mio さん プロフィール

  •  
mioさん: 宇宙の片隅でひっそりと
ハンドル名mio さん
ブログタイトル宇宙の片隅でひっそりと
ブログURLhttp://ameblo.jp/52fallingwater
サイト紹介文主に海外ドラマやお笑い番組の感想や日々の雑感などをとりとめなく書いているブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供10回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/11/26 20:54

mio さんのブログ記事

  • ネルソンズ、ブレイクしてる?
  • それぞれの理由で自殺しようとする二人を 止めようとするコントがとても面白かったネルソンズ。 何度見ても面白い、完成度の高い秀逸なネタ。 最初見た時、「これは売れる!」と思ったのに その後いつまで待ってもあまり見かけない。 もっと売れてもいいと思うのだが。。。私が知らないだけで どこかでブレイクしてるのか?( ̄▽ ̄) 「楽しい雰囲気」の芸人がテレビ的に重宝されが [続きを読む]
  • 意外に(?)面白い「24:レガシー」
  • 「閉店セール〜!」と言いながら閉店しない店のように「こんどこそ最後!!」と言いながら続いていく「24」シリーズw 「24」を最初に見た時の衝撃は今も忘れないが、何作目かわからなくなってきたあたりからさすがにちょっとマンネリ気味だった。 それでも乗りかかった船、と今回も見始めた、まったく期待せずに。 驚いたことに面白い! 「焼き直しだな〜」と思っているのに、ちゃんとハラ [続きを読む]
  • ハワードのママ@『ビッグバンセオリー』
  • ※※ネタバレあり※※ シリーズも8シーズン目でさすがに若干マンネリ気味ながらも、毎週楽しみにしているこのドラマ。 先日の「エミリーか?シナモンか?」のゲームは 傑作だった!何度見ても笑える。 ちなみにハワードが考案したこのゲーム。ラージが言った甘いセリフを挙げ、彼女(エミリー)に言ったのか、溺愛しているペットのシナモンに言ったのかを当てさせるのだが、 「たしか [続きを読む]
  • 『セカンド・チャンス』最終回の結末
  • ※※ネタバレあり※※ 『ホワイトカラー』のピーターが出てなかったら見てみようと思わなかったかもしれないドラマ。 唯一の肉親であり理解者である双子の姉メアリーの不治の病を治すというオットーの念願のために強制的に始まったジミー・プリチャードの第2の人生、という思いっきり非日常な設定のわりには見やすかった。 シーズン1で打ち切り、と聞いていたので、結末が放置プレーのパターン [続きを読む]
  • ピース綾部NYへ行く・・・らしい
  • 綾部とNYとはまた唐突な組み合わせ、と思ったのは私だけか? 彼の取り柄は、場の空気を読む器用さと口の巧さだと思っていたのだが、果たしてアメリカで彼の良さは活きるのだろうか? 最初に綾部を見たのは『アメトーク』の「町工場芸人」だった。 椅子工場で働いていた話が強烈に面白かったので「売れるな〜」と思っていたら、予想を上回る勢いで売れていった。 『ナカイの窓 [続きを読む]
  • 『コンティニュアム』シーズン2まで観た感想
  • ※※ネタバレあり※※【あらすじ】2077年のバンクーバーで 主人公キーラは都市警護局(CPS)に所属し、夫と7歳の息子サムと暮らしていた。ある日、テロリスト集団であるLiber8のメンバーの処刑時に巻き込まれて彼らと一緒に2012年にタイムトラベルしてしまう・・・ という第1話をちらっと観た時「これはマジのSFモノぽいな。集中しないとわからなくなるドラマを見る気力はない。」 と思って通常放送の時 [続きを読む]
  • キングオブコント2016 感想
  • 危うく見逃すところだった。放送開始直前に気づいて焦った。 以下は自分の備忘録としての勝手な感想。1回戦 1.しずる 誰もいないのに突入する刑事たちがバカバカしくて面白かったが、昔見た「冥途の土産」ネタの方が面白いな。世界観は同じだけど。 演技力があり実力派のコンビだと思うが、良くも悪くも安定感があり、ハズレはないかわりに大当たりもない印象があるので突き抜けた爆発力のある笑いが決定打に [続きを読む]
  • 10月といえば『勇者ヨシヒコと導かれし七人』!!
  • キタ━━━(゚∀゚)━━━!!! このドラマの続編決定を知った時の嬉しさを表すとこんな感じ?!w こんな面白いドラマ、国内外探してもそうそうない。 過去のシリーズは何度も見たが、何回見ても面白い! 個人的には国内ドラマ最高傑作ではないかとすら( ̄ー☆ ストーリーのバカバカしさと CGの存在にケンカ売ってんのかってくらい安っぽい画面。 なのにそれも含めて最高に面白いのは、 [続きを読む]
  • 熊本地震から1ヵ月
  • 震度7が続けて2回起こることもあり得るのだ、という衝撃が走った熊本地震。今までなんとなく「地震」というのは、大きな地震の後、大きめの余震が何度かあってだんだん終息していくもの、と思っていたが、そんな勝手な「常識」はあっさり覆された。地震から1ヵ月が経ったがまだまだ日常生活を取り戻せない人が多く、私もまた、のんきにこのドラマが面白いとか、あの芸人がどうのとか書く気になれずにいた。今回の地震の特性のひ [続きを読む]
  • 絶好調!!ブラックリストS3(E9〜11)
  • ※※ネタバレあり※※基本的に面白いドラマではあるがここにきてこんなに面白くなるとはっ!特にシーズン3の第9話、第10話「局長(前編・後編)」第11話「グレゴリー・デヴライ」は最高!リズに関わるすべての人が(トム・キーンまで含めて)彼女の嫌疑を晴らそうと一致団結。レッドの元にチームが集結され、いい味出してるミスターキャプランも大活躍。おかげで結社の事が明るみに出てリズの無罪が証明され・・・と、たたみかける [続きを読む]
  • LINEから「いらん通知」が来る話@麒麟川島
  • 今回のアメトーークは立ちトークで、立ちトークはたいてい毎回面白いのだが、今回は特に麒麟川島の「LINEからいらん通知が来る」話が最高に面白かった(^O^)川島が結婚式に呼んでいた後輩の堤下から「仕事が入って行けなくなった」と連絡がきた。川島にとっては一生に一度の一大事であり、本心は万難を排して来てほしいところ。しかし堤下は事態を重く受け止めていなかったようで「軽いパーティだと思っていたので・・・すいません [続きを読む]
  • クリミナルマインドS7の最終話
  • ※※ネタバレあり※※そういえばクリミナルマインド(シーズン7)もシーズンラストを迎えたのだった。シーズンラストにふさわしく2話連続で、いつもは影の薄い(?)JJのパートナー、ウィルががっつり巻き込まれる大がかりな銀行強盗事件が発生。最初の方でJJとウィルとヘンリーの幸せそうなシーンが出てきた時には「あー、ウィル死ぬのかー」と思い、撃たれた時は「やっぱり」と思った私には、二人の結婚式で終わるというハ [続きを読む]
  • ドラマの最終回ラッシュ
  • ※ネタバレ注意※3月ということでドラマも最終回ラッシュ。最近私が見ていたドラマはありがたいことに概ねアタリだった。◆『デビアスなメイドたち(シーズン2)』このドラマは気楽に見れて、ほどよくミステリーもあってホント面白い。海外ドラマお決まりのクリフハンガーな終わり方だったが後味は悪くない。「誰が撃たれた??」と気になって早く次のシーズンが見たくて仕方ない!!とすっかり制作サイドの思うツボw◆『ダウン [続きを読む]
  • シーズン3で終了すればよかった?『HOMELAND』
  • ※※ネタバレあり※※行方不明だったアメリカ兵(ブロディ)が8年ぶりに発見され、帰国する。敵国で生き延びた英雄が戻ってきてよかった!と国中が大騒ぎする。一見ハッピーに思えるこのニュースは、しかしそんな単純な話ではすまなかった。国からは裏切り者ではないかと疑われ、家族とはぎくしゃくし、誰も悪くないのに家庭は崩壊し、CIAには利用され、キャリーとは愛し合うことにもなり、自分では国を裏切ってないと思う一方、 [続きを読む]
  • オリラジ「あっちゃん」に感じる違和感
  • 偶然、立て続けにオリラジのあっちゃんが出てる番組を見た。ファンではないが、番組に必要な機能を果たしてくれる有能な芸人なんだろうとは思う。が、それとは別に、いつ見ても彼が出てると、気持ちがヒリヒリする。。。ブラマヨと出てた『ラジオな2人』でも。三四郎の小宮目当てに見た『オリラジ同期芸人@アメトーーク』でも。好かれてない空気感×好かれたいけど方法がわからない不器用さ。「分析」するあっちゃん。その計算高 [続きを読む]
  • 挫けずに見てよかった『THE FALL警視ステラ・ギブソン』シーズン2
  • ※※ネタバレなし※※録画していたシーズン2をやっと見終わった。コミカルな要素などまったくない暗い画面にくじけそうになりながら。。。しかし案外、見始めたら引き込まれるドラマだった!!見ようと思いつつ気分が乗らず、何度もスルーし、もう少しで、見ずに消去するところだったのに。わからないものである。シーズン1を見てから時間が経っており、中途半端なところで終わったことしか覚えていなかったが、視聴者には最初か [続きを読む]
  • 友近と時代劇コントは相性バツグン
  • 『ドリーム東西ネタ合戦』ではもうひとつ発見があって、友近を初めて面白いと思えたのだ。今までももちろん上手だとは思っていた。が、個人的には面白いと思っていなかった。好みの問題で。しかし、時代劇風レストランのコントは最高に面白かった!!時として巧すぎて鼻につく彼女の言葉遣いやテンションが時代劇にはちょうどいい。わざとらしい芸風が時代劇風コントでは極限まで活かしきれてる感じ。かつて深田恭子が『富豪刑事』 [続きを読む]
  • 千鳥の漫才の完成形?!「友達の話」
  • ずっと「パッとしないな〜」と思っていた千鳥。。。なのだが、『ドリーム東西ネタ合戦』では最高に面白かった!!ネタは「友達の話」で、大悟がなかなか話を始めない導入部からさっそく面白い。特に印象的だったのは、言葉のチョイスや妙な名前の語呂の良さ。「どろぼうだどろお」「全身真っ赤」「へこきだぷーたろう」「漫才全部間違えた」「ジープに紐くくりつけて松の木ひきぬくお」「名字は別」「名字は、夜中皆が寝静まった頃 [続きを読む]
  • 諦めきれない『ゴールデン・ボーイ NYPDルーキー捜査官』
  • 2015年もいろいろ面白い海外ドラマに出あえてよかった!!のだが、『ゴールデン・ボーイ』の打ち切りだけは納得いかない(´・ω・`)ストーリーも面白かったしキャストもいい感じで楽しく見ていたのに唐突に終わった。あまりにも話の途中で終わったので「あれ?録画ミスで最終話をとり忘れた?」と思ったくらい。視聴率悪そうな気配も感じなかったので打ち切り情報を知らずほんとに不意を突かれた。誰か続編を作ってくれないかと日 [続きを読む]
  • キンコメ高橋、逮捕!!
  • ニュース見た時、ショックで倒れるかと思った( ̄□ ̄;)!!お笑い番組が増える年末年始、キングオブコメディの新ネタも見れるだろうと楽しみにしていたのに、まさか年の瀬にこんな衝撃くらうとはっ!!あんなに面白いコントを作る才能があって、キングオブコントも優勝して売れてるのになにやってんだー。それも初犯でなく20年前からやってたとか。。。長年どんな気持ちでライブやテレビに出てたのかと思うと、楽しみにしたり、応援 [続きを読む]
  • イッキ見におすすめ!韓国ドラマ『カプトンイ』
  • ※ネタバレなし※普段ほとんど見ることのない韓国ドラマだが、ミステリーということで珍しく見たらすっかり引き込まれたー。実話である未解決連続殺人事件をモチーフにしたストーリーで、先が読めるところもあったが久々に「続きが気になって見るのをやめられない」という状態に!!細かく言えば、「え、そこで単独行動とかありえないだろ(ノ゚ο゚)ノ」とか「そいつを信用するとか同情するとか考えられない(-_-メ」とか「女医のキャラ [続きを読む]
  • 復活。M-1グランプリ2015
  • いまさら復活しても・・・とかブツブツ言いつつも、やったらやったで見てしまうのがお笑い好きの宿命か(~_~;今回、敗者復活戦から続けて見て思ったのは、「決勝進出者はレベルが段違い」ということだった。なんだかしらないが壁をはっきりと感じたのだ。敗者復活戦にはベテランもいたし、応援してるコンビもいたが「なぜ彼らが決勝に残らないのか?(憤慨)」とはならなかった。個人的には好みがあるので、決勝に残ったコンビすべ [続きを読む]
  • メンタリストS6の最終回にがっかり
  • ※ネタバレあり※※感想が辛口のため、「感動のシーズンラストだった」という人は読まないほうがよいと思われ※私がチョウなみに(?)人の心の機微に疎いせいか、シーズン6の最終話はまったく心に響かず。最大のヤマ場をシーズン途中に迎えて以降はキレが悪いなと、諦めていたとはいえ、まさかこんな古くさいメロドラマを長々と最終回で見せられるとは。理想を言えば、信頼感や絆で結ばれつつも安直に恋愛に転ばない二人でいてほ [続きを読む]
  • 流行るかも?ブラマヨ吉田の「てられな」w
  • アメトーークの「だから嫌いなんだ発表会」を見たがブラマヨ吉田がキレッキレだった!!文句もここまで昇華されたら面白い(^O^)(小籔とかメッセンジャー黒田だと見てると不愉快になるのだが)番組を見てないと伝わらないと思うが、イケメンに対する不満をコンプレックス全開で話す中で「やってられない」「やってられない」「てられな」なんっすよ(`Δ´)というくだりが最高に面白かった。Tシャツ出したら売れるぞ、と言われて [続きを読む]