style さん プロフィール

  •  
styleさん: 仙台テーブルコーディネート教室サロン〜style〜
ハンドル名style さん
ブログタイトル仙台テーブルコーディネート教室サロン〜style〜
ブログURLhttp://ameblo.jp/style365/
サイト紹介文テーブルコーディネート教室を仙台で開講しております。サロンで感性豊かで上質な時を過ごしましょう。
自由文仙台でテーブルコーディネートとフラワーアレンジメントの教室を開講しています。
宜しくお願い致します(*^_^*)。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供156回 / 365日(平均3.0回/週) - 参加 2010/12/01 14:46

style さんのブログ記事

  • フォーマルシーンを彩るお花
  • フォーマルになればなるほど それは決まりやしきたりに 従って 進行されます。 フォーマルには 決まり以外の例外は無く、 個人の解釈は 許されません。 そしてフォーマルには 慶弔の両方が存在します。 テーブル上でも それは同様でセッティングやサーヴィスも この決まりによって 進行します。 ダウントンアビーをご覧になっている方なら お解りでしょう [続きを読む]
  • フォーマルなテーブルとは
  • 6月に向けて 華やかな年ごろの方々は きっとお呼ばれの機会が 増える事でしょうね。 私自身を振り返っても えぇっ!? もぅそんなに前の事? 等と  驚いてしまいますが・・・(笑) さて、そんなフォーマルなお席は 普段とはちょっと違います。 まずは ちゃんとご招待を受け 第一礼装で伺いますね。 最近では このあたりのドレスコードが本当に乱れ それ [続きを読む]
  • 大切にしたいのは日常
  • ベーシッククラスがスタートし 新たな扉が開きました。 テーブルコーディネートは 何か特別な日とか セレモニー的要素 または、おもてなしの為・・・等と 非日常的な事と 思われがちですが、 私は ちょっと違うと思っています。 人が「幸せを感じる」のは どんな時だと思いますか? 私は 特別な日等は 幸せを確認する日に過ぎなく、 日常の中に [続きを読む]
  • ベーシッククラス スタート
  • 爽やかな風が 大きくなった緑の木々を揺らします。 今の季節の仙台が 一番好き! 本当に 仙台が杜の都の名の通り 緑に輝く季節がやって参りました。 そんな時期に 今年もベーシッククラスがスタートできる 喜びを噛みしめております。 私のサロンには 県外からもわざわざお越し下さる方が 毎年いらして 本当に遠路 レッスン料よりお高い交通費を 支払って 来て下さ [続きを読む]
  • DANSKの鯉のぼり
  • 本当にお天気に恵まれ 気持ちの良い日が続きますね。 皆さま 楽しんでおられますか? 私は 前半の温泉旅行で すっかりアレルギーから 風邪を引き ちょっと弱っています。 多分 いやいつも元気なので これで人並みのテンション(笑) 今日は 端午の節句。こどもの日・・・ と いう事で カジュアルに楽しむ 鯉のぼりの食卓を作ってみましたよ♪ しかも 伝統のお節句を  [続きを読む]
  • ジャスパーな午後・・・
  • G.W. いかがお過ごしでしょうか? 休日には 普段出来ない事をしたい・・・と いろいろ詰め込み  つい欲張り過ぎて(笑) 連休明けにどどっと 疲れが出るというのが 毎年恒例のパターンです。 勿論 今年も漏れなく 「その」 パターン。 いつもお世話になっている ご近所の年上のお友達を ちょっとだけお呼びして お茶にすることになりました。 さぁ  [続きを読む]
  • テーブル トラベラー
  • 国の内外を問わず、旅の楽しみの ひとつは 食べる事。 同じように 毎日の食卓の中でも 世界中を 自由に 旅することができたなら・・・  次の旅先はどこかしら。 5月のレッスンは 生徒さんをどの辺りへ ご招待しようか思案中です。 ご家庭での テーブルトラベラーは お好きな時に お好きな味を求めて どこへでも ご案内 [続きを読む]
  • 端午の節句 インテリアデコレーション
  • 本当に早いもので もうゴールデンウィークも目の前ですねぇ。 もうお正月から5ケ月目に突入しちゃうよ(゜д゜;) 今 取りかからなければいけないいことが停滞気味で このままではダメなのですが。結局ひと月は放置してしまいました。 4月のテクニカルクラスレッスンでは 端午の節句レッスンでしたので サロンも 端午の節句のデコレーションで お迎えいたしました。 [続きを読む]
  • すずらんと母の日
  • 5月1日は すずらんの日(フランス) すずらん スノードロッップ サンタ゜ーソニア グリーンベル・・・ この類のお花 大〜好きです(^^♪ 多分 母とお花の先生からの遺伝子。 子供の頃から おばちゃん マダムになった今も パフスリーブも愛用(笑) そんな すずらんの食器で 少し早い母の日も 家族で集って ランチを考えています。 本当の母の日は 孫達が予約済みのようです。& [続きを読む]
  • 菖蒲とあやめ・・・
  • 毎年 この時期になると、う〜んと考えてしまう。 菖蒲 あやめ カキツバタ・・・ 三つ巴!  どれも大変良く似ているんです。 生徒さんも 迷っていますね〜(*’艸3`):;*。 プッ でも よく見てみると、その違いははっきり解るのですが ・・・すぐ忘れちゃう(笑) まず 生息地は全然違うんですよ。 菖蒲は湿地 あやめは乾地。 菖蒲は 背が高く、首も長くキリンのよう [続きを読む]
  • 無断転用について
  • 今まで黙って見過ごしでおりました。  以前に修了した方ですが 無断で レッスンで作成したものの写真や レッスンで得た 私がオリジナルお教えしたことを 何の許可も無く ご自身のSNS 等で あたかも 許可を得た如く  または ご自身がなさったかのように 転用されることは お止め下さいますよう この場を借りてお願いいたします。 許可をしたことはございませんし お申し出も一切 [続きを読む]
  • 出だしはゼロから・・・
  • いよいよ 来月よりベーシッククラスが始まりますが いつも私自身も 身が引き締まる思いです。 レッスンにお出でいただく方は ほとんどゼロからスタートされます。 初めは 大体の方が私はついていけますか?とか まったく初めて・・・という事を とてもご心配なさいます。 そんなことは ちっとも心配に値しないことです。 どんな方も 初めてが無い方はお出でになりません。 & [続きを読む]
  • 端午の節供 テーブルレッスン
  • 4月のテーブルレッスンは 端午(菖蒲)の節供。 端午の節供は五節句の一つ 男子のお節句でもあり、 子供の健やかな成長を祝うお節句です。 テーブルコーディネートでは 和洋の食器を取り混ぜて使用する クロスオーバーと言うスタイルがありますが クロスオーバーにも ちゃんとしたきまりが存在します。 今月は その辺りに重点を置いたレッスンとなりました。 また [続きを読む]
  • ライラックの他愛もない時間
  • 4月レッスンの真っただ中なのですが、 今日は 春の嵐・・・ 本当に「嵐」でした。 花散らし等と言う 愁いを含んだニュアンスではなく ズバリ!!!でしたね。 もう 桜もしだれが頑張ってるのが わずかになりました。 4月レッスンと言っても いつも季節先取りなので 気分は5月なのです(笑) 今月のレッスン後のティータイムは ライラック。 日本では 多分・・・多分ですが  仙 [続きを読む]
  • 出発
  • 本日をもって ご卒業なさいました生徒さん。 心からの御礼を申し上げます。 出発の季節に相応しく また真央ちゃんの 卒業と同じ日なんて なんて素敵なの!(笑) ・・・実のところ、一番の 生徒はきっと私だったのかな・・・と思っています。 本当に 多くの事を学ばせて頂きました。 沢山の思いがあり 胸が熱くなります。 これからは きっとご自分のものになさっ [続きを読む]
  • Very berry tea time
  • 前菜には いちごのエスプーマを使おうっと! 一気にランチを終えた後は  すかさず (何のため急ぐ?(笑)) また いちごで進むティータイムへ・・・ 甘いものは いちごや ブルーベリーのムースにて完了。 日常の中に 少しの贅沢が数ある方が ほんの一瞬の 贅沢を上回る・・・と 私は考えています。 日常の中にこそ お花があった [続きを読む]
  • Very berry lunch party
  • 仙台の桜の季節も もう少し・・・ いろいろなお花の開花も待ちますが 桜は日本人にとって やはり 特別なものである感じがします。 春の訪れとともに 果実もどんどん旬を迎えますね。 春の穏やかな光の下  「いちご」 等のベリー をメインにした ランチパーティで 一気に ベリーづくしのメニューとテーブルで お友達と 楽しく過ごしたいと思います。 &n [続きを読む]
  • イースター 森の中のエッグハント
  • 今日から 4月・・・ 再始動の季節です。 心新たに また頑張りましょう。 桜も 応援してくれますよ♪ キリストさまの復活を 祝う イースターですが 毎年 その復活祭の日は違います。 今年 2017年は4月16日にあたります。 そして・・・キリスト教系の学校に通った方なら それをきっと 肌で理解できると思いますが 復活は とても大切なところです。 なぜな [続きを読む]
  • 見るものが幸せを感じる・・・
  • やっと 本当にやっと滑り込みセーフだった ルノワール展。 努力に勝る天才なし・・・彼もまた その一人であったようです。 そして、今回何よりも共鳴共感出来たこと・・・ 絵が美しいのは勿論ですが 彼の哲学にとても惹かれました。 「見るものが幸福を感じる」 まさに彼の哲学は 生命の喜び そのものではなかったでしょうか? 彼の描く時には上気した頬 時には陶器のような肌 &nb [続きを読む]
  • イースター 菫のランチテーブル
  • 3月の イースターレッスン。 菫をテーマにした ランチシーンです。 カジュアルになればなるほど その匙加減は難しくなります。 何も 考えないで食器を並べることは もはや コーディネートではなくなります。 基本を踏まえたうえで 慎重にメニューやサーヴィス・メンバー等の シーンを考えながら 組み立てをしていきます。 素材の組み合わせを変え  タブーに踏 [続きを読む]
  • 夢の話
  • 少し前のことですが・・・ 睡眠にまったくの不満が無い私。 本当に 羨ましがられるのですが、毎日 枕に頭を乗せるか乗せないかの ところですぐに 深い眠りにつき、まったく睡眠に不満が無いのです。 眠れない・・・そんな悩みを 耳にしますが、全く無縁です。 ただ お昼寝は子供のころから 苦手です。 電車やバスの中では一切眠れません。 そんな 私ですから、普段 夢を見る事は [続きを読む]
  • 雪の山
  • わんこ先生も 今月末で満11歳になります。 いろいろな事情で昨年は 訪れる事が出来なかった雪遊び。 何時も姪と一緒に姉妹のように過ごしていましたが 姪も中学生になり、もう一緒にお出かけもなくなってしまいました。 あと、何回一緒に来れるかな・・・と 考えると、絶対 連れていきたいと 雪山へ行ってまいりました。 この山には かつて大規模開発で 別荘群が立ち並び 子 [続きを読む]
  • テーブルコーディネートを学ぶ意味
  • テーブルコーディネートを学ぶ意味とは・・・ さて、なんでしょう? お家で 愛する人達に美味しく楽しく食事をしてもらうこと。 幸せや愛情を感じてもらう事。 もう これに尽きるんじゃないかな・・・と 考えます。 別に 改めてテーブルコーディネートなんて 学ばなくても 食事も おもてなしも出来ます。 でも、それって 伝えたい何かが十分に伝わっていますか? 改めて 大げ [続きを読む]