。。 [続きを読む]
  • 最後の毛筆課題(趣味)
  • 娘が年長のときに親子で始めた習字。娘は興味を失い昨年秋にやめましたが、私は年会費がもったいなくて続けていました。 それも年度末となり今月で終わり。最後の毛筆課題を書きました。 「国破れて山河在り」 最後だし好きな漢詩の一節でもあるので40枚くらい練習しましたが、自分としては駄目ですね〜。やっぱり教室に月3回通って先生から指導を受けていた頃と在宅でお手本を見 [続きを読む]
  • 有能なコーディネーターさんに感心する
  • 以前からすごいと思っている翻訳会社のコーディネーターさんがいます。 まず、案件相談のタイミングが絶妙。監視カメラでもあるの?と思うくらい。第六感が非常に働く方なのでしょうか。私がちょうど手の空いているときに相談をくださります。 相談の方法もうまい。通常はメールで原稿を添付しての相談なのですが、急ぎの案件だったり、夕方以降だったりすると電話をくださります。メールと電話の使い分けが [続きを読む]
  • 好きなものを見つけたら
  • 豊かに成長した日本では、とにかく何でもいいから選んで働くというより、ちょっとでも自分が好きなこと、向いていると思うものを探して仕事にするという人が多い気がします。子どもが自分の好きなことを見つけて、それをがんばってくれたらいいな。そう思って色んな経験をさせ、少しでも興味を持てばやらせてきました。無駄になったことは多かったし、逆に時間やお金など色んな制約からやらせてやれなかったことも多かったけど、そ [続きを読む]
  • 「英語論文の書き方」積ん読解消
  • 以前、どちらかでご紹介いただいて購入していたものの読めずじまいでしたが、ふと手に取ってみました。 ライフ・サイエンスにおける 英語論文の書き方 Amazon すごく古い本で、読むと誰もが古さを感じると思うのですが、肩肘張らない文章とイラストが楽しく、面白かったです。この種の本はたくさん出版されていますが、他では読んだことのない情報もあり役に立ちました。著者はネイティブです。 & [続きを読む]
  • 「Dr. 押味のあなたの医学英語なんとかします!」 読了
  • 医薬関係の翻訳をする方にはおすすめです! Dr.押味の あなたの医学英語 なんとかします! Amazon 文章としての医学英語だけではなく会話表現もあります。患者さん向けの表現を探せます。医療関係の通訳さんなどにもいいかも。 論文の読み方、プレゼン、症例報告などなど幅が広くて、そんなに分厚い本ではないのに内容は盛りだくさんです。 対訳のページもあって、これからも仕事 [続きを読む]
  • 翻訳者&翻訳会社に聞きたいこと(保存版)
  • 去年行われたJTF翻訳祭。 当日のセッションで答えきれなかった質問が保存版として発表されましたね。早速目を通しましたが、とても見やすく、内容も興味深いものばかりでした。  ・ JTFジャーナル(右側のコラムにリンクが貼ってあります)   (トラック3 セッション4 翻訳者に聞きたいこと、翻訳会社に言いたいこと)  ・ 直接リンク(PDF) 日々、お仕事がある中、イベントが終わってもこのよう [続きを読む]
  • 育児と仕事のバランスでゆらゆら
  • 仕事で忙しいときには目の前の仕事を納品することに集中しますが、少しゆとりが出ると育児とのバランスを考え、揺れ動いてしまいます。 娘は小3。最近は習い事の送迎が私にとって大きな負担となっています。普段の練習はもちろん、大会もある。田舎から出かけていくので丸一日つぶれます。 でも親の送迎がいるのは長くても中学生くらいまでかな。そうするとあと3〜6年。 3〜6年。子どもは大きく [続きを読む]
  • よくチェックする医療系サイト
  • 「(何でもかんでもただ読めばよいのではなく)いい文章を読むことが大事」とはいうものの、改めて自分は何をお手本にしているのかなと考えてみました(「いい文」って何、とは思いますが)。 前提としてひとつ思うのは、翻訳したものは基本的に「参考」にとどめるということ。以前翻訳したときにはよい訳であっても、次に訳すときには文脈など背景が異なることも多いので、同じ訳がよい訳とは限らない。 だ [続きを読む]
  • Trados使ってますか
  • よく聞かれる質問です。トライアルを受けるときに翻訳会社さんから聞かれたり、翻訳者になりたい方から聞かれたりします。 翻訳者で集まるとそんな話題になることも多々あります。多くの方が気になるところなのでしょうね。 私の場合、Tradosは持っていません。翻訳支援ツールとしてはWordfastというソフトを持っています。 Wordfastは翻訳会社さんから指定案件があり、継続的な依頼が見込めそう [続きを読む]
  • 書くことがなくてもブログが続くコツ
  • きのうはブログに書くことが全然思いつかなくて、書く気分にもならなくて、「あ〜、どうしよー」と思いながら、取りあえずブログを書く画面を開けたんです。 何にも書くネタはなかったのでしばらくは「う〜ん」とうなっていたのですが、そういえば3月になるし、アメリアの定例トライアルの手順がだいたい自分なりに固まってきたしこれについて書こうかなと思いついて昨日の記事を書いたのでした。だいたい20分前後でい [続きを読む]
  • 定例トライアルを使った翻訳の勉強方法
  • アメリアの3月定例トライアル課題はメディカル(英日)。 会員はPDFをサイトからダウンロードできます。最近、私が提出までやっているのはこんな手順。 1. PDFをダウンロード 2. 課題文をコピー 3. Microsoft Wordにペースト 4. 置換機能で1文毎に改行を入れる  (原文が英語なら「. 」を「.^p」に、日本語なら「。」を「。^p」に置換) 5. 「挿入」タブの「表」の「文字列を表にする [続きを読む]
  • 「新装版 日本語の作文技術」再読
  • 5〜6年前に買った本を再読しました。 新装版 日本語の作文技術 Amazon 当初は「翻訳事典」に掲載されていた「実戦・日本語の作文技術」を読んでいたのです。 実戦・日本語の作文技術 (朝日文庫) Amazon 「実戦」は「新装版」の続編だと思っていたのです。でも、ふと手持ちの「新装版」をめくってみると「実戦」と同じ内容が掲載されているではありません [続きを読む]
  • 日本人が書いた冠詞の本
  • 通訳翻訳ジャーナルで遠田先生が、 >「冠詞」は、ネイティブではなく日本人の言語学者が執筆した参考書がおすすめ。 と書いていらっしゃったので、本棚にある本を引っ張り出してみました。 すごく久しぶりにパラパラと読んでみたのですが、すっかり忘れていました(涙)。。。 せっかく出してきたのでちょっと読んでみようと思います。 この本も持ってます。この本 [続きを読む]
  • マイナンバーを添付して確定申告
  • 確定申告、提出しました\(^o^)/ 去年、最終日に出した自分としては2月のこの時期に出すなんて奇跡的w ちょうど仕事が早く終わったので、書類を整えて出してきました。税務署は近いので自転車で運動をかねて持参しました。 今回からマイナンバーの記載+写しの添付 or 提示が必要になりましたね。 Facebookで義務ではないから書かなくてもいいという話も読んだのですが、税務署から送られてきた資料 [続きを読む]
  • よい文章を読むということ
  • 引き続き隙間時間に読んでいます。 通訳翻訳ジャーナル 2017年4月号 Amazon この中で何人かの方が何でもいいから単純に多読すればよいというのではなく、よい文章を読むことが効果的という趣旨のことをおっしゃっています。 実は先週、JATの勉強会に出たとき参加者の方々と「英訳と和訳どちらもやるといいよね」「両方の原文から勉強できるよね」「でも和訳やっているからといってお手本に [続きを読む]