YOOMI さん プロフィール

  •  
YOOMIさん: YOOMI’S至福温泉日記
ハンドル名YOOMI さん
ブログタイトルYOOMI’S至福温泉日記
ブログURLhttp://shifukuonsen.blog94.fc2.com/
サイト紹介文離島の温泉、秘湯など、全国めぐった温泉を綴ってます。著者『わたしのしあわせ温泉時間』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2010/12/01 15:13

YOOMI さんのブログ記事

  • 栃木_奥鬼怒 湯沢 広河原の湯
  • 「奥鬼怒 湯沢 広河原の湯」奥鬼怒温泉郷 平家平温泉のあたりから遊歩道を2.5時間歩いてたどり着く河原の野湯です。ここにどうしても行きたくて、先週、梅雨開けもしていない7月の初旬に行ってきました。もちろん私の本命は、広河原の湯から更に歩いたところにある「湯沢 噴泉塔」なんですがこの「湯沢」という川、名前の通り、周辺に自噴の源泉があちこちにあるんですね。もう道中、目移りしてしまいました★AM9時00分 [続きを読む]
  • 宮城_駒の湯温泉
  • 大雨のなか立ち寄って、ココロも身体もほっとあたたかくなった一湯です。「駒の湯温泉」2年前の秋に営業を再開されたことは知っていたのですが、なかなか栗駒方面に行く機会がなく、温泉ファンの仲間のはなしを聞いては「一度はいってみたい。」・・・と思っていたのでした。まずエントランスに入って、浴舎を取り囲む、雄大な山々に圧倒されます。ちょっと山深い・・・とかそんなレベルじゃなく、周りは見上げるような高い山ばっ [続きを読む]
  • フランスの温泉_Thuesの温泉(Les Bains De Thues)
  • フランスの野湯探索。最後は、「Les Bains De Thues」です。実は、ひとつハプニングがありました。湯滝に余りに感動しすぎた私は、温泉にカメラを落としてしまい水没させてしまったのです( ;∀;)でも、そんな時、優しい民宿の主人がその事を知り、有難くもカメラを貸してくださったのです(涙)「よーし。次は絶対道に迷わないゾ!」「カメラを温泉に落とさないゾ!!」そう心に言い聞かせながら、病院脇の登山道を歩きます。する [続きを読む]
  • 高円寺イベント。
  • フランスの温泉レポの間に、ちょっとご報告。遅くなりましたが、6/17(土) 予定していた高円寺での出版記念イベントが終わりました。まずは、お越しいただいた皆さん、ありがとうございました!今回のイベントは今年の3月に東鳴子の某焼肉屋さんで偶然お会いした、よねざわいずみさんからのお誘いがきっかけで、とんとん拍子で開催にいたりました。お客さんとの距離が近い小規模なライブハウスでイベントを行うのは初めてで、と [続きを読む]
  • フランス_幻の湯滝探しへ(Source De La Cascade)vol.2
  • 「トンネルと逆のほうに向かって線路つたって歩いていくんだ。150mぐらい歩くと、獣道があるからそこを下って!あとは山歩きだ。」途方に暮れて、さまよっていた時、民宿のご主人から1本の電話が。、なんと私が辿っていた線路の向きが逆方向だったということが分かったのです。(ていうか、2時間もさまよう前に気づけば良かった)早速、方向転換(*_*)で、山の中に入り、川を横切ると・・・「とうとう、見つけた〜Source De La [続きを読む]
  • フランス_幻の湯滝探しへ(Source De La Cascade)vol.1
  • 「実は、 Thuesという村にも2つ秘湯があるのよ!そのうち1つは私と主人が山を歩いていて、偶然見つけたお湯の滝で、まだ地元の人にも知られていないとっておきなの。お湯が崖から流れ落ちていて、滝になっているの。」滞在2日目の朝、民宿Casa illiciaの女将クラウディアさんが少し興奮気味で、新しい野湯の存在を教えてくださいました。「いきます!いってみたいです!大体の場所を教えてください!!」即座に飛びつくわたし( [続きを読む]
  • フランス_カナベイユ温泉 (Canaveilles les bains)
  • プラットバラゲの次に行きたかった温泉がココ。「カナベイユ温泉」川の畔に湧く自噴泉です。実は、この温泉を唯一紹介しているヨーロッパの野湯紹介サイトがあって、初めてカナベイユの写真をみた時、その美しさに心を奪われました。でも、こちらの温泉、地元の方だけが知っている秘湯だけあって、なかなかインターネット上のリサーチでは場所をつきとめることはできませんでした。で、最終的にたどり着いたのが野湯マニアのオーナ [続きを読む]
  • フランス_プラットバラゲの源泉 (Source chaude Prats Balaguer )
  • 昨日、出版記念イベント@高円寺パンディットが無事に終わりました!!!(本当にありがとうございました。)その模様は、また後程アップしますね。6月にフランスに野湯探しに行っていました。知られていない秘湯がごろごろ出てきて、すっごく刺激だったのでレポしますね(*^^)vまずは「プラットバラゲの源泉」ピレネーカタランヌ自然公園内にある地元の人にしか知られていない野湯です。山の斜面を湯煙をあげながら源泉が流れ落ち [続きを読む]
  • 岩手_須川高原温泉
  • 須川高原温泉栗駒山の中腹に建つ豪快な自噴の宿です。溶岩石の間のいたるとこから温泉が自然湧出しており、その湯量は一目見ても凄いのが分かります。。雪解け水が多い5月のこの時期、1年の間で湯量が最も増えるそうで、ちょうとタイミングよく行くことが出来ました。今回、宿泊させていただき、1日堪能しましたが、それはもう大迫力でした!※さすが標高1126m!小雨が降ったり晴れたり、天気が目まぐるしく変わりました。ま [続きを読む]
  • 宮城_アブラ臭と豪快な自噴泉
  • 先週末は八丈島に行く予定で、早朝に空港まで行ったものの・・・強風のため全便とも欠航島モード全快の軽装とリュックサック姿で、途方に暮れていたわたし。「せっかくの週末なのに、おとなしく帰るなんて・・・涙」半泣きで、出発ロビーに立ち、数分考えこんだ末、気持ちを切り替え、進路を東北に変更♪♪その潔い決断が良かったのか、偶然行った東北で素敵な野湯に出会いました。山の中に人知れず湧く自噴泉。物凄い湯気をあげ、 [続きを読む]
  • NHKに出演します!
  • ★テレビ出演のお知らせです★NHKさんに著書 『わたしのしあわせ温泉時間』について取材していただきました!首都圏ではまだ放送するか未定ですが下記の県では、ほぼオンエアされるようですとっても観てみたいのですが、私はエリア的に観れるかどうか・・・どなたかお優しい方!オンエアどんなだったか教えてくださ〜い◆番組名  :NHK報道局「各局配信ソフト:いまほん」◆放送日時:5/19配信分(予定)(5/22〜5/2 [続きを読む]
  • 神奈川_強羅温泉 太陽山荘
  • ふふふ( *´艸`)久々に硫黄チャージに行ってきました♪箱根 「強羅温泉 太陽山荘」国民宿舎と聞いていたので、もっと無機質な外観を想像していたのだけど、行ってみてびっくり!!登録有形文化財に指定されている伝統的木造建築でした。どどんっ!「いらっしゃい。はじめて?お風呂は向いの別棟にあるから、そこまで下駄に履き替えて行ってね。朝一お湯を張り替えたばかりだから、ちょっと熱いかもよ。」朝から数人の従業員のお [続きを読む]
  • イベントのお知らせ
  • ★イベントのお知らせです★「わたしのしあわせ温泉時間」 出版記念トークイベントやります(^^)/題して・・・・「絶景秘湯×恋する世界一周 〜わたしが命がけで絶景を見にいく理由〜」【場所】高円寺パンディット【時間】6月17日(土)17:30〜20:30【料金】1800円(※オリジナルタオル付き)【出演】金裕美(トーク)、窪咲子(ゲスト)、よねざわいずみ(MC)↓↓↓【URL】お申し込み&詳細はコチラから [続きを読む]
  • 秋田_十和田大湯温泉 荒瀬共同浴場
  • トンビが飛びまわる、夕暮れの大湯川。この大湯川から自然に湧き出す温泉を利用し800年以上も前から温泉街として栄える秋田県 「十和田大湯温泉」こちらの川のすぐ横にある鄙びた共同浴場「荒瀬共同浴場」。温泉街の道路から路地を入り、少し川の方へと下ったところにあります。「川から自噴する温泉をそのまま湯船の底から入れているの。ほら、この水門を閉めるとお湯が熱くしたり調節ができるわ。」番台のお母さんが、大湯川 [続きを読む]
  • 秋田_廃業旅館さんのご厚意湯
  • 有名な温泉地にひっそりと建つ古びた木造のお宿。その外観、どうしても気になり素通りすることができませんでした。大正時代に栄えたと言われる湯治旅館さんで、今は営業していないのですが、今も温泉は湧き続けている・・・という話を聞き、ダメもとで、入浴をお願いしたところ、ご厚意で入れていただきました。廃業されて、ずいぶん経つのか脱衣所はコンクリートの壁がむき出しの脱衣所。飾られていない素の感じが、妙にそそられ [続きを読む]
  • 温泉ソムリエセミナーにて!
  • こんばんは。今日は温泉ソムリエセミナー@表参道にお手伝いに行ってきました♪関西に住んでいたときは、なかなか東京に行けるチャンスは少なかったのですが、関東に引っ越ししてから、ちょくちょく参加させてもらってます。本日の受講者は46人!毎回、途切れることのない受講生の多さにびっくりします。まずは、家元の軽快すぎるトークから授業がはじまります。わたしにも、この頭の良さとトーク力が欲しい・・・・本日一緒に受 [続きを読む]
  • 神奈川_厚木飯山温泉 元湯旅館
  • 以前、かぶと湯温泉に行って、七沢温泉付近のヌル付きに感動したわたし。「いや、他にももっとあるかもしれない!!」と、やってきたのがここ。「厚木飯山温泉 元湯旅館」江戸時代に湯治場として栄えたとされる、歴史のある旅館さんです。ちょうど、しだれ桜が満開になり、宿の駐車場付近は最高に綺麗でした。たんたんたぬきがお出迎え♪それにしても、デカい・・・門からお宿までのアプローチは周りを緑に囲まれていて何とも気持 [続きを読む]
  • 秋田_男鹿温泉 元湯 雄山閣
  • 秋田 男鹿温泉 元湯 雄山閣創業600年。なまはげで有名な男鹿半島の高台に建つ老舗温泉旅館。男鹿温泉では一番古いお宿さんです。春爛漫の時期。雄山閣さんのすぐ近くの土手には、桜が満開になっていました。一度は入ってみたかった、スケールばりばりの湯(スケール:もともと温泉に溶け込んでいた成分が水に溶けずパイプなどに析出したもの)。写真はパイプに詰まったスケールです。3か月に1回は掃除しないと詰まってしま [続きを読む]
  • 山形_赤湯温泉 旅館大和屋
  • 3月の赤湯温泉めぐりでお世話になったお宿さん。「〜美術館のようなお宿〜 大和屋さん」です(^^)/その名の通り、ちょっとオシャレで一風変わった浴室に惹かれて宿泊しました。場所は赤湯温泉街の中心にありますが、路地に隠れてひっそりと建っているので、一見わかりにくいかもしれません。美術館みたいな造りなのは、浴室だけではありません!館内に入ると、骨董品のような絵画や彫刻が出迎えてくれます。脱衣所の隅には、天使 [続きを読む]
  • ふぉとぐらふぃー2
  • YOOMI’S ふぉとぐらふぃー第2段。これまで行った美しい温泉の写真を紹介しています。今回は縦サイズのもの6つ紹介ますね♪◆秋田 硫黄取り沢の湯湯の沢という川に流れる温泉です。40℃、豊富な湯量・・・申し分なしに気持ちのいいお湯の川に昇天しそうでした。2/27に出版した「わたしのしあわせ温泉時間」の表紙もこちらで撮影しました。この写真は一番、お気に入りです。◆長野 和山温泉 仁成館廃業中の温泉宿。今 [続きを読む]
  • 和歌山_ドバドバのご厚意温泉
  • 大好きな仲間たちと和歌山を廻った時の記録。こちらの持ち主の方に、ご厚意で入れていただきました。個人のお宅だとは思えないスケールに正直、驚きを隠せませんでした。10人は余裕で入れそうな大きな湯船に、毎分366ℓで温泉が湯船へと注がれているのですが、この広さで、溢れるか?湯口のドバドバ加減を見ていただければわかるかと(;^_^Aダムの放水・・・?のような勢いです。湯船に入っている間も、(当時・・・)体験した [続きを読む]
  • 宮城_鳴子温泉 二見源泉とご厚意の湯
  • 鳴子で最も、圧倒された源泉です。「二見源泉」何に圧倒されたかと言うと・・・独特の香り。(コールタール臭やアブラ臭)とも言い換えられるような独特な香りで、源泉に近づくと手前数メートルから香りが漂っています。鳴子温泉自体がもともと、個性的なお湯の結集地だと思っていますが、それでも、こちらの源泉は特に記憶が残るものでした。源泉の周りからは、ものすごい量の余り湯が溢れてきます。近づけば近づくほど、鼻を刺す [続きを読む]
  • ふぉとぐらふぃー。
  • こんにちはです最近、知人から写真の精度を上げるソフトを教えてもらいました。簡単に言うと、せっかく撮影したけれど、「ちょっと、薄暗い・・・」とかで、いまいち・・・だった写真を綺麗に見えるように修整できるおりこうソフトです。超アナログなわたしには、ちと難しいですが試行錯誤で使えるようになってきています( *´艸`)で、まあ、これも良いきっかけだということで、過去に廻った絶景温泉の写真を整理しはじめています [続きを読む]
  • 大分_由布院温泉 荒木共同浴場
  • 今日は一日じゅう雨ですね外に出かける気にもならず、ずっと家にこもってます。。どんより曇り空で気分までめいりそうなので(引き続き)春らしい温泉を!!「由布院 荒木共同浴場」由布院と言えば、おしゃれな温泉宿が浮かびますが、ここは主に地元の方で利用されている浴場です。ただ、地元の方でなくても100円を支払うことで入れていただけます♪横の土手には菜の花がいっぱい!菜の花×鄙びた浴舎・・・ついつい嬉しくなっ [続きを読む]