alice garden design さん プロフィール

  •  
alice garden designさん: organic alice garden
ハンドル名alice garden design さん
ブログタイトルorganic alice garden
ブログURLhttp://lovelyagd.blog80.fc2.com/
サイト紹介文オーガニック14年目。小鳥たちも虫たちも私もバランスよくくらしています。
自由文自然が生む出すものはまた自然に帰る。お庭からの恵みは草から木まで。。。そして小さな生物も皆大切なものです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供111回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2010/11/30 14:08

alice garden design さんのブログ記事

  • 雨の日
  • 雨の日になりました。とても激しく降っています。しばらく降らなかったから庭木もほっとしているようです。施工先の土も乾いていて蟻が沢山の働いていました。乾くと蟻が増えてまた土が乾きます。土が細かくなっていくからでしょうね。今年はアブラムシが多い年で、相棒の蟻も働き甲斐があるようですが、庭を作るものとしては度を越した環境の歪みは迷惑です。木から落ちて来た蟻に噛まれて身体中が痒いこと、1週間。環境の歪みは [続きを読む]
  • 蚊除けハーブスプレー
  • 蚊の多い季節になりました。これから長ければ11月ごろまで…庭仕事をしていると、常にまとわりついて来て辛い。そんなストレスをこの夏は解消できそうなスプレーを作りました。色々試して、スタッフ、職人さん、お客さんにも使ってもらい実験?!!素肌の露出が多いとあまり効果がないけど、私たちのような服装ではほぼ刺されない。リクエストをいただきましたので、土曜日のアリスの日に作り方をお教えします。ご希望の方は、350m [続きを読む]
  • 横浜の緑化フェア閉幕
  • 6月4日に閉幕した横浜の緑化フェア。作庭3月8日から3ヶ月。恵庭さんのこだわりが凝縮した庭は土の状態も良く、植物達が嬉しそうに育っていました。この空間を壊してしまうのはもったいなく思うほどの愛らしい庭。どれだけの人が見てくれたのかな。ショウガーデンから掘り上げた下草の全て。。植栽を気に入ってくださって、今日からここで育ちます。植物が結ぶ心の架け橋。初めまして。。が繋がります。にほんブログ村If you like i [続きを読む]
  • アリスガーデンの植栽
  • グランドカバーはグラス類とは限らず、多種混合。草の絨毯は柔らかくて優しい。傾斜面に生える草花。weedも季節の風景としてみれば管理は楽。アリスの今。紫陽花が咲き、スモークツリーもふわふわな種を膨らませています。雨の日を心待ちする風景。キューガーデンの植栽。色や組み合わせなど新しい発見は脳を活性化してくれる。チェルシーフラワーショーは5日間のショウガーデンだけど行ってみる価値あり。テレビや雑誌では裏側を [続きを読む]
  • オープンガーデンでの出会い
  • 虫除けハーブのスパイシースプレー零れ種で増えるガウラ一重咲きのカシワバアジサイ窓辺に置いやアミとミント窓からの眺めはすっきりとした日のイギリスのよう。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。昨日はもり動物クリニック様でのオープンガーデンにご来園ありがとうございました。年に一度もう何年になるのかな。。2011年が初めてのオープンガーデンでしたので今年で7回目になります。2011年のお庭もうそんなに! [続きを読む]
  • 明日はもり動物クリニックさまのオープンガーデンです。
  • 毎年恒例になりました、もり動物クリニックさまのオープンガーデン。明日9日、10:00〜16:00お天気も良さそうですので、タープ等、日除けを用意してお待ちしています。お庭でくつろげるようにアリスカフェもオープン。気持ちよく過ごせますよ。森様のお庭はMen's gardenご主人がお仕事の傍ら管理され、息抜きにお過ごしになっています。隣のお庭だった場所がどんどん近い存在になって来て、此処で過ごす事が増えたのよ。との奥様の [続きを読む]
  • Chelsea Flower Show 2017
  • 雷雨になりそうな最終日のフラワーショウ。朝8時過ぎはまだ空いている。先ず向かったのはgold、best in show, best constructionの3つの賞を獲得したM&G gardenJames Bassonデザインのお庭は地中海に位置するマルタ島の採石場あとの風景をイメージしています。かつては賑わったであろうこの放置された場所 の植物たちが過酷な環境に耐えながらも根を張り、枝を伸ばして影を作り、種を落して生き延びる。やがて落葉し、自ら堆肥 [続きを読む]
  • 今日から6月
  • 昨日のフライトで帰国しました。今、羽田でセントレアへの待ち時間。機内では毎回窓側を指定して、空からの雲なや光を楽しみながら帰ります。アムステルダム上空。雲の形はいつも様々で面白い。最終日には見たかったKew Gardenのbee hiveにも行けて蜂の気分を味わう。整列されたキッチンガーデン。ボーダーガーデンも美しかった。これも働くガーデナーの賜物。ビジターながらも参加意欲満々。Kewではどんな作業なんでしょうね。も [続きを読む]
  • Chelsea work
  • 夕暮れ時のガーデンで映える色ブルーライトな時間Sea KaleMatters of the Heart 5時に作業を終えてから9時の日暮れまでこのお庭の作成を手伝っています。この日も次の日も夕方からの雨で作業しにくい状況でしたが、木の下はとても快適で植え込みが出来ました。雨上がりの朝、日差しも届いています。植えた植物は一夜明けてその場所に馴染み、自然な情景。今はまだグリーンコントラストのみ。美しく広がっていい感じ。緑の陰影 [続きを読む]
  • Dartmoorに来ています
  • ダートムーアには海経由でDawlish warrenの海岸お天気は快晴。夏の様な日差し。高速A38でダートムーアを目指し、降りた一般道路からこんな細道も対向車が来ない事を祈りつつドライブ着いたところはParke.お昼を過ぎていたけど朝食でお腹いっぱいでクリームティをオーダーしました。デボンのクロテッドクリームは意外とさっぱりしたり感じでフレッシュな感じがしました。スコーンの膨らみに楽しくなりながら完食。一人分に紅茶が2ポ [続きを読む]
  • Exeterにて
  • エクセターに来ています。ロンドンから電車で2時間半ぐらいの小さな街です。イギリス到着後2日目の旅はゆっくりめに出発、お昼過ぎに到着。駅前でアレンジしてもらった花束は全て地元のものというコピーを見て好きな花を選んでまとめてもらいました。Aquilegia vulgaris plena 'Black Barlow'Anthriscus sylvestris ’Ravenswing'DelphiniumPapaver orientale たった4種類の植物の組み合わせにとても癒されています。さて、1 [続きを読む]
  • 今日からイギリス????
  • 羽田にいます。11時のフライトまでのんびりです。アリスの植物達は今年も私を引き留める様に開花ものんびり。育てる人に似るのかな?なんて思ったりします。そんな中、芍薬が咲きだしています。この季節に留守なんてね。勿体無い。出かけたい気持ちと残りたい気持ちが半々になったのは今回が初めてです。アリスは息子が管理していますのでまたお出かけください。今週土曜日は申し訳ありません、臨時休業です。よろしくお願いします [続きを読む]
  • 5月6日は臨時休業
  • 4月29.30日。トラックガーデンに参加した時のアリス号。小さな軽トラの荷台はちょっとしたカフェ気分。今のアリスガーデンの様子。植物がわさわさしてきました。(し過ぎです)今週の土曜日はアリスガーデンのオープンディでしたが、横浜緑化フェアに出展中のお庭のメンテナンスに行く都合で急遽おやすみさせていただくことになりました。丁度雨予報もあり、その日にメンテナンスの予定を入れることにしました。11日より6月1日ま [続きを読む]
  • 明日の営業時間
  • 明日のアリスガーデンの営業時間を9時から12時とさせていただきます。先発のトラックが、荷台に庭を乗っけて名古屋のノリタケの森さんまで走り、29、30日に展示されます。アリスの他にもたくさんのお庭が展示されますのでお楽しみに。私はお昼から追っ掛けていきます。行き道のみになりますが、ご一緒にカングーに便乗されたい人、いらっしゃったらご連絡下さいね。ブログランキングのナチュラルガーデンに参加しています。どうぞ [続きを読む]
  • 2日目のオープンガーデン
  • 2日目もお天気に恵まれ、朝からお庭を訪れる方々とお喋りできました。ありがとうございます。緑いっぱいのアリスの庭には人々を楽しませてくれるように小鳥の囀り。発想の切り替え次第でこんなにも快適にお庭を作ることが出来ると感じて頂けたら嬉しいです。アリスの庭作りは少なくてもはじめの3年はお花を諦めることにもなります。それは生産段階で薬に慣れた植物を更生させるのに必要な期間。ようやく咲き出したお花を自分へのご [続きを読む]
  • 春のオープンガーデン1日目
  • 爽やかな風と眩しい日差しの中で今年初めてのオープンガーデンです。毎日変わっていく春の景色。今日は大勢の方とお庭を共有することが出来ました。ありがとうございます。循環する環境作りについてもっとたくさんの方に知って頂きたいと思っています。今一番目立っているラミウム(Lamium galeobdolon)増えすぎないように秋に整理したので綺麗に咲き揃いました。アリウム Allium neapolitanum 数年前に植えたコワニーと呼ばれ [続きを読む]
  • 月曜日の雨と
  • この春まだ本当のカエルは見ていませんが…。水鉢にメダカを放ったらスイスイ泳ぎまわって、ついでに既に発生していたボウフラがすっかり餌となりました。そんなお役立ちのかわいいメダカたちを大きな鳥が狙うこともあり、硬いカエルの置物を配置しました。意味はありませんが。春になり、エルダーの葉っぱが芽吹いています。ラミウムとイカリ草。このチューリップはいくつも花を咲かせてくれる上にクネクネした茎が可愛い。月曜日 [続きを読む]
  • 横浜のお庭の日
  • 横浜緑化フェアの庭のメンテナンスに行ってきました。植え付けてからひと月。春の訪れと共に成長が著しい植物たちの元気な姿を見てきました。ふぁー。癒され感。作り手のしあわせな気持ちが自然と香るように広まっていくような。毎回会いにいくのが楽しみになってきています。メンテナンスといっても1時間ぐらい。咲きすぎたお花を整理することだけでした。このラナンキュラスは良く咲きます。この日はたくさんの方に会えて嬉しい [続きを読む]
  • オープンガーデンのお知らせ
  • ラズベリーのお花が咲き始めました。今日はとても良いお天気で、手入れしていても暑いくらいの日差しで日焼けしたみたいです。利休梅も遅めの開花です。………………………………………リクエストもいただき、春のオープンガーデンを4月22日土曜日と、24日月曜日に開催します。時間は10時から6時までです。のんびりゆったりお庭で寛いでくださいね。詳細が決まり次第お知らせします。今日のお手入れ先で、猫さんのお気に入りの場所 [続きを読む]
  • アーマンディ
  • 玄関側のアーマンディーさん、満開です。こちら、アリスガーデンとは反対側で水も貰ってない場所。でも、すごく元気です。あと、ひと月もすればシロバナモッコウバラが咲き、ヤマボウシの花へと移り行きます。今日は雨が本降りになるまで手入れをしていました。急に伸び出した芽がこのようにポットの底から出ていました。笑っちゃいましたが、早く見つけられてよかったです。明日はアリスガーデンの日です。お天気なりますように。 [続きを読む]
  • 春の花々
  • 先週日曜日はピアノコンサートのステージを飾らせて頂きました。アリスガーデンのお客様でもあるピアノの先生のナチュラルなイメージに子供達の好きな元気な色をあわせて作りました。このラナンキュラスはひとつひとつ包んで子供達のご褒美に。好きな色に出会えたかな?大きな寄せ植えは春模様。切り花のヒューバーヒューはアンプルに挿してあり、終了後には人気のお土産になりました。雨上がりのアリスガーデンには、ぽこぽこと小 [続きを読む]
  • 全国都市緑化横浜フェア
  • 本日より都市緑化よこはまフェアがスタートしました。先日のガーデンコンテストの結果もでました。「銀賞」(金賞14、銀賞11、銅賞12)講評がないのでどういう採点なのかは謎です。バラショウもチェルシーも講評が出るので次回の参考になり、励みにもなります。何方が審査されたのかも分からず。結果は結果で受け止めています。出来れば講評が欲しいな。ショウガーデン作りは楽しい。先日、植栽終了の日に園芸友達と中華街に繰り出 [続きを読む]
  • 持続可能な庭作り
  • 穏やかな春の陽気。カサコソの落ち葉の上になんとなく 寝転がっちゃう。いいなあ。子供の頃に戻りたくなりますね。今年は少し遅い開花のような気がしますが、モクレンのお花が開き出しました。ぷっくりした鳩がたくさん留まっているみたいな姿が好きで植えて、ここ何年も春を楽しませてもらっています。春咲きの樹木の中でお花が先に咲いて後から葉っぱがわさわさしてくるものは桜やハナミズキ、モクレンなどたくさんありますね。 [続きを読む]
  • お手入れとお庭作り
  • Daphne odora沈丁花のお花が満開です。今日は以前お庭を作らせて頂いたお宅にアイアン製のパーゴラを設置しました。制作と取り付けはアイアンクラフトじんぱちさんです。彼のお人柄通り、優しい曲線を描いてくれました。青空に映えて素敵です。このパーゴラにバラを絡ませていきます。仕上がりはまだ先。園芸の難しくも楽しみな「待つ」という時間。先日お手入れに伺った一年経ったお庭。広い敷地の一部のコーナーだけを試し作った [続きを読む]
  • 全国都市緑化よこはまフェア
  • 夕暮れも魅力的な作品愛知から運んだ多年草達。渡英前に植栽のご依頼を受けましたので渡英中に植物の選択と発注を済ませました。帰国後1週間で発注した苗をチェックと共に補足植物などを揃えて現地へ。写真のみで現状を一度も見ないで出かけるにあたり、何か足りていないか気になり眠れず、そのまま出かけました。中には遅霜の心配なものもありますが、今回は2ヶ月間の展示。まずは審査の時のボリュームが欲しい。後は順番に育ち、 [続きを読む]