横 ハマオ さん プロフィール

  •  
横 ハマオさん: 東京視力回復センター 横浜
ハンドル名横 ハマオ さん
ブログタイトル東京視力回復センター 横浜
ブログURLhttp://tskyokohama.blog136.fc2.com/
サイト紹介文大人から子供まで、近視、遠視、乱視、弱視、など視力でお悩みの方、お気軽にご相談下さい。
自由文東京視力回復センター 横浜です。
大人から子供まで、近視、遠視、乱視、弱視、など視力でお悩みの方、お気軽にご相談下さい。
ただ今、視力回復無料体験実施中!
神奈川・横浜エリアの皆様、お気軽に、御来所ください。

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供21回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2010/12/05 19:00

横 ハマオ さんのブログ記事

  • プール後の洗眼
  • 梅雨も明け、プールの季節になりましたね!水泳の授業の後に必ずやっていた「洗眼」。数年前からは、ほとんど行われなくなっています。その理由とは何なのでしょうか??それは、以下の論文が大きく関わっています。「プールと同じ濃度の塩素を加えた生理食塩水で洗眼すると塩素によって角結膜の上皮が傷つく。水道水による洗眼でも、目の表面を保護しているムチン(粘膜を保護する成分)が減少し、角膜上皮のバリア機能が障害され [続きを読む]
  • 目線の向き
  • 人と話している時は、目を見て話していますか?その時、相手の目線が動いたりしますよね。目の向きは、心理状態や考えている事の表れ。今回は目の動きと心理状態についてのお話です。★目が上を向いている時人間の目は、過去のことを思い出す時は左上に向きます。また、今まで見たことのないことを想像する場合には右上を向くといわれています。ただし、これは右利きの人の場合です。左利きの人だと逆になるケースがあるとのことで [続きを読む]
  • 運動会っ!
  • 5月に入り、運動会のシーズンになりました。最近では、春に行う所が増えてきましたね。夏日の日も多く、熱中症の危険もあります。そんな中、気象庁から今年はじめて「スモッグ気象情報」が発表されました。「光化学スモッグ」が発生する情報です。「光化学スモッグ」は、晴れて気温が25℃以上の風が弱い状況で発生する現象です。症状としては喉や鼻、目に痛みを感じることがあります。目がチカチカしたり、喉が痛くなったりなど、 [続きを読む]
  • 照明
  • 新学期になり、勉強をする時間が増えてきましたね。「いつも暗い所で読書や勉強をしているので目が悪くなった」というお話をよく聞きます。暗い所と明るい所では、どちらが目に悪いのでしょうか??それは瞳孔の大きさが関係しているのです。瞳孔とは目の中に入ってくる光の量を調節する機能の事です。暗い所では 沢山の光を取り込もうと瞳孔が開きます。逆に明るい所では、まぶしすぎて瞳孔が狭くなります。さらに目の中の筋肉( [続きを読む]
  • 読書離れ
  • 皆さん読書はしていますか??読書をする人が年々減ってきているようです。全国大学生活協同組合連合会の調査では、大学生の2人に1人は、1日の読書時間が0分という結果が分かりました。毎年行っている調査です。2004年は、読書時間「0分」の学生は38.7%でしたが、16年には49.1%まで増えました。一方、「60分以上」は04年に25.3%でしたが、16年は19.1%で初めて2割を下回りました。スマートフォンは、ほぼ全員が利用していて、1 [続きを読む]
  • ツラ〜イ季節・・・
  • 今年も花粉の時期になりましたね。朝から症状が始まる方もいらっしゃると思います。目が覚めてすぐに、普段よりもつらく感じることを「モーニングアタック」と呼ぶそうです。原因のひとつは、自律神経のバランスがうまくとれていない事です。昼間は交感神経が優位になる為、症状を抑える事ができます。しかし、目覚めてすぐは、副交感神経が優位にある為、症状をうまくコントロールできず、モーニングアタックが起きると考えられて [続きを読む]
  • 子供が目の下にクマ?
  • 最近、クマが出来る子供が多いそうです。大人は睡眠不足などで目の下にクマが出来る方はいますよね。しかし、よく寝かせていても、クマが出来る子供はいます。睡眠時間と子供にクマが出来るのとは、現時点では関わりはない様です。原因としては・・・★貧血良く動く活発な子供は、鉄分が不足した状態に。意識して、鉄分を食卓に出してあげましょう。★ドライアイテレビやゲーム、スマホなどが原因の場合もあります。ドライアイにつ [続きを読む]
  • 新年のご挨拶
  • 新年おめでとうございます。旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。おかげさまで良き新年を迎えることができました。本年も所員一同、皆様の力になれますよう一層の努力をしてまいる所存です。尚、年始は1月7日(土)より受付となります。皆様のご来所をお待ち申し上げております。 [続きを読む]
  • 目薬の正しいさし方
  • 皆さんは普段、目薬を使っていますか?今回は、基本的な目薬のさし方を確認してみましょう。1,手を洗う汚れた手で目薬をさすと目薬の容器(尖端部分など)に目薬が汚染されてしまいます。2,目薬をさすまぶたを軽く下に引くと さしやすいでしょう。3,目を閉じる目はパチパチしないようにしましょう。目薬が涙点(涙の通り道)から流れてしまいます。しばらくまぶたを閉じるか、目頭を軽く押さえます。4,目の周りを拭くあふれ出た [続きを読む]
  • ドライアイについて
  • ★ドライアイとは・・・涙の量が少なくなったり、成分が変化する事により、眼球の表面が乾燥し、傷や障害が生じる病気の事です。通常、ドライアイは瞬きをする回数が極端に減ることから起こりやすくなります。一生懸命目を見開いて何かを凝視していると、当然瞬きの回数は減ります。例えば、お子さんがゲームをやっている時、夢中になってしまい、目を大きく見開いてはいませんか?瞬きをすると、目全体に涙をいきわたらせ、ゴミな [続きを読む]
  • 秋冬の視力低下
  • 気温が下がり、寒くなってきましたね。家にいる時間が長くなる秋冬は特に視力が低下しやすい季節となります。文部科学省によると、裸眼視力が「1.0未満」の小学生の割合は30.9%と昨年、過去最高になりました。幼稚園児も増加の傾向にあり、中高生は半数を超えています。1.0未満の小学生の割合は、調査を始めた1979年度は17.9%でした。しかし、その後に増え続け、12年度からは毎年30%を上回っています。幼稚園児も79年度の16.4% [続きを読む]
  • 『弱視』とは・・?
  • 皆さん『弱視』という言葉を1度は耳にしたことがあると思います。では具体的に、『弱視』とは一体どういう状態なのでしょう??今回は『弱視』について掘り下げてお話していきますね!皆さんは『視力』というものがいつ頃完成するのかご存じですか??生まれたばかりの赤ちゃんの眼球の構造は、大きさが少し小さい以外、ほぼ成人と同じ程度に完成しています。しかし網膜から脳へ信号を伝えて映像にする仕組みが育っていないため、視力 [続きを読む]
  • UV対策
  • 5月に入り、紫外線を強く感じるようになりましたね。紫外線は皮膚だけでなく、目にも影響を与えています。目もUV対策を行うようにしましょう。日焼けから目を守る一番のアイテムは、なんといってもサングラス。オゾン層の破壊が懸念されているオーストラリアでは、一部の小学校でサングラス着用が義務付けられているほどです。サングラスを選ぶポイントは、①UVカット効果のあるもの②顔にフィットしているもの③レンズの色が [続きを読む]