吉成安友 さん プロフィール

  •  
吉成安友さん: 弁護士吉成安友のブログ
ハンドル名吉成安友 さん
ブログタイトル弁護士吉成安友のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/yoshinari-myp/
サイト紹介文Rockな魂と仕事への情熱であらゆる分野で最強弁護士を目指し日々研鑽中!
自由文企業法務、離婚、相続、知財、交通事故、医療過誤、刑事など様々な案件扱うロックなスピリッツを持った弁護士です。ブログでは、日常の話から、仕事の話、法律知識まで、幅広い話題を書き綴っております。サッカーネタや野球ネタも多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2010/11/29 00:10

吉成安友 さんのブログ記事

  • 名言?
  •  もう少しで,締切りラッシュを抜けられて,少し楽になるんじゃないかというところに来てます。 まあ,なかなか,そうは問屋が西ドイツなんでしょうが・・・ さて,最近,マックのCMで思い出したのが,ブルースリーのDon't think.Feel! これ自体は名言だと思います。 しかし,弁護士の仕事をしていると,逆にDon't feel.Think!というべき場面の方が多い感じです(笑)にほんブログ村↑↑↑「弁護士吉成安友のブログ」の [続きを読む]
  • 引退試合でのホームランとか
  •  井口選手,引退試合で,9回裏同点ホームラン! そして,チームは12回裏にサヨナラ勝利! 実に劇的! 人柄が非常に良い,非常に謙虚な方だという話を聞きますが,そういう普段からの行いがあってこその「もってる」ということかもしれません。 実るほど頭を垂れる稲穂かなといいますが,スポーツの世界も弁護士の成果も勝負の世界。 こうした勝負の世界に生きていると,アグレッシブになりやすいものです。 それも必要 [続きを読む]
  • 試しに聞いてみた
  •  先日,離婚訴訟の和解の際に,当事者本人が裁判所に来る必要があるかについての記事を書きました。 民事訴訟では,和解期日に代理人が出席すれば,本人が来る必要がありません。 一方,離婚訴訟では,法律上そうしなければならないと明記されているわけではないのですが,本人が出席することが求められるのが一般的です。 ただ,弁護士が,本人に代わって意思表示をする(決定権がある)代理人ではなく,本人の意思を伝える [続きを読む]
  • 11年目に
  •  これから月末にかけて締切りラッシュです。 先週,神職の階位検定で3日半休み,今週は,横浜,立川,川越と遠出が多いので,この連休で仕事を進めておこうと思ったのですが,なかなか計画通りには進まずで・・・ こうして慌ただしいなかすっかり忘れてたんですが,気がつけば,弁護士生活が11年目に突入してました。 2007年9月の10何日かに,キャリアをスタート! 思い起こせば,初めて勤務弁護士時代の事務所に [続きを読む]
  • なぜ人は試験直前にならないと勉強しないんだろうかと
  •  申し訳ありませんが,来週は,月曜から木曜の午前まで,神職の階位検定のためにお休みを頂きます。 今年はちゃんと準備をして臨もうと思ってたんですが,結局,去年と同じで直前まで勉強をすることもなく・・・ 本日からようやく勉強を開始しました。 階位検定試験は,基本1年に1回ですが,1回通った科目は翌年受けなくてよくて,段々減らしていく感じです。 私が受験する「正階」は,筆記14科目,実技1科目で,去年筆 [続きを読む]
  • 錯誤無効?
  •  2ヶ月ほど前,携帯を1年使ってたGALXY S7 edge から,S8+に機種変しました。 S7の最大にして結構な弱点だったバッテリー持ちの悪さが劇的に改善して,快適です。 S7は,曲面ゆえに保護フィルムが貼りづらく(剥がれやすいということもあるようです),一度貼ったものを剥がして裸族で1年使ってましたが,強力ゴリガラスで画面にキズ一つ入らなかったので,S8も保護フィルムをつけませんでした。 そしたら [続きを読む]
  • 離婚訴訟の和解期日における本人の出頭の要否
  •  民事訴訟においては,和解期日に当事者本人が出頭しなくても,弁護士が出頭すれば和解ができます。 弁護士は,代理人であるところ,代理人は自ら意思決定できるのです。 それゆえ,万が一弁護士の独断で和解をされたような場合でも,基本的に相手には自分はそんな和解する気はなかったとはいえない場合が多いと思われます。 もちろん,通常弁護士は依頼者の意向を確認して和解をしますが・・・ 一方,離婚訴訟においては, [続きを読む]
  • 預かり金用の口座の届け出義務が・・・
  •  弁護士は,お金を預かる場面が多いです。 典型的なのは,和解が成立した場合解決金などを弁護士名義の口座に入金してもらい,そこから成功報酬を控除して,依頼者に返却するようなケースです。 また,刑事事件などで,示談のための資金を預かったりすることもあります。 ここで,日弁連には,「預かり金等の取扱いに関する規程」といものがあり,日弁連の会員(弁護士)は,預かり金についての専用口座を作らなければならな [続きを読む]
  • ブラッド・スミス選手のミスなのか?
  •  今日もまだ仕事中です! 昨日書かなかったですが,日本代表ワールドカップ出場決定おめでとうございますというか,実に嬉しいです。 21世紀は全部出てますね! ザックジャパンは,親善試合ですがメッシ率いるアルゼンチンにも勝ちましたし(これは厳密にはザックの就任前だったような気がしますが),ベルギー戦,オランダ戦を始めとして実に美しいサッカーをしていて,これは優勝の可能性もあるんじゃないかと思ってたん [続きを読む]
  • 無印良品、カインズに勝訴 棚そっくり、販売差し止め
  •  日が変わって,9月に入りました。 本日もまだ仕事中です。 8月は裁判所の休廷期間が入るので期日だけでなく,締め切り自体も少ないのですが,9月は平常通りになります。 そして,業務状況を管理しているエクセルのファイルを見たら,ヘビーな案件の締切りが後半集中していて,どんどん前倒しでやっていかないとやばいよやばいよって感じです。 さて,「「無印良品」のブランドで生活雑貨を扱う良品計画(東京都)が、自 [続きを読む]
  • 間違いやすい祝日がある場合の期間満了日
  •  一時期夜に弱くなって深夜まで仕事をすることが少なくっていたんですが,最近,また深夜まで仕事をすることが増えてきました。 深夜まで仕事をするようになると,気分転換的にブログを更新することが増える傾向があります。 そんな深夜の仕事中にふと来月休みどれくらいあるかなと(起案関係は相談や打ち合わせのない休みの日の方が進みます),9月のカレンダーを見てみたら,なんか全然シルバーウィークって感じじゃなかっ [続きを読む]
  • 司法研修所第60期10周年記念大会
  •  昨日は,熱海にて,司法研修所第60期10周年記念大会が開催されました。 弁護士,裁判官,検察官は,司法試験に合格したらそれだけでなれるわけではなく,1年4ヶ月くらい(当時)の司法修習を行って,最後に2回試験と言われる試験を受けて合格することによって初めてなれます。 で,最初の2ヶ月は和光市にある司法研修所に全員が集まって修習を行い,次に,1年間全国の裁判所に散らばり,裁判所(民事と刑事それぞれ [続きを読む]
  • 禁煙と経済
  •  今年のロッテは,歴史的惨状。 去年優勝した日ハムも近い位置にはいるんですが,日ハムの方がビジョンがある感じ。 シーズン開始前から日ハムは今年は育成モードだったとかという話もあります。 昨年,銀河系軍団ソフトバンクは,年俸総額53億円で,一方,ロッテは,半分以下の24億円でした。 勝てるはずないじゃんと思ったんですが,日ハムはロッテとそこまでの差がない27億円でした。 これだけ資金力に差があると [続きを読む]
  • 書面が無用に攻撃的,挑発的にならないように
  •  終了案件が続いて一時的に少し緩くなったと思ったんですが,またバタバタと新件が続き,忙しくなってきました。 一時的に40件を割っていた案件数も再び40件を超えました。 よく依頼者の方から,先生何件くらいやってるんですか?と聞かれ,40件ちょっとくらいと答えると,えっ,そんなにやってるんです?,大変ですねと言われますが,数字として件数は必ずしも仕事のヘビーさとは比例しない面もあります。 例えば過払 [続きを読む]
  • 代替医療と確証バイアス
  •  代替医療を選択したがん患者の死亡率は、標準治療を選択した患者より最大で5倍程度高くなるとする研究結果が米エール大学医学大学院のスカイラー・ジョンソン氏らの研究チームが発表したそうです。http://www.afpbb.com/articles/-/3139719  偶々,先日医師の友人と飲んだときに,がん患者の代替医療の話になりました。 よく聞くがんの代替療法のうち,Aについては効果がないことのエビデンスがあるとか,Bについては少なく [続きを読む]
  • 伊東監督今季で退任
  •  ロッテの伊東監督,今季で退任とのことです。 確かに,ロッテは現在歴史的な惨状ですが,おそらく多くのファンは,監督のせいだとは思ってないんじゃないかと。 昨年,続投の条件が補強だったのに,ろくな補強もしなかった上に,デスパイネを残留させられなかった・・・ デスパイネ自身の活躍だけでなく,角中が大きく落ち込み,柳田が復活しているのは,まさにデスパイネ効果も大きいところじゃないかと思います。 ソフト [続きを読む]
  • 連絡,報告が遅い弁護士は・・・・
  •  来週は,事務員が夏休みなので,事務所に誰もいなくて連絡がつかない時間帯があったりするかもですが,ご了承頂ければと思います。 ただ,顧問先は,携帯番号をお教えしているので,24時間対応は変わりません。 さて,他に顧問弁護士がいる会社の方が相談で来られて,時々聞くのは,顧問弁護士に相談したかったんだけど,いつ電話をかけても秘書しかでず,弁護士と話ができない,ということ・・・ それじゃあ,顧問弁護士 [続きを読む]
  • 山の日
  •  明日から(厳密には日付変わって今日から)連休ですね。 今年も,思考の中で,馬鹿なくだりを繰り返しました。 えっ,山の日なんてできたんだ!→あっ,去年からか→でも,8月どうせ夏休みだから意味ないじゃん→あっ,俺もう小学校卒業してたんじゃなかったっけ→でも,中学も夏休みあるか→まてよ,俺もう大人じゃん!(汗) そして,最終的に,今は自営だから国家的な制度的観点からは(あるいは雇用契約的なものからは [続きを読む]
  • 訴訟費用額確定処分
  •  訴訟を提起するとき,通常,請求の趣旨(求める判決内容の記載部分)に,本来の請求とは別に,「訴訟費用は被告の負担とする」ということを記載します。 今度提起予定の訴訟は,諸般の事情から,初めてこの記載をしないものになりそうです。 ところで,この「訴訟費用」には弁護士費用は含まれません。 勝っても負けても,弁護士費用は自己負担です(不法行為に基づく損害賠償請求については一部損害として認められることは [続きを読む]
  • 簡裁事件では擬制陳述が・・・
  •  8月は,裁判所の休廷期間が入るので期日が少ないのですが,本日は,簡裁1件,地裁2件,高裁1件。 簡裁の事件は本日スタートで,久々です。 ちなみに,今回,相手方弁護士が遠方なので,次回以降電話会議を希望していたんですが,弁論にて続行となりました。 以前も,簡裁で相手方弁護士が遠方だったケースがあったのですが,簡裁では電話会議の期日がなかなか入りにくいです。 というのは,電話会議ができる部屋が地裁 [続きを読む]
  • 過去の裁判例をよく調べる弁護士がよいかと
  •  良い弁護士と駄目な弁護士をどう見分けたらいいのかというようなことを時々聞かれますが,これはなかなか難しい。 ただ,駄目な弁護士にありがちなこと,良い弁護士にありがちなことというのはあるかと思います。 で,良い弁護士にありがちなこととしては,過去の判決を色々な観点から,粘り強く,センスよく調べるということ。 最高裁の判例でなくても,地裁,高裁の裁判例は参考になるし,武器になります。 武器になると [続きを読む]
  • 落とし物のお礼が2割?
  •  「4月に沼田市の廃棄物収集運搬会社で現金4251万円が見つかった事案で、持ち主から謝礼金を受け取った沼田資源(高橋伸也社長)は1日、市に1000万円を寄付した。」「持ち主からの謝礼金は850万2000円で、同社が149万8000円を持ち出して1000万円にした。寄付は市福祉振興事業基金に組み入れられ、社会福祉向上に充てられる。」(上毛新聞) とのことです。持ち主からの謝礼金 沼田市に全額寄付 4251万発見の廃棄物収集運搬会 [続きを読む]
  • 弁護士は全然モテない?
  •  偶々テレビをつけたら,ダウンタウンなうで,北村弁護士,横粂弁護士が弁護士業界の愚痴を話すというようなのをやってました。 北村弁護士が出ている番組を見て思うのは,一見キャラは地味ながら,話が飛び抜けてうまく,それも論理性をもってバランスも取れているから,失敗もなく引っ張りだこなんだろうなと。 横粂弁護士は話したことはないですが,司法修習が同期で,前年にあいのりに出ていたので,同期の中で断トツに有 [続きを読む]
  • 弁護士の広告の制約
  •  昨日,私が受任している事件は,半分くらいが知人や紹介等で,残り半分が一見からのクライアントということを書きました。 一般にはキャリアを重ねるごとに,一見からのクライアントの割合が減ると言われています。 実際,修習時代の教官のお一人から一見のクライアントは基本いないという話も聞きましたし,特に年配の先生はあまり広告をされていない感じがします。 将来的にはそういうことになっていくかもですが,現在の [続きを読む]