AKOMO さん プロフィール

  •  
AKOMOさん: 絵を描きながら
ハンドル名AKOMO さん
ブログタイトル絵を描きながら
ブログURLhttp://aamori.exblog.jp/
サイト紹介文油絵を描いています。絵のこと、好きな動物、旅先のこと、日ごろ思うことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供301回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2010/12/02 21:15

AKOMO さんのブログ記事

  • 終わったぁ!!!
  • 今日の午後はピアノの発表会。私の演奏は、追憶(The Way We were)1曲だけなのですが、もうお昼が近づき、出かけるまでも、練習では、時々間違えるし、、もう落ち着かない。ほかの方の演奏を聴いている待ち時間も、緊張感がだんだんと、、、終わった人はいいなぁと、、、さて、自分がどのように弾いたかは、覚えていないのですが、、、無事終了。弾き始め、12小... [続きを読む]
  • やはりバラの花
  • いろいろ花はあるけれど、バラってやはり豪華できれいで目を引きます。グラナダと同じ季節、グラナダではまだ咲いていなかったバラが、セビリアでは咲いていました。標高差??のせい??初めてお絵かき教室で描いたのはバラの絵、基礎も何にも知らなくって、先生は、「龍三郎みたいだね」と言いながら、もっと写実的に直してしまって、、バラはきれいで、時々高い切り花を... [続きを読む]
  • どの色が、、
  • アルハンブラ宮殿を出たところの花壇。色とりどりのラナンキュラス。絵を描いていて聞かれる質問、「どの色が好き?」服を買う時も「どの色が好き?」服の場合は、TPOがあるから制約を受けるのですが、、、実は、イデオロギーを考えても、自分の意見がわからないように、好きな色も特に言えないんです。どの色見ても、きれいです。どっちの黄色も好き。赤の... [続きを読む]
  • 藤の花、もっと
  • 今じゃ、もう昔、アトランタのフジ、野生のフジゴールデンの良い子だったZIP、ビーバーの巣?ビーバーは住んでました。グラナダです。大きな藤棚、上から見て、、お庭の維持は大変です。庭師が何人も働いてました。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、... [続きを読む]
  • 藤の花
  • 藤の花は日本的なイメージです。知り合いの日本舞踊、藤娘、日本舞踊って、なかなか大掛かりな習い事で、、私には縁遠い知らない世界で、びっくりしました。衣装の華やかさがすごい。形を決めるって難しいことです。この藤はスペイン、グラナダ、4月はじめのころ。あっちこっちで咲いていました。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (... [続きを読む]
  • お台場、夜
  • 東京タワー(望遠で)お台場って近いのですが、めったに行きません。この日はちょっと寒かったのですが、外のテラスでゆっくり夕飯を。写真も撮りやすいし、雰囲気はなかなかいいので。なかなかの夜景だと思います。いろいろ食べたのですが、飢えていて、写真撮り忘れて、食べ始め、。デザートだけ写真、暖かいブラウニーとバニラアイス。デザートがやはりちょっとオーバー... [続きを読む]
  • お台場夕暮れ
  • お台場、夕暮れ時です。浅草のほうに行くのかな?こんな型の船も、もう少し、日が暮れると。明かりがともってもっときれいに。お台場、外国人観光客も目立ちます。次回もっと夜の風景を。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、気になったことや自分の意見がうま... [続きを読む]
  • 犬、猫、
  • 13才です。イングリッシュ・コッカスパニエル。頭はいいのですが、、、性格が。犬にも、人にも、フレンドリーでない。空気を読む、見ていないと禁止されていることもする。飼い主が何が困るか知っています。たれ耳で、耳のトラブルが。清潔を保つことが難しい。体は元気で呆けもないので、、、今のところ。ネコ、もうちょっと世話が楽です。勝手にしています。飼い主が起きると、ベッ... [続きを読む]
  • またまたセドナ
  • P8(455×333mm)また描いてしまいました。セドナの赤い岩山。大自然だという感じが好きです。それに西部劇の風景も。馬で移動すれば、西部劇、でも、車での移動です。西部劇のように酒場でビール食事は、西部劇より贅沢に。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度はこの... [続きを読む]
  • シャクナゲ
  • シャクナゲ (石楠花、石南花) は、ツツジ科ツツジ属 (Rhododendron) 無鱗片シャクナゲ亜属、無鱗片シャクナゲ節の総称である。主に低木だが、高木になるものもある。(ウィキペディア)先日、友達と歩いていたら、シャクナゲ がしっかり咲いていて、ニューヨーク州でのシャクナゲの話をしたら、ぜひブログでってということで、、、季節は5月末、ピンクが多いのかな?... [続きを読む]
  • 有楽町高架下
  • この町は、お腹がすいても、困りません。どこにしようか迷うのですが、有楽町高架下。上は駅です。並木の葉っぱが芽ぶいてます。朝鮮半島情勢が不穏で、なんだか引っかかりますが、、、昔からですが、どのイデオロギーも、正しいなんて信じこむことはできず。。どれが正しくてどれが間違っているなんて、主張できなかったです。私は、あの、学生運動盛んな世代の少し下。だから... [続きを読む]
  • 法務省旧本館
  • 桜田門に、煉瓦の大きな建物があります。ドイツ人設計のドイツネオバロック様式。かなり大きな建物です。もう、遅く暗くなってきて、、時間が早ければ中も見ることができそうです。機会があったら入ってみたい。日暮れ、柳もだいぶ芽を吹いてます。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度は... [続きを読む]
  • まったく用がないけど、一度見ようと、
  • 永田町の駅は広いのです。人も多いのですが、国会議事堂の改札口は、怖いくらいに人がいない。イチョウの葉が芽吹き始めてますが、人はまばらで、警察車両があちこちに。門、パトカー、警官。何かあったら大変だけど、警官のこのお仕事、退屈そう。まったく用もない、此処で働きたくもないですが、、、それにこの建物のデザインも、あんまり好きではないです。ごつくって。桜田門警... [続きを読む]
  • グランドピアノ
  • 30分レッスンルームをレンタルして、グランドピアノを。(発表会はグランドなので)いつものレッスンは、音源もリズムも必要で、電子ピアノ。(ポップ、ジャズなので)家にあるのはアップライト、う〜〜、違いますねぇ、気持ちよく響いて、ほしいなとちょっと。部屋の大きさから、絶対無理。今のアップライトも、高いお買い物で迷ったのですが、十分もとはとったと思います。コンサート用ので... [続きを読む]
  • 桜あちこち
  • まだ桜は、きれいに咲いています。桜のある道を歩くのは、楽しい。八重洲口の飲み屋街も、、「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、気になったことや自分の意見がうまく言えないので、本の力をお借りします。身近にもいる過剰反応な人々どうしようもないこと... [続きを読む]
  • セドナの赤い山々
  • P6(410×273mm)こういった西部劇の舞台になりそうな土地、風景大好きです。町並みを何枚か描くと、また荒野の風景に、、セドナの山は赤くて、グレーの岩山より元気に描くことができます。最近セドナはパワースポットと言われてますが、、特にパワーは感じなかったです。レンタカーで移動。ここも、Vortex、パワースポットらしいです。また、行ってもいいと思... [続きを読む]
  • 桜、まだまだ、、、
  • 昨日の雨風、傘をさしていても、びしょびしょに、にもかかわらず。まだまだ木には花がたくさんもう、そろそろ、、、、ソメイヨシノではないですが、葉っぱも、、これはソメイヨシノかな。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、気になったことや自分の意見がうま... [続きを読む]
  • ルッカ
  • うちのルッカです。ペットボトルのお水を入れてある棚が空になったらさっそく入り込んでました。猫って、面白い。ルッカ、イタリアの小さな町ですが、今G7が開催されています。世界情勢はなんだか怪しくて、能天気なことをいっていても、、、なんて思いますが。私にはどうすることもできません。ルッカには、以前、行ったことがあります。鉄道を使っていきました。丸く囲... [続きを読む]
  • 靖国・千鳥ヶ淵
  • 土曜の夜の続きです。靖国神社、去年はお花見の人々、屋台などでにぎわっていたのに、、今年はもう遅い??ありません。いません。お腹がすいていたので、屋台で何かつまもうと思ったのに、残念。いつも、時間が遅い、とか忙しいとかで、この方面に来ても、中に入ったことがありません。入ってみたいです。千鳥ヶ淵、昔、10代のころ(?)ここでのボートのデートをしてみたい... [続きを読む]
  • 千鳥ヶ淵、夜
  • 昨夜は、雨がやんで、お花見ということで、靖国通りは桜吹雪、、吹雪はうまく映りませんでした。さすがにきれい、千鳥ヶ淵、、満開の桜でも、、、この人人人。早々と逃げ帰りました。確かに、昨夜はみごろ、、、美しかったです。さてこの本、毒見師イレーナ (ハーパーBOOKS) Kindle版 マリア・V スナイダー (著), 渡辺 由佳里 ... [続きを読む]
  • THE WAY WE WERE
  • もうすぐ、ピアノ発表会、ボケ防止にいいかと習い始めて、なんでこんなにストレスをしょい込むのかと思うけど、、、(写真はネットから借りてます)選んだ曲は、THE WAY WE WERE(追憶)YouTubeで、映画の画面を見ながら、バーブラの歌を聴いていると、、そりゃぁ、切なさやいろいろな感覚が刺激されます。1973年の映画で、若い子は知らないだろう??なんて思ったら... [続きを読む]
  • 日比谷公園、夜
  • たまたま、日比谷のほうへ行く用事が、第4回地元めしフェス“クオーゼイ”in日比谷イベントは昨夜から、、初日でした。。おいしそうなにおいに誘われて、ビール片手に、ここで夕食をとってしまいました。。お肉、美味しかったです。イクラ丼も。天気が心配なイベントです、、雨が降ったら、ちょっと気の毒。テニスコートと桜、いつも、近くの小学校の校庭でのテニス。値段は... [続きを読む]
  • マルタ島の港
  • P6(410×273mm)マルタには、シチリアからフェリーで。大分前の旅です。大きなフェリーでした。船内も快適。世界遺産バレッタ旧市街、本来なら、此処を描くところかな。大型クルーズ船のわきを通って、この時の私のカメラは調子悪くって、こんな風に撮れてます。猫の島、海辺の猫。この子は用心深い。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書)... [続きを読む]
  • 今日の朝
  • 朝、明るくなるのが早くなり、犬に起こされて散歩。桜白い桜猫歩きを見る猫、邪魔する犬今朝の楽しみは、アーモンドバターケーキ。コーヒーがおいしく感じます。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本ですが、今度はこの本で、、気になったことや自分の意見がうまく言えないので、... [続きを読む]
  • 春です。
  • 「つくしの子が恥ずかしげに顔を出します」、結構好きなんですよこの歌。キャンディーズ。かわいらしいスーちゃんはもういないんだと、ふと思います。昨日の朝と比べてずいぶん開きました。枝垂桜白い桜も、、、まだつぼみの多い木もあって、、まだまだです。「過剰反応」社会の悪夢 (角川新書) Kindle版 榎本 博明 (著) 以前に読んだ本... [続きを読む]