ひろこちゃん さん プロフィール

  •  
ひろこちゃんさん: 小説書いています
ハンドル名ひろこちゃん さん
ブログタイトル小説書いています
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nampoo
サイト紹介文身近な鳥や花を載せています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供299回 / 365日(平均5.7回/週) - 参加 2010/11/30 14:29

ひろこちゃん さんのブログ記事

  • シジュウガラ、スズメ、他、若いのばかり
  • 8月19日に福岡城址に行来ました。酷暑になってからは野鳥の鳴き声さえしていませんでしたが、この日はそこここで囀りを聞くことが出来ました。写真に撮れたのは多くはありませんでしたが、声が聞けただけでも嬉しいです。みな若鳥ですから酷暑をものともせずというところなのでしょうか。シジュウガラの若鳥 何かを捕まえてきて食べていました。123シジュウガラ成鳥 この日会った唯一の成鳥でした。スズメ幼鳥 見ているだ [続きを読む]
  • アオモンイトトンボ、セスジイトトンボ、他
  • 今日は早起きをして福岡城址に行きました。鳥の声も聞こえるようになっていましたが、残念ながら姿を撮ることは出来ませんでした。今日はイトトンボを集めて見ました。びっくりするほど種類が減っていました。寂しい限りです。セスジイトトンボ 大濠公園の池にいました。アオモンイトトンボ これだけはいつもの数見ることが出来ました。しかし出会ったのが↑とこのトンボだけなんて寂しいなあ。1234シオカラトンボの♀ でし [続きを読む]
  • ツマグロヒョウモン、ツバメシジミ、他、チョウ
  • 8月11日に福岡城址と大濠公園で出会ったお馴染みのチョウたちです。ツマグロヒョウモンツバメシジミ 前回行ったときには行く先々で見ましたが、この日出会ったのはこのチョウだけでした。アゲハヒメウラナミジャノメ あまりの暑さに参ったのか力ない飛び方をしていました。ガンバレ!モンキチョウ 暑い暑いと言っていてももうじき彼らと会えなくなると思うと名残惜しいです。モンシロチョウヤマトシジミ このチョウの表翅は [続きを読む]
  • シロバナヤブラン、ヒナギキョウ、他、野の花
  • 8月11日に福岡城址で出会った野の花です。少しずつ秋の気配を感じました。シロバナヤブラン 季節を忘れずにちゃんと咲いていました。ヤブラン科ヒナギキョウ 花期の長い花ですが流石に終わりが近いようです。キキョウ科ひまわり 夏真っ盛り。ハスの花 咲きはじめた頃より、少し白くなったような気がしました。1蓮の実2シュッコンバーベナ 名前不明としていましたが「おじんの独り言」様からシュッコンバーベナと教えてい [続きを読む]
  • お盆のお供え料理
  • 一年のうちお盆の期間だけ昆布と椎茸だけで取った出汁で作る精進料理です。作るたびに思うのですが日本人の舌って相当に敏感なんですね。昆布と椎茸の旨味を感じ取れるのですから。「本たらの胃」もここでしか食べられないと楽しみにして、お参りに来てくれる人もいますので、手間は掛かりますが今年も煮ました。お盆のお供え料理 材料は毎年殆ど変りませんが、十万億土からはるばる来られたご先祖様ですから、心をこめて作ります [続きを読む]
  • 久しぶりの小料理屋
  • 昨日は近くの小料理屋に行きました。一月に一度くらいの割合でしか行きませんが、行くたびにお客が増えていて、追加注文をするのが気の毒なくらいです。三十代くらいの大将と無口だけど感じのいいお手伝いのおねえさんと二人で八面六臂の活躍でお客さんの注文を捌いていました。これ以外の料理は撮り忘れました。刺身の盛り合わせイカゲソ天ジャンボたこ焼き 中身は普通のたこ焼きとはかなり違っています。茄子の田楽? いつも「 [続きを読む]
  • オオシオカラトンボ、ウチワヤンマ、他、トンボ
  • 昨日、朝早くに行った福岡城址で出会ったトンボを集めてみました。おなじみさんばかりです。オオシオカラトンボ 強そうでした。ウチワヤンマ 12アオビタイトンボ? こちらは8月8日に出会いました。それからず〜っと名前調べていますが分かりません。←名前のトンボに一番似ていますので一応そうしていますが、全く自信はありません。体長4センチくらい。違っていたらすみません。12ギンヤンマ 何度も挑戦していますがど [続きを読む]
  • タテハモドキ、ナガサキアゲハ、福岡城の天守閣
  • 今日は暑くならないうちにと早くに福岡城址に行きました。数年ぶりにタテハモドキ、ナガサキアゲハに出会いました。映画の撮影でもあるのでしょうか、福岡城に天守閣が出現していました。ナガサキアゲハ♂ 数年前までは普通に見るチョウでしたが、最近は殆ど見かけなくなっていました。懐かしかったです。123タテハモドキ 時々迷いチョウとして出会っていましたが、今年のように暑いとこれからいつも見られるようになるのでは [続きを読む]
  • イボバッタ、ハンミョウ、他
  • 昨日は天神に出かけたついでに福岡城址に寄りました。午後3時ごろでしたから太陽の陽射しのもとでは暑いというより痛いほど熱かったです。元気に飛んでいるのはトンボとチョウが少しでした。前回行ったときはセミもクマゼミの鳴き声だけでしたが、昨日はミンミンゼミやツクツクボウシの声も聞こえていました。立秋は過ぎましたからね。イボバッタ 久しぶりに会いました。ハンミョウ こちらは珍しく5、6匹いるのを見ることが出 [続きを読む]
  • 茸色々
  • 茸というと秋のイメージですが、今の時期も山道や林の中で色々な茸に出会います。撮ってきて暇ひまに調べましたが殆ど名前が分かりませんでした。今後は余程個性的な茸以外は撮らないいことにしました。わからないと精神衛生上よくありません。ウズハツではないかというだけです。ベニタケ科サルノコシカケ サルノコシカケ科12フクロツチガキの中央の丸いのを取り除くとこうなるかしら? 枯れた柿のヘタが落ちているのかと思い [続きを読む]
  • オシロイバナ、チョウジソウ、ノウゼンカズラ、他
  • ご近所を歩いていて知らないお宅の庭に咲いていた花々です。オシロイバナ 7月29日早朝に行った鴻巣山で見かけました。行ったときはまだひらいていませんでしたが、帰るときには「さようなら」とでも言うようにちゃんとひらいていました。12チョウジソウ とても涼しそうに見える花でした。キョウチクトウ科ノウゼンカズラ いつも見かける花より色が濃くて花そのものも大きかったです。ノウゼンカズラ科フヨウ 夏の定番です [続きを読む]
  • スズメの子
  • 先日散歩の帰りあまりの暑さにベンチで一休みしていましたら、スズメの幼鳥が私の靴先50センチくらいのところにやって来ました。あまりに近いのですぐに飛び立つだろうと思っていましたが、飛び立つ気配はありません。そしてそこで捕まえてきた虫を食べはじめました。以前スズメに餌を与えていたとき、よくスズメが捕った獲物を見せにやってきたことを思い出して懐かしかったです。ただ望遠レンズでは近すぎて撮るのが難しかった [続きを読む]
  • 鴻巣山の植物
  • 7月29日に行った鴻巣山で見かけた植物です。連日32度〜34度超えの気温に悩まされていますが、「秋来ぬと 目にはさやかに 見えねども ……」古今和歌集の歌を思い出すくらい、秋は確実に近付いているようでした。ヤブミョウガ 先週福岡城址で見たときは花ばかりでしたが、ちゃんと実になっていました。すぐに光沢のある紫の実になるのでしょうね。タマサンゴ ナス科 ブラジル原産クズ(葛) マメ科 つる性1クズ 電 [続きを読む]
  • 第55回西日本大濠花火大会
  • 8月1日の昨夜、恒例の大濠花火大会が催されました。見物に行った方から写真を頂きましたので、一緒にご覧になってください。九州随一の花火師たちによる創作花火だそうです。そういわれれば昔見た花火とは大分違ったのもありました。打ち上げ数は6000発 約41万人の見物客があったそうです。お月様も上空からご覧になっていました。大濠の花火12345678910111213141516 [続きを読む]
  • オニヤンマ、ハンミョウ、他昆虫と蜘蛛
  • 29日に行った鴻巣山で出会った昆虫と蜘蛛です。オニヤンマ 鴻巣山の山頂で出会いました。あっと思ったときには飛び去っていましたので、撮れたのはこれ一枚だけです。セスジイトトンボ? 全く自信はありませんがセスジイトトンボに似ている気がしています。山頂の草むらにひっそり止まっていました。クマゼミ ワシワシと大合唱で我が世の春を謳歌していました。ナガコガネグモ 鼻先にぶら下がっていてびっくりしましたが、生 [続きを読む]
  • ヤマキマダラヒカゲ、クロセセリ、他チョウ色々
  • 先日フェイスブックにヤマキマダラヒカゲをUPしていらっしゃた方がいらっしゃいました。もう数年このチョウには出会っていません。以前鴻巣山で出会ったことがありますので、昨日出かけてみました。蚊の猛攻に耐えながら進んでいくと、向こうから飛んできて目の前に止まってくれました。なんという幸運。クロセセリにも数年ぶりに出会えました。同じ市内でも場所が変ると出会うチョウも変りますね。ヤマキマダラヒカゲ 目の前に [続きを読む]
  • エンジュ、ナツフジ、キカラスウリ、他野草
  • 7月16日から今日までに撮った野草です。早起きしてお向かいの鴻巣山に行きました。あまり人が通らないのか植物が道に張り出してきていて、午前8時過ぎでしたが木立の中は薄暗く少々気持ち悪かったです。ナツフジ 薄暗い道を抜けたところに咲いていました。この花を見たときはほっとしました。マメ科 つる性落葉木本12沖縄朝顔 セイヨウアサガオとしていましたが、稲光にしき様から沖縄朝顔と教えていただきましたので訂正 [続きを読む]
  • トンボ色々
  • 主に7月23日に福岡城址の睡蓮池と大濠公園で出会ったトンボたちです。本当に久しぶりにオニヤンマらしいのとギンヤンマを見ました。オニヤンマ だと思うのですが違っていたらすみません。福岡城址の睡蓮池で会いました。シオカラトンボ♀ 蓮池で出会いました。「おじんの独り言」様からシオカラトンボの♀と教えていただきましたので訂正します。「おじんの独り言」様ありがとうございました。ギンヤンマ 睡蓮池の上を数匹飛 [続きを読む]
  • チョウ色々(2)
  • 7月23日福岡城址で出会ったチョウの続きです。登場するのはいつものお馴染みさんばかりですが彼らも頑張っていました。ツマグロヒョウモン♂ ヒメウラナミジャノメ どこででも見かけるチョウですが威嚇する役目の目玉に威力がありません。お年寄りなのでしょうか?123ヤマトシジミ ベニシジミ シジミチョウも地味なのばかり撮っていましたら、このチョウがとても華やかに見えました。モンシロチョウ 早朝から一番元気に [続きを読む]
  • チョウ色々
  • 7月23日に福岡城址で出会ったチョウです。珍しいのはいませんが早朝から付き合ってくれました。何にも飛んでいないときに黄色の昆虫が飛んでいましたので、急いで近付くとなんと中型のスズメ蜂で2,3匹が音もなくやってきて威嚇されました。彼らのテリトリーに入り込んだのでしょうね。ツバメシジミ 翅の下のほうに突起があるのですがこれには見えません。ヤマトシジミより数が多かったです。12ウラギンシジミ かなりしつ [続きを読む]
  • 野の花色々(2)
  • 7月23日に福岡城址で出会った野の花です。ヤブミョウガ もう咲いている頃ではないかと思っていましたら、思惑通りチャンと咲いてくれていました。葉が茗荷の葉に似ているのでこの名前が付いていますが、ツユクサ科です。1ヤブミョウガとミズヒキ 紅白で目出度い組み合わせでした。2トキワツユクサ ツユクサ科 ここだけスポットライトを当てたように陽が射していました。明るすぎて見え難いです。↑と同じ仲間とはびっくり [続きを読む]
  • 野の花色々と夏祭り
  • 7月12日〜23日までに出会った野草です。ちょっぴり秋を感じる花もありました。マコモ いつもの池で見かけたのはまだ花が開いていません。イネ科1マコモ 今日見た福岡城址のお堀は満開でした。2ヒルガオ 朝の8時ごろでしたがすでに咲いていました。ヒルガオ科 1年草コモチマンネングサ お城の石垣の間から咲いていました。ベンケイソウ科キキョウ 園芸種だと思いますが存在感ありでした。キキョウ科 多年草カンナ  [続きを読む]
  • ゴマダラチョウ、ツバメシジミ、他、チョウ
  • 7月16日に福岡城址で出会ったチョウです。ゴマダラチョウは初めての出会いでした。ゴマダラチョウ コミスジだと思って追っかけていましたが、どうやら翅の模様が違うようです。動きが早いのでかなり手こずりました。諦めていましたら、2枚だけ写っていました。12ツバメシジミアゲハ こんな角度で撮ったのは初めてでした。12ヒメウラジャノメ ハエドクソウに止まって蜜を吸っていました。この植物は全体に毒を持っている [続きを読む]
  • ハンミョウ、ショウリョウバッタ、他昆虫
  • 福岡城址やいつもの池の縁で出会った蝶や蜻蛉以外の昆虫を集めてみました。ハンミョウ 大好きな昆虫です。ほんの少し角度を変えるだけで翅の色が違って見えます。前からも撮りたいと回りかけましたらに逃げられました。12ショウリョウバッタ 子どものころは良く遊んでもらいました。今も遊んでもらっていますが。ハネナガイナゴ こちらも↑と同様良い遊び相手でした。ヒメハチモドキハナアブ? 全く自信はありませんが良く似 [続きを読む]