北海熊 さん プロフィール

  •  
北海熊さん: 北海熊の独り言
ハンドル名北海熊 さん
ブログタイトル北海熊の独り言
ブログURLhttp://ameblo.jp/hokkai-kuma/
サイト紹介文我が家の亀ちゃん(ハナガメ)の事を中心に書き、北海道の美味しい物等を紹介してます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3729回 / 365日(平均71.5回/週) - 参加 2010/11/27 23:51

北海熊 さんのブログ記事

  • ホンダ、他のF1チームとのエンジン交渉を認める①
  • ホンダは、他のF1チームとエンジン供給についての交渉を行っていることを認めた。ホンダは、2015年にマクラーレンのワークスパートナーとしてF1復帰。だが、ホンダのF1エンジンは競争力を見せておらず、今年もプレシーズンテストから新型F1エンジンに問題が多発し、大きなチャレンジを迎えている。今月には、マクラーレンがホンダの状況が改善しない場合のためにメルセデスにエンジン供給の可能性について打診したと報じられた。 [続きを読む]
  • 入賞だけでは何も変わらないとアロンソ
  • マクラーレンのフェルナンド・アロンソはオーストラリアGP予選での13番手という結果はチームにとって"祝うようなものじゃない"と語り、日曜日のレースでポイントを取るだけでは十分ではないと主張した。信頼性トラブルに見舞われて困難なプレシーズンを過ごしたマクラーレンは、開幕戦でも苦戦が予想されていた。しかしながら、アロンソはQ2へ進出し、最終的には予選13番手に落ち着いている。アロンソはチームの予選パフォーマン [続きを読む]
  • スピンに言い訳はないとリカルド
  • レッドブルのダニエル・リカルドは10番グリッドにとどまることを強いられた自らのスピンについて言い訳しようとはしなかった。母国で行われた予選の最終セッションで、リカルドはターン14でリアを失ってスピンしながらグラベルに飛び出し、ランオフエリアの奥にあったバリアに衝突した。このミスによってQ3はノータイムに終わったリカルドは、日曜日のレースを10番グリッドからスタートすることになる。また、ギアボックスにダメ [続きを読む]
  • マシンは最悪だったとパーマー
  • オーストラリアGP予選でグリッド最後方に沈んだジョリオン・パーマーはルノーのマシンを厳しく非難している。パーマーはグランプリ初日から苦戦を強いられ、フリー走行2回目ではクラッシュを喫した。マシンは夜を徹して修復されたものの、パーマーは19番手タイムをマークしたウィリアムズのランス・ストロールに1秒近い差をつけられて予選20番手に終わっている。ストロールが5グリッド降格処分を科されるため、パーマーは19番グリ [続きを読む]
  • 失速は「トリック」禁止の影響ではないとレッドブル①
  • メルボルンの予選が期待外れの結果に終わったレッドブルドライバーたちだが、物議を醸した"トリック"サスペンションの禁止と、ここまでのペース不足は無関係だと主張している。シーズン開幕を前に、フェラーリからその合法性を問う質問状を受け取ったFIAはメルセデスとレッドブルが昨年まで使用していたデバイスの取り締まりを強化した。両チームはFIAの要請に応じてバルセロナテストの前にデバイスを変更しており、それにより彼 [続きを読む]
  • ウイリアムズの白幡メカニックがポジション変更、今年の役割は?
  • 昨年までウイリアムズのレースチームの一員としてボッタス車担当のナンバー2メカニックを務めていた白幡勝広。しかし、F1開幕戦のウイリアムズのガレージに彼の姿は見当たらなかった。 そこで、今年ランス・ストロール車担当のメカニックに白幡メカニックのことを尋ねてみると、「カッツ(白幡メカの愛称)はもうメカニックじゃないんだ。でも、メルボルンに来ているよ」という。メカニックではなくなった白幡メカニックは、いっ [続きを読む]
  • フェラーリはもっと力を出せるとベッテル
  • 開幕戦オーストラリアGPの初日フリー走行で期待されたほどの活躍がなかったフェラーリのセバスチャン・ベッテルだが、予選を前にまだ十分にパフォーマンスを引き出せると確信しているようだ。きわめて好調だった冬季テストを受け、2017年はタイトル争いの主力になるだろうと見られつつメルボルンに到着したフェラーリ。しかしながら、金曜日のフリー走行は過去3年とあまり変わらない状況となり、チャンピオンチームであるメルセデ [続きを読む]
  • ハミルトンに追いつくにはやるべきことがあるとボッタス②
  • 「分からないな。また金曜日とは言え、良さそうには見える。僕らはいい感じだよ。バルセロナテストの終盤よりもマシンの感触は良くなっていると言うべきだけど、フェラーリは僕たちに一番近そうだし、彼らがどれくらい速さを上げられるのか分からない。彼らがどれくらい燃料を積んでいたのか知らないし、エンジンをどれくらい回していたのかも。彼らを過小評価してはいないけれど、僕らがどこにいるか分かるのは明日の午後だ」 [続きを読む]
  • 奇跡を起こすしかないとアロンソ
  • オーストラリアGPで自分とマクラーレンが期待できるのは、"奇跡に挑戦すること"だけだとフェルナンド・アロンソが述べた。2017年最初の1日もやはり苛立ちの募るものだったようだ。テストで判明したホンダのパワーユニットのパワーと信頼性不足によって、マクラーレンは苦戦を覚悟でオーストラリアにやってきた。ホンダはテスト後、ライバルとのパフォーマンス差に"空恐ろしさを感じる"と打ち明けており、シーズン初日にも残酷な差 [続きを読む]
  • クラッシュに「ものすごく驚いた」パーマー①
  • オーストラリアGP金曜フリー走行2回目で予想外のクラッシュを喫したルノーのジョリオン・パーマーだが、それにもかかわらずマシンへの自信は失っていないと語った。同セッションが序盤から中盤にさしかかったところでスピンを喫したパーマーは、最終コーナー出口のバリアに突っ込み、赤旗の原因となっている。リア部分に大ダメージを負ったマシンはトラックでピットレーンへと運ばれた。そんなアクシデントがあったにもかかわらず [続きを読む]
  • 金曜日としては満足の出来とライコネン②
  • 「シーズンが始まる前から何かを予想するのは困難だ。毎年僕らはここに来て、新車でシーズン最初の一日を迎えるけど、同時にここは特殊なコースだ。確かに、もう少しうまくやれたことはあったかもしれない。でも金曜日はそのためにあるんだから別に文句は言わないよ」「クルマにはまだできることがあるし、改善可能だ。明日はもっと良くなるように仕事を続ける。今日の走行中、みんながどのくらいの燃料で走っていたのかなんて想 [続きを読む]
  • 金曜日としては満足の出来とライコネン①
  • シーズン開幕のオーストラリアGP金曜日のフリー走行でのフェラーリの出来栄えは満足できるものだったとキミ・ライコネンが述べた。ただし、チームにはまだ改善が必要だとも彼は認めている。プレシーズンで強さを示したフェラーリのポテンシャルについて、周囲では2017年最初のレースに向けて大きな期待が高まっていた。初期の予想ではフェラーリがF1の新空力ルールを味方につけ、メルセデスに戦いを仕掛けていくのではないかとも [続きを読む]
  • 「フェルスタッペン・ルール」今季は撤廃
  • F1統括団体であるFIAが、2016年に設けられた「フェルスタッペン・ルール」と呼ばれるルールを撤廃したようだ。昨年、レッドブルに昇格したフェルスタッペンは非常にアグレッシブな攻防を繰り返し、それがライバルたちから批判の対象となっていた。これを受け、FIAの競技委員会はブレーキング時の方向転換を全面禁止する新ルールを設定していた。だが、ドイツの『Auto Motor und Sport』によれば、今季はこのルールが撤廃されるこ [続きを読む]