八岐 さん プロフィール

  •  
八岐さん: 徒然雑記
ハンドル名八岐 さん
ブログタイトル徒然雑記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamata14/
サイト紹介文本や雑誌、アニメなどの感想を日々綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供462回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2010/11/28 15:09

八岐 さんのブログ記事

  • 正解するカド 第三話 ワム 
  • うひゃあああ!! 初っ端からなんちゅう大爆弾を!!やばいこれすげえ面白い。すげえすげえ。まだ交渉という段階には至っておらず、条件提示じゃないけれどヤハクィザシュニナ側からの自分たちの正体や目的についての情報公開と、提案がなされただけなんだけれど、もうその段階で凄まじく面白い。宇宙人じゃなくて、この宇宙の外から来たと述べるヤハクィザシュニナ。SFだと、高次元と解釈してしまいそうなのだけれど、ヤハクィザ [続きを読む]
  • 我が驍勇にふるえよ天地 4 ~アレクシス帝国興隆記~ ★★★☆
  • 【我が驍勇にふるえよ天地 4 ~アレクシス帝国興隆記~】 あわむら赤光/卵の黄身 GA文庫 Amazon Kindle B☆Wベルエンス平原にて宿敵アドモフ帝国の軍勢を退けたレオナート達。だが、恐るべき智将レイヴァーンの悪魔的な計略は、彼らに少なからぬ代償を支払わせた。時はクロード暦二一二年。新年の風はレオナートの城下へと新たなる傑物を運ぶ。吸血皇子の“伝説伝承”に魅せられた頼もしき仲間を得て、機は遂に熟す―約束の故郷 [続きを読む]
  • 瀬川くんはゲームだけしていたい。2 ★★★★ 
  • 【瀬川くんはゲームだけしていたい。2】 中谷栄太/ちり GA文庫 Amazon Kindle B☆W「『人間性』を査定します! 」突然やってきた従姉・琴音によって、世一のゲーム三昧の日々は終わりを告げた。彼がまともな生活を送れているかを琴音が住みこみでチェックし、問題があればそのまま一緒に暮らして監視すると言うのだ。査定開始直後から順調にマイナスポイントを増やしてしまった世一は女子陣の協力を仰いで解決を図るものの、事態 [続きを読む]
  • 劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語
  • 昨日、abemaTVで放映していたので初視聴。いや、劇場版視てなかったんですよ。見よう見ようと思っているうちに何年も経ってしまっていたのでした。その間、ネタバレを避け続けることが出来たのは僥倖というものなのでしょう。あの決定的とも言えるケリがついた話を、どう新編してみせるのか全くまっさらな状態で見ることが出来ましたし。いやまったく、すげえやりかたであのテレビのエンディングをケリつけなおしてみせたもんであ [続きを読む]
  • 2017年冬アニメ 雑感
  • 詳しく感想書いた作品以外、視てた作品を軽く忘備録がてら【うらら迷路帖】何話か見逃して、飛び飛びの視聴になってしまったものの、見るたんびにほわほわさせてもらった。きらら枠らしい、ひたすら可愛いな作品でした。紺と魔女っ子な小梅がお気に。【ガヴリールドロップアウト】アニメにおけるサターニャさまの存在感(笑声付き動き付きだと、サターニャのポンコツっぷりがかなり際立っていたような。漫画だと、ヴィーネの天使っ [続きを読む]
  • 正解するカド 第一話 
  • 脚本・野?まどどーん!野?まどっすよ!!最近著作を見ないと思ったら、こっちに携わってたのかー。【[映]アムリタ】(メディアワークス文庫)でのデビュー以来、数々の大作にして怪作を手がけてきた小説家。「野?まど」としか言えない余人の追随を許さない唯一無二の物語を創り出す怪異のような物書き。天才という存在を、人類の最果てという形で表現してきたこの作家が脚本を担ってるというんだから、そりゃあもう見るしか無い [続きを読む]
  • ナイツ&マジック 7 ★★★☆
  • 【ナイツ&マジック 7】 天酒之瓢/黒銀 ヒーロー文庫 Amazonボキューズ大森海へと乗り出したフレメヴィーラ王国飛空船団は、未知なる魔獣との遭遇により撤退を余儀なくされた。エルとイカルガは皆を護るべく奮戦し、無事に船団を逃がすも森へと墜ちてしまう。追いかけてきたアディも一緒に、二人は森の迷子となった。彼らを待ち受けていたのは予想だにしない出会い―『巨人族』との遭遇であった。巨人氏族同士の争い。普きもの [続きを読む]
  • 終奏のリフレイン ★★★★☆ 
  • 【終奏のリフレイン】 物草純平/藤ちょこ 電撃文庫 Amazon Kindle B☆W「重力子」を操る特殊なオルゴール技術と、その粋である「歌唱人形」が一般化し、ついに「電気離れ」を果たした世界。“機械しか愛せない”壊れた少年技師・タスクがある日、出会ったのは―。「わたしは、ガラテア・シスターズNo.7/リフレイン。今このときより、貴方の『花嫁』です」歌唱人形技術、その始まりとなったオーパーツそのものだと主張する、美 [続きを読む]
  • 小林さんちのメイドラゴン 最終話
  • 最終話はトールのパパ襲来。あれ? パパ原作でも出てきてたっけ? というくらいにはあんまり印象残ってなかったのだけれど、読み返してみたら確かにパパ襲来回が二巻にあったのでした。でも、一話で短くさっくり終わっちゃってるんですよね。ああ、これだと確かにあんまり覚えてないだろうなあ。というわけで、最終話はこの終焉帝襲来を膨らましてアニメオリジナルをだいぶ突っ込んでる話になっているのだけれど、これがまた良か [続きを読む]
  • そして黄昏の終末世界<トワイライト> 1 ★★★☆
  • 1 (オーバーラップ文庫)" border="0" />【そして黄昏の終末世界 1】 樋辻臥命/夕薙 オーバーラップ文庫 Amazon Kindle B☆W―終わりは、すでに約束されている。人類は予言された終末に抗うため、人知れずその要因『刻の黄昏』と、内部に現れる魔人『ペイガン』と戦ってきた。そんなことが世界の裏側で繰り返されるなか、日本の高校生・東雲冬夜は突如異変に巻き込まれ、刻の黄昏に迷い込んでしまう。刻の黄昏でペイガンに襲わ [続きを読む]
  • 武装少女マキャヴェリズム 第1話「素晴らしき刀『鬼瓦輪』」
  • マキャヴェリズムです。マキャベリズムだと検索正確には行きません。というわけで、真剣女子ですよ。原作は 神崎かるな/黒神遊夜コンビによる漫画なんですが、これがもう大好きでねえ、私。何しろ、肝心の剣戟シーンにおいて、古流剣術の理合いと薀蓄がこれでもかと詰め込まれ、描写しきっている非常に珍しいタイプのアクションなのです。小説でも漫画でも、古流剣術の流派の名前だけ引っ張ってきて使ってる作品は山ほどあります [続きを読む]
  • 縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様 ★★★☆ 
  • 【縛りプレイ英雄記 奇跡の起きない聖女様】 語部マサユキ/ぎうにう 角川スニーカー文庫 Amazon Kindle B☆W凶悪すぎる見た目以外はフツーの高校生・仁王院陣は、不幸な事故の末なぜか異世界に。ひとまず小鬼に襲われていた美少女を助けたところ、シスターらしい彼女は傷の治療をしてくれると言う。ついに魔法の登場かとファンタジー世界に今さら感動する陣だったが、彼女はその舌でそっと傷を舐めようと―「いや、舐めるっての [続きを読む]
  • サイバーアーツ 01 真紅の虚獣 ★★★★ 
  • 【サイバーアーツ 01 真紅の虚獣】 瀬尾つかさ/ヤッペン 角川スニーカー文庫 Amazon Kindle B☆W《V2ウェア》の普及により、どこでもVR空間にダイブできる時代。現実でも仮想空間でも存在しないかのように扱われる、樫尾ナジムの孤独な日常は、クラス一の才媛かつアングラな辣腕ハッカー・高嶺レンが彼を認識したことで、波乱の一日へと収斂する。生物型ウイルス《ゼノ》の襲撃、銃弾飛び交うテロリズム――ナジムの《V2ウェア》 [続きを読む]
  • 魔女の旅々 ★★★ 
  • 【魔女の旅々】  白石定規/あずーる GAノベル Amazon Kindle B☆Wあるところに旅の魔女がいました。彼女の名はイレイナ。旅人として、色々な国や人と出逢いながら、長い長い旅を続けています。魔法使いしか受け入れない国、筋肉が大好きな巨漢、死の淵で恋人の帰りを待つ青年、滅んでしまった国に独り取り残された王女、そして魔女自身のこれまでとこれからのこと。わけのわからない可笑しな人や、誰かの美しい日常に触れながら [続きを読む]
  • 2017年 5月 漫画新刊カレンダー
  • 5月2日 【食戟のソーマ 24】  佐伯俊/森崎友紀 (ジャンプコミックス)  Amazon Kindle5月6日 【大家さんは思春期! 7】 水瀬るるう(まんがタイムコミックス) Amazon5月9日 【仁王 ~金色の侍~3】 片山陽介(月マガKC) Amazon5月10日 【幼女戦記 5】 東條チカ/カルロ・ゼン(角川コミックス・エース) Amazon5月12日 【お酒は夫婦になってから 6】 クリスタルな洋介(ビッグコミックススペシャ [続きを読む]
  • 2017年 5月 書籍新刊カレンダー
  • 5月1日★【この素晴らしい世界に祝福を! 11.大魔法使いの妹】 暁なつめ(角川スニーカー文庫) Amazon★【ヒマワリ:unUtopial World 4】 林トモアキ(角川スニーカー文庫) Amazon★【ノーブルウィッチーズ 6.第506統合戦闘航空団 疑心!】 南房秀久(角川スニーカー文庫) Amazon 【ノーブルウィッチーズ 6.第506統合戦闘航空団 疑心! オリジナルドラマCD付き同梱版】 南房秀久(角川スニーカー文庫) Amazo [続きを読む]