AKOMO さん プロフィール

  •  
AKOMOさん: 絵を描きながら
ハンドル名AKOMO さん
ブログタイトル絵を描きながら
ブログURLhttp://aamori.exblog.jp/
サイト紹介文油絵を描いています。絵のこと、好きな動物、旅先のこと、日ごろ思うことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供339回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2010/12/02 21:15

AKOMO さんのブログ記事

  • スブラキ
  • 近所のシーフードレストラン、此処は洋風も和風お刺身も、、地中海料理、季節限定?でやっていて、迷ったのですが、つい珍しいものを選んでしまいます。お刺身の丼が食べたかった。スブラキ、ギリシャ料理です。下にあるのはクスクス。ソースはヨーグルト風味?かなトルコのシシケバブに似ています。トルコとギリシャは仲が悪いけれど、食べ物文化は似ています。ヒラメをレモンバターソースで、、レモンと... [続きを読む]
  • ハイビスカスと東京観光
  • F3(273×220mm)パネルタイプで、描いてあった絵の裏に描きました。両面でお得?東京、時々出会うのですが、ヤット写真が撮れました。勝鬨橋の上。外国人の東京観光、いろんな衣装、マリオだったり悟空だったり、今回は暑いせいか、衣装はあんまり目立たず。残念。また、機会があったら、撮影したいです。危ないという意見もあるけど、楽しそうです。邪魔と言えば、邪魔だけど、、駐車違反の車のほう... [続きを読む]
  • 上野の森美術館
  • 第30回日本の自然を描く展です。私のは、この絵です。見てきて図録ももらってきました。この美術展、楽しいのです。ジャンルも、描き方もイロイロ。描いているテーマがなんといっても、楽しい。人それぞれです。日本の自然がテーマだけど、自由部門というのがあって、、この絵も、日本の自然ではないです。うれしかったのは、小学校高学年か中学生?ぐらいの女の子が一人、スマホで、私の絵を撮影... [続きを読む]
  • パエリヤ鍋で
  • パエリヤ鍋使ってみました。ネットでいろんなレシピを見て、適当に楽そうなもので、スペイン人、そんなにきっちりはしていないだろうと思って、いい加減に。(スペイン、ごめんなさい)まぁ、できたのですが、、、ほとんどリゾットと同じ、にできちゃいますね。リゾットならこの味でよかったかもしれませんが、パエリヤはもっとパンチの効いた味にしたほうがよかったと、次回に。シーフードは、手に入れるの... [続きを読む]
  • セミ
  • 蝉の声がにぎやかです。アブラゼミです。夫に言わせると、子供の蝉取りの世界では一番価値がなかったセミだそうです。楽しいと思ったのは、絵手紙グッドタイミングの o-rudohime さんの絵手紙。蝉の絵、「老後は明るい」なるほど、セミの老後は、陽の光を浴びて、ミュージック三昧ですね。それまでは暗い地中で。私も、虫は苦手な生き物です。虫が嫌いな方ごめん。ということでお花バタ... [続きを読む]
  • 掃除
  • 家事はいろいろあるけれど、掃除は嫌いです。まだ単に片付けるのは、いいけれど、掃除機、拭き掃除、、嫌いです。やってもやっても、汚れる。でも、やらないと大変なことになるので、、、でも、世の中には掃除が好きな方も、いて、、そう割にいて、、尊敬するのですが、、どうして?「気持ちよい」とのことですが、、、そりゃぁきれいなほうがいいけれど、、、どうしても、一番嫌い。食器を洗う方がまだ... [続きを読む]
  • パエリヤ
  • ご飯ものが好きです。炭水化物が一番太りそうですが、、、好きだから仕方ない。パエリヤ鍋を買いました。作ろうと思うのですが、、その前にレストランで、イカ墨のパエリヤ。おいしい。こんな味にしたい。マッシュルームのアヒージョパエリヤ鍋を使うのはいつになることやら、、、、(汗)ジョーク以外で、書いてあること。(今回はジョークではありません。)ガリレオ・ガリレイが地動説... [続きを読む]
  • 時計の上で
  • 朝の犬の散歩の時間は、このくらいかなカラス、何かくわえてます、黒い色は暑いのじゃないかと、、子供のカラス?、警戒心が少し薄いような。桜の木は、木陰を作ってくれます。虫が食べた跡が、、いいなと思います。(模様になっていて)今日のジョーク、、何でも笑う、敵のことも笑う。ヒトラーが星占い師の判断を借りて、政治や作戦の決定を動かしたことは有名である。ある日、ヒトラーが星占いにたずね... [続きを読む]
  • 稚魚がいっぱい
  • 隅田川河口近く、わかりにくいと思いますが、波だっているのはたくさんの稚魚。白く見えるのは、魚のお腹。チョットひいて、このような水面の波立ちがあちこちで、、最近赤潮だったのにもかかわらず、魚がたくさんこの稚魚たちの、いったいどのくらいが大人になれるのだろうかとよく思います。みんなの食べ物になります。大きな魚、クラゲ、鵜、、時々人も釣りで、、自然は過酷だと思うのです。人... [続きを読む]
  • 猫好きです
  • 最初3号の小さいサイズで描いたのを、気に入ってくださった方がいて、手元にないので、F6(410×318mm)でもう一度描いたものです。大きくしようと思ったわけではなくて、たまたま家にあったのが6号といういい加減さ。まだルッカがうちにいない頃、猫好きで、猫さんを見かけると、話しかけました。今日のジョークは店番は誰?洋品店のウォルドックスが、臨終のベッドに横たわって... [続きを読む]
  • ルッカの絵
  • こんな絵も出てきました。F4(333×242mm)うちのルッカです。いわゆるかわいらしくは描けていなくて、当時は気に入らなかったのですが、偉そうな、そうルッカです。うちでは神として、飼い主に命令しています。飼い主だから描けるのか、、、自画自賛。すてずにとっておきます。ユダヤ人はお金持ちのイメージ、、金にはシビア、、、かなと。こんなジョークも。寄付金の分配カトリックの神父... [続きを読む]
  • パスポート申請
  • 台風の影響でしょうか、湿度が高いです。スカイツリーも。パスポートの申請、待たされると聞いて、朝いちばんに、9時前、開いていませんが列が。さすが、東京都。前回は和歌山での申請、空いていて、待つという苦労はなかった気がするのですが。朝いちばんは正解でした。パスポート用の写真が、がっくり。当たり前だけど10年前と比べると、、、、(涙)不服ある男がラビのとこ... [続きを読む]
  • 薔薇の絵
  • 昔描いたバラ、捨てようと思ったけれど、気を取り直して、色を重ねて遊んでみました。以外に楽しかったです。SM(227×158mm)今度豪華なバラの花束でも買ってみようか、、などと思いました。高いだろうなぁ。ユダヤ人は結構辛辣です。脳の価値医学は進歩する極限まで、進歩した。脳髄の移植手術ができるようになったのだ。そして、脳髄を売る専門店までできた。一人の男がこの店に入... [続きを読む]
  • ジョーク
  • あんまり夏という感じがしない天気で、過ごしやすいと言えば過ごしやすいけれど、。、、なんというか、つまらないです。出かけるので、ラッキーと思ったりもするのですが、、、夏の太陽のエネルギーは好きです。さて本だいぶ前に買った文庫本、こういうの好きで捨てずにあります。本の後ろに、どんな辛苦も、「笑い」で吹き飛ばせぬほど重くはない。だといいなぁと思います。短くてわかりやすいも... [続きを読む]
  • やはり辛かった。
  • Jim THOMPSON ’s Table タイ料理。銀座東急ハンズの上、、暑い季節は暑いところの料理で、マンゴーとツナの生春巻き、飲み物はモヒート、エビをすりつぶしたものを衣をつけて揚げたものソフトシェルクラブはい、此処までは大丈夫。辛さも平気。トムヤムクンのチャーハンそしてガパオライス。おすすめなんですが、、、これがおいしくて、トムヤムクンのチャ... [続きを読む]
  • 湖が好きなのかな?
  • 額に入っていた絵が出てきました。水のある風景は好きなのですが、、、何故かなぁ、、海より湖を描くことが多いのです。ほんと何故かなぁ?額に入っていてたぶん12号ぐらい、、面倒で調べていません。銀座東急ハンズで、エスカレーターのところの飾り、、夏、、家では、夏らしいこんな飾りしていないなぁと、、子供のころは、朝顔も、風鈴も、金魚も、、、あったのに。風鈴はあるけど、別のタイプです。... [続きを読む]
  • カラス
  • 毎朝同じぐらいの時間に犬の散歩に行くので、カラスたちは、きっと私を認識しているかと思います。こちらはカラスの個体差はわかりませんが、今年生まれたと思われるひなが(十分大きい)羽をばたばたさせて、親に餌をおねだりしています。かわいいと思います。触らせてくれたりはしないですが、わりにそばで写真が撮れました。言霊Ⅱ 井沢元彦。外国人はよくやるのに、日本人は決してしない習慣。それ... [続きを読む]
  • トルコ料理
  • 銀座コリドー街のトルコ料理レストラン”イスタンブール”店内BGMはトルコの音楽。前菜のディップ、ナンのような薄いパンにつけて、大好きです。ナスの、、にんじんと、、、ひよこ豆、、、、辛いのも、ヨーグルトで和えてあるのか、、、あんまり覚えていません。(説明は聞きました)オリーブのサラダ、オリーブの下に野菜が、、一寸すっぱかったです。。そして、これを食べるために、、トル... [続きを読む]
  • 水のある風景
  • 2009年に描いた絵、少し直したら、、あんまり気にいってなかったけれど、、まぁいいかのレベルになり、(水面が好き)やはり処分せず、パネルなので裏にも描こうと思ったけど、辞めておきますたぶん10号(530×455mm)かと。スロベニアの首都リュブリャナです。当時、スロベニアはあんまり金持ちそうでなく、素朴で、物価も安く、美しい国だと思いました。川と柳の木がイイ... [続きを読む]
  • 嫌なのよね。
  • M30(910×606mm)やっぱり倉庫から出してきた絵、アメリカから帰国後間もないころの絵、色を変えました。オレンジ黄色系で熱そうだったので、、空も昼間は暑そうで、夕方に、、、夫に見せたら、赤くなって「ぐりぐりとしてきた」要するに、強い絵になちゃったんだろうなぁ。嫌なのよ、強い感じになるのは、(どうしてもなるときはなる)なんだか性格がそうみたいで、、、優しくしとやかに、... [続きを読む]
  • 待つのも仕事
  • P12(606×455mm)倉庫から出してきた絵、犬がかわいいので処分できず、色だけ変えました。日本だと、こんな大型犬がつながれてもいなくて、道で寝そべっていたら、、文句が出て大変なことに、でもラブラドールなんて怖くないのに、、、場所はベニス。まぁ、猫なら怖がられないと思いますが、、、言霊II――なぜ日本人は、事実を見たがらないのか (祥伝社黄金文庫)井沢元彦 ... [続きを読む]
  • ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン
  • 映画館で見る映画は久しぶり、ピアノの先生に勧められて見てきました。東京劇場、割引は使えず2500円で高め。『ミス・サイゴン:25周年記念公演 in ロンドン』は、ミュージカル「ミス・サイゴン」の音楽、舞台装置や衣装、壮大なドラマを、見事な撮影技術を使って大画面に映し出すことで、観客にとって全く新しく、ユニークな「ミス・サイゴン」をお届けいたします。 さらに25周年記念スペシャル・フ... [続きを読む]
  • 箱入り娘
  • 最近箱に入らなくなったなと思っていましたが、このビールの箱は気に入ったようで、箱入り娘となりました。ルッカだけでは、不公平、バクも言霊――なぜ、日本に本当の自由がないのか (祥伝社黄金文庫) Kindle版 井沢元彦 (著)日本人の言動を支配するのは、宗教でも道徳でもない。“言霊(コトダマ)”というものが日本人を縛り、それゆえ日本人は独特なのだ。果たしてその正体は? 稀有な日本人... [続きを読む]
  • テニスのグリップテープ
  • 昨日、テニスラケットのオーバーグリップを買いました。私のはブルーです。あんまり考えずに色だけで選んだら、なんと穴あき+凸凹タイプ。こんなの使ったことないですが、鈍感な私なのでたぶん抵抗感なくいけるでしょう。昨日は雨で中止、しばらく試せません。テープを巻いたのは夫、不器用でこういうの自信ないです。自信があるのは、はい、料理。昨夜はレモンリゾットを作りました。レモンリゾットはナポリで... [続きを読む]