八岐 さん プロフィール

  •  
八岐さん: 徒然雑記
ハンドル名八岐 さん
ブログタイトル徒然雑記
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/yamata14/
サイト紹介文本や雑誌、アニメなどの感想を日々綴っております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供449回 / 365日(平均8.6回/週) - 参加 2010/11/28 15:09

八岐 さんのブログ記事

  • ウィザーディング・ゲーム ★★★☆
  • 【ウィザーディング・ゲーム】 岬かつみ/ 彩樹 角川スニーカー文庫 Amazon Kindle B☆W「オーバーロード、《魔法仕掛けの新世界(ウィザーディング・ブレイドワールド)》!!」新世代ARゲーム『ブレイドワールド』が実装されたAR遊戯都市。そこに暮らす無職王アーサーは、上位ランキングを独占する最強ギルド“円卓の暇人”(ニート・オブ・ラウンド)の団長にして、不動の1位に君臨していた。しかし“魔法使い”(カレルレン [続きを読む]
  • 狼と香辛料XIX Spring LogⅡ ★★★★ 
  • 【狼と香辛料XIX Spring LogⅡ】 支倉凍砂/文倉十 電撃文庫 Amazon Kindle B☆W賢狼ホロと元行商人ロレンスが営む湯屋『狼と香辛料亭』。幸せと笑いがわき出ると言われる湯屋を舞台に描かれる、旅の続きの物語、第2弾が登場。コルとミューリが旅に出てしまい、湯屋は慢性的な人手不足に。ロレンスは大勢の客が訪れる繁忙期に向け、スヴェルネルの騒動で出会った女性・セリムを新たに雇うことにする。実は彼女、ホロと同じ狼の化 [続きを読む]
  • 夏の終わり
  • しかし、秋はまだ来ない!!朝夕がだいぶ涼しくなってきたので、それだけでも季節の移り変わりを感じる今日この頃ですが、日中の暑さはまだまだ収まる様子を見せず、正直キツイ!!週末の台風対策で駆けずり回り、ここ数日は早朝出勤が続いたので参りました。眠い。ほんと眠い!!いや、朝の早起きはわりと辛くはないんですよ。普段から六時起きですからね。でも、六時始動は慣れてないとしんどいですわー。それでも、電車でも始発 [続きを読む]
  • りゅうおうのおしごと! 5 ★★★★★
  • 【りゅうおうのおしごと! 5】 白鳥士郎/しらび GA文庫 Amazon Kindle B☆W将棋という名の奇跡に最後の審判が下される、激闘の第5巻!「アーロハ―♪」遂に始まった八一の初防衛戦。挑戦者として現れた最強の名人と戦うべく常夏の島を訪れた八一だったが……なぜか弟子や師匠までついて来てる!? 一門(かぞく)旅行!?おまけに銀子と夜の街でデート!? そんなんで名人に勝てるのか!?あいと天衣、そして桂香のマイナ [続きを読む]
  • 六道先生の原稿は順調に遅れています ★★★☆ 
  • 【六道先生の原稿は順調に遅れています】 峰守ひろかず/ 榊空也 富士見L文庫 Amazon Kindle B☆W中堅出版社に勤める文芸編集者の滝川詠見は、なかなか原稿が上がらないことに定評のあるベテラン作家・六道〓(そう)馬の担当をすることに。さっそく詠見は六道のもとへ挨拶(と催促)に向かうのだが、初老だと思っていた先生はなんと憂いを帯びた見目麗しい男子で、しかも街に潜む怪奇を喰って創作をする妖怪だと知ってしまう。出合 [続きを読む]
  • りゅうおうのおしごと! 4 ★★★★☆ 
  • 【りゅうおうのおしごと! 4】 白鳥士郎/しらび GA文庫 Amazon Kindle B☆W人生で最も熱い夏が今、始まる。「わたし、もっともっと強くなって……絶対に勝ちますっ!!」小学校が夏休みに入ったその日、あい達は東京を目指していた。目的は――最大の女流棋戦『マイナビ女子オープン将棋トーナメント』。女流棋士やアマチュア強豪がひしめくその大会を、あいと天衣は破格の才能を武器に駆け上がって行く。一方、その師匠はと [続きを読む]
  • 西方再打通!欧州救援作戦 終了
  • 掘りあかんかったーー!結局、出勤時間ギリギリまで粘ったのですが、目的のE2「海風」はゲットできませんでした。クリア難度はE1「再打通作戦発動」甲クリアE2「リランカを越えて」乙クリアE3「ステビア海の先へ」乙クリアE4「遥かなるスエズ」乙クリアE5「地中海への誘い」甲クリアE6「マルタ島沖海戦」丙クリアE7「ドーバー海峡沖海戦」丙クリアという形で、E5の甲でラスダン沼にハマってしまったお陰で心が折れて、以降は難易度 [続きを読む]
  • 筺底のエルピス 5.迷い子たちの一歩 ★★★★★ 
  • 【筺底のエルピス 5.迷い子たちの一歩】 オキシタケヒコ/toi8 ガガガ文庫 Amazon Kindle B☆W癒やせぬ傷を抱え、狩人たちは前を向く。殺戮因果連鎖憑依体――古来より『鬼』や『悪魔』と呼ばれてきたその存在は、感染する殺意であり、次元の裏側から送り込まれた人類絶滅のプログラム。だが、その脅威に立ち向かうべき狩人たちは、断絶を経た長い歴史の結果として、不毛な衝突を続けていた。白い鬼の出現によって口火が切ら [続きを読む]
  • スクールジャック=ガンスモーク ★★★☆
  • 【スクールジャック=ガンスモーク】 坂下谺/巖本英利 ガガガ文庫 Amazon Kindle B☆W機巧外骨格、起動。テロリストVS元少年兵。先の戦争から導入が試みられた、二足歩行兵器――機巧外骨格。戦争を通してその性能を存分に示した機巧外骨格は、終戦後も重要な軍事力として運用されるようになった。それをうけ、戦勝国である葦原皇国においては機巧外骨格のパイロット育成学校が創立される。 生徒達は、そこで優秀なパイロット [続きを読む]
  • 2017年 10月 書籍新刊カレンダー
  • ★マーク付は要注目作品9月29日 【真面目系クズくんと、真面目にクズやってるクズちゃん #クズ活】 持崎湯葉(講談社ラノベ文庫) Amazon 【軍師/詐欺師は紙一重 2】 神野オキナ(講談社ラノベ文庫) Amazon 【さくらとともに舞う】 ひなた華月(講談社ラノベ文庫) Amazon 9月30日 【インフィニット・デンドログラム 5.可能性を繋ぐ者達】 海道左近(HJ文庫) Amazon Kindle B☆W 【VRMMO学園で楽しい魔改 [続きを読む]
  • 2017年8月読了ライトノベル系書籍からのお勧め
  • 読んだ本の数:68冊 うち漫画:37冊今月はすげえ読んだぜー、という実感に浸っていたのだけれど、こうしてみると内実は漫画が半数を超えていたようで、そうかー、そうかー……。ただ、久々に一日一冊ペースは保てたようで、8月は仕事も忙しくて結構クタクタだったわりには読めたなー、と小さな満足感はあったり。でもその分、9月は初動に失敗してるのですけれど。8月はなにはともあれ、オール・ユー・ニード・イズ・吉良であ [続きを読む]
  • ドーバー海峡沖海戦!!
  • 艦これ、E7無事攻略できました。丙でしたので報酬は微細でありましたが、アークロイヤルという美人さんが着任してくれたので、それで大いに満足です。難易度丙だと、E7でも本当に楽でしたし。撤退はラッキーパンチくらった一回だけで、ほぼ安定してボスまで行けた上に、ボス戦も全部S勝利でかたづけられましたからね。装甲破砕ギミックをしっかりといていたからなのでしょうけれど、炸裂する航空攻撃、戦艦の砲撃の大ダメージは痛 [続きを読む]
  • 始まりの魔法使い 1.名前の時代 ★★★★ 
  • 【始まりの魔法使い 1.名前の時代】 石之宮カント/ファルまろ 富士見ファンタジア文庫 Amazon Kindle B☆Wかつて神話の時代に、ひとりの魔術師がいました。彼は、“先生”と呼ばれ、言葉と文化を伝え、魔法を教えました。そんな彼を人々はこう呼びました。―始まりの魔法使い、と。そんな大層な存在ではないのだが―「だから火を吹かないで!」「ごめんごめん。私にとってはただの息だからさ」竜として転生した“私”は、エル [続きを読む]
  • 艦これ 欧州救援作戦最終局面 
  • 四週間あると助かるわー。もう一週間短かったらヒーヒー言ってたところですからね。というわけで、E6のマルタ沖・地中海突破作戦を丙で攻略して、いざジブラルタルを通過大西洋へ!!いやもう、E5のキプロス島沖海戦。甲で行ったわいいんですが、ラスダンまでは順調だったんですよ。特に道中もボス戦も苦労することなくゲージを減らしていたのですが、いざラスダンになった途端に道中の敵の攻撃力がアップしまして、初手の潜水艦に [続きを読む]