師匠 さん プロフィール

  •  
師匠さん: 引退コーチの釣り
ハンドル名師匠 さん
ブログタイトル引退コーチの釣り
ブログURLhttp://hannouhangyo.naturum.ne.jp/
サイト紹介文日本海・庄内の海をルアーで釣り歩く、引退コーチの釣りブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供78回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2010/11/26 16:05

師匠 さんのブログ記事

  • またヤツが
  •  夕まず目、暑いなんてもんじゃないです額から滝の様な汗、ペットボトルがぶ飲みこの時期、釣りなんぞ止めた方が無難です (;´・ω・) ここ2〜3日めぐり潮っぽいだが、キジハタってめぐりに強いのではないかと云う事を昨日体験しました。 今日もめぐりは解消されてはいませんエギングではたまに行く所15分ぐらいアッチコッチ探ってみたのですが、ダメだねここはなぜならば・・・フォールの落ち込みに何の変化もない言わば砂場を [続きを読む]
  • ハードロックⅢ
  •  ファーストキャストのファーストフォールで食って来るとはまるでエギングの様です確率的には有り得るとしても待ち構えていた・・としか言い様が有りません。 どの様なワームを投げたとしてもおそらくヒットしたであろうと思えば今年絶好調のワームとか、絶不調とか私の思い込みなのであろうか?? ちなみに、絶好調のを使いましただからダメなんですね最初は2軍・3軍を使って育て上げなければならないのに・・(~_~;) その後い [続きを読む]
  • ハードロックⅡ
  •  暑いですね ( ;´Д`)海は風が有るので何とかなりそうなもんですがイヤイヤ・・・とても日中は無理、夕方ならようやくです。 昨日の北方面は期待外れ暫らくご無沙汰の場所へ行って見ました西の風、雑波が時たまバシャンと足元を濡らします。 日没前にアタリ25cm〜26cm連発でリリースもしかしてここはサイズが上がらないのかな? 日が落ちて薄暗くなって来たので一番デカいワームに換えて見ると目いっぱいリフトした落ち際 [続きを読む]
  • 君じゃない
  •  久しぶりに防波堤に行って見ました今日はいつもよりずっと北を調査、どんな状況なのか? キジハタを意識してからメインに使っていたワームこれが今のところ不調なんですね先発するもフグに齧られボロボロ。 なので今年絶好調君に交代はたしてキジハタはそんなにセレクティブなのか私の場合、釣り時間が短い事も有りあまりワームローテーションはせずコレ? と選んだものを投げ倒すダメなら魚が居ない・・と勝手に判断して終了 [続きを読む]
  • ハードロック
  •  モワ〜ッとしたアタリに掛けのタイミングを計るライトロックの魅力にハマって夜磯に通い倒しました少なくともキジハタを意識するまでは・・・ 半世紀以上庄内浜で釣りをしていますがキジハタについて最近まで全く知りませんでした。 では温暖化で獲れ始めたのか?漁師の話しでは、モヨ又はモイオ(おそらく藻魚)という名前で以前から獲れていたそうです。生態もショアからの釣り方もあまり知られていなかったのでしょうそうい [続きを読む]
  • リブレ・ユニオン初釣果
  •  釣りに行くのも介助が必要な年頃皆さん予定が有って仕方なくの単独釣行。 スカシユリの群生地と云う事は吹きっ曝しの桃源郷若い頃は苦も無く行き来した磯キジハタなら取って置きの場所に違いない。 もしヒットしたら潜られる心配は無くそっ気のない強引なゴリ巻きではなく引き味も十分楽しめるのではないでしょうか。 ゴールデンタイム、目いっぱいリフトしてフォールに強烈なバイト ?ラインを巻き取り、ロッドを倒す余裕そ [続きを読む]
  • キジハタ・シーズンⅢ
  •  最近の釣りビジョンやたらとキャーキャー・ピーピーうるさい?カマトトぶったお姉ちゃん + ベテラン風なおじちゃんこんな番組がやたらと増えていませんか? カミさん曰く「釣り見てんだか、女の子見てんだか」と言いつつチャンネルを替えられてしまうのですおじちゃんだけの番組だとゆっくり観れるんだがナ〜・・・(´-ω-`) さて本題はキジハタようやく出漁可能な状態となりましたせっせとリグを準備していると、anbox氏か [続きを読む]
  • 初キジハタ
  •  先日テキサスに強烈なアタリてっきり初物ゲット・・・と思いきや43cmのアイナメでした色が黄色っぽい茶色なのでオスなんでしょう。 そして本日、上弦廻りと云う事も有りメバルは諦めてキジハタを狙っての出漁。 まさに黄昏れ時間、ファーストフォールに微妙なコツン?一呼吸置いて合わせを入れると・・・ドスンと来ましたもしかして又アイナメ??でもない様です、兎に角フルロックでゴリ巻き感じとしては34〜5cm、浮いてビッ [続きを読む]
  • 新月大潮なのに
  •  新月大潮下げ8分、最も得意とするパターン所用で出かけた先から大急ぎで帰って参りました。 第一・第二目標とも空いていますどちらにしようか迷いましたが風の方向と波具合でKにしました。 スカシユリを横目に到着ここはポイントが遠いので久しぶりにブルカレ91TZを使いますやっぱり飛ぶね (^^♪ わずかな時間テキサスでキジハタサーチだが・・キジどころかガッシーも反応無し縦の釣りは切り上げ、巻きの釣りに入る事にして [続きを読む]
  • 毎度越えられないメバリング
  •  東風はフォローの筈が横風になったりピタリと止まったり甚だ釣りにくい静波のメバル日和。 座に浮いて来るメバルを狙います黄昏れにテキサスでフォールさせると何か乗った?・・・結構デカイ5秒ほど綱引きしたら外れてしまいましたワームから針先が出ておらず吸い込むと云う事はおそらくメバルでしょう。 そうこうしていると至近でロッドを振る音が・・誰だろナ〜・・少なくとも熊じゃない非常に気になるが、メバルはそれなり [続きを読む]
  • 仮説 抱卵アジの強さ
  •  春アジのシーズンもほぼ終了でしょうかアジングはまだまだ木っ端レベルのmagoemonですが今シーズンに感じた事を留め置きたいと思います。 4月下旬から釣れ出したアジ6月に入るとメスの卵は格段に充実比例して掛けた時のパワーが物凄くアップする感じです。ジリジリとドラッグを出して泳ぎ回るのでこれはデカイ? と思いきや・・・実はそうでもなかったと云う事が間々ありますネ。 身重で体重が増すのでしょうか・・・それも有 [続きを読む]
  • 次はメバルでしょう
  •  昨日思いの他良いサイズのアジが釣れましたので夕方早めに同じ港に行って見た所何と?・・・防波堤は餌釣りおじちゃん達が鈴なり (''Д'')何で?? 昨日はガラガラだったのに割り込む余地など無く撤退。 一度家に帰って出直し、メバルに向かう事にしますようやくメバル日和らしき日が来ました場所はKBとKRの間にある磯右と左にサラシが出来て沖にハケる時が最高とされます。 ウネリ波の為に、若干サラシの出来方に間隔が有り [続きを読む]
  • まだ続く
  •  メバリングをやらせてもらえない状況が続いていますなので、そろそろ終わりかと思いながらも第二アジング漁港。 まこち氏が来て間もなくanbox氏到着すっかりいつものメンバーって感じになっちゃいました。 餌釣りのオジちゃん達にはミニサイズが釣れてますやっぱりシーズン・オーラスの雰囲気加えて水苔を一面に散らかした様なウイード群スペースを探して打ち込む状況です。 ファースト〜セカンドフォールで食わなきゃ回収ア [続きを読む]
  • 流れ藻の季節
  •  ナチュラム・ブログの写真容量2MB以下になったのでしょうか?なかなかアップ出来ずフラッシュプレーヤーのメッセージも出て大混乱 (?´・ω・)今時IT関係に弱いのはダメだね。 さて、6日の話しになりますが午前中KM界隈をテキサスリグでランガンアイナメ、あわよくばキジハタを目論みましたが敢え無く撃沈、フグのアタリすら有りませんでした。 なので、夕方にアジングま〜・・・ひどいもんですね流れ藻が・・・空いた隙間を見 [続きを読む]
  • 港の
  • ブーゲンビリアが咲いて、もう六月ですね。 すっかり港のmagoemonと化しております。アジもメバルも適当な数とサイズは釣ってはいましたがさしたるトピック性も事件性もなくブログアップが滞っていました。 一回目の新月大潮では目標達成出来ず今シーズンのメバルはどうなってしまうのでしょうか・・・上弦廻りはなかなかサイズも上がらず結局、港のアジングとなってしまうのです。 最近感じる事ですが大勢が集まる港では、いろ [続きを読む]
  • 侘び寂び
  •  アジにはアジの、メバルにはメバルのバランスタックルと云うモノが有るのではないでしょうかオーバースペックのタックルで釣っても何と言いますか・・・情感が感じられないのであります。 ので、今夜は久しぶりにロイヤルライト77/03 + PE0.2場所は堅苔から暮坪までの某磯静波ド干潮ならここがベストと思います。  開始時間は18時30分、まだまだ明るいのでフォールで食わせようとして根掛かり薄暮状態になるとリーダーを組 [続きを読む]
  • 0.3030
  •  昨夜いつもの漁港廻りは釣れているものの、レンジが合わなくポツポツのみ型も小さいのでチョット場所移動するとようやくまともなサイズが釣れ出す。 暗くなって場所が空いたので15度ほど方向を変えてキャストしてみる すると・・・・いきなりひったくるアタリ 現地での簡易計測では尺行った様な帰ってよ〜く計ってみると・・・アレレッ?・・チョット足りないか (;´Д`)今シーズンのメバル釣行を予感する様な出来事でした [続きを読む]
  • 82Fで初メバリング
  •  アジングに凝ってしまいシーズンの大メバルをおろそかにしております真っ暗闇が億劫になったのではなく気力・体力の持久性が無くなってしまったのでしょう。 とは言え、我がライトゲームの原点ブルーカレント82F NANO でシーズンスタートしたいと思います。 大雑把に言って大岩川と五十川の間の名磯82Fは当初からここで海見せすると決めていました。4.6gのサスペンドフロートに1gJH時々テンションを抜いてフォールさせます。  [続きを読む]
  • 釣れない大群
  •  いつもの漁港は一段落もしかして別の港に入っているかも知れないと云う事で、誰も居ない漁港に行って見ると何と?・・・・大群が列をなして泳いでいるではないか ( ゚Д゚) よ〜く観察すると20cm〜25cmクラスの混合軍結構バラバラなサイズで構成されている様です。試しに群れの中にワームを落として見ると食い付くと思いきや、逃げるんですね ダメダコリャ。 更に観察しているとドキッとする様なビッグサイズの群れがやって来 [続きを読む]
  • 満月アジング
  •  フルムーンだが強風に雨こういう時こそ尺アジに出会えるかもトレンドの港を敢えて避けて頂いた情報の場所へ・・・だが濁りが・・  高波と濁り、釣りにならず移動エギングでは行かないマイナーな所午後4時を回ったところで風が落ちて来て21〜2cmレベルは飽きない程度に釣れ続けます。 目視25cm up をキープすると強烈なアタリ、これはデカイ?3回、4回とドラッグが出て、尺は優に超えるかもと・・獲らぬ狸の皮算用をした途端ラ [続きを読む]
  • 突風後のアジング
  •  出羽三山の開祖 蜂子の皇子紅顔の美青年が、信者の悩みを聞いているうちにこの様なお姿になられたと伝承される。 長年メバル、アオリ、諸々の魚類を殺戮し徳を積むことも無く日焼けし、皇子様を拝顔するたびに後ろめたくもしかして・・姿だけ似て来たのではないか? さてアジングは連休中も毎日のように出掛けていましたデカくもなく、普通サイズを普通の数釣ったのみ特にブログに書くような事も無くアジングでのブログ更新は [続きを読む]
  • 尺アジ №2
  •  兎に角風が強くてJHを重くする程度ではラインメンディングがままなりません。 そこで発想を転換距離は出ないが一番軽いJHでキャストロッドティップを水中に入れてワームを漂わせますすると・・・ガツン? 重量感の有る走り表層に浮いて来てはガボッとデカイ波紋が一瞬イナダを掛けたかと思うほど。 シーズンベスト更新です。 [続きを読む]
  • アジ来たりなば
  •  ドシャ降りでも出撃 (=^×^=)  ポイントは一人占めだろうと夕方現地着ユルユルと雨具を準備しているとギョッ?、約1名釣り狂いが到着 ( ゚Д゚)いくらなんでもこんな日に・・・やっぱり狂人は居るもんですね。 風は気になりませんが雨が半端ないキャストしてフォールの途中で食って来る様ですただし、サイズはイマイチ7寸前後溜まっている場所が狭くてチョット外れると全く反応無し。 ようやく満足サイズ27cm、カメラレンズ [続きを読む]
  • 出たっ? 尺アジ
  •  昨年より大幅に遅れていたオオアジようやく接岸模様です。 KR某所でanbox氏と待ち合わせアイナメにするかアジにするか・・・静凪、名の有る磯場や沖磯はエサ釣り師なので、アジングで意見一致。 到着するやanbox氏即デカアジ連発、尺寸前?場所の特徴なのか特殊な手法が大当たりJHの重さも微妙にセレクティブすると私にも強い当たりが一竿満月、ドラッグが鳴ります・・・快感100% 今年初の尺ゲットロックフィッシュと違ってゴ [続きを読む]