吉成安友 さん プロフィール

  •  
吉成安友さん: 弁護士吉成安友のブログ
ハンドル名吉成安友 さん
ブログタイトル弁護士吉成安友のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yoshinari-myp/
サイト紹介文Rockな魂と仕事への情熱であらゆる分野で最強弁護士を目指し日々研鑽中!
自由文企業法務、離婚、相続、知財、交通事故、医療過誤、刑事など様々な案件扱うロックなスピリッツを持った弁護士です。ブログでは、日常の話から、仕事の話、法律知識まで、幅広い話題を書き綴っております。サッカーネタや野球ネタも多いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供99回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2010/11/29 00:10

吉成安友 さんのブログ記事

  • 胸熱なことが多い仕事
  •  今日は,もう終了から2年以上が経った事件の元依頼者が,去年の年末に続き,事務所にいらっしゃいました。  特にトラブルがあったりしたわけではなく,せっかくできた縁なので,時々お会いしたいということで。 事件後ずっと穏やかに生活されているとお聞きして,本当に良かったと思います。 私に依頼する前に2人の弁護士に依頼したものの,なかなかつらいこともあって,絶望しかかっていたところに私のブログを見て,ぜ [続きを読む]
  • 結構リアル?
  •  連休ですが,少なくとも2つは起案を仕上げなければと。 さて,偶々テレビをつけてたら「愛してたって,秘密はある。」というドラマをやっていて,主人公の福士蒼汰君が司法修習生で検察修習中という設定。 このドラマでも説明されてましたが,弁護士,検察官,裁判官は,いずれも,修習生の段階では区別がなく,全員が裁判所(刑事と民事),検察庁,弁護士事務所それぞれでの実務実習を行います。 ドラマやからどうせ割と [続きを読む]
  • 相手方の弁護士は能力が高い方がよい
  •  ここのところ立て続けに結構長期間続いた訴訟が和解で終わりました。 私は,最強を目指すなどと大言壮語を吐ているくらいですから,根っからの負けず嫌いです。 しかし,訴訟では平均的な割合以上に和解で終わってると思います。 えっ,結局妥協主義なの?と思われるかもしれませんが,そんなことではないと思います。 判決による解決の前に,双方の弁護士が見通しをつけて,依頼者にも納得してもらえるほどの信頼関係があ [続きを読む]
  • 義務者が再婚した場合の養育費
  •  養育費は,払う側(義務者)の代理人になった場合には,「そんなに高いんですね・・・」と言われ,受け取る側(権利者)の代理人となった場合には,「そんなに安いんですね・・・」と言われます。 さて,よく聞かれるのが,義務者が再婚して現在奥さんとの間に子供ができたような場合に養育費はどうなるのかということ。 子供も小さくて,現在の奥さんも働けないので,2人扶養してるんだけど,額って変わらないの?と。 最 [続きを読む]
  • ザスカイと将棋とAI?
  •  昨日は久しぶりに,ホテルニューオータニのザスカイで食事会でした。 ここは円形で,中心のビュッフェの料理が置いてあるゾーンは不動ですが,その周りの客席部分が動いていて,360度の景色が楽しめます。 日が高いこの季節,夜景ではありませんでしたが。  ビュッフェというのは,ニーチェが言ったように,おのれの胃袋の限界に対する偉大なる挑戦であり,超えなければならないあるものですね。 えっ,ニーチェはそん [続きを読む]
  • 形式的な答弁書は原則ではない
  •  先日,人生2度目の窃盗被害に遭ったと書きましたが,考えてみると,昨年自転車を盗まれてるので,3度目でした。 財産犯でいうと,昔,タイで強盗にも遭ったこともありました。 さて,訴訟を提起されたという方の相談でよくこんなパターンがあります。こんなむちゃくちゃな訴訟を起こされたんだけど,放っておいていいですよね?いやいや,放っておいたら,敗訴判決が出ちゃいますよ。えっ,そうなんですか!?でも,もう来 [続きを読む]
  • 人生2度目の窃盗被害に
  •  人生2度目の窃盗被害に遭ってしまいました。 前回は,電車内で爆睡していたので,私にもかなりの落ち度があったところですが,今回は友人主催のホムパで,別室を荷物置場にしていて,そこに置いているのを盗られたので,ちょっと想定していませんでした。 鞄から財布を抜かれてしまい。 プロの置き引きやスリの場合は,職質されたときに足が付くものを持っていたくないということで,クレジットカードとか身分証明書などは [続きを読む]
  • 強みを生かして,人間失格?
  •  偶々テレビをつけたら,ゴロウ・デラックスで,新保信長さんという方がゲストで,「字が汚い!」という著書がテーマになってます。 字の汚さにコンプレックスのあった著者が,ペン習字をしたり,いろいろと試行錯誤するといった内容のようです。 ただ,その著者の最も下手だったときの字も,私に比べればマシでした。 本当に,自信を持っていえるのは,大人で自分より字の下手な人にはまだあったことがない! えっ,自信を [続きを読む]
  • 性行為の相手が18歳未満と知らなかった場合でも・・・
  •  某俳優が,18歳未満の女性と性行為を行ったという報道がされています。 少し前には,某芸人が18歳未満の女性と交際していたということで謹慎となりました。 18歳未満との性行為は,処罰の対象となる可能性もあります。  まず,児童買春,すなわち,18歳未満の者に対償を供与し、又はその供与の約束をして性交等をする場合は,いわゆる児童ポルノ法により,5年以下の懲役又は3百万円以下という罰則があります。  [続きを読む]
  • 消費者契約法改正
  •  消費者対企業の案件で,消費者側にたった場合に武器になる法律の一つが消費者契約法です。 今回,6月3日より,改正消費者契約法が施行されました。 何が改正されたか? まず,第1条の目的のところの漢字ですね。 「この法律は、消費者と事業者との間の情報の質及び量並びに交渉力の格差にかんがみ・・・」だったのが,「鑑み」との漢字になりました。 「鑑み」って弁護士が書面を作る際よく使う言葉なんですが,平成2 [続きを読む]
  • 痴漢を疑われたからといって逃げるのは・・・・
  •  5月は連休後怒濤の締切りラッシュで,ブログも放置が続いてました。 6月に入り,ようやく忙しさのピークを脱した感じです。 さて,最近,結構聞かれることがあって,それは,痴漢と間違えられたら逃げるのがよいのか?ということ。 やってないんだったら逃げるのがいいという話が割と広まってるようで・・・ そのせいかどうかは分からないんですが,最近,痴漢を疑われた人(それがほんとにやった人なのか,えん罪なのか [続きを読む]
  • 元祖天皇の孫娘との恋?
  •  一昨日から,世の男性は,眞子様ロスですね。 しかし,時代は変わったなあと思います。 いつから変わったかというと平安時代から(笑) 私は実家が大分ですが,なぜ実家が大分かというと,前にも書きましたが,先祖が天皇の孫娘との恋故に左遷されたのです。 私の先祖は,清原正高という人物です。 清原氏は,天武天皇の末裔ではあるんですが,中央で権力を有していたわけではなく,正高も身分が高いわけではありませんで [続きを読む]
  • スタートアップ大国イスラエルの秘密
  •  私は,飲み好きということもあって交友関係が結構広いです。 先日,Lineの友達がもうすぐ2000人という話を書きましたが,ほんと様々な分野の人と交遊してます。 で,近年,そうした友人知人が本を出版することが多いんですが,今回,結婚式にも出席させていただいた友人の加藤さんが出した本がなかなか面白かったです。   あの堀江氏が帯を書いてます!  加藤さんとは普段は飲んでたわいもない話をしているだけなん [続きを読む]
  • 四月は君の嘘
  •  GWも終わりですね。 GW中に起案を最低2つは完成させようと思っていたのですが,1つのみ,それもまだ8割方です・・・ さて,思い返してみると,去年はマザー牧場に行ったりもしたのに対し(http://ameblo.jp/yoshinari-myp/entry-12154002190.html),今年はあまり遊んでいないGWですが,一昨日は早い時間から飲みに出かけ,さすがに仕事にならないので,以前まとめてかっていた電子書籍版の「四月は君の嘘」を読みました。 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークの営業は暦通り
  •  当事務所のゴールデンウィークの営業は,暦通りです。 そんなわけで,今日からお休み。 とりあえず,休み前に,締め切り近いところは終わりました。  それゆえ,一応,それなりの解放感を持ってGWを迎えることはできました。 しかし,解放感に浸るわけにはいかない事情が。 12日から短期間に8件立て続けの締め切りラッシュがあります。 休みといえども,進めておかないと,後でえらいことになります。 まあ,弁 [続きを読む]
  • 期間限定半額!
  • 今月は,これでようやく2回目の更新・・・一瞬仕事が落ち着いたと思ったら,すぐに大変な状況に・・・そして,またようやく仕事が落ち着いてきたんですが,5月10日以降また締切りラッシュになるため,ゴールデンウィークものんびりはしてられないなあと・・・ さて,私の著書の「くたびれない離婚」の電子書籍版ですが,ご好評につき,下記サイトにて本日から5月11日まで期間限定半額です! https://honto.jp/ebook/pd [続きを読む]
  • 服役中に免許が失効したら
  •  先日,先生は運転をされますか?と聞かれました。 免許はあるんですが,全くしません。 完全なるペーパー。 もはやどのボタン(?)を押せば車が動くのかも分かりません(汗) さて,刑事裁判で服役されることになった方が気にされることとして,服役中に免許の更新期間がきて,過ぎてしまったら,最初から試験を受け直さなければならないのか?ということがあります。 これは,失効から3年以内であれば,出所から1か月 [続きを読む]
  • 一緒に提起した関連事件が併合されない?
  •  昨日は,久々に風邪でダウンしました。 平熱の3度くらい上で,とにかく寒気が酷い。 部屋の温度を30度近くまで上げて,ダウンジャケットを着て布団にもぐっても,寒くて寒くて。 昔,医者の友人から,風邪は治す薬がない,医者でも治せないと聞いて,風邪くらい治してくれよと思ったんですが,実際問題として,草津の湯でも治せないようです(汗) しかし,なんとか1日で,復活。 今日はもう普通に仕事をしておりまし [続きを読む]
  • UAE戦
  •  久々に日本代表の試合を見ました。 前回フルに見たのは,いつだったんだろうかというくらい,一時熱が冷めてました。 特にホームの試合の場合,試合の時間帯に家にいないということも大きかったですが・・・ しかし,実際見てると熱くなる。 ただ,ザッケローニのころとは違い,もはやアジアの他のチームと日本の差は確実に縮まっていると感じました。 一応,ACミランの10番や去年のプレミアチャンピオンの主力が控えと [続きを読む]
  • WBCと今年のパリーグ
  •  WBC残念でしたね。 惜しかったというか,日本が勝ってもおかしくなかった。 少なくとも,日本人メジャーリーが沢山いる時代になったせいか,相手がメジャーの選手達だからという萎縮はなかったですね。 そして,大谷が出てればもっと面白かったのに,とも。 この大会では,打者としてよりはまって,下手したらバレンティンよりもパワーを見せつけてたんじゃないかと。 ただ,それにしても,野球は,なんかこういう短期決戦 [続きを読む]
  • 北風と太陽
  •  昨日は,金曜にしては珍しく早く帰り,なんとなくテレビをつけたら,「北風と太陽の法廷」という弁護士もののドラマをやっていて,後半1時間くらい見てました。 荒唐無稽といってしまえばそれまでなんですが,クライマックスのお涙ちょうだい的展開で,作り手の意図通りに泣いてしまう(笑) 私,多分仕事上は北風キャラだと思うんですが,一方で,プライベートでの涙腺はあほみたいに緩く,しかも,これは昔からです。 今 [続きを読む]
  • 虚偽の陳述とは?
  •  先日もネタの端緒にした某大臣の某学園の件,訴訟に関与していない旨の答弁をしていたものの,実際,訴訟の第一回口頭弁論に出ていた証拠があったようです。 で,虚偽答弁じゃないかと言われ,記憶に基づいて答弁したから,虚偽の答弁ではないと。 これは,弁護士資格ある人らしい発言だなあと。 国会での答弁とは関係ないんですが,刑法の偽証罪は次のような規定になっています。法律により宣誓した証人が虚偽の陳述をした [続きを読む]
  • 裁判の書面における弁護士の連名
  •  弁護士資格を有する某大臣が,某学園の顧問弁護士であったことを否定し,これに対し,某党が,某大臣が某学園の裁判の準備書面に訴訟代理人として名を連ねていると追求しているそうです。http://www.news24.jp/articles/2017/03/13/04356304.html あっ,この件自体についての話ではないです。 某大臣が,その訴訟で自分が連名になっていたことを知っていたかどうかは分かりませんので(顧問であるかと訴訟代理人であるかは, [続きを読む]
  • 作り笑いの見分け方?
  •  弁護士の仕事は,まさに駆け引きの世界。 駆け引きと言っても色々な場面がありますが,交渉などの場面ではまさにその場で相手の心理を読んでいくことが必要になることもあります。 そうした技術は,本に書いてあるような知識だけではなかなか通用しません。 実戦経験を積むことが何より重要。 また,普段から,仕事だけでなく,色々なところに顔を出して,いろんな人と交流を持つことも重要だと思います。 私もそうしたこ [続きを読む]