師匠 さん プロフィール

  •  
師匠さん: 引退コーチの釣り
ハンドル名師匠 さん
ブログタイトル引退コーチの釣り
ブログURLhttp://hannouhangyo.naturum.ne.jp/
サイト紹介文日本海・庄内の海をルアーで釣り歩く、引退コーチの釣りブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2010/11/26 16:05

師匠 さんのブログ記事

  • 夜でこれかよ
  •  久しぶりにダシの強い風、夜のアオリで出漁しました夕まず目は満潮、最も潮位が高いこの時期ウネリは目的の磯に這い上がって来ますなので第一候補キャンセル、第二候補へ。 暗くなるまでキジハタ狙い10.5gのシンカーでいつものビッグワーム最近釣ったキジハタの胃袋が黒いのですおそらくアオリをベイトにしているのではないでしょうかアオリは消化されて、墨だけが残るのでしょうだとすれば・・・アオリが寄る場所にキジハタも [続きを読む]
  • 突風エギング
  •  台風18号、海はしっかりと耕された様です4日ぶりに満潮前後のシャロー狙い。 強風・・と云うよりは突風磯は勿論ダメで、港の斜路から風を背負うと港の真ん中あたりまでぶっ飛びます。 一匹掛けた途端に突風が暴風に進化斜路に突き落とされそうな、おそらく風速15mは確実退散、釣り時間15分 シーズン最短の釣行でした  ( ;´Д`) [続きを読む]
  • そうだアジングに行こう
  •  海は荒れております、3連休始まりの夕方なのにさてどうしましょうか?気持ちがキジハタやアオリに向かっていてすっかり忘れてました、こういう時はアジングでしょう。 と云う事で某アジング漁港だ〜れも居ませんね、アジは釣れてないんでしょうか久しぶりのアジングロッド何だか短くてオモチャみたいです。 風に向かってキャストして見ますすぐアタリ、コツン・コツンで時たま引っ張るだが乗らない・・・・かなりチビなんでし [続きを読む]
  • アオリとサイコパス
  •  名磯 田尻南の澗 釣った話ではありませんので悪しからず 今年のアオリは釣っただけではネタになりませんネ釣れるのが当たり前だからむしろ釣れない方が記事になるんじゃないでしょうか (;^ω^) 今週の日曜日夜明け前からすさまじい人出だったそうですおそらく今度の土日は更に混雑するかも知れません。 エギングは仕立ても簡単経験が浅くとも楽しめるのは結構な事です。ただ、ルールやマナーは守って欲しい趣味の海釣りに [続きを読む]
  • アオリとハードロック
  •  夜のアオリも良さげな頃となりました今秋の課題、夕刻からのキジハタとアオリ今夜はその一回目。 まずはキジハタ常用薄明、間もなくライトが必要な時間ゴツン? と来ました前日デカイのとファイト中にフックアウトしかも2回も・・・ なので、ゴツンで一呼吸置いて合わせを入れるところ二呼吸待つことに・・・すると一呼吸後 ガツン? と2度目のバイトおそらく噛み直したと思われます最初のバイトを我慢して正解でした。 こ [続きを読む]
  • アレをアレして見る
  •  アレのアレとは・・・Nの490 Sタイプ の事です今年は烏賊が多いので、どんなエギでもソコソコ釣れますねしかし或るシチュエーションになると明らかに大差が出来るのです。 残念なことにNの490にはBやDは全てのバージョンが揃っているのにSは欠落していますおそらくY社は商品化しないでしょうネ。 なので・・・そのアレをアレして見ました [続きを読む]
  • 夏の終わりに82F
  •  昨日夕まず目、キジハタ狙いのつもりが北の風が強く、テキサスリグと言えどもラインメンディング困難とみてアオリに切り替え追い風場に入りました。 相変わらず入れ掛かり状態が続きます時速優に二桁、ただ気になる事が・・・ 5日前に12cmレベルを釣った切り一回り大きいのや、飛び級レベルが釣れないのです旨いのはこのレベルだから、それはそれでいいのだが数が居過ぎて食料不足なのか?否、釣り方の問題なのでしょうだとす [続きを読む]
  • 煽烏賊と雉
  •  ご承知の様に、近来まれに見る爆釣現象今日も午前中の満潮廻りにシャローをランガン新子が居過ぎて感覚異常、罪悪感すら感じ適当なところで終止符を打ちました。 今年の様に、同じ場所で釣れ続けるのは珍しい現象おそらく回遊も多いと思われます。こういう機会にエギングを始めたりランガンして新しいポイントを見つけたりトラブルレスの楽しいシーズンにしたいものです。 さて・・・もう一方の主役キジハタ暫らくご無沙汰して [続きを読む]
  • 新子を食す
  •  チャンプの餌木コーナー一瞥してヤル気の無さが目立ちませんか?今後の奮起に期待します。 さて今年のアオリは好調ですが我が釣り日記によると十数年ぶりの好漁じゃないでしょうか勿論、海の霊長類たるアオリイカ餌木にゾロゾロと付いて来たとしてものべつ何処でも簡単に釣れるのではなくやはり場所、時間、潮時は大切です。 現在釣れるのは10〜12cmぐらいお刺身で食べては最も美味しいサイズので・・・一晩寝かせてから捌きま [続きを読む]
  • 小潮の満潮
  •  大潮・小潮に関わらず夕まず目にかけて満潮廻りとなる事極シャローでの好漁条件かと思われます。 私はやりませんが、夜明けについても同じことが言えるのではないでしょうか。 昨日、夕まず目 極々浅い海藻の中に潜む煽り 今時期としてはグッドサイズ 薄明りが残っている間は活性が上がります。 完全に暗くなったところで2.5号を投入だが・・・以後ムハン、サイズがミスマッチの様子何よりもナイトエギングには浅過ぎるネ [続きを読む]
  • アレのアレ
  •  意味不明のタイトルで恐縮です前のアレはNの事、後ろのアレはその新バージョンって事でいつもの方々には7割は御理解頂けるかと・・・ 本日夕方から出漁波が高くしかも濁っておりますアレのアレの初おろしトイッチなどでエギを操作するのではなくシャローではエギが動いている事が大切なのでは?ティップランの横引きで、巻き取る時だけフォールになりますすると・・・ヌッ? とティップが引き込まれ シーズン初の10cm越え夕日 [続きを読む]
  • 超シャロー
  •  本日キジハタ狙いでanbox氏と某所ロッドとラインはキジハタ用そのままにチョイとアオリ調査2回目。 この時期新子は敵が多いので水深の有る危ない場所に出て来る事は少なく驚く程超シャローの藻の中に潜んでいました。 間もなく10cm、生育は順調本命のキジハタは釣れず退散anbox氏は何か釣れた様です (*^-^*) [続きを読む]
  • アオリの季節 シーズンⅩⅩⅡ
  •  この時期としては例年以上に順調模様 本日試釣の結果、最大は胴長8.5cmブラインドで抱き着いて来ました。 スローフォールの餌木に4〜5匹の取り巻きが出来ていつもの様に豆フグが纏わり付きます期待出来そうな今年のアオリのシーズン間もなくスタートですね (*‘ω‘ *) [続きを読む]
  • 鯛と雉
  •  思いっきり遠投して沖のポイントを探ろう・・とブルカレ91で出漁したものの北の強風。北が吹いている間は晴天が約束される夏の庄内浜特有で致し方ありません。 夕まず目までには止まりそうもなく第一候補はキャンセル北風を背負って出来る真鯛場と言えば超一級釣り場いつもは賑わうのに暑過ぎるのでしょうか貸し切り状態。 34cmあるかと思ったら有りませんでした不思議なアタリ方、ビビ〜ン? と電気が走る様な一瞬感電した様 [続きを読む]
  • 恐るべし潮目の力
  •  夕方の一時、目標の場所に立つと潮目が近づいて来ますそして足元から沖に向かって一本の筋道その部分だけ鏡の様に光ります。 そこへワームをキャストすると引き揚げる度に小魚が跳ねる滅多に無い釣れそうな雰囲気100%。 するとかなり手前でガツン? と来ました 30cmそこそこ、時合は一瞬身体測定も、フックを外す時間も惜しいスナップスイベルから直ちにワーム交換即キャスト、思惑通りファーストフォールでヒット引きの感触 [続きを読む]
  • 型落ちロック
  •  31〜34cm 程度のキジハタ腹の中は抱卵してなかったり、超未熟卵だったり1ヶ月前とは明らかに違った状況になっています。 大きいサイズのメスは分散産卵とは言え深場に戻りつつ有るのでしょうか小型のメスの産卵がこれからなのかも知れない。となると・・・当然大型のオスが又現れるであろうそのタイミングはいつなのか?アングラーとして大変興味深い謎解きで有ります。 今日はだし風の凪水温が上がったせいなのか、ベイトの関 [続きを読む]
  • 熊と雉
  •   KTマリーナ近辺に熊が出たそうですここら辺かな? これからはアジ釣りもウカウカ出来ませんねいつもの釣り場に乱入されたら逃げ場は無く、飛び込むしかありませんライフジャケット着用しない人は冬眠用の脂肪になっちゃうかも知れませんよ (/ω\) と云う事で、KT界隈は暫らく避ける事にして出来るだけ遠くの方で雉羽太探査。 スケールがズレてますが確保サイズ 似た様なサイズ撮り方でデカく見えるのを教えてもらいまし [続きを読む]
  • ゴールデンタイム
  •  バイトの度にワームがズレて来て強いアタリにもかかわらず乗らないと言うよりは・・乗せられないと言うのが正しいでしょう。 そこでワームを逆に付けて見たらヒット今迄のパターンでのショートバイト多発はそろそろ手法の替え時かと思われます。 [続きを読む]
  • スリム化進行中
  •  水潮は回復傾向鮎の状況も気になるので河川視察偏光で底石を見ると・・・居ますね縄張り鮎解禁当初の関東勢から逃れた皆さん今度は私がお相手いたします (=^・^=) 出水の影響で水はクリアですが水量が多く押しの強い流れになっていて流れ込みに近い磯のキジハタの動向が気になります。 今日はそう言う場所に行って見ました夕方6時ごろからズ〜ットL&Fで探りますが音沙汰無しやっぱりダメか・・・と思った7時20分頃ストラクチ [続きを読む]
  • 水潮キジハタ
  •  白っぽい緑色、間違いない水潮秋田・新潟方面は大雨、庄内も結構降りました。 水潮・めぐり潮メバルは非常に神経質である事、承知の通りですがキジハタは意外に鈍感と言うか、強いと言うのかあまり気にしないのではと思います。 だいぶ日没が早くなって来ましたネ所用で短時間の釣行出来る限り出水の影響を避けたつもりでもやっぱり水潮です、底も見えない。 それだけならまだしも河川から流れて来たと思しき諸々だが、釣れる [続きを読む]
  • またヤツが
  •  夕まず目、暑いなんてもんじゃないです額から滝の様な汗、ペットボトルがぶ飲みこの時期、釣りなんぞ止めた方が無難です (;´・ω・) ここ2〜3日めぐり潮っぽいだが、キジハタってめぐりに強いのではないかと云う事を昨日体験しました。 今日もめぐりは解消されてはいませんエギングではたまに行く所15分ぐらいアッチコッチ探ってみたのですが、ダメだねここはなぜならば・・・フォールの落ち込みに何の変化もない言わば砂場を [続きを読む]
  • ハードロックⅢ
  •  ファーストキャストのファーストフォールで食って来るとはまるでエギングの様です確率的には有り得るとしても待ち構えていた・・としか言い様が有りません。 どの様なワームを投げたとしてもおそらくヒットしたであろうと思えば今年絶好調のワームとか、絶不調とか私の思い込みなのであろうか?? ちなみに、絶好調のを使いましただからダメなんですね最初は2軍・3軍を使って育て上げなければならないのに・・(~_~;) その後い [続きを読む]
  • ハードロックⅡ
  •  暑いですね ( ;´Д`)海は風が有るので何とかなりそうなもんですがイヤイヤ・・・とても日中は無理、夕方ならようやくです。 昨日の北方面は期待外れ暫らくご無沙汰の場所へ行って見ました西の風、雑波が時たまバシャンと足元を濡らします。 日没前にアタリ25cm〜26cm連発でリリースもしかしてここはサイズが上がらないのかな? 日が落ちて薄暗くなって来たので一番デカいワームに換えて見ると目いっぱいリフトした落ち際 [続きを読む]
  • 君じゃない
  •  久しぶりに防波堤に行って見ました今日はいつもよりずっと北を調査、どんな状況なのか? キジハタを意識してからメインに使っていたワームこれが今のところ不調なんですね先発するもフグに齧られボロボロ。 なので今年絶好調君に交代はたしてキジハタはそんなにセレクティブなのか私の場合、釣り時間が短い事も有りあまりワームローテーションはせずコレ? と選んだものを投げ倒すダメなら魚が居ない・・と勝手に判断して終了 [続きを読む]