洛鉄快速 さん プロフィール

  •  
洛鉄快速さん: 鉄の上にも3年 NEXT
ハンドル名洛鉄快速 さん
ブログタイトル鉄の上にも3年 NEXT
ブログURLhttp://ishizaka617.blog.fc2.com/
サイト紹介文近畿圏を中心に国鉄型を追いかけています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2010/12/05 20:50

洛鉄快速 さんのブログ記事

  • [撮り鉄たちは] 念願のお立ち台へ [峠を目指す]
  • 北海道一、というか全国でも有数のお立ち台と言えば常紋峠の146?ポストが確実にランクインするでしょう。雪のない時期ならば撮影地まで容易にアクセスできるそうですが、2月末のこの時期では途中の踏切までが精いっぱい。 ならば諦めるか、とはならないのが撮り鉄の意地です。車がダメなら歩けばいいじゃない、を胸にスノーシューを履いてひたすら歩きます。車を降りた時の気温はマイナス23℃。水分を含むあらゆるものが凍る [続きを読む]
  • [今なお現役2017] 初期車も撮ってみる [キハ183基本番台]
  • 個人的に驚きなのですが、平成も30年に近づきつつある今なおキハ183の初期車が現役です。今年で35年目を迎える車両が過酷な環境下で生き残っているのは・・・どうなんでしょうか。それはともかく、撮影者からすれば「初期車」という響きは魅力的です。残念ながら「原色」ではないものの、北海道の色使いは全体的には好感が持てます。ただしキハ261の新塗装は除く。ダイヤ改正に向けて表示幕が交換された車両も出てきましたが [続きを読む]
  • [とうとう引退?] 異端車を撮ってみる [白坊主]
  • 毎年3月のダイヤ改正が近づくと話題になるのが寝台特急○○廃止!等のニュースですが、今年の改正では久しぶりに明るい話題がありました。急行ではなく、特急としてですが『大雪』が復活するとのことです。オホーツクの運転区間短縮と言えばそれまでですが。そんな中、ひっそりと引退したと噂されるのが白坊主ことキハ183-104。もとは中間車のキハ184から改造された車両ですが、とある元寝台車のように”食パン”にはならず [続きを読む]
  • [こんどこそは] 石北ラッセル再び [複線型ラッセル]
  • 前回の写真の後、一旦宗谷ラッセルを撮影すべく幌延・稚内まで北上したのですが、またまた石北線に戻ってきました。前回は単線型だったため、今回こそは複線型を仕留めたい一心で愛別-中愛別間の陸橋へ。ちなみにこの前にオホーツクを撮影していましたが、それはまたの機会に。天気は晴れ。これなら逆光に照らされるラッセルが期待できそうです。待機時間わずか5分。北海道特有のサラサラとした雪に足を取られつつ、ファイン [続きを読む]
  • [いすみの] 5年目を迎えたキハ28 [ボロキハ]
  • 気が付けば導入から5年目に突入したキハ28 2346。昨年末にはキハ52の不調により引退疑惑がありましたが、なんとか修理が可能だったようで今も元気に走り回っています。ところで関東に移住して既に1年近く経ちましたが、意外に訪れていなかったのがこのいすみ鉄道。お隣千葉県とはいえ鉄路では大回りする必要があり、時間的にも費用的にも二の足を踏んでいました。これではいけない、と思い立ったのが12月も半ば。とりあえず1 [続きを読む]
  • [丘の上から] 峠に挑む重連単機[俯瞰してみる]
  • 年が明けて早1か月。あけてますがおめでとうございます(笑)まだまだ真冬の日本ですが、約半年遅れで南欧遠征の続きです。前半ではドイツ・スイスを訪れたこの遠征。前回の記事ではWassenで撮影したオリエント急行をアップしましたが、その合間に貨物列車も撮影していました・・・と思って画像を見返してみたら、この写真は重単でした。どうやら新トンネル開通の影響で貨物列車の本数が大幅に減少しているようです。そんな [続きを読む]
  • [梅雨の晴れ間] D500・インプレその3 [カシオペア再び]
  •   カシオペアの運転が再開されて早3回目。今日は梅雨の晴れ間ということで初めての栃木県に突入してきました。直前になって太陽の周りには雲が湧いてきましたが、なんとか持ち直して無事に夕日を浴びた写真が撮影できました。牽引は95号機。少しヘッドマーク下が色あせていますが、軽い足取りで東北本線を北上していきました。一応インプレということで少しだけ。D500の売りである秒間10コマの連写ですが、さすがに中望 [続きを読む]
  • [とりあえず]D500インプレ・その1[振り回してみる]
  • 土曜日に手に入れたD500ですが、早速日曜日に屋外で使用してみました。「たった1日で何ができる」と言われそうですが、第一印象ということでお許しください。なお、あくまでNIKONユーザーとしての感想ですので、7D MarkⅡ等との相対評価はいたしません。というかできません。1、AF関連さすがにD90の11点から14倍にまで増えたAFポイントは使い勝手抜群!と言いたいところですが、順光でAFが追いつくなんて当たり前の話でして・・ [続きを読む]
  • [ゼロから始める]D500を導入した話[首都圏生活]
  • 初めましての人は初めまして、お久しぶりの人はお久しぶりです。しばらく更新していませんでしたが、その間に大学入学に伴って首都圏に移住しました。現在は西武鉄道民です。巷ではGWごろにD500が収穫の最盛期を迎えていたと聞きましたが、こちらは本日導入となりました。大学生で1人生活が始まるとお金を自由にやりくりできるようになるので、それを悪y・・いや、利用して生活に影響が出ない範囲での貯金をしていました。結果、 [続きを読む]
  • [ダイヤ改正間近の] 北陸線でEF81を撮ってみる [駆け込み特需]
  • 受験も無事に終了し、暇を持て余している管理人です。この1週間していたことと言えば艦○れやWoWSをしたり、宇宙戦艦ヤマトを見たりとまぁダメ人間まっしぐらな感じですので、少し湖北のほうへ撮影に出かけてきました。夕方の琵琶湖線といえば新潟方面へ向かう日本海縦貫線の貨物が連続して通過するのが特筆できる唯一のことでしょう。そのなかでも4071レは一度はEF510の運用に持ち換わったものの再びEF81牽引となり、現在に至り [続きを読む]
  • [広角でも] 増結がないので寄ってみる [接近戦がしたい!]
  • APS-Cに50?レンズの換算75mmは広角とは言えないと思いますが、”普段よりは”広角でということでお許しください。きっかけは前々回の天理臨。あの時は所持していたレンズの都合上50?で接近戦を挑まざるを得ませんでしたが、絞りを開け気味の編成写真は車体が浮き上がり気に入ったので馬鹿の一つ覚えみたいに381系でも同じことをしてみました。とはいえこちらは4連という短編成。シャコタンで上部ヘッドライトが無いとはいえあ [続きを読む]
  • [とうとう引退] 最後に定番撮影地で [国鉄特急色]
  • ついに終わってしまった山陰の特急色。その最後に、今まで撮影できていなかった定番撮影地に行ってきました。朝の上り列車といえば「きのさき6号」「きのさき10号」ですが、なんといっても船岡‐園部間の通称"コイケヤストレート"が定番でしょう。当然制覇済みかと思って画像フォルダを漁ってみると出てきたのは曇りのものばかり。思い返せばここでまともに晴れたことは無かった・・・となれば行ってみるしかないでしょう。幸いに [続きを読む]
  • [○○の秋] 今年もやってきた583系 [臨時列車の秋]
  • 昨晩、何気なく見た書き込みによると天理臨が関西に向かっているとのこと。どうせいつもどおり6時前に京都着なんでしょ?と思っていたのですが、一応早めに起きてみると数分前に豊橋通過の報を発見しました。外は晴れ、本日は休み。これはスクランブル待った無しでしょう。急いで出かける仕度をします。今から間に合う撮影地は・・・安土が限界か、などと考えながら朝食をとりそのまま電車に飛び乗ります。予想は米原10時発ですの [続きを読む]
  • [新鶴見の] 本日晴天なれども時遅し [広島更新色]
  • 前回の更新から約2ヶ月、お久しぶりです。気がつけば381系の引退まで半月を切り、今更ながら心残りが出てきてしまいました。そこで晴天の本日は午前中に嵯峨野線へ・・・と思って起きたのは10時過ぎでしたorzとりあえず5087レの釜をチェックすると2127号機だとか。そういえば夏に瀬田川で撮ったような気がしないでもないですが、手軽な撮影地+快晴ということで性懲りもなく同じ撮影地に行ってしまいました。全検から5年が経過しよ [続きを読む]
  • [もうすぐ引退] ようやく制覇、因縁の撮影地 [福知山の381系]
  • 関西地区の381系も引退まで2ヶ月余り。もう撮り残した場所はないかと探していると、昨年訪れたとあるカーブのことを思い出しました。昨年は2回訪れたこの撮影地。一応晴れるには晴れたのですが、「ヌル晴れ」と言ったところで見返してみると満足のいく写真ではありませんでした。そのうえ以前はテレコンを使わずにトリミングに頼っていたため解像度的にもなんとなく負けた感じがあったのも否めません。浪人生という身分ではありま [続きを読む]
  • [宮原の] いよいよスタート!特別な山陰トワイライト [凸凸]
  • いつのまにか8月に突入していました。昨日の気温はなんと36℃オーバー。ちなみに管理人の平熱は35.8℃ですので自分のほうが周囲を冷却している・・・のかも?こんなときは室内で夏イベに備える勉強に励むのが一番ですね。今から約10ヶ月前、和歌山DCのために頻繁に運転されていたのがDD重連のトワイライト。しかし滋賀県民にとって和歌山は文字通り山の向こうのさらに向こう。要するに途方も無く遠く感じるのです。何なら東京のほ [続きを読む]
  • [いつぞやの] アルバムから発見した写真編 [北米日記]
  • いきなりですが、アルバムを漁っていたらこんな写真が出てきました。時は2006年、今から9年前の夏のものです。当時の管理人はまだ小学生、カナダ在住最後の夏でした。9月に日本へ帰国予定でしたので、その前に夏休み恒例の長距離旅行に出かけていました。この年の行き先はアメリカはイエローストーン国立公園。といっても京都府と奈良県を合わせた以上の大きさがあるので、実際に行ったのはその北部だけです。当時住んでいたカナ [続きを読む]
  • [新鶴見の] いよいよ梅雨明け? [広島更新色]
  • 台風一過、梅雨明けの兆しが見えてきました。今日は朝から晴天!残念ながら1079レは運休のようですが、5087レにEF65 2127が入ったので撮影してきました。最近、EF66 27ばかり撮っていましたのでたまには違うものを撮ってみたくなりました。向かったのは9ヶ月ぶりの瀬田川橋梁。先日の台風に伴う大雨に影響で大量の草や藻が流されてきており、橋脚に引っかかっているのがすこし目障りですが、それよりもこの青空に惹かれたので今回 [続きを読む]