群青亜鉛 さん プロフィール

  •  
群青亜鉛さん: 群青*介護 Blog
ハンドル名群青亜鉛 さん
ブログタイトル群青*介護 Blog
ブログURLhttp://baa.gunjoaen.com/blog/
サイト紹介文介護イラストレーター群青亜鉛の笑えてシビアなイラストエッセイ、特養入居ばあこ介護の体験と介護の工夫
自由文特養入所12年、在宅介護9年半。いっちょかみ孫の介護の工夫。使い易さの視点から福祉用具〜ポジショニング〜介護者家族会等々。104歳ばあこの日常と家族目線は、介護職・セラピスト・介護中介護未満のご家族にもきっとお役に立てる筈。嚥下・食事姿勢・座位・介護リフト・車イス調整・褥瘡予防・拘縮対策・職員さんとのコミュニケーション・伝達方法の試行錯誤と思考覚悟。日々の気付きをクスッと笑えるイラストで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供27回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2010/11/27 22:33

群青亜鉛 さんのブログ記事

  • センスいい紹介は、なかなかしてもらえるもんじゃない。
  • 先日開催しました、「第6回福祉用具体験会in西宮」。”西宮をおおいに盛り上げるサイト「西宮流(Nishinomiya_Style)」”で紹介して頂きました。福祉用具や介護は、イメージが明るいものではありません。大事なものですから、伝えるべきことは伝えたい。でもくどくなりすぎると聞いてもらえない。明るくしすぎると、嘘っぽさがにじみ出ます。なんですが、にしのみやすたいるさん。バッサリ簡潔に、とっても良いアンバイで書いて下 [続きを読む]
  • 面と向かって話せる時間は貴重である。
  • 介護中の知人友人が増えた。例えば、近くに住んでいる友人でも、お互い慌ただしい日常なので、面と向かってゆっくり話せることなんて、そうしょっちゅうあるわけではない。電話はどうしても長くなるから、ちらと、メールでご機嫌??伺い。それで長文返信が来る様だったら、あー、疲れてるんだな、大変なんだな、でも、書き出せてよかったなあ、と思う。じっくり時間をとって話を聞くとかそんなのは、時間をお互い作らないと難しい [続きを読む]
  • ご来訪いただき、ありがとうございました。
  • 第6回 福祉用具体験会in西宮に、ご来訪いただき、ありがとうございました。晴れましたね、晴れました。ためしてガッテン!試したかってん!のサブタイトル通り、いろいろと試して頂けましたでしょうか。さて、その中でも、とってもとっても贅沢なコラボレーション♪は、やはりこれでしょう。(きっぱり)ミニセミナー「教えて〜っ!田中さん!」全国で講演にひっぱりだこ、身体拘束廃止活動が原点の、なんと、理学療法士 田中義行 [続きを読む]
  • プロの切り口はやっぱり素敵〜西宮流に紹介していただきました。
  • 西宮のじもてぃ紹介サイト、西宮を大いに盛り上げる地域情報サイトである、「西宮流」(Nishinomiya-Style)に、本日の「第6回福祉用具体験会in西宮」をご紹介いただきました。あれも、これも、それも、どれも、と、ついつい私はたくさん紹介したくなるんですが、やっぱりプロは上手いっ!感謝です。どうぞどうぞ、次のページをご覧くださいませ。どうぞお知り合いにもシェアしていただけたら幸いです。地域情報サイト「西宮流」で [続きを読む]
  • 隠れマニアさんいらっしゃいませ。
  • 本日は会場への搬入でした。当日資料パンフレットも出来上がっていて嬉し。明日が楽しみです。「福祉用具体験会in西宮」西宮市福祉用具体験会 フェイスブックはこちら、体験会案内が詳しく更新されています。うまく繋がらない場合は、西宮市福祉用具体験会で、検索してみてくださいませ。本会場の、介護イラストもお勉学にはとってもいいですが、ギャラリーの交流スペースには、群青亜鉛の愛しの七福神さんが7バリエーション、お [続きを読む]
  • 答えが書いてあるものは、興味が一瞬?
  • 答えが書いてあっても、面白くないんやなあ。パンフレットって。(当日配布資料としての)そう思ったのは、前回、前々回と、力出して福祉用具体験会のパンフ作るんですが、結局見返してもらえない。 このパンフ一冊あったら、セミナーできるぐらいの充実した内容なんですけれど。ブース出してくれてはるメンバーに、記事書いてもらって、載せるけど、あんまり見返してもらえない。活用してもらえない。ふむ。なんででしょう。もっ [続きを読む]
  • イラスト展示します。遊びに来てくださいね。
  • 更新してからお読みください。7月2日(日)開催します(兵庫県西宮市)第6回福祉用具体験会in西宮〜ためしてガッテン〜開催日:平成29年7月2日(日) 10時〜17時会場:西宮市民会館 1階 大会議室/1階 ギャラリー(兵庫県西宮市六湛寺町10−11)入場料:無料主催:西宮福祉用具体験会 実行委員会お問い合わせ先 電話:090-1962-5357(サワダ)前回参加スタッフ全員の集合写真です。こちら、前回の福祉 [続きを読む]
  • へーほーはー、前回の会場の様子、大公開〜福祉用具体験会in西宮〜
  • (※更新してからお読みください。)福祉用具が体験出来る会ですが、そればかりではない側からのご紹介。情報コーナー、、、前回、ろう者あるあるで、大好評。高校生ボランティア達に大人気だった、Sign&Artのお二人。明るく楽しく、おもろく、耳の聴こえない世界を知ろう、と投げかけてくれはります。今回も参加、セミナーあります。NPO法人アットホームホスピス。大事な人を看る看られるということを「市民」から発信し、医療と [続きを読む]
  • 公平な立場で良いも悪いも届ける〜西宮福祉用具体験会でやりたいこと。
  • (※更新してからお読みくださいね。)西宮福祉用具体験会 発起人 S氏の言葉より。私がやりたいことは公平な立場でユーザーに良いも悪いも届けることです。選択の自由はユーザーにある。そのために必要な知識を届け、判断の助けにするということが体験会の意義であると思っています。だから企業にたよることもしません。貸与事業所にたよることもしません。ユーザーの目線に立ち返ることに重きを置きます。ユーザーは介護保険対象 [続きを読む]
  • 介護用、特殊ベッドの背上げを直角に上げる方がいい?なんじゃそれは?
  • 「あの背もたれが上がる介護用のベッドって、直角に上げる方がいいんやってね。テレビでやってたわ。」は?ナンですの、それ?そろそろ親の持病の状態が悪くなってきたりする、アラフィフ世代のぐんじょーあえんである。先日も会社帰りの友人と、一瞬の30分、会えたときの話題である。何?直角?いやいやちょっとまてまて。椅子やないねんで。絶句。それはどんな番組だ?どんなときに何のために上げるの?その方の病状は?若い方が [続きを読む]
  • チラシ_福祉用具体験会in西宮_第6回目
  • 福祉用具というものは、まだまだ知れていないのだなあと思うことはよくあります。世話人で関わっている介護者の家族会でも、なかなか話す機会はありません。過去に、包括支援センターのケアマネさんがいらしてくださり、よくわかる切り口で実演と講話下さった時に、「そんなものがあるのね〜」と皆さん驚かれていて、介護の経験談に話が咲きました。まだまだ知れていないのだなあと思ったりしますが、そこはプロを活用してお任せだ [続きを読む]
  • 西宮市で、年に1回、福祉用具を体験出来る機会です。
  • さて、早6月。ご無沙汰いたしております。今月末には、もう夏越大祓(なごしのおおはらえ)でございます。みなさまどうぞお近くの神社で茅輪(ちのわ)をくぐって、半年間の厄払いをなさって下さいませね。そして”気持ちもリフレッシュ♪”となりましたら、7月第一週の日曜日は、第6回福祉用具体験会in西宮です。7月2日(日)目新しいものはバリアフリー展にお任せで、当会ではなじみのありそうなもの、あるのは知ってるけどど [続きを読む]
  • 2017年ことほぎ
  • The Seven Lucky Gods of Japan,Illustrated by Gunjoaen_20172017年、あけましておめでとうございます。イラストレーターの群青亜鉛です。新しい年があけましたね、いかがお過ごしでしょうか。昨年はちらりご訪問頂きありがとうございました。新年もちらっ、と覗いて頂けたら幸いです。2016年と2015年は、モノを人にお譲りすることや、捨てることを集中してやりましたので、家の中に少しは空間が出来てきた様に思います。空間が出 [続きを読む]
  • 賑々しく、年末
  • せっかく持っているんだから、自分の絵も飾ってみようかと、玄関に、年賀状の七福神イラストや、骨格くんやもそもそくんのイラスト。加えて、持っているソフビやなんちゃらと置くようになりました。にぎやかです。ソフビは向かって左から、ゴジラのガメラ???(違う気がする)。その次は、宇宙細菌ダリー(ウルトラセブン31話?)、ガイガン(ゴジラ対ガイガンの宇宙怪獣)、クルマニクラス(スペクトルマン)。小さい額に入れて [続きを読む]
  • さる、な気分「人類進化ベッド」
  • チンパンジーは、毎日寝床を自分でつくるそうな。葉っぱを重ねて、自分の体に合う様に。なんか寝にくいなーと思ったら(?)、また葉っぱを取りに行き、ごそごそ重ねたりして自分で作ってしまうのだそうです。それをヒントに、ベッドを開発、制作されました。既に体験された方もいらっしゃるかもしれません。先日、横になってきました。寝返り打ったら、そっちにベッドが傾きます。ゆらゆら、ハンモックな感じ?全方向にゆらゆらす [続きを読む]
  • 入浴用椅子の脚の破損にご注意です。
  • シャワーチェアにご注意なのだそうです。発表情報_国民生活センター高さが調節できる入浴用いすの脚の破損に注意 ※PDFのデータはこちら[2016年10月7日:更新][2016年9月15日:公表]ふーむ、高さが調節出来るお風呂の椅子は、ご自宅でも、施設でも、そして、全国の入浴施設、加えて、スポーツ施設など、あらゆるところで使用されていることと思います。介護施設でない場合の置いてある印象は、公共施設の入り口に置いてある車イ [続きを読む]
  • トッポ・ジージョとホネホネ
  • シャワーチェアにご注意なのだそうです。発表情報_国民生活センター高さが調節できる入浴用いすの脚の破損に注意 ※PDFのデータはこちら[2016年10月7日:更新][2016年9月15日:公表]ふーむ、高さが調節出来るお風呂の椅子は、ご自宅でも、施設でも、そして、全国の入浴施設、加えて、スポーツ施設など、あらゆるところで使用されていることと思います。介護施設でない場合の置いてある印象は、公共施設の入り口に置いてある車イ [続きを読む]
  • 枕とクッションって、リクライニング・ティルト車イスのキモやん
  • これは祖母の車イスの枕の裏面である。面ファスナーが取り付けてある。ティルトリクライニング式車イスの背もたれは、頭の上まであり、枕が設置出来る様になっています。頭部だけが背もたれとは別に作ってある機種もありますが、祖母の使っていたのは一体になっているものです。車イスの背もたれの頭部にも、面ファスナーがついていて(凹面)そこに凸部の面ファスナーがついている枕をくっつけると、引っ付き虫のようにとまるので [続きを読む]
  • 膝関節屈曲拘縮の方のための車いすの工夫〜足置き場を作る_1
  • Device of a wheelchair for a person of a sign of the knee joint contracture(翻訳サイトを使ってのお手軽翻訳ですから間違えてるかも)祖母は膝関節が屈曲拘縮して、一般の車イスの脚置きには足が載らない位、膝が曲がったままになってしまいました。そのときにした工夫を上げます。既に実践例はあげているので、当方ブログの、こちらもご参照くださいませ。タグ:車イス調整いきなりそんなややこしそうなこと言うテも、なん [続きを読む]