jtstj さん プロフィール

  •  
jtstjさん: Home,Sweet Home
ハンドル名jtstj さん
ブログタイトルHome,Sweet Home
ブログURLhttp://threef.blog18.fc2.com/
サイト紹介文夫経営の建設会社の専務。家では3人の息子の母。家庭のこと自分のこと、そして少しだけ仕事のブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供192回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2010/12/04 10:04

jtstj さんのブログ記事

  • お休み報告その2
  • 大町では、わちがい というお店でお昼の食事をいただきました。こちらにお伺いするのは二度目です。わちがいは、大地主栗林家の屋号だそうで、明治時代からの建物の中でお食事をいただけます。3種類の飲み比べセット 夫はハンドルキーパーなので、私が美味しく飲み比べ致しました。白馬錦・大国・黒部それぞれに美味しいのですが、山荘の雪見酒用に、黒部を購入することにしました。おぼろ豆腐に信州サーモンに菜の花のオイルが [続きを読む]
  • お休み報告その1
  • 連休は、山荘に雪おろしに行って来ました。廻りは、こんな感じです。前の小屋の屋根が見えますが、雪の深さが想像できますよね。でも、大屋根の雪は落ちていました。建具類もギシギシすることなく、スムーズに動きました。煙突も異常無しでホッとしました。まだ1mくらい雪が残っているので、山荘までは雪道を歩くのですが、良く締まっていて、そんなにズボズボと潜る事はありませんでした。寒さも気持ち良い、楽しい雪道歩きでした [続きを読む]
  • 連休の予定
  • 週末です。明日から3連休という方も多いのでしょうね。私は、右足骨折が治ったとは言え、まだ強度は弱いのだそうで、本格的なスポーツ復活は来週末から、と言われています。でも、普通の靴が履けるようになり、ウキウキ。今日のようにお天気が良いと、歩きに行きたい、という気持ちになります。夫は体調が復活してくると、今までできなかった事が気になるようです。一番の気がかりは、山荘です。冬支度にも行けず、雪おろしに一度 [続きを読む]
  • 受験生の母
  • ブログを読ませていただいている方の中には、受験生の母親という方が何人かいらっしゃる。高校受験、大学受験。我が家もみんな経験してきて、今となっては、あっと言う間に通り過ぎてしまったような気がするのだが、当時はハラハラ、ドキドキ、またイライラ、カリカリと嵐のような精神状態だったな、と思いだしたりしている。親の私には、勉強している姿より、真剣に勉強していない証拠ばかりが目に付いたのだ。手つかずの通信添削 [続きを読む]
  • 二人ボッチ
  • 14日頃に、ちょっとだけ帰国する、と言っていた長男ですがその後、音沙汰なしなので、昨日問い合わせをしてみました。そしたら、なんと、今朝帰国した。16日に戻る。今回は忙しくて寄れない。借りてたお金は振り込むから口座教えてと、いう返信メールが来ました。年度末だし、忙しくないはずはありません。朝一の飛行機で成田に着いて、そのまま出社。多分15日、今日は成田泊りで明日の朝の直行便で戻る、というスケジュールなので [続きを読む]
  • 府抜けていた週末の私
  • 疲れた~! 休みた~い! とこぼしていた私はお休みを強行取得して、温泉に出かけました。後楽園のラクーアでも良いと思っていたのですが、土日はとても混雑していると聞き、箱根を勧められて、行き先変更。お勧め通り、箱根に行きました。夫が車を出して、つれて行ってくれる、というのは・・・いやだ、と断りました。道が混まないうちに、早く出よう、ということになり温泉でのんびり、というよりもあれを見よう、ここにも行こう、と盛 [続きを読む]
  • 休める場所
  • 肉体的に、そんなにたいへんなことをしているわけでは無いのに、なんだか疲労感があり、疲れたなぁ・・・と感じるこの頃です。家族の病院通いや、3月決算というだけでなんだか心が穏やかではないのかもしれません。弟も退院して、どうにか生きているようだし、長男の帰国もまだだし、次男の卒業式もまだ。三男の就活は、私たち親の出る幕は無しだから・・・1日お休みできるとしたら、この週末がチャンスなのです。1日、お休みができたら [続きを読む]
  • 弟のこと
  • 退院の日に病院に迎えに行き、弟を自宅に送り届けてから、私からは連絡をしていないのだけれど、どうにか生活できているのだろうか。何か困りごとがあれば、SOSをしてくるだろう、と忙しさにかまけて、コンタクトしていないのだが・・・きっと、どうにかやっているのだろう。独身で気ままに暮らしてきた弟は、二度の大きな手術を経験している。一度目は、たった一人だったし、今回よりももっとたいへんな手術だったはず。この度の入院 [続きを読む]
  • 病の時に
  • 病気がちだった古い知人の具合が良くない、と聞いた。親しい人に、弔辞を読んで欲しい、と頼んだのだとか。私は、絶句してしまった。知人は、相当な覚悟をもって頼んだのだろうけれど、頼まれた人は、もろ手を上げて弔辞を引き受ける、とは言い難いだろう。親しければなおさらだ。私だって旧知の仲。今の病状を知って、なんであの人がこんな苦しい目に会わなければならないのか、理不尽というか不条理だ、と泣きそうになってしまう [続きを読む]
  • 今週も頑張りましょう。
  • 弟は本日退院になりました。まだまだ、リハビリは必要なのですが、とりあえず松葉杖で歩行ができるようになったので後は、通院ということになるようです。私は、これからは、病院に通う必要がなくなるので、時間的には少し余裕ができると思っています。ヤレヤレ。転ばないように気を付けてね。私の骨折の方がまだ治りません。次は15日。治っていますように。昨日は、夕方から、料理の仕込みをしました。日中もバタバタと過ごしてい [続きを読む]
  • バトル
  • 4月から社会人になる、次男ですが、勤務地は都内なので、息子は我が家から通勤するのです。それで、社会人として、生活費を自宅に入れてもらうのですが、その金額が、なかなか折り合わず、まとまりません。断じて、高すぎる、なんてことは無い金額なのに、学費が無くなるし、小遣いも携帯代も無くなるんだから、もっと安くても良いではないか。というのが息子の言い分。でも、家計の収支決算の話ではありません。社会人として、一 [続きを読む]
  • お誕生日とひな祭り
  • 我が家の男性陣、4人のうち、なんと3人が3月生まれです。2日、4日、8日・・・にしがはち、なのです。3月3日だったら、桃の節句とピッタリだったのに、2日と4日、惜しいのです。子どもたちが小さかった頃は、まとめてお祝いでは納得しなくて、2、4、8日にお祝いをしていました。毎回、ケーキに蝋燭フーッをするのです。で、本日2日は夫の誕生日です。朝食の時に、お父さん、おめでとうございます。とそれぞれが一言。息子たちは・・・これ [続きを読む]
  • 2月は去る
  • 今、税理士さんの毎月の監査が終わりました。今月、私ができた仕事というのは、最低限のことだったように思いますが、それでも、とにかくクリアすることができて、ホッとしています。慌ただしい、1カ月でした。明日は、整形外科に行き、右足の診察をしていただく予定。骨折が治っていたら嬉しいのだけれど。来月、といっても明日からですが、弟は退院するでしょうし、次男は卒業。みんなの誕生日も続きます。さらに、長男が一時帰 [続きを読む]
  • 大笑いしてしまった・・・夫よ、ごめん
  • 皆さん、これ、何に見えますか?先日、次男が初めて友人の結婚式に出席し、その時にいただいてきたお引き出物の一部です。キャンディーやお菓子などと一緒に、息子は食卓の菓子器に入れたのでした。ラムネのお菓子のように見えますよね。たいてい、食後の甘いものとして、私はおみかん1つでも、クッキーやチョコレート1つでも、食事の時には、お皿に用意していたのですが、ここのところ余裕が無くて、準備していませんでした。くだ [続きを読む]
  • 週の前半
  • 木曜日。週の後半に突入です。夫が受注を辞退しよう、と言っていた、難しい案件は、先日、当事者全員集合の会議で意思統一ができ、我が社で受注させていただき、工事をすることになりました。技術的にとても難しいところがあったようで、スーパーゼネコンの技術者集団なら、どんな解決策をみつけるのかな、などと夫は言っていたのですが、設計の先生も含めて知恵を出し合いました。設計変更もあったのだと思いますが、決めては実際 [続きを読む]
  • 今週も頑張ろう!
  • 新しい1週間が始まりました。同じ7日間、1週間でも、先週はとてもイロイロな事がありなんだかもっと時間が経ってしまったような気がします。弟は、順調に回復していて、多分今日から車いすを使うことが出来るようになるのだと思います。骨を切る手術をしたのですが、昨日はお見舞いに来て下さったお友達にハモの気持ちが良くわかった・・・などと言っていました。こういう事が言えるようになった、ということは、もう大丈夫なのでしょ [続きを読む]
  • 心身共に忙しい日々
  • 13日の月曜に、弟が入院しました。そして、翌14日、つまり昨日手術でした。朝9時からの手術だから、8時半頃までに病院に来て下さい、というわけで、夫に車で送ってもらいました。既に手術着に着替えていた弟は、点滴台を押しながら、じゃあね。なんて言って、歩いて手術室に向かいました。約4時間。遅くとも午後2時頃には先生からのお話があると思います。という予定を聞かされていたのですが、なんと手術は7時間もかかりました。 [続きを読む]
  • 次男の誕生日
  • お休みの11日は次男25歳の誕生日でした。1月の末が予定日だったのになかなか生まれず、遂に先生から、もう入院して出産します、と言われ、9日、10日と二日促進剤を使い、それでも日付けが変わってしまったのでした。夜中に4000グラム越えで産まれて来た次男でした。疲労困憊。そしてなんだか弟に似てる、と感じたのを思い出します。朝になり、長男がやって来て、ニコニコ顔で、次男のフワフワの髪の毛をそっと撫でていました。僕の [続きを読む]
  • 契約と右足の小指
  • 昨晩は、みぞれ模様の寒い東京でした。そんな中、社員と共にお客様のお宅に出向き、契約をさせていただきました。偶然、お施主様は大学の大先輩。設計者も夫も私も同窓で、ミニ同窓会みたいなお話も少しすることができました。薬学部が新設される時に在学していらした、ということで当時のいきさつなどうかがいました。和やかに契約書を取り交わすことができました。いつもと同じように、誠実に仕事を遂行しましょう。監督は設計事 [続きを読む]
  • 仕事に向かう姿勢
  • 有難い事に、何件かの受注が決まって、契約の準備が進んでいる。会社を手伝い始めた頃に比べて、夫はずいぶん慎重になったなぁ、と感じることが多くなった。チャレンジングな仕事、難しい納まり、こだわりのある設計事務所の先生の仕事成せば成る、という精神で夫は社員の先頭に立ち叱咤激励、皆を鼓舞して、知恵を絞り、必要なら各方面からも知恵を借りて、竣工に向けて仕事をし、形にして来たのだと思うのだけれど、今は、成せば [続きを読む]
  • スーツ姿の三男に思うこと
  • ここのところ、スーツで出かける事が続いている三男です。なんで今日はその格好なの? とたずねると、○○という会社に行くから。とか○○という会社のセミナーに出る。とかという返事。その先に、就職ということがあるのだろう、とは思うのだけれど、今、息子がしていることが就活のどこに繋がっているのか、正直言って、私は良くわからない。支離滅裂なラインアップのような気もするのだが、もしかしたら息子の中では、何か通じて [続きを読む]
  • みんなイロイロあるけれど・・・
  • 週末土曜日、高校の先輩方との?み会でした。11年活動した世話人会が活動を終息する、その打ち上げというのが名目です。5人の集まりなのですが、たった5人でも日程調整がたいへんでした。家族の介護を抱えていたり、家族に病人が居たり、自身の体調が悪かったり、仕事もしているし、で、あれもこれもと用事があるものです。そんなこんなをどうにかやりくりして集まったのですから、話が弾まないはずがありません。夕方5時のお店の [続きを読む]
  • 学生川柳など
  • 三男の大学から送られてくる広報誌というか、雑誌に、私が楽しみにしている記事があります。「学生川柳」ほぼ毎回読んでいます。まだ半期 残して留年確定か朝起きて なんとびっくり九時だった毎号、こんなのが並んでいて、思わずクスッ。自分の学生時代が甦ったりします。今日は、同僚のAさんにも学生川柳をご披露したのですが、彼女からは、お返しに、と18歳と81歳の違いというのをいただきました。道路を暴走するのが18歳。逆 [続きを読む]
  • 夕食の準備
  • 以前は、社内会議があったり、見積の提出間際だったりと、残業になることがわかっている日は、朝、早起きをして、夕食の下ごしらえまでしていたものでした。あとちょっと煮込んで味を整えればOKとか、夏場などはマリネや冷たいスープなどそれなりに準備して、計画的に日々過ごしていたものです。いろいろ、家事の手抜きはしても、食事だけはどうにか手づくりしたい、と思ってそれなりに、頑張ってもいたと思います。2月になり、あ [続きを読む]
  • カーリング 日本選手権
  • カーリングの日本選手権が昨日から開催されています。氷の上を大きな石を滑らせて、その前をモップのようなのでこすりまくる・・・そんなイメージの競技ですが、その日本選手権(男子)に親戚が選手として出場しています。彼のお父様とは、仕事も一緒にさせていただいたりして、ずいぶんご縁があるのです。チーム東京というところに所属していて、プレーオフまでいったりこともあり、かなり頑張ってはいるのですが、なかなか優勝するこ [続きを読む]