alice garden design さん プロフィール

  •  
alice garden designさん: organic alice garden
ハンドル名alice garden design さん
ブログタイトルorganic alice garden
ブログURLhttp://lovelyagd.blog80.fc2.com/
サイト紹介文オーガニック14年目。小鳥たちも虫たちも私もバランスよくくらしています。
自由文自然が生む出すものはまた自然に帰る。お庭からの恵みは草から木まで。。。そして小さな生物も皆大切なものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供107回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/11/30 14:08

alice garden design さんのブログ記事

  • 春のオープンガーデン1日目
  • 爽やかな風と眩しい日差しの中で今年初めてのオープンガーデンです。毎日変わっていく春の景色。今日は大勢の方とお庭を共有することが出来ました。ありがとうございます。循環する環境作りについてもっとたくさんの方に知って頂きたいと思っています。今一番目立っているラミウム(Lamium galeobdolon)増えすぎないように秋に整理したので綺麗に咲き揃いました。アリウム Allium neapolitanum 数年前に植えたコワニーと呼ばれ [続きを読む]
  • 月曜日の雨と
  • この春まだ本当のカエルは見ていませんが…。水鉢にメダカを放ったらスイスイ泳ぎまわって、ついでに既に発生していたボウフラがすっかり餌となりました。そんなお役立ちのかわいいメダカたちを大きな鳥が狙うこともあり、硬いカエルの置物を配置しました。意味はありませんが。春になり、エルダーの葉っぱが芽吹いています。ラミウムとイカリ草。このチューリップはいくつも花を咲かせてくれる上にクネクネした茎が可愛い。月曜日 [続きを読む]
  • 横浜のお庭の日
  • 横浜緑化フェアの庭のメンテナンスに行ってきました。植え付けてからひと月。春の訪れと共に成長が著しい植物たちの元気な姿を見てきました。ふぁー。癒され感。作り手のしあわせな気持ちが自然と香るように広まっていくような。毎回会いにいくのが楽しみになってきています。メンテナンスといっても1時間ぐらい。咲きすぎたお花を整理することだけでした。このラナンキュラスは良く咲きます。この日はたくさんの方に会えて嬉しい [続きを読む]
  • オープンガーデンのお知らせ
  • ラズベリーのお花が咲き始めました。今日はとても良いお天気で、手入れしていても暑いくらいの日差しで日焼けしたみたいです。利休梅も遅めの開花です。………………………………………リクエストもいただき、春のオープンガーデンを4月22日土曜日と、24日月曜日に開催します。時間は10時から6時までです。のんびりゆったりお庭で寛いでくださいね。詳細が決まり次第お知らせします。今日のお手入れ先で、猫さんのお気に入りの場所 [続きを読む]
  • アーマンディ
  • 玄関側のアーマンディーさん、満開です。こちら、アリスガーデンとは反対側で水も貰ってない場所。でも、すごく元気です。あと、ひと月もすればシロバナモッコウバラが咲き、ヤマボウシの花へと移り行きます。今日は雨が本降りになるまで手入れをしていました。急に伸び出した芽がこのようにポットの底から出ていました。笑っちゃいましたが、早く見つけられてよかったです。明日はアリスガーデンの日です。お天気なりますように。 [続きを読む]
  • 春の花々
  • 先週日曜日はピアノコンサートのステージを飾らせて頂きました。アリスガーデンのお客様でもあるピアノの先生のナチュラルなイメージに子供達の好きな元気な色をあわせて作りました。このラナンキュラスはひとつひとつ包んで子供達のご褒美に。好きな色に出会えたかな?大きな寄せ植えは春模様。切り花のヒューバーヒューはアンプルに挿してあり、終了後には人気のお土産になりました。雨上がりのアリスガーデンには、ぽこぽこと小 [続きを読む]
  • 全国都市緑化横浜フェア
  • 本日より都市緑化よこはまフェアがスタートしました。先日のガーデンコンテストの結果もでました。「銀賞」(金賞14、銀賞11、銅賞12)講評がないのでどういう採点なのかは謎です。バラショウもチェルシーも講評が出るので次回の参考になり、励みにもなります。何方が審査されたのかも分からず。結果は結果で受け止めています。出来れば講評が欲しいな。ショウガーデン作りは楽しい。先日、植栽終了の日に園芸友達と中華街に繰り出 [続きを読む]
  • 持続可能な庭作り
  • 穏やかな春の陽気。カサコソの落ち葉の上になんとなく 寝転がっちゃう。いいなあ。子供の頃に戻りたくなりますね。今年は少し遅い開花のような気がしますが、モクレンのお花が開き出しました。ぷっくりした鳩がたくさん留まっているみたいな姿が好きで植えて、ここ何年も春を楽しませてもらっています。春咲きの樹木の中でお花が先に咲いて後から葉っぱがわさわさしてくるものは桜やハナミズキ、モクレンなどたくさんありますね。 [続きを読む]
  • お手入れとお庭作り
  • Daphne odora沈丁花のお花が満開です。今日は以前お庭を作らせて頂いたお宅にアイアン製のパーゴラを設置しました。制作と取り付けはアイアンクラフトじんぱちさんです。彼のお人柄通り、優しい曲線を描いてくれました。青空に映えて素敵です。このパーゴラにバラを絡ませていきます。仕上がりはまだ先。園芸の難しくも楽しみな「待つ」という時間。先日お手入れに伺った一年経ったお庭。広い敷地の一部のコーナーだけを試し作った [続きを読む]
  • 全国都市緑化よこはまフェア
  • 夕暮れも魅力的な作品愛知から運んだ多年草達。渡英前に植栽のご依頼を受けましたので渡英中に植物の選択と発注を済ませました。帰国後1週間で発注した苗をチェックと共に補足植物などを揃えて現地へ。写真のみで現状を一度も見ないで出かけるにあたり、何か足りていないか気になり眠れず、そのまま出かけました。中には遅霜の心配なものもありますが、今回は2ヶ月間の展示。まずは審査の時のボリュームが欲しい。後は順番に育ち、 [続きを読む]
  • アリスの土曜日
  • 綺麗なクリーム色のヘレボさん。八重咲きでうっすらとピンクで優しさを感じます。石のステップの途中にあるので、少し下から俯いたお顔を見ることが出来ました。こちらは緑から始まって少しずつ白い変わっていきます。どれも、余った苗や名前がわからなくなった物、タネで増えたものなどを庭に植えた苗です。名前は後から決めちゃお。他にもたくさん芽が出始めています。帰ってきてまだゆっくり見ていないので、明日のアリスの日が [続きを読む]
  • イギリスでも日本でも
  • 先程、帰国しました。ヒースローを出るときは激しい雨で見送られましたが、こちらは快晴。晴れ女旋風がイギリスでも日本でもいい感じです。イギリスでもレインコートの上着を着ることなく作業できました。毎日毎日は必死でしたが振り返るととても濃い時間を過ごせたようです。インターンとして呼んでくれたヘッドガーデナー。いろいろ教えてくれたガーデナーの皆さん、ありがとうございました。と、ここまで空港で書いておりました [続きを読む]
  • そろそろ帰りますね。
  • インターン最終日。前日のとんでもない強風も収まって、春の日差しが降り注ぐガーデン。木々の枝や葉っぱを片付けたり忙しくしていました。シラーの花が咲き始めていましたよ。ティーブレイクの後は最終日の締めくくりみたいな重労働。なかなかハードな作業でしたが、この後この場所にイギリス固有植物が植えられるという大事な下ごしらえ作業。フォークで硬い土を起こし、根をほぐしたり外したり。一輪車で何杯も土を入れて石を取 [続きを読む]
  • Annglesey Abbey & Garden
  • イギリス冬のガーデンデザインの発祥と言われているアングルシーアビーはケンブリッジにあります。ナショナルトラスト所有のガーデンで庭の途中に石引きの製粉小屋があり興味深かったです。古い石臼を敷いてありました。かっこいい!冬のお庭で以前ケンブリッジのボタニカルガーデンに行きましたが、こちらのガーデンをコピーしたものだと伺いました。冬のカラーとして、グラス類の色のバリエーションにコーナスの赤い色が合わさっ [続きを読む]
  • St Michael’s Mount
  • 2月13日の大潮を狙ってこの場所に来ました。潮が引いてくるとだんだん石畳が現れてきます。想像していたより神秘的で美しいライン。周りにはたくさんの石が転がっていて、これを使ってペイビングしたんだとわかります。中にはこんなアートな石もあって、持ち帰りたい気持ちを抑えながら写真を撮りました。花崗岩graniteに何か付着して出来たのかな。ついてなければ普通に漬物石になっちゃう御影石ですね。一昨年行った北アイルラン [続きを読む]
  • Eden Project
  • ナウシカの世界みたいなeden projectドームの中は暖かい気候に設定されていて、蒸し暑いぐらい。入り口にコートを預ける所があって、脱いで行かないと快適にまわれない。熱帯雨林環境を大きなドームの中に閉じ込めてある為、スス病にかかった葉っぱもあったのは気になりましたが。こんなかわいい子もちょろちょろしています。ドームの上の方に行くとマイナスイオンたっぷりな滝。冬なのに「涼し〜〜い!」なんて。隣のドームは地中 [続きを読む]
  • The Lost Gardens of Heligan
  • 編んだみたいな角を持つ羊さん。森を歩いて出た所がここ。はじめは牛かと思って先に進めなかったのですが。なかなかかわいい。何年かかって大きくなるのか…。Rhododendron石楠花の大木。幹肌は赤く、ヒメシャラのように綺麗です。暖かい日が続いたのか、花を咲かせているものもありました。幹肌は弱いらしく、注意書きには座ったりしないようにと。Heliganでお馴染みな作品。森の中に点在しているのかと想像していましたが、実際 [続きを読む]
  • 頑張りすぎ?
  • 裸苗のスノードロップの植え込み。Embankment のエリアに新しくたくさんのスノードロップ。訪れた人から「まあ!もうすぐスノードロップのお花畑になるのね〜〜」声をかけられながら。クレマチスの綿毛が久しぶりの太陽に輝いています。曇りがちでも寒くなかった初めて頃はこんな景色を楽しみながら、会話に集中して聞き漏らさないように、わからないことは聞き直して作業していました。作業の内容はアリスガーデンのやり方とあま [続きを読む]
  • 頑張りすぎ?
  • 裸苗のスノードロップの植え込み。Embankment のエリアに新しくたくさんのスノードロップ。訪れた人から「まあ!もうすぐスノードロップのお花畑になるのね〜〜」声をかけられながら。クレマチスの綿毛が久しぶりの太陽に輝いています。曇りがちでも寒くなかった初めて頃はこんな景色を楽しみながら、会話に集中して聞き漏らさないように、わからないことは聞き直して作業していました。作業の内容はアリスガーデンのやり方とあま [続きを読む]
  • 毎日の仕事
  • 毎朝7時35分頃。チェルシーフラワーショーが開催されるロイヤルホスピタルのゲート前。この日は朝焼けが綺麗でした。うちを出るのは6時40分頃。まだ暗いロンドンです。バス停はこれから働きに行く人でいっぱい。日常の人に混ざって私も出勤です。Embankment エリアのスノードロップ。3日目の作業で裸苗のスノードロップを配置して植え込みしました。まだ小さなスノードロップ苗でしたが、既にお花がついたものもあって慎重に植えさ [続きを読む]
  • internship
  • 月曜日。初日の緊張感はないけど、いつもより荷物が多くて疲れ気味に出勤。最寄りのスローンスクエア駅から徒歩5分でロイヤルホスピタルのゲート前、そこから7分で到着。スタッフオンリーの場所に入る時はさすがにどきどき。注意事項、同意書などと質疑応答などなど、書類を交わして…うーん難しい単語ばかり。マネージャーに説明を聞き、ひとつひとつクリア。契約事項に予防接種とセイフティブーツがあり、急いでクリニックアポイ [続きを読む]
  • London
  • 今年のスノードロップデーも工夫されていました。白いかぼちゃをくりぬいて植え込まれたスノードロップ。エントランス受付前での出会いに恵まれました。いつもと違う展示。これには胸キュン。。種類が多いスノードロップの名前を確認出来ますが、覚えるのは大変そう。クロボウサらしきコニファーとスキミア。冬の定番的なスキミアに合わせて新鮮でスッキリした印象ですね。コニファーはあまり詳しくなくて、来週確認します〜。どな [続きを読む]
  • 教わること
  • 渋滞中の車内。外は雪。停車してると積もって来てしまいそうで心配しながら…土曜日のお店の日は私がお店番の予定でしたが、急な不幸でイズさんに午前中だけお願いしました。午後からご来店くださった方には大変申し訳ありませんでした。99歳のおばあちゃんのお別れの日を過ごして来ました。主人の祖母なので30年ぐらいのお付き合い。それも年に何度か。でも、会うたびに気持ちが温かくなるような素敵な人でした。小言やお説教な言 [続きを読む]
  • 美しい姿
  • 昨年1月4日には幹が空洞になってもしっかりと枝を出して葉を茂らせてていたのですが、今月11日に行くとびっくり‼?こんなにスッキリしていました…。なんと、ショックな姿に愕然としてしまいました。下から新しく細い幹が伸びて来たからそちらに更新したのでしょう。倒木等で被害が出てはいけないのなら支えるとかして頑張って欲しかったな。この木に毎年勇気をもらっていた人は私だけじゃないはず。お稲荷さんにお参りしておみく [続きを読む]