まー さん プロフィール

  •  
まーさん: ☆息子と双子の5歳差育児メモ☆
ハンドル名まー さん
ブログタイトル☆息子と双子の5歳差育児メモ☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/r707/
サイト紹介文2011年うまれの息子&2015年大みそかにうまれた男女の双子の育児日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供185回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2010/12/05 11:04

まー さんのブログ記事

  • スイミングテスト:平泳ぎ25m
  • 今月のスイミングは平泳ぎ25m。11月に背泳ぎ25mに合格してから、1月の平泳ぎの足のみ12.5mはすんなり合格し、今回は手もついての25mでした。最近双子も落ち着きがなくなってきたのでちゃんと見学できず様子がイマイチわからないでいたのだけど、テストを見ていたら見ていても安心できる泳ぎで綺麗に泳ぎ切り、あっさり合格クロールで苦労したのが嘘のように背泳ぎ、平泳ぎはスムーズでした。年齢的にも、コーチの話がちゃんと理解 [続きを読む]
  • 卒園アルバムの保護者ページづくり
  • ご無沙汰しています今月は、息子の卒園準備、卒園式、お別れ遠足、そして入学準備に学童の説明会、双子の入園準備と入園時の健康診断や面談、私の復職の面談、さらに1番くんの退院後の1週間、3週間検診やら息子のアレルギーの負荷試験の日帰り入院、そんななか合間を縫ってスキーに行ったり息子の日々の習い事、もちろんわんこのトリミングも…と毎日本当にバタバタでブログから遠ざかっていました??いろいろ記録しておきたいこ [続きを読む]
  • 川崎病によるBCG跡の変化
  • 川崎病の特徴のひとつに「BCG跡が腫れる」というのがあるのだけど、今回の1番くんの場合はこんな感じでした。記録と参考までに載せますが、若干気持ち悪かったりするので閲覧注意です。 というわけで、まずは関係ない写真でも。 息子の双子こちょこちょ攻撃!ふたりとも大喜びします。 そんなわけで本題。・発熱した日の朝。このときはまだ発熱前。BCG跡のまわりがうっすらピンク色でわずかに盛り上がった感 [続きを読む]
  • 無事退院
  • 1番くん、無事退院してきましたすっかり元気。日常生活の制限はなく、「ハードな運動だけ控えること」にはなっているけれど、そもそも1歳児ができるようなことは「ハード」なうちには入らないので特に気にせず過ごしてよいそう。ベビースイミングなども問題ないんだって。ただ、しばらくはアスピリンの服用が必要なんだけど、インフルエンザや水ぼうそうになると服用ができなくなるから人ごみには注意、らしい。退院してきた日は [続きを読む]
  • 川崎病入院7日目
  • すっかり熱はひき、かなり元気になりました。元気すぎて部屋にいられず大変です。ざっと記録。・入院1日目川崎病疑い&溶連菌陽性で入院、抗生剤の点滴開始・入院2日目朝いったん熱が下がり、溶連菌だけだったのでは?疑惑。が、午後からまた熱が出て川崎病として治療開始。夜いったんダンナと交代。必要なものを買い込み、帰って息子と2番ちゃんとお風呂、寝かしつけ、自分のごはんをかきこみ、双子の入園書類荷物書いて、荷物を [続きを読む]
  • 川崎病?溶連菌?
  • 川崎病疑いで入院した1番くんの付き添い中です。昨日も書いたけれど、入院時に溶連菌の陽性も出ていて、どうやら川崎病と溶連菌は似ている症状があるようで川崎病ではなく溶連菌だけなのでは?と悩まれたようなのですが、結局は川崎病として治療が始まりました。ちなみに川崎病は・高熱が5日以上続く・唇の赤み、イチゴ舌・不定形発疹・手足の腫れ・首のリンパ節の腫れ・両目の充血のうち5つ以上が当てはまった場合に診断される [続きを読む]
  • またもや川崎病疑いで入院…
  • 去年の7月に2番ちゃんが川崎病で入院した我が家。( 「入院中…」)なんとこんどは1番くんが川崎病疑いで入院…ほんとになんで?双子だからってそういうとこは真似しないでいいからー!!!と言いたくなります。しかも。溶連菌まで陽性。そんなわけで、個室になりました。2番ちゃんが入院したのと同じ部屋でびっくり。おばあちゃんに急遽来てもらい、私が1番くん付き添い、家でおばあちゃんに2番ちゃん、息子、そ [続きを読む]
  • 2番ちゃんのあんよと1番くんのはいはい卒業?
  • 週末あたりから、1番くんがはいはいをほとんどしなくなりました。今までは、急ぐときにははいはい、さらに急ぐときには高速ずりばいだったのに。歩いて途中で床に手をついちゃってもまた立ち上がって必死に歩いてきます。まだバランスを取るために手を上にあげて歩くのが可愛いんだけど、最後はスピードをあげて私のところやソファなどに突っ込んでくるのでなかなか怖い。今日はコップ持ち歩きが気に入ったらしく、ずっと持ち歩き [続きを読む]
  • 保育園決定!&復職にむけて
  • 双子の保育園が決まりましたよかった…ほんとによかった。しかも第一希望のふたり同じ園。息子はもう卒園なので息子の兄弟枠はなくなるのだけど、双子自体が兄弟扱いなのでフルタイムの満点の中でも少しだけ優先順位が高くなり、どうにかなったようです。息子のときは2年待機してその間は片道1時間近くかけて認可外に通っていてなかなか大変だったので、今回は決まってほっとしました。早速来週面談があり、その前に健診に行かね [続きを読む]
  • 疲れてる…
  • 先日のこと。夜中に2番ちゃんが泣き出し、ダンナが服が濡れてる!漏れた?と着替えさせようとしてくれたんだけど。次の瞬間「オムツしてない!!!」と。えっ!と私もびっくり。なんでしてないんだ???着替えさせてオムツをつけて、シーツも替えて寝かせてから寝る前の流れを考えてみると。双子と息子をお風呂に入れて、双子を洗ったあと1番くんを出して保湿オムツ、ボディーを急いできせて、2番ちゃんとお風呂から出し保湿オ [続きを読む]
  • 今日はふたごの日だそうで。
  • 憧れていたこと…あったかなあ?同じ服を着た子が並んでいるのを見てかわいいなあ、とは思うことはあるけど他人事だったなあ。まさか自分が双子の母になるとは思わなかったし、妊娠中から上の子の時とは違ったし、産まれてからはほんとにひとりじゃ物理的に無理なことだらけだし。大変とは言われていたけれど、想像をはるかに超えて大変よねえ。こうなったらおてあげ!な状態のいつぞやのふたり。ふたりして泣かれると精神的にきつ [続きを読む]
  • 息子6歳!
  • 息子、6歳になりました!すぎてしまえばあっという間。ついに小学生か。生意気さだけがどんどん増していって今後が心配です。2か月後、ひとりで小学校にいけるんだろうか。でも、この1年で、ひとりで寝るようになったり、ひとりでリビングで双子が寝るのをおとなしく待てるようになったり。少しずつ親の手を離れている感じです。そういえばだっこしなくなったな…。普段はマイペースで周りが見えていないけれど、スイミングや体 [続きを読む]
  • 双子の性格の違い(1歳0か月)
  • 二卵性双生児の1番くんと2番ちゃん、性別の違いもあり、かーなーり性格が違います。今のところこんな感じ。1番くんいかにも「次男」っぽく、よく言われる「自由奔放で物怖じしない、甘えん坊」がそのまま当てはまる感じ。身軽で活発、猪突猛進タイプ。ほんとに突進して来て痛い。場所見知り、人見知りをするけどすぐなれて『ガンガンいこうぜ』な行動力発揮。でも、ちょっとくじけるとすぐだっこ。眠くなると激しくぐずるけど、 [続きを読む]
  • 乳腺炎で切開から2週間
  • なんとか普通に生活ができるようになりました。腕もようやく上まであげられるようになり、力も入るので2人同時抱っこもなんとかできるように。(よくないんだろうけど)とはいえまだガーゼで傷口を覆っているし、まだ乗られると痛いし2週間後にまた病院にいかねばなりません。こんなにも傷に振り回されるとは。でもCRPもようやくほぼ平常値になったし元気です。よかった!今回の反省点としては、・ちょっと「おかしいかな?」の時 [続きを読む]
  • CUBIOの汽車
  • おにいちゃんが久々に出してきたおもちゃに釘付けのふたり。nic社のCUBIOのシリーズの汽車です。ペグのようにさして遊べるし簡単に組み立てられるのもあってか息子は好きで、いまだに出して来るのだけど、出してきた瞬間、ふたりとも目を輝かせて猛スピードはいはいで集まって来ました。そうか、双子も楽しめるようになったのね。まだポイポイ投げたり、組み立てたものを壊したり、どうぞーとひとつひとつ棒を抜いて渡してきたり箱 [続きを読む]
  • 【アレルギー記録】卵の減感作再び
  • 卵アレルギーの息子の話。バタバタしつつもようやく卵(卵白)の減感作を再開しました。というのも12月の半ばに息子のアレルギーの通院があり、今後の相談と、小学校に提出する卵除去の書類を書いてもらい、卵の自宅での減感作についても話があったのだけど。年末の胃腸炎から年明けの私の乳腺炎騒ぎでストック作りではなく、また息子も喉の調子が悪かったりで進めるに勧められず気づけば1月なかば。こりゃまずい!とようやくスト [続きを読む]
  • OJICO福袋2017
  • バタバタしていてなかなか書けませんでしたが、今年も買いました。OJICO福袋。今年は8Aサイズにしました。まだちょっと大きめだけど、今6Aでジャストなので。スウェット半袖Tシャツ2枚に長袖2枚。そしてリュック。あと靴下。8Aだと、20〜22cmみたい。しばらくむりだわ。そしてなぜ半袖Tシャツは2枚とも白なんだ…去年も白が2枚来たんだよなあ。ドクターイエローが2枚、新作のワールドマップとあとはボーダーTでどれも着やすそうで [続きを読む]
  • そういえば1番くんのたっちとひとりあるき
  • 気づいたらもう1ヶ月前、1番くんが偶然歩いた?と書いたんだけど。これ↓これ、やっぱり偶然ではなく、これが1番くんの歩く練習の方法だったようで、その後も「つかまり立ちからたたたっと数歩歩いて倒れこむ」を繰り返して歩くようになりました。さすが次男(?)、こわいものなしでガンガン行くタイプなのか。慎重派の2番ちゃんは、相変わらず1歩をふみだすもののそこからゆっくりしゃがんではいはいになる感じ。で、気づい [続きを読む]
  • 意を決して傷を洗ってみた
  • 大げさなタイトルですみません。よくやく覚悟ができたので傷を洗ってみました。いつものようにお腹から下と、前かがみになって頭を洗ってからさあやるぞ!と気合をいれて。まずは…とガーゼをとろうとしたら、ガーゼが傷口にくっついてとれないここでめげちゃだめだ!(大げさ)とシャワーを当てながら少しずつはがす。…とここで、「おかあさ〜ん!!テレビこわいから一緒に見ようよ!いつでてくるの?」と息子。双子が寝た後、息 [続きを読む]
  • 切開のあとって空洞なのか!と今さら知った
  • 乳腺炎切開後から1週間たちました。今日もせっせと通院。抗生剤による薬疹の疑いで目の周りがまだ赤く腫れてパンダみたいになっているんだけど、血液検査の結果、炎症はおさまってきてはいるようなので抗生剤の点滴、自宅での飲み薬は引き続き中止となりました。といってもまだCRPの値は2以上あるんだけど。そして、傷の洗浄についてもだいぶよくなってきたため痛みも最初の頃に比べればマシになってきたので、明日1日は家でシャ [続きを読む]
  • リビングで行方不明
  • 2番ちゃんのお着替え途中で、1番くんがぐずってだっこ&オムツ替えとなり、オムツを捨てて戻ったら2番ちゃんがいない部屋の外には出ていないはずだし、キッチンゲートも開いていないし…何よりハイハイした音も聞こえてないし…なんで?なんでいないの?と焦っていたら。ダイニングテーブルの下で、テーブルとイスの間にはさまりにこにこしていました上からじゃ全く見えないってば…。どうやら、息子のイスの足置きを伝って登り [続きを読む]
  • 乳腺炎の切開3日後
  • 切開してから3日目の朝。ようやく熱が下がってスッキリ起きることができました。なんだか急に視界が開けた感じです。金曜の夜から熱が出ていたので(月曜に一旦下がったけど)1週間ぶり!ご飯もふつうに食べられ快適。そしてシャワーもお腹から下と頭だけ、からガーゼをはがして浴びてみる、に変えてみました。が、言われたように傷口にシャワーをかけてあらうのはムリ病院での洗浄もわずかに楽になりました。慣れただけかもだけ [続きを読む]
  • 乳腺炎での切開2日後
  • 入院かどうかが決まる日でした。まだ熱は下がらず朝の時点で38℃でふらふらだし頭も痛い。これはまずいかなーと思ったのだけど、気になるWBCとCRPの値も昨日よりは下がったようで、入院はせずに帰れることに!よかった!その後前日と同じように傷口の洗浄をしてもらって抗生剤の点滴をして帰りました。洗浄…見えないと思って先がとがったもので傷口をえぐってるでしよって痛さです。しかもね、傷口は塞がってきてるからガーゼをは [続きを読む]
  • 乳腺炎の切開その後
  • 切開翌日、おばあちゃんに来てもらいました。この1年、何度来てもらっただろう。もはやおばあちゃんがいないとやっていけません…午後から双子を託し、病院へ。血液検査のあと、詰めたガーゼを取り、洗浄をしてもらいました。…とさらっと書くと簡単ですが。「傷口に詰めていたガーゼをとる」がまた拷問。悪の化身、いや、産婦人科の先生に「痛いよね、ちょっと我慢してね」と言われながら、もちろん無麻酔でガーゼを抜かれたのだ [続きを読む]