キングパワー さん プロフィール

  •  
キングパワーさん: 快速ベスパ製作所
ハンドル名キングパワー さん
ブログタイトル快速ベスパ製作所
ブログURLhttp://ameblo.jp/kingpower888/
サイト紹介文熊本のベスパ屋VELOCESCOOTERS(ベローチェスクーターズ)のブログです。VESPA,ランブレッタ,LML,ストーブ,チューニング
自由文”乗り易くて速い”スクーターを日夜、研究してます。


参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/11/30 10:38

キングパワー さんのブログ記事

  • VESPA ET3 修理 久留米《エンジンOH〜完成!》
  • エンジンを組み立てて行きます〜!。 旧車ゆえに、ガスケットの残骸が剥がれずに、かなりの時間往生しました・・・。 ベアリングを装着 Dシャフトのオイルシールですが、打ち込みが不十分でした・・。 隙間が開いてました。 ドライブシャフトを引き込みます 箱入りの高級オイルシール 装着。このシールは嵌めにくいです。 Oリングも交換 ギアシムでクリアランスを調整。規定値の0.15 [続きを読む]
  • VESPA ET3 修理 久留米《エンジンOH1》
  • 〜・・・エンジンが温まるとストール、冷えると掛かる・・・RUNON・・・ミッションオイルにガソリン混入・・・〜 典型的な、オイルシール抜けの症状ですね・・・。 エンジン割ります。 エンジン降りました。   エンジン台にSET なにかと話題のベローゴム。ご多分に洩れず、破れまくりです〜。 エンジンをバラしていきましょう〜 ブレーキシューはあまり減ってないですね〜 ブ [続きを読む]
  • VESPA ET3 修理 久留米《電装:配線交換&12V 本編》
  • いよいよ本作業に入ります〜。 ET3といえども、70年代の旧車なので、平成製造の高年式車とはいろいろ違いがあります。まず、ココの穴がちいさ杉です。 12V配線対応に、穴を平成版位まで拡げます。反対側もアウターワイヤーが切れていたので拡げました。 引き抜いた旧配線 ハンドル側はバラバラになりました・・・。 ブレーキスイッチも直(じか)付けタイプ ET3用に製作しておいた12Vワイヤ [続きを読む]
  • VESPA ET3 修理 久留米
  • 休日返上で福岡の久留米までVESPA125ET3 を修理の為、引き上げに行ってきました。 1979年式だそうです。 メーターも旧verですね。走行距離は少なめ。 所謂、再生産前という丸穴タイプ 三角フットマットは90年式まで。 ダイキャスト蓋でNEIMANキーは70年代の特徴ですな。 プレスのミラーステーもこの年代の特徴ですね。 ブレーキバックプレートにもリブが入ります。 コレは間違い [続きを読む]
  • Aladdin16後期 修理 大阪
  • 最近寒いせいか、ストーブの修理が多いですね〜!!。 本業のベスパは、軽整備ばかりなので・・・スマソ・・。 またまた大阪より、アラジンの修理を承りました。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 実家から貰って来て、2年使って、しばらく使ってなかったそうで、今年になって使おうとしたら、芯固着・・・灯油入り・・・。 こんなアラジンが送られてきました<この時はまだ、形式不明・・。 天板は無いん [続きを読む]
  • Aladdin15 修理 大阪
  • 『50年位前のアラジンの修理できますか!?』というお電話があり修理依頼を承りました。 ノブ(芯上下の)が空回りして、芯が上がって来ないとのこと。50年前なので、16型か15型かな。 16型だと、内部のシャフトが外れるパターンが多いのでそれか。15型だとネジが舐めてたら怖いなぁ〜・・・とか考えてました・・・。 ドキドキで箱を開けると・・・ 15かぁ〜・・・。なんじゃこれは・・・!! 前後、 [続きを読む]
  • PERFECTION 750DELUXE 改
  • 750デラックスをカスタムしてみました〜。 80’Sの750DXは、 昔のPOSTみたいに頭が丸いです〜。 天板を外せば、 ヤカンも置けますが・・・。 丁度、730DX のチムニーがあったので、CUT!。意外と上手くいきました〜。 あっ、支柱の長さは合わなかったので、フラットヘッドの750DX用に変更。 おー、なかなかイイカンジですね〜!!。 あっ、普通のフラットヘッド [続きを読む]
  • NISSEN IS-1 修理
  • 年明けの仕事の大半がストーブの修理ですね〜・・。最近は、ストーブ屋と化してます・・・。 NISSENのコミュで灯油漏れの質問があったので、昨年の未発表修理をご紹介します。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 NISSENとは日本船燈株式会社という、船舶用マリンランプ、灯台、飛行場の誘導燈など製作しているメーカーです。 このIS-1は60年位前から作られている真鍮製のランプの様なストーブ [続きを読む]
  • PX225 updateⅡ 《吸気関連》
  • いよいよ、佳境は通り越した感ありです〜。 こんな部品を導入。 CNCのREEDスタッファーです。 装着!。 前に付けていたスタッファーは・・・ じゃなかった・・・・ 突然吹けなくなり・・・。 ふにゃふにゃになっちった・・・。 膨張してます・・・。 材質に問題があった様です・・・。 後日・・・・ 吹けがイマイチ・・・。 パワフィル [続きを読む]
  • PX225 updateⅡ 《ウィンカー改》
  • 先日交換したウィンカーですが、 モデファイします〜。 こんな裏側です。 リアもソケット式になって取り外せます・・・ただ・・・ 通称:角度ピン という、ピンが斜めになってる電球用なのですね〜。        180°が並行ピン、 150°が角度ピンです。 で、12V10Wです。PXは21Wなのです。とりあえず、10Wでも光りますが・・暗いかな・・。 その辺で売ってる 21 [続きを読む]
  • PX225 updateⅡ 《レッグシールドモール交換》
  • 意を決して長年の夢だった・・・黄変色したLEGモールを交換します〜。   『モール交換は幾らですか』ってよく聞かれるけど、かなりメンドイ作業となります〜。 まずは、床から剥がします。レールの場合も左右両端を外します。 外しました。 モール下部がリベットで床(レール)が固定してあるからなのです。ばっちいです。 モール下部のリベットを外せば、モール自体は外れます〜。 外れ [続きを読む]
  • PX225 updateⅡ 《ウインカー交換》
  • 11インチになって ややHotrodになってますか? リアタイヤの外径が大きいとWILDに見えますねぇ〜(笑)。 乗った印象はやや尻上がりなカンジはしたけど、すぐに慣れました〜。 今回は、この曇ったウインカーを交換します〜。 シャンパンゴールドのレッグモールも交換したいなぁ〜。〜〜これはまた今度。 LMLの部品を使います〜。 それは、これだからです はい、交 [続きを読む]
  • PX225 updateⅡ 《インチアップ》
  • リアタイヤを交換したいと思います。 デフォは130/70-10サイズです。 右側のタイヤにします。僅かに、外径が大きいですね〜。 ドイツ製の11インチのタイヤです〜!!。 当然、ホイールも11インチなのです〜。3.0J-11です。元々3.0J-10のワイドホイールだったので、入れ替えるだけでOK。 新旧比較 ドラム装着!。10に比べると、おおらかさをカンジますね〜。TLリムへのタイヤの装着もだ [続きを読む]
  • PX225 updateⅡ 《フローティング・ディスク》
  • アップデイトの第2弾は、今となっては古めかしいリジッドマウントのウェーブ・ディスクをフローティングマウントにしたいと思います。 いつものPOLINIのフローティングDISCローターに交換します〜。 毎度ですがフローティングピンを交換します〜。 元々はATベスパ用の設計なので、PXだと裏返しになるんです〜。 いつもの国産品〜。歴代で最も地味なガンメタ色〜(笑)。チタンぽくなれば〜と思ったけ [続きを読む]
  • PX225 updateⅡ 《SIP メーター》
  • あけましておめでとうございます〜!!。 今年も面白いネタをご紹介できるブログを目指します〜!。 ********************************************* 新年は恒例の myベスパのモデファイをご紹介します。暇をみてボチボチいじってましたが、なかなか紹介する機会がないのです・・・。 ちょうど1年前に10年以上眠っていたmyPX、長い眠りから覚めました。 作業はチョットずつだっりなので時系列ではないです・・・ [続きを読む]
  • 2016 DEC ストーブ修理
  • スクーターのブログは昨日で一旦終了しましたが、番外編としてストーブの修理集をUPします。 12月に入ってストーブの修理が増え、毎日の様に仕事の依頼が入ってました。 今回は、その中から抜粋してご紹介致します。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 まずは4台まとめてのお持込 左から アラジン緑39型、 アラジンDX15型、パーフェクション750DX、バーラー525 です。 全機種 芯交 [続きを読む]
  • LML2S 軽チューンなど《完成!!》
  • 効かないフロントブレーキの整備をします。 ドラムを外してと。バックプレートが印象的ですね〜!!(笑)。 ドラムはフツウですね。 シューを外して、当たってる箇所の面取りをします。ブレーキにはブレーキグリス。 何度も、組んじゃ外し削るを繰り返します。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 完成!! ブレーキも良く効く様になりました。SIPチューブレスリムにミシュランS1タ [続きを読む]
  • LML2S 軽チューンなど《デジタルマルチメーター》
  • このメーターを交換します。 LMLって見る度に違う気がしますが、何種類メーターあるんでしょうか〜!?。 あっ、写っちゃってますね〜(笑)。 早速、ヘッドセットを開けます。 メーターからのソケット。 いいもんめっけ!。ワイヤー用のブレーキスイッチです。通称:T5スイッチ。T5やCOSAに使われています。 毎度お馴染み〜SIPメーターです。 LMLはムズイです。PX用に配線を変換するトコロ [続きを読む]
  • LML2S 軽チューンなど
  • LMLの2ST最終モデルの2S。 80年代に初めて見た”NV"や 98年のPX150”Originale"を彷彿しますね〜。この最終モデルは混合のフロントドラムブレーキ、 非REEDの廉価版なのです〜。2016LTDとしてスポット的に輸入されいた中、通常ラインナップの2Sが終了となった為、なし崩しで最終モデルとなりました。 給排気チューンとメーターなんぞ交換致します〜。 まずは、給排気チューンといきましょう〜。  [続きを読む]
  • PX200 エアホーン&ミラー折れ
  • 久し振りにPXにエアホーンを取り付けます〜。 チョットその前に〜・・・ウインカーブザーも付けて欲しいとのことなので、そっちから〜。 コレを ココに 付けるだけ〜。・・・・ですが・・・ポン付けではないんだぁ〜(笑)。 はい、上手くいきました〜!。 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 それでは、本題の一つ いつものコレです。BOSCHのエアファンファーレ・クラシックⅡ。ドイツのメ [続きを読む]
  • PK125 人吉
  • 人吉にPK125をPICKUPに行ってきました。 。 タイヤ交換、バッテリー交換、ガソリン漏れ、ウインカーの不都合などイロイロあり、現在不動になっています。 タイヤはハイグリップのTT92GP。 サイドウォールにヒビが目立つので交換して欲しいとのこと。 ガソリン漏れは、燃料フィルターが割れてました。 国産のコレに交換します。 キャブレターは 京浜のPE24です。OHしました。 パ [続きを読む]
  • ET3 鹿児島《12V配線&ワイヤー〜完成!》
  • エンジンが出来たので 次は、 12V仕様の配線とワイヤー類の交換です。 ヘッドSETを外して作業に入ります 引き抜いた元々の純正6V仕様ワイヤーハーネス。・・・軽〜いです・・・ 12V仕様に新調したワイヤーハーネス。いつもの事ですが、0.85sqと1.25sqのAVS線で製作。・・・ずっしり重いです・・・。 引き抜いたワイヤー類。これも新調します。  線、ワイヤーが全て撤去の図&nb [続きを読む]
  • ET3 鹿児島《エンジン組み立て2》
  • エンジン組み立ての続きです。 ギア抜けすることがあるとの事なので ギアを調べましたが バリはありましたが、 磨耗等は無い様です。スパイダーだけでOKでしょう。 ケース閉じ前の図。高級青ガスケット使用! シリンダーベースも青ガスケットです。向きに注目!(笑)。 ピストンのカーボンはケミカルにて除去。 ツルピカです。 クラッチ板も交換します。 [続きを読む]