keikansan さん プロフィール

  •  
keikansanさん: 景観散歩日和
ハンドル名keikansan さん
ブログタイトル景観散歩日和
ブログURLhttp://keikansan.exblog.jp/
サイト紹介文宮崎の美しい景観やイベント情報のほか、景観まちづくりに関する情報などをご紹介します。
自由文著者:keikansan(アラフォー/男性)
2007年4月から2010年3月まで、仕事で景観に関する業務を担当。この間、オーストリア、ドイツ、フランス、シンガポールを訪問し、各地の景観づくりを学ぶ。
2010年に仲間とともに景観に関する研究グループを立ち上げ、研究活動の傍ら各地の景観づくりのお手伝いをしています。
お気軽にコメントください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2010/12/01 22:11

keikansan さんのブログ記事

  • 陣の池
  •  陣の池は宮崎県えびの市田代地区の山際にある2つの湧水池です。 池の名は戦国武将が池のそばに陣を構えたことに由来するそうです。池から流れ出る水路沿いの道を上流に行くと右手奥に大池、左手のさらに奥に小池があります。 こちらは大池。この日は前日の雨の影響もあったのか、少し濁っていました。  こちらは小池です。青く澄んだ水が湧き出ていました。 こちらは池から流れ出る水。... [続きを読む]
  • Hattori Botanical Laboratory(服部植物研究所)
  •  日南市飫肥の「服部植物研究所」は「世界で唯一の苔専門の研究所」です。 書庫も素敵♪ 電灯も素敵♪ 皆さんもぜひ一度訪ねてみて下さい。苔の奥深き世界に触れることが出来ますよ。(^_^)【関連ページへのリンク】 》》 服部植物研究所》☆☆ ブログ人気ランキング参加中 ☆☆↓↓ 応援していただける方は してください。☆... [続きを読む]
  • Obi Photo Gallery 2016
  •  日南市飫肥の旧山本猪平家で開催中のObi Photo Gallery 2016に足を運んでみました。 これまで気づかなかった日南の魅力を知ることが出来ました。 それにしても、建築系女子は目の付け所が違うわ  会場となった武家屋敷も見応え有りますよ。 皆さんもぜひ足を運んでみて下さい。(10月16日まで) 》》 Obi Photo Ga... [続きを読む]
  • 「坂元棚田」の彼岸花
  •  宮崎県日南市酒谷にある坂元棚田は昭和初期に造られました。 小松山の麓に規則正しく並んだ棚田は70枚にも及ぶます。 その歴史的価値が認められ、「酒谷の坂元棚田及び農山村景観」は、平成25年10月17日に国の重要文化的景観の選定を受けています。 見下ろすと天空の田んぼという感じですよ。 皆さんもぜひ足を運んでみて下さい。(9月18日撮影)☆☆ ブ... [続きを読む]
  • 「萩の茶屋」の彼岸花
  • 花の名所として知られる萩ノ茶屋(宮崎県小林市野尻町)に足を運んでみました。見頃にはもう少し早かったようです。(9月11日撮影)☆☆ ブログ人気ランキング参加中 ☆☆↓↓ 応援していただける方は してください。☆☆ ツイッターやってます ☆☆↓↓ アカウント名は「keikansan」です。気軽にフォローミー! [続きを読む]
  • 馬に親しむ
  •  JRA宮崎育成牧場で開催されたイベント「馬に親しむ日」に足を運んでみました。 存分に馬と親しむことが出来ました。(^_^) (8月28日撮影)【関連ページへのリンク】 》》 馬に親しむ日 ☆☆ ブログ人気ランキング参加中 ☆☆↓↓ 応援していただける方は してください。☆☆ ツイッターやってます ☆☆↓↓ アカウント名は... [続きを読む]
  • 柴犬
  •  柴犬のブリーダーさんのところで子犬が産まれたと聞き訪ねてみました。 遊び疲れて寝ちゃいました。3兄弟はとっても仲良しのようです。(^_^)☆☆ ブログ人気ランキング参加中 ☆☆↓↓ 応援していただける方は してください。☆☆ ツイッターやってます ☆☆↓↓ アカウント名は「keikansan」です。気軽にフォローミー... [続きを読む]
  • 観音瀬水路
  •  宮崎県都城市高崎町にある「観音瀬水路」は、地域の特産品を大淀川河口にある港から大阪に運ぶため、寛政3〜5年(1791〜1793)にかけて、岩盤を掘って作られた水路(写真奥)です。 明治22〜23年(1889〜1890)には、県営事業により右岸側(写真手前)に新たな水路が掘られました。 ノミの跡でしょうか。  先人達が苦労して掘られた水路である事が伺える歴史的... [続きを読む]
  • 子ヤギと里ぐらし
  •  宮崎県川南町にある農家民宿「里ぐらし」さんで子ヤギが生まれたと聞き、訪ねてみました。  最近はヤギを除草のためにレンタルする会社があるなど、社会的にも関心が高まりつつあるヤギさん。 皆さんの身近なところでヤギさん達を見かけるようになる日もそう遠くないかもしれませんね。【関連ページへのリンク】 》》 農家民宿「里ぐらし」 (ホームページ) 》》 ヤギと一緒に里ぐら... [続きを読む]
  • キャベツ畑のひまわり
  •  高鍋町染ヶ岡地区の「キャベツ畑のひまわり」を見に足を運んでみました。 見事に太陽の方向を向いてます! それにしても、ひまわりの蕾って力強く見えますね! 2010年に口蹄疫が発生した際に、豚や牛の堆肥が肥料として撒けなくなり、肥料の代わりになるものをと植え始めたひまわりは、年々規模も大きくなり、今年も日本一の1100万本です。 毎年、お盆前後に「キャベ... [続きを読む]
  • みやざきグルメとランタンナイト
  •  フローランテ宮崎で開催中の「みやざきグルメとランタンナイト」に行ってきました。(21日まで開催中) 夜空を彩るたくさんのランタンがとっても印象的でした。(^_^)【関連ページへのリンク】 》》 みやざきグルメとランタンナイト2016☆☆ ブログ人気ランキング参加中 ☆☆↓↓ 応援していただける方は してください。☆☆... [続きを読む]
  • 湖水ヶ池の蓮
  •  水沼神社(新富町)の裏手にある湖水ヶ池を訪ねてみました。 この池にある蓮は、約300年前に当時の藩主が貧しい財政を立て直そうとレンコンを採るために植えたものです。 直径20cm以上はあろうかという花はもうしばらくは楽しめそうです。 お近くにお越しの際はぜひ足を運んでみて下さい。(7月17日撮影)☆☆ ブログ人気ランキング参加中 ☆☆↓↓ 応援... [続きを読む]
  • 日南ダム
  •  日南市酒谷にある日南ダムは、洪水調節と流水の正常な機能の維持(渇水時においても河川環境や利用の面から確保すべき流量で保つことをいう)を目的とした重力式コンクリートダムです。 写真左上に見えるのは現在、宮崎県企業局が建設中の小水力発電所です。 ダムカードいただきました。【関連ページへのリンク】 》》 日南ダムパンフレット(宮崎県ホームペ... [続きを読む]
  • 坂元の棚田(重要文化的景観)
  •  宮崎県日南市酒谷の「酒谷の坂元棚田及び農山村景観」は、平成25年10月17日に重要文化的景観の選定を受けた国民共有の財産です。 重要文化的景観とは「地域における人々の生活又は生業及び当該地域の風土により形成された景観地で我が国民の生活又は生業の理解のため欠くことのできないもの(文化財保護法第二条第1項第五号より)」です。 酒谷の坂元集落に棚田が作られのは、昭和3年(1928)か... [続きを読む]
  • 音無井路十二号分水
  •  大分県竹田市宮砥地区にある「音無井路十二号分水」は、水争いが絶えなかった3つの水路へ平等に水を分配するために作られたものです。 なるほど、ここから先はトンネルになっているのね... この日は、私も参加している土木広報プロジェクト「土木写真部」の県外遠征。 さすがは土木技術者、視点がマニアック過ぎます。(笑) 知恵の結晶とも言える円形分水の建設によ... [続きを読む]
  • 旧田原村役場(登録有形文化財)
  •  旧田原村役場(高千穂町河内)は、内装の細部に幾何模様を施す一方、玄関ポーチは社寺風の組物で軒を支えるなど、和洋の意匠を巧みに取り入れた建物(昭和2年建築)です。 長い間空き家となっていましたが、平成15年に地域おこしに取り組む有志10人が建物を取得して文化財登録を申請、平成26年12月19日付けで国の登録有形文化財に登録されました。 平成28年4月に発生した熊本地震で敷地を支えてき... [続きを読む]
  • 溝ノ口洞穴
  •  鹿児島県指定天然記念物「溝ノ口洞穴」は地下水の浸食作用によって作られたもの。 洞穴の奥からは今でも水が流れてています。 自然が作る「作品」っていずれも素晴らしいものばかり!! 大切に次世代に引き継ぎましょう!【関連ページへのリンク】 》》 本物の旅かごしま☆☆ ブログ人気ランキング参加中 ☆☆↓↓ 応援していただける方は し... [続きを読む]
  • 猿ヶ城渓谷
  •  猿ケ城渓谷(鹿児島県垂水市)は、高隈山県立自然公園とおおすみ自然休養林に指定されている「高隈連山」の麓に位置する自然豊かな渓谷です。 花崗岩の巨岩が折り重なったように連なる渓谷には透き通った水が流れています。こんな場所が、中心市街地から車で15分程度で行くことができるんです。 渓谷に沿って遊歩道が整備されています。 上流にはこんな大きな淵もあり、夏休みには飛び込む子... [続きを読む]
  • かのやばら園
  •  開園10周年を迎えた「かのやばら園(鹿児島県鹿屋市)」を訪ねてみました。 宮崎からは遠い印象がありましたが、東九州自動車道を使えば宮崎から2時間程度で到着しますよ。(笠野原ICから車で約30分) 8haもの広大な敷地に植えられたバラは5万株。100万本ものバラが咲くバラ園は日本最大級の規模を誇ります。 この日はボランティアガイドさんによるガイドツアーに参加してみ... [続きを読む]
  • 天馬大橋
  •  国道218号天馬大橋(宮崎県延岡市北方町)は橋長320.0mの3径間連続PCラーメン箱桁橋です。 五ヶ瀬川を跨ぐために作られた橋脚の高さは約80メートル。ここからやじろべえのように橋を伸ばしてつないでいく片持ち張り出し架設工法(PCカンチレバー工法)により建設されました。(2015.10.12撮影)【関連ページへのリンク】 》》 雲海に架かる橋紀行☆... [続きを読む]
  • 熊本城下「新町古町」でおせっかい(復興支援ボランティア)
  •  魚屋町や米屋町、細工町など400年前からの続く町名を持ち、たくさんの町屋が残る熊本城下「新町古町」も4月に発生した熊本地震で大きな被害を受けました。 そんな歴史ある町の復興を少しでもお手伝いしようと、「くまもと新町古町復興プロジェクト」の活動をお手伝いしてきました。 まずは、プロジェクトとの代表をなさっている上村元三さんのお店「上村元三商店」でメンバーの方々と合流しました。 メンバ... [続きを読む]
  • 宮崎市民になりました
  •  私ことブログ「景観散歩日和」管理人は、4月1日付けで転勤を命じられたのを機に、宮崎市内に転居いたしました。 日向市で暮らした3年間、市民の皆様にはたいへんお世話になりました。m(_ _)m こちらでの生活もようやく落ち着きました(本当にそう言えるのか甚だ疑問ですが..)ので、細々と(密かにと言った方が良いか..?)ブログも再開したいと思います。 今後ともよろしくお願いいたします... [続きを読む]
  • 黒田の家臣
  •  日向市細島にある「黒田の家臣」は、寺田屋騒動の際に捕らえられ、鹿児島へ護送される途中に惨殺された筑前黒田藩の海賀宮門、肥前島原の中村主計、但馬の千葉郁太郎の三士の死を悼んで建てられた墓碑があることに由来する史跡です。 干潮時はこうして島に渡ることが出来ます。 事件から150年となった2012年5月4日には、細島地区の皆さんが中心となって、三士の子孫などを招いて法要を開催... [続きを読む]
  • 関本勘兵衛家住宅
  •  日向市細島にある関本勘兵衛家住宅(明治12年(1879)建築)は、間口に対して奥行の長い「町屋」の特徴を残す建物です。 関本家は江戸時代から続く商家であり、屋号を「苫屋」といいます。 平成15年7月から市指定有形文化財関本勘兵衛家住宅として公開されています。(しかも入場無料!) 管内には様々な昔の道具が残されています。 2階も見ることが出来ました。... [続きを読む]